ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

ホワイトデー+ガーデニング


「バレンタインのお返し^^」の図
前回の記事で告知させて頂いた「第2回アンデルセン展」が無事開催され、
慢性的に続いていた不安感やソワソワ感がようやく落ち着いて来ました(*^^*)
久しぶりにのんびりとした気持ちで甘いコーヒーを頂きながら寛いでいました所、
彼が珍しく私の元にトコトコとやって来て、バレンタインのお返しをくれました(笑)
ここ最近は何かと慌ただしく、すっかりとホワイトデーの事を忘れていましたよ^^;



「プレゼントの中身(*^^*)」の図
早速プレゼントを開けてみると、色とりどりの可愛らしいチョコレート達が^^
私の大好きなマカロンがコーティングされているチョコレートもありました(*^^*)
これでしばらくの間、私のおやつタイムは充実&楽しく過ごせそうですよ(*^m^*)
ちなみに彼の話によると、お目当てだったプレゼントが購入出来なかった!との事で、
来年のホワイトデーはそのプレゼントを買いに名古屋にまで行く事になりそうです(笑)
そのプレゼントのヒントは、「部品が壊れやすくネットでも買えないもの」だそうですが、
部品が壊れやすいって、彼は一体何を企んでプレゼントしようとしているのでしょう^^;
という事で、その”お目当てのプレゼント”は、来年のお楽しみ!という事になりました^^






「ジャボちゃん(*^^*)」の図
ここからは少し話が変わりまして、物凄く久しぶりにガーデニングのお話を^^
上記の写真は、昨年10月の記事でUPしました我が家のジャボチカバちゃんです^^
こちらのジャボちゃん達、種を植え始めてから数ヶ月間は順調に育っていたのですが、
その後、どんなにお水を与えても、お日様に当てても、成長はピタリと止まってしまい、
寒い寒い冬が訪れた頃には、ほとんどの子達が枯れ葉状態になってしまいました(涙)



「成長するとこんな感じ^^」の図
こちらは昨年8月、ジャボチカバのつみ取り体験の記事でUPした写真ですm(_ _)m
我が家のジャボちゃん達も、ゆくゆくはこのような立派な姿になるはずなのですが、
冬の間に枯れ葉状態になってしまったのは、やはり寒さが原因だったのでしょうか。。
植物orジャボチカバの育て方に詳しい方がいましたらご教示頂けると嬉しいです(涙)



「牧草の種^^」の図
そして先日、当サイトの募金先、「箱うさぎ」のお店でお買い物をさせて頂いた所、
なんと、「イタリアンライグラス」という牧草の種(1袋)を頂いてしまいました(*^m^*)
イタリアンライグラスは少し甘味があり、我が家のなっとう(ウサギ)にも好評のため、
これは絶対に育てなければ!という事で、久しぶりに彼と土いじりをしました(*^^*)



「我が家のガーデニング^^」の図
見た目はまだまだ寂しいですが、1番上からアマリリスちゃん(現在冬眠中)、
ジャボチカバちゃん(元の鉢が狭くなって来たので広いプランターに植え替え)、
イタリアンライグラスちゃん(先週日曜日に種蒔き)、という感じになっています^^
ちなみに枯れ葉状態になってしまったジャボちゃんの現在の姿はというと…



「葉が(涙)」の図
1番立派だった子でもこのような感じとなっています(泣)
これはどう見ても枯れて来ているように見えるのですが、どうなのでしょう。。
ちなみに鉢からプランターに植え替えをした際に根の状態も見てみましたが、
素人のため、根腐れを起こしているのかどうかまでは分かりませんでした^^;
どうかこのまま枯れ果ててしまいませんように、元気になりますようにm(_ _)m



「願いを込めて^^」の図
ジャボちゃん達が元気に春を過ごせられるようにと願いを込め、
新しいプランターにそれぞれのネームプレートを設置する事にしました(*^^*)
まずは100円ショップで購入した木製ガーデンフェンスを彼がのこぎりでカット。
カット&やすりがけをして形を綺麗に整えましたら、今度は私へとバトンタッチ↓



「色塗り&文字入れ(*^^*)」の図
のこぎりでカットした切口部分をアクリル絵具の白で着色し、
ネームプレート部分には植物達の名前や植えた日にちなどを書きました^^
(上記写真のプレートは裏面のため文字は見えません、ごめんなさい^^;)



「ニス塗り^^」の図
文字入れまで終了したら、最後にニス塗り作業を4回ほど(*^^*)
ネームプレートは屋外で使用するため、今回は防水性のニスを使用しました^^
大した制作ではありませんが、無事完成しましたらUPさせて頂きますね(*^^*)
という訳で、悲しいくらいに初心者級の我が家のガーデニングの様子でした(笑)
ジャボちゃん達についても、いつか嬉しいご報告が出来るよう頑張ります(*^^*)

web拍手 by FC2    

「第2回みんなのアンデルセン展」開催


「もうすぐ開催(*^^*)」の図
という事で、少し前の記事でお話していた上記の展覧会が明日より開催されます^^
今回の展覧会では、「マッチ売りの少女」「赤い靴」「みにくいアヒルの子」などなど、
アンデルセン童話をイメージした様々な絵画や立体作品などが展示されるようです^^
私は今回が初参加のため、こちらの展覧会事情が全く分からず少々不安ですが^^;、
見に行って良かった♪と思えるような、楽しい展覧会である事を祈っております(*^^*)



「私の出品作品^^」の図
今回の展覧会は撮影禁止のようですが、念のため担当者の方に確認しました所、
私とyuya氏の作品撮影、そして会期中のWeb掲載の許可を頂く事が出来ました(*^^*)
会場内は撮影禁止ですが、私とyuya氏の作品だけはサイト掲載用に撮影して来ます^^
ちなみに禁止理由については、「撮影NGの作家さんもいるので」との事でしたけれども、
私個人の作品については、営利&悪用目的でなければ撮影もWeb掲載もOKです(*^^*)
撮影を希望される場合は、Kannaさん本人に許可を得ている旨を受付でお伝えください^^
それでもNGと言われたら教えてください、そのような場所では今後展示いたしません^^;
規制の厳しい展覧会は私も困りますし、お客様に優しい場所で作品を発表したいので^^
というか、撮影NG作品には撮影禁止マークを付けておけば皆Happyですのにね(*^m^*)



「ペン画のお姫様(*^^*)」の図
こちらの記事を書いていましたら、3年前に描いた上記のペン画を思い出したので、
告知記事に載せたら可愛いかも^^と思い、急きょパソコンで色を付けてみました(*^^*)
何のお姫様かは分かりませんが、何となく童話のお姫様のようで気に入っています(笑)
という訳で、明日11(土)から開催される展覧会、どうぞどうぞよろしくお願いいたします^^
展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にもUPさせて頂いています(*^^*)

「第2回アンデルセン展」
2017年3月11日(土)~4月9日(日) / 9:00~17:00
毎週月曜休館・3月20日(月)開館・3月24日(金)休館

<作品投票あり>
「みんなのアンデルセン展実行委員会」による書類審査後、
入館者の方々による投票を最終審査とし、賞が決定します
ご来館頂いた際にはぜひ投票にもご参加くださいね(*^^*)


会場:狭山市立博物館
埼玉県狭山市稲荷山1丁目23番地1
TEL:04-2955-3804

web拍手 by FC2    

ひな祭り+バレンタイン


「ひな祭りのお飾り^^」の図
今日はひな祭りという事で、家の中のお飾りをひな祭り仕様に変更いたしました^^
上記の写真はその1部ですが、お飾りは玄関や洗面所にも飾っております(*^^*)
ひな祭りといえば、やはり見た目も可愛くて美味しいお料理~!ですけれども^^、
我が家は男性&オスばかりなので、今年は手抜き料理にさせて頂く予定です(笑)






「喫茶店のモーニング(*^^*)」の図
さてここからは、前回の記事でお話させて頂いたバレンタインのお話を^^
遅ればせながらのバレンタインチョコレートを絵のお友達yuya氏に渡すため、
コーヒーの美味しい喫茶店にて、yuya氏と久しぶりに再会して来ました(*^^*)
集合時間がいつもより早かったため、今回はランチの代わりにモーニングを^^



「例のチョコレート(*^^*)」の図
モーニングを頂いた後は、いよいよチョコレートのお披露目を^^
今年のバレンタインチョコレートは一体どんなチョコだったのでしょうか(*^^*)



「チョコレート授与^^」の図
早速チョコレートをyuya氏にお渡しすると、
前回の記事を見てくれていたyuya氏は、「これか~(笑)」と言いながら、
(私がラッピングをした)チョコレートの箱をしばらく眺めておりました(*^^*)
そしてその後、いよいよチョコレートの箱を開封すると…



「yuya氏、大爆笑(*^m^*)」の図
この段階ではまだチョコレート自体は見えないのですが、
yuya氏は”あるもの”に反応し、大爆笑をしておりました^^
その”あるもの”というのがこちら^^↓



「購入したお店からのメッセージカード^^」の図
こちらのメッセージカードの赤ライン部分を読んだyuya氏は、
「フィ!!フィンランド~!?」と言いながら笑い転げておりました(*^m^*)
そもそも何故フィンランドのチョコレートをプレゼントしたのかと言いますと、
私が思春期時代に深夜番組で出会ったフィンランドの映画が今でも大好きで、
映画伝いにフィンランドへの憧れがあり、そのお話を以前yuya氏にお話した所、
yuya氏も「フィンランド面白い!」と共感してくれたため、選んでみた次第です^^
が、yuya氏には予期せぬチョコレートだったようで、とても驚いておりました(笑)
私の中ではyuya氏を笑わせる事が出来、サプライズ大成功~!ですよ(*^m^*)
という訳で話を戻しまして、肝心のチョコレートの方はというとこんな感じでした↓



「フィンランド!フィンランド!(*^^*)」の図
私自身も初めて見る本物のフィンランドチョコレートに少々興奮気味でしたが、
その前に、チョコレートの入っていた袋がどこにでもありそうな紙封筒だった上に、
封筒の口を留めていたセロファンテープもクシャっとしているのにそのままの状態で、
肝心のチョコレート(バラで5本)自体も何の飾り気もないまま封筒に入れられており、
その何とも言えない適当さ加減が面白く、yuya氏と一緒に笑ってしまいました(*^m^*)
何でも丁寧&親切な日本に住み慣れている私には、とても新鮮で面白い梱包でした^^



「チョコレートの拡大^^」の図
ちなみにこちらのチョコレートのメーカーは「カール・ファッツェル」です^^
フィンランドでは老舗&大手のチョコレートメーカーなのだそうです(*^^*)
そしてチョコレートの袋には「MADE IN FINLAND」と記載されていました^^
自称フィンランドマニアとまでは言えない私ですが(映画と絵画は好き^^)、
やはりこういった表示を見ると、現地を想像してワクワクしてしまいます(笑)



「1かけらゲット!(*^^*)」の図
私があまりにも物欲しそうな顔をしながらチョコレートを眺めていたせいか、
yuya氏が気を利かせてチョコレートのかけらを少しだけ分けてくれました(*^^*)
商品の口コミや紹介サイトなどによると、「凄く美味しい~!!」との事だったので、
物凄く期待しながら頂いてみた所、(少々辛口ですが)意外と普通のお味でした^^;
凄く美味しい!何度も食べたくなる味!という訳でもなく、yuya氏と私の感想では、
「思い出せないけど、どこかで食べた事のある味だね」というのが正直な所です^^
ですが、大好きなフィンランド女優さんも同じチョコを食べているのでは!と思うと、
ああ!また食べたい!もう1度フィンランドを感じたい!と思ってしまいます(*^m^*)
そんなフィンランドからの貴重なチョコ、大切に味わって頂きたいなと思います(笑)
さて、来週からはいよいよ「みんなのアンデルセン展」が埼玉にて開催されます^^
yuya氏や私の作品も展示されますので、気になる方は是非ご高覧ください(*^^*)
展覧会の簡単なご紹介とご案内につきましては、来週改めてUPさせて頂きます^^

web拍手 by FC2    

近況+消しゴム版画


「1年ぶりに^^」の図
先日、元職場の大好きな先輩達と久しぶりにランチをして来ました(*^^*)
年を取ると、新しい友達作りというのが難しくなって来る訳ですが(私だけかしら?)、
今でも交流のある先輩達は本当に優しくて、6年以上も仲良くさせてもらっています^^
私よりも年上の先輩達なので、豊富な経験を持つ人生の先輩として尊敬しながらも、
時には少女のような可愛らしい一面を垣間見せる先輩達に笑ってしまったり(*^m^*)
今回は先輩の娘さんも途中から参加したため、女性4人でおしゃべりをして来ました^^
久しぶりの女性だらけの和気あいあいとした和やかな時間、とっても楽しかったです^^



「中身はまだ秘密^^」の図
そして少し話が変わり、こちらは遅ればせながらのバレンタインプレゼントです^^
どなたに差し上げるのかと言いますと、いつも通り、絵のお友達のyuya氏です(笑)
ちなみに昨年yuya氏にプレゼントしたバレンタインデーのチョコレートがこちら^^↓



「ウルトラマンチョコ(*^^*)」の図
今年も遊び心のある簡単なチョコレートをプレゼントしようかと思っていたのですが、
yuya氏が紹介してくれた「みんなのアンデルセン展」への出品が決定したので(嬉)、
そのお礼を兼ねて、今年は少々珍しい?チョコレートをプレゼントする事にしました^^
喜んでもらえるかは分かりませんが^^;、結果はまた追々ご報告いたします(*^m^*)






「消しゴム板3枚購入^^」の図
そして最後に3作目の消しゴム版画の制作の方ですけれども、
先日の記事でもお話した通り、制作に必要な材料は無事に揃える事が出来ました^^
が、相変わらず通常時の私のテンション?というか気分?がどうも今一つの状態で、
これ以上酷くなってしまったら大変…という事で、現在少々休息中といった所です^^;
制作だけに限った事ではないのですけれど、どうにもこうにもいつもの元気が出なくて、
早くも更年期障害じゃないか?と心配で調べてみたのですが、それともまた違うようで、
何となく過去記事を見直してみた所、毎年同じ時期(2月)に調子が悪くなっているため、
これは季節性の症状かも?と思い、少々諦め気味で時の流れに身を任せています^^;
元気になりたいのにどうする事も出来ない状態というのはなかなか辛いものですね^^;
という事で、あまり進展がなく恐縮ですが、ゆっくりと進めてゆきたいと思います(*^^*)

web拍手 by FC2    

FC2拍手


「FC2拍手画面について」
いつも応援拍手(記事の右下に設置)を送って頂きどうもありがとうございます^^
時々自分の記事を見直し、「拍手が増えてる!」とこっそり喜んでおります(*^^*)
そのFC2拍手についてですが、実は数日前くらいから不具合が起きているようで、
クリックをするといつもの画面ではなく上記のようなエラーページが表示されます。
FC2拍手を利用されている他ブログ様でも同じ症状が発生されている様子ですが、
FC2からは特に何の報告もないため、しばらくは様子を見ているしかなさそうです。
エラーページが表示されても、クリックして頂いた拍手数は反映しておりますので、
当ブログ記事を気に入って頂けた際には、引き続き拍手して頂けると嬉しいです^^
「拍手?何それ?」という方や、「ちょっと試しに押してみようかな~?」という方は、
こちらの記事の拍手ボタン(記事の右下に設置)をご自由に押してみてくださいね^^
(残念ながらしばらくの間はエラーページが表示されてしまうかとは思いますが…)
前記事に頂いたコメントの方はいつも通り来週の更新日にお返事させて頂きます^^
予定外の更新となりましたが、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします(*^^*)
※追記:2月20日(月)、FC2拍手のお礼ページが無事表示されるようになりました^^

web拍手 by FC2    

バレンタイン+作品への初期投資


「今年は市販のスイーツを^^」の図
今年のバレンタインデーは、私生活の方が少々バタバタしていたため、
手作りチョコではなく、市販のスイーツを彼にプレゼントいたしました(*^^*)
プレゼントに選んだ上記のスイーツは、バレンタイン仕様のプチタルトです^^
どのタルトも本当に可愛く、お味の方もとっても美味しかったですよ(*^m^*)
(私のおやつと引き換えに1つだけ味見をさせてもらえました 笑)



「バレンタインデーのお料理^^」の図
スイーツが手抜き(市販)だったので、お料理の方を少しだけ頑張りました(笑)
上記の写真は、「”さわやか”風オニオンソースの手作り豆腐ハンバーグ」です(*^^*)
ハンバーグソースは、静岡では超ポピュラーで地元民にも人気のあるハンバーグ店、
「炭焼きレストランさわやか」のオニオンソースの味を真似して作ってみました(*^^*)
豆腐ハンバーグの方は、半日ほど掛けて豆腐の水切りをし(これが意外と面倒^^;)、
バレンタインという事で、普段のハンバーグよりもBIGサイズで作ってみました(*^m^*)
少々お焦げが気になりますが、豆腐ハンバーグはお肉ハンバーグよりも柔らかいので、
外側だけでもカリッ!とさせるため、我が家では少し強めに焼き色を付けています(*^^*)



「自分へのご褒美(*^^*)」の図
最近の私は何だか妙に心が落ち着かないというか、ソワソワしてしまっているというか、
自分の行動について自分で評価が出来ないというか、自尊心が低下しているというか、
何だか良く分からないのですが^^;、とりあえずいつもよりも元気がなくなっていたので、
モチベーションUPと自分へのご褒美を兼ねて、ニセモノのトロフィーを購入しました(*^^*)
上記のトロフィーは100円ショップで購入したのですが、キラキラしていてとても綺麗です^^
このキラキラと色合いを見ているだけで、「また頑張ろう!!」と思えます、単純ですが^^;
という訳で、今年も無事にバレンタインの諸々な作業が終了し、ホッとしております(*^^*)






「マットマット!(嬉)」の図
話は変わりまして、ここからは少しアートなお話をUPしてゆきます^^
少し前から消しゴム版画に挑戦し、色々と悩みながらも制作している訳ですけれども、
2作品目の制作時から、「何かが足りない、何かが不安」という状態が続いておりまして、
その理由を自分なりに考えていたのですが、先日、やっとその原因が判明いたしました^^
私の場合は、「絵が頭に降りて来たら描く」という形で作品を制作しているのですけれども、
頭の中に降りて来る絵というのは、すでに額装された状態の絵となって降りて来ています。
なので、実際に頭の中に降りて来たイメージと近い絵が描けたとしても、その後の額装で、
イメージ通りに仕上げられるのかという不安が、今回のモヤモヤの原因だろうと思いました。
簡単に言うと、額装までの方法が事前に決まっていないと心が落ち着かないみたいです^^;
特に厚みの薄い作品の場合は、作品を保護するマットの色がとても重要になって来るので、
額装イメージを把握しやすいよう、初期投資としてマットの色見本を購入する事にしました^^
上記写真がその色見本ですが、やはり実際の色や質感が分かるととても安心します(*^^*)
そしてマットの色見本同様、初期投資として版画制作に必要な下記画材も購入しました^^↓



「インク全色(36色)!」の図
やはりこちらも、「頭に降りて来た絵の色がない!(涙)」という事になってしまう前に、
(少々お財布には厳しかったですけれども)絵具同様、揃えておく事にしました(*^^*)
全色全てを使い倒すのは難しいですが、必要な時に色比較が出来るので助かります^^
ちなみに上記のインクケースですが、実は彼にリクエストして作ってもらいました(*^^*)



「拡大するとこんな感じ^^」の図
インクは元々4色セットで販売されていたので、その元のケースの横幅を少しカットし、
約2.5cmほどの厚みのB5サイズのファイルケース(100円ショップで購入)の中に並べ、
透明の両面テープで元のインクケースをファイルケースに貼り付けて作っています(*^^*)
元のケースを利用しているので、バラバラになる事もなく綺麗に収納する事が出来ました^^
(何だか良く分からない説明になってしまってごめんなさい^^;)



「収納時の様子^^」の図
薄型のケースなので収納時もかさばらず、持ち運びも楽ちんですよ(*^^*)
という事で、消しゴム版画制作における思い切った私の初期投資の様子でした(笑)
お金を掛けたからといって良い作品が作れるという保証は何もありませんけれど^^;、
自分なりに安心出来る環境や状況を作り、ストレスなく制作してゆけたらと思います^^
3作目の消しゴム版画については、頭に降りて来た絵がまだはっきりしていないので、
下絵に描き出せるくらいの状態になり次第、制作を開始してゆきたいと思っています^^
ちなみに油彩画の方は、3作目の版画が終わった後の気分次第という感じです(*^^*)

web拍手 by FC2    

3月の展覧会+消しゴム版画完成


「みんなのアンデルセン展in埼玉」の図
前回の記事で、「ちょっと嬉しいお知らせをUPさせて頂きます」とお伝えしましたが、
実は先週、初めて応募させて頂いた上記の展覧会への出品が決定いたしました^^
こちらの展覧会は絵のお友達yuya氏から紹介して頂いた公募展なのですけれども、
そもそもアンデルセンという清らかで美しい童話の世界を描くという自信が私にはなく、
「神聖過ぎて私の画風ではとても描けませんorz」とyuya氏にはお断りをしていました。
が、「Kannaさんのアンデルセンを見てみたい、絶対描ける」と激励してくださったため、
本当に大丈夫かしらと不安に思いながらも、ダメ元で制作させて頂く運びとなりました。
その制作した作品というのが今回ご紹介させて頂く消しゴム版画2作品目となります^^
予定していた時期よりも少し早めのお披露目となりますが、ご紹介させて頂きますね↓



「大好きな人魚姫のお話から^^」の図
作品の詳細については「作品」ページをご覧ください^^
実は応募時に書類&作品審査があったのですが、無事通過し出品が確定しました^^
今回は初めて応募させて頂く公募展+新しい手法で制作した作品での挑戦という事で、
審査結果が出るまでは緊張のあまり少々(かなり)ナーバスになっていたのですが^^;、
無事出品が決定し、彼やyuya氏からも、「ほらね!(笑)おめでとう!!」と喜んで頂き、
諦めずに制作し本当に良かったと、そして叱咤激励&歓喜してくれた彼やyuya氏にも、
いつでも私の画風を信じ応援してくれている事に、心からありがとうと思いました(*^^*)
そして皆様にも出品の嬉しいご報告が出来た事にホッと胸を撫で下ろしております(笑)
開催中は来館されたお客様からの投票も受賞結果に反映されるようなのですけれども、
私は出品確定+緊張感から解放された事が嬉しく、それだけでお腹いっぱいです(*^^*)
ちなみに一緒に応募したyuya氏はというと、なんとyuya氏も出品が確定したとの事です!
後々ご本人のブログでも告知されるかと思いますので、ぜひ覗いてみてくださいね(*^^*)



「消しゴム版画の原版(差し色原版)」の図
さてここからは、少し前の記事でお話した原版解体についてのお話を少々^^
せっかくの機会なので、まずは解体前のお写真からUPしてゆきますね(*^^*)
ちなみに上記の写真は少し前にUPさせて頂いた「差し色」の原版となります^^
こちらの原版は、人物の影+服の模様+岩山部分の着色に使用しています^^
(原版内の枠+■部分は、インクの付着汚れ防止用に彫り残した部分です^^)



「消しゴム版画の原版(メイン原版)」の図
そしてこちらの真っ黒な消しゴム板がメイン原版となります^^
なぜ真っ黒な消しゴム板を使用したかというと、「かため」だったからです(*^^*)
細かいデザインの場合は、硬い板の方が彫り残し部分が頑丈なのだそうです^^
(本来は表面のみ白色だったのですが、黒インクを使用したら見事に真っ黒に^^;)
真っ黒なだけに少々見辛くなってしまったので…原版をスキャンしてみました^^↓


拡大
(画像クリックで拡大)
まだまだ彫りは下手糞ですが^^;、こんな感じとなりました^^
少しずつ経験を重ねながら上達してゆければと思います(*^^*)
という訳で、上記2枚の原版を先日お話させて頂いた通り解体いたしました↓



「解体後の様子」の図
原版の真ん中から包丁でカパッとカットしただけですけれども(笑)、
これで先ほどご紹介させて頂いた版画と同じ作品は制作不可能となりましたm(_ _)m
カットしただけでも少々心苦しかったので、さすがに処分する事は出来ませんけれど、
今後制作してゆく消しゴム版画の原版についても、同じように解体してゆく予定です^^
ルーズな性格の私ですが、ペットのお世話と制作だけは誠実に取り組んでおります(笑)
という事で、3月の展覧会+消しゴム版画2作品目のお披露目&解体の様子でした(*^^*)



「もうすぐ搬入^^」の図
3月の展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にてUPしております^^
お近くにお住まいの方、展覧会にご興味のある方、ぜひ覗いてみてくださいね(*^^*)
展覧会の開催時期が近くなりましたら、再度こちらのブログでも告知させて頂きます^^

web拍手 by FC2    

「第6回 年賀状展2017」終了


「年賀状展、無事終了しました^^」の図
という事で、本日は先日の記事でご紹介した年賀状展の様子をUPしてゆきますね^^
余談ですがこちらのギャラリーさん、いつでも撮影可能なので本当に助かります(*^^*)



「ギャラリー内の様子」の図
早速ですけれども、こちらがギャラリー内の様子となります^^
今回は壁面に吊り下げ式パネルが設置され、そちらに作品が展示されていました^^
パネル数は全部で9枚、いつも通り時計回りでパネルを1枚ずつUPしてゆきますね↓


拡大
「パネル1枚目(作品No.1~20)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル2枚目(作品No.21~40)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル3枚目(作品No.41~60)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル4枚目(作品No.61~80)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル5枚目(作品No.81~100)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル6枚目(作品No.101~120)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル7枚目(作品No.121~140)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル8枚目(作品No.141~160)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル9枚目(作品No.161~175)」
(画像クリックで拡大)
画像が少々多くなってしまいましたが、展示作品はここまでとなります^^
照明の関係上、写りが悪くなってしまった作品の作家さんごめんなさいorz
そして今回の出品数は全部で175点、投票数は242票という事でした(*^^*)
とてもたくさんの作品ですが、気になったデザインはありましたでしょうか^^
ちなみに私の作品はというと…



「No.74^^」の図
パネル4枚目」のお写真に写っておりますこちらの作品となります^^
余談ですがわたくし、自分の作品を展示場で見るという行為が気恥ずかしく、
現場では自分の作品をじっくりと見る事がありません、というか出来ません^^;
個展の時も自分の作品をあまり見られないので、視線の先に困っています^^;



「投票(*^^*)」の図
という事で話を戻しまして、たくさんの作品達を楽しく拝見させて頂いた後、
数点の気になる作品達に悩みながら1点を絞り出し投票して来ました(*^^*)
(ちなみに1人2点まで投票可能だったため、残り1点は自分の作品に投票^^)
さて、私が(自分の作品以外に)投票した作品は一体どれだったかというと…



「No.119^^」の図
パネル6枚目」のお写真に写っているこちらの作品でした(*^^*)
鶏さんのお椀なのか、お雑煮の中に鶏さんが浸かっているのかは不明ですが(笑)、
無条件に、「可愛い!箸置きのヒヨコも可愛い!」と思ったので選ばせて頂きました^^
ちなみにこちらの作品を描かれた方は、なんと小学4年生の子なのだそうです(*^^*)
そしてなんとこちらの作品、「特別賞」を受賞されたようで私も嬉しい限りです(*^m^*)
ちなみに私の作品の方はというと、5位入選!という事でこちらもとても嬉しいです(涙)
まだまだ未熟な私の版画に投票くださった方、本当にありがとうございました!(*^^*)



「最近の甘えん坊チビちゃん(7歳♂)」の図
という事で、今年の年賀状展、無事終了いたしました(*^^*)
上記の写真は、物凄く久しぶりにUPさせて頂く我が家のチビ(猫)ですけれども^^、
我が家のもふもふ達(猫+ウサギ)が皆元気に甘えん坊に過ごしてくれているため、
私も彼も心置きなく自分の制作や家事、そして仕事に専念する事が出来ています^^
何気ない平穏な日常や元気に楽しく過ごしてくれているもふもふ達に感謝しながら、
今年ものんびりと、楽しく、私らしく、作品を制作してゆけると良いなと思います(*^^*)
という訳で、次回は完成した消しゴム版画2作品目の様子&ちょっと嬉しいお知らせ、
の2点をUPさせて頂きます、まだまだ未熟な作品ではありますが、どうぞお楽しみに^^

web拍手 by FC2    

年賀状展+消しゴム版画


「静岡のギャラリー来廊^^」の図
今週の月曜日、前回の記事でご紹介させて頂いた年賀状展に行って参りました^^
今年で6回目の開催となる今回の年賀状展は、ギャラリー側が喪中だった事もあり、
年賀状を控えられた作家さんも多かったとの事で、展示数もやや少なめだった様子。
それでも我が家に届く年賀状の数とは比較にもならないほどの枚数でしたので(笑)、
絵の展覧会同様、見応えもあり、様々なデザインを楽しく拝見させて頂きました(*^^*)
年賀状展は明日まで開催していますので、お写真は次回の記事でUPいたしますね^^



「凄い時代になりました」の図
こちらはおまけ画像ですが、ギャラリーからの帰宅途中、
初めて静岡空港に行きまして、これまた初めて飛行機を間近で見て来ました^^
飛行機から降り立つ人々は何を思っているのかしら?どんな気持ちなのかしら?、
そもそも飛行機とは何かしら?などなど、飛行機を見ながら色々な事を思いました^^
売店で売られていたアザラシちゃんのぬいぐるみも可愛かったですけれども(*^m^*)






「消しゴム版画2作品目」の図
ここからは少し話が変わり、先日の記事でUPした消しゴム版画の様子を少々^^
今回は2色捺しに挑戦!という事で、2枚の消しゴム板を使用し制作しています^^
デザインについても初回の消しゴム版画(年賀状)の時よりも彫りが細かいため、
新しいデザインナイフと消しゴムはんこ用の彫刻刀を購入し使用しています(*^^*)



「新しい道具達^^」の図
上記の写真は、今回新しく購入したデザインナイフと彫刻刀です^^
新しいデザインナイフは以前のものよりも刃先の角度が鋭角(30度)なので、
(彫り自体はまだまだ下手ですけれども)とても使いやすくなりました(*^^*)
彫刻刀の方も消しゴム版画(はんこ)専用なので、刃先が曲がっているもの、
または刃先が一回り小さなサイズのものなどがあり、とても重宝しています^^



「ちょっとだけお披露目(*^^*)」の図
こちらは彫り作業の終了した原版(「差し色」の方の原版)です^^
完成作品のお披露目は2月中旬以降or3月以降になるかと思います(*^^*)
ちなみに私の消しゴム版画作品の枚数についてですが、他の絵画作品同様、
”世界に1つだけの作品”として発表させて頂くため、作品は1枚しか作りません^^
そのため、試し捺し作品や失敗作品などは全て処分し、原版である消しゴム板も、
完成作品を1枚作り残した後、再版出来ないよう壊してしまう予定でいますm(_ _)m
心を込めて彫り上げた原版を壊してしまうのは少々辛い所ではありますけれども、
1点もの作品としての価値を大切にしたいので、頑張って切腹したいと思います(笑)
また機会がありましたら消しゴム板の解体後のお写真などもUPさせて頂きますね^^
という事で少々長くなってしまいましたが、現在の消しゴム版画の様子でした(*^^*)

web拍手 by FC2    

「第6回 年賀状展2017」参加中


「開催しております(*^^*)」の図
更新日ではないのですけれども、展覧会のお知らせを少々^^
毎年、いつの間にか参加させて頂いている公募展なのですけれども、
前記事でUPした消しゴム版画の年賀状を展示させて頂いているので、
消しゴム版画の実物を見てみたい方は是非ご来廊くださいませ(*^^*)
展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にて掲載中です^^
(開催初日を過ぎてしまいましたが)ご興味ありましたらご覧くださいね^^
(案内状の配布が行われなかったため、手作り画像でごめんなさい^^;)
1/23(月)、案内状を入手したため画像を入れ替えさせて頂きました^^

「第6回 年賀状展2017」
2017年1月19日(木)~1月28日(土) / 11:00~17:00

<来廊者投票期間>
1月19日(木)~1月25日(水) / 11:00~17:00
来廊者の投票により3位までを選出し表彰(*^^*)
お気に入りの作品2点に投票する事が出来ます^^


会場:ギャラリー十夢
静岡県静岡市葵区安西1-55-1
TEL:054-273-3507

web拍手 by FC2    

年賀状制作完成(後編)+制作中


「消しゴム版画の制作過程^^」の図
という訳で、前回の記事からの続きをUPしてゆきます^^
前記事では、下絵を消しゴム板へ転写する所までの工程をUPしましたので、
今回はその続き、転写した消しゴム板を彫るという工程からUPしてゆきます^^
ちなみに上記の写真は、転写が終了した消しゴム板の様子となります(*^^*)



「おまけ」の図
彫り工程に進む前に、道具類や豆知識などを参考程度にUPしておきますね^^
上記の道具は私が使用したものですが、最も使用したのはデザインナイフです^^
後々知ったのですけれど、デザインナイフにも色々な種類があるのですね(*^^*)
そして右側のイラストは、消しゴム版画を彫る際の正しい彫り方の図となります^^
私は今回が初めてだったので、凸のような彫り方になってしまいましたけれど^^;
という事で話を戻し、彫り工程からUPしてゆきます^^↓



「その9:消しゴム板を彫る」
上記はすでに彫り終わった後の様子となりますが、こんな感じになりました^^
消しゴム板の右下の床部分の傷は、少し手が滑って削ってしまった所です(笑)
私の年賀状が届いた方で、「ん?黒い床の部分、色が乗っていない所がある!」
と気付かれた方、それは私が手を滑らせてしまった所です、ごめんなさい(*^^*)



「その10:試し捺しをする」
彫り作業が終了したら、実際にインクを付けて試し捺しをしてみました^^
試し捺しをした際に、気になった所があれば再度彫り、そしてまた捺す、
という作業を繰り返しながら、少しずつ完成イメージに近付けてゆきます^^
使用したインクは、シャチハタの「カラースタンプパッド」というものですが、
こちらは残念ながらインクの付きが悪く、本番用には使えませんでした^^;



「おススメのインク^^」の図
インクについて色々と調べてみた所、ツキネコにて販売されているインク、
バーサマジック」が良いとの事だったので、早速使用してみました(*^^*)
こちらのインクは、上質紙・ケント紙・アート紙・市販の官製はがきのような、
表面の凹凸が少なく、サラサラとした(平滑な)紙におススメなインクとの事^^
気になるインクの乗りについては、完成後のお写真でUPいたしますね(*^^*)
という訳で、試し捺しが終了した後はいよいよ年賀状に判を捺してゆきます^^



「その11:型を準備する」
今回は、年賀状と同じサイズの消しゴム板を使用しているため、
捺した際に場所がずれてしまわないよう、簡単な型を用意してみました^^
(正確には私が彼にリクエストして作ってもらったものなのですけれども^^)
今回はこの型を使用して消しゴム版画を捺してゆきたいと思います(*^^*)



「その12:判を捺す」
先ほどの型に年賀状をセットし、インクを付けた消しゴム板を重ねます^^
そして消しゴム板の上から手で圧を掛けながら判を捺してゆきます(*^^*)
その際、消しゴム板の裏面に、試し捺しの失敗版画などを貼り付けておくと、
圧を掛ける際にインクが付く場所を把握しやすくなるのでおススメです(*^^*)
(ちなみに型の向きですが、縦置きよりも横置きの方が使いやすかったです^^)
という事で、年賀状1枚1枚に心を込め、そして慎重に慎重に捺してゆきます^^
消しゴム板を紙から剥がす時は、ゆ~っくりと剥がすと綺麗に写ります(*^^*)



「その13:着色する」
先ほどのインク「バーサマジック」+「ゆ~っくり剥がす」のW技で、
黒色がとても綺麗な消しゴム版画が無事完成いたしました(*^m^*)
黒色だけでは少々寂しかったため、アクリル絵具で少しだけ着色を^^
ちなみに今回使用した「バーサマジック」は水性インクなのですけれど、
アクリル絵具や水道水で滲んでしまうという事はありませんでした(*^^*)



「その14:完成~(*^^*)」
少々光の加減でアクリル絵具の色が薄く写ってしまいましたので、
実際の色味については「作品」ページの方をご参照くださいね(*^^*)



「クレンジング」の図
ちなみに、使用後の消しゴム板のお掃除方法についてですが、
皆さんどのようにされていらっしゃるのかしら?と思い、ネットで調べてみた所、
クレンジングオイルを使用されている方が多かったので、私も購入してみました^^
私はオイルクレンジング後に更に石鹸を併用してお掃除してみたのですけれども、
やはり黒インクは落ちにくいのでしょうか、なかなか綺麗にはなりませんでした^^;



「お掃除後」の図
黒色のままですが、これはこれで面白いので良しとしましょう(笑)
という事で、今回初めて挑戦した消しゴム版画の制作過程でした(*^^*)
私の最近の平面作品といえば、油彩画がメインになりつつある訳ですが、
元々は、あまり気張らず、ゆる~いタッチのペン画を描く事が好きなので、
そのような画風をいつか版画で表現してみたいと、長年思っておりました^^
版画の知識や技術についてはまだまだまだまだ未熟ではありますけれど、
あえて未熟のまま、今後も時々制作してゆければと思っております(*^^*)






「現在の制作^^」の図
という訳で、現在、2作品目の消しゴム版画に挑戦しています(*^^*)
少々事情があり、完成直後のお披露目は出来ないかもしれませんが、
また時期を見ながらUPいたしますので、楽しみにしていてくださいね^^
ちなみにこちらの2作品目の方は、初2色捺しに挑戦しています(*^^*)
多色捺しが出来れば表現の幅も広がるので、ぜひ習得したい所です^^
という事で、現在制作中の消しゴム版画、2作品目の様子でした(*^^*)

web拍手 by FC2    

年賀状制作完成(前編)


「消しゴム版画の制作過程^^」の図
という事で、本日は私の消しゴム版画の制作過程をUPしてゆきたいと思います^^
基本的な作り方は、消しゴム板に付属されていた説明書を参考に作っていますが、
私が今回初挑戦した消しゴム版画は、年賀状と同じサイズの1枚彫り版画のため、
「小さな消しゴムスタンプ」とは制作方法が若干異なっているかもしれませんm(_ _)m
ハガキサイズの制作方法は分からなかったので、そこは今までの知識と感覚で^^;
という事であまり参考にはならないとは思いますが、とりあえずUPしてゆきますね^^



「その1:デザインを決める」
こちらはハガキサイズの紙に鉛筆で描いた下絵となります(*^^*)
今年の年賀状はこちらの絵を消しゴム版画として使用いたしました^^
版画初心者には相応しい?シンプルなデザインとなっております(笑)



「その2:輪郭線を抽出する」
先ほど描いた下絵の輪郭線があまりにもガタガタで分かり辛かったため、
後の転写工程で、「どこが正しい輪郭線!?(泣)」となってしまわないよう、
下絵の上にコピー用紙を乗せ、透かしながら輪郭線だけをペンで写しました^^



「その3:パソコンで色を付ける」
版画の場合は、下絵の完成度が仕上がりを左右するのでは?と思いまして、
先ほどの工程で写した”輪郭線だけの絵”をスキャナーでパソコンに取り込み、
イラストソフト(私はフォトショップ)を使用し、下絵をしっかりと作り込みました^^
(コントラストを付けている際にピコンと閃き、デザインを少し追加しています^^)



「その4:完成した下絵をプリントアウトする」
彫る部分と彫らない部分がしっかりと判別出来る下絵が完成しました^^
こちらの下絵を使用し、いよいよ消しゴム板に転写をしてゆきます(*^^*)



「その5:下絵を写す」
先ほどの下絵の上にトレーシングペーパー(半透明の薄い紙)を重ね、
鉛筆でなぞりながらトレーシングペーパーに下絵を写し取ってゆきます^^



「その6:消しゴム板に転写をする」
下絵を写し取ったトレーシングペーパーを裏返し、消しゴム板の表面に乗せ、
爪(私は100円玉を使用)でこすりながら消しゴム板に下絵を転写してゆきます^^
ちなみに1番最初にUPした画像内の消しゴム板(薄ピンク色)と色が違いますが、
表面が黄色の方が彫った後の状態が分かりやすいと思い、こちらに変更しました^^



「その7:転写完了」
こちらは消しゴム板に転写をした後の様子となります^^
少々転写の写りが悪いのですけれども、これは私のミスのせいです(笑)
消しゴム板に転写をする前には、必ず消しゴム板の表面の粉を拭き取り、
綺麗な状態で転写をするようにと説明書に書かれていたのですけれども、
すっかりと頭から抜けてしまい、粉付きの状態で転写をしてしまいました^^;
きちんと粉を拭き取れば、もう少し綺麗な転写が出来るのではと思います^^



「その8:彫らない部分に色(or印)を付ける」
こちらの方法は、消しゴム板を綺麗に保管したい方にはおススメしませんorz
ここまでしっかりと塗りつぶしてしまうと、後々鉛筆の色が残ってしまいます^^;
私は保存後の状態よりも、彫ってはいけない所を彫ってしまう方が怖かったので、
念には念をという事で、彫らない場所をきちんと把握するために塗りつぶしました^^
という事で、次の工程からはいよいよドキドキの彫り作業に入ってゆきます(*^m^*)



「お正月に頂いた物達^^」の図
少々長くなってしまったので、本日の制作記事はここまで(*^^*)
次回の記事では、彫りの工程から完成までの様子をUPいたしますね^^
きちんとお伝えしようと思うと、ついつい記事が長くなってしまいます^^;
もっと適当な制作記事でも良いとは思うのですけれど、ごめんなさい^^;
という訳で続きはまた来週、ご興味ありましたら是非ご覧くださいね(*^^*)

web拍手 by FC2    

あけましておめでとうございます^^


「我が家のおせち^^」の図
皆様、あけましておめでとうございます(*^^*)
本年も当サイト、そしてブログをどうぞどうぞよろしくお願いいたします^^
さて、お正月のお料理の定番といえば、「やっぱりおせちよね!」という事で^^、
今年のお正月は、ちょっと豪華な2段重のおせち料理を購入してみました(*^^*)
我が家のおせちはベジタリアン仕様なので、お品は全て”○○風(もどき)”ばかり^^
なぜ最近、このようなベジタリアン食材を度々購入するようになったかといいますと、
我が家のお料理が肉食から菜食へとシフトして来ているという理由もあるのですが、
私自身が美術系の人間のせいなのか何なのか、ベジタリアン食材を購入する度に、
”お肉やお魚を他の食材で再現する”という、極めて斬新で目から鱗な食のアートに、
芸術視点で感動し、私の好奇心が掻き立てられるからだろうと思っております(*^^*)
特にお肉の味や食感、海老のプリプリ感などの再現力の高さには本当に驚きます^^
そんな面白い食材をもっと知りたい!という事で、昨日、こんな所へ行って来ました↓



「久しぶりの名古屋(*^^*)」の図
こちらは名古屋市のベジタリアン食材専門店、「かるなぁ」です^^
私の住む浜松市(静岡)でも、菜食食材を扱っているお店は少しだけあるのですが、
浜松市はまだまだ田舎なので…このような専門店というのはほとんどありません^^;
という事でわたくし、今回初めてベジタリアン食材専門店へ行って参りました(*^m^*)
小さなお店でしたが、扱っている商品は数も種類も豊富で、私と彼は興奮状態に(笑)
商品や味についての説明を店員さんにお伺いしながら、色々と購入して来ましたよ^^



「購入して来た食材達(*^^*)」の図
1つずつご紹介してゆきますと、まず左上からオーガニックコーラ、野菜幕の内弁当、
野菜まん、素食ちくわ、ウインナー、辛口スモークハム、という感じになっております^^
お肉系ばかりですが、お肉系は自宅で作れない物が多いため、まとめ買いを(*^m^*)
ニセモノのお肉を使用する事で、お料理のレパートリーが増えそうで嬉しいです(*^^*)



「昨夜のお夕食^^」の図
こちらは購入して来た「野菜幕の内弁当」ですが、早速頂いてみましたよ^^
お弁当の中身はというと、左上からゆばと豆腐蒲焼、(隠れていますが)リンゴ、
パセリ、ベジシュウマイ、レタス、ベジトンカツ、ひじきの煮物、漬物、雑穀米、です^^
蒲焼だけほんの少し大豆臭さを感じましたが、他のお料理はどれも◎でした(*^^*)
中でもベジトンカツの食感やお味が本物そっくりで、本当にびっくりいたしました(笑)
という事で、また(美味しく)面白い食材を購入しましたら、ご紹介させて頂きますね^^
今回購入した肉系食材の中で美味しい物がありましたら後々再UPさせて頂きます^^



「年賀状制作^^」の図
最後に少し話が変わり、こちらの消しゴム版画の年賀状についてですが、
すでに手元に届いてガッカリされた方もいらっしゃるとは思いますけれども(笑)、
次回の記事にて私の独学で稚拙な制作過程をUPしてみたいと思っております^^
自信のない制作過程ではありますが、興味のある方はぜひご覧くださいね(*^^*)

PS…
年賀状を送ってくださった方々、本当にありがとうございました(*^^*)
とても可愛い子供さんの写真入り年賀状、ご自身の素敵な作品を印刷した年賀状、
本格的な手描き絵の年賀状、可愛いペットの鳥ちゃんの紹介+イラスト入り年賀状、
全てご紹介出来ず大変心苦しいですが、送ってくださった方の近況を知る事が出来、
心から嬉しく、そして温かな気持ちになりました、本当にありがとうございました(*^^*)
今年もまた1年、皆様やペットちゃん達の幸せと健康を心より強く強く祈っております^^

web拍手 by FC2    

クリスマス会


「ファミリーレストランにて^^」の図
という事で先日、絵のお友達のyuya氏とクリスマス会をして来ました(*^^*)
プレゼント交換の前に、まずは最近のお互いの近況報告をしながらランチを^^



「変わらぬ美味しさ(*^^*)」の図
こちらの某ファミリーレストランは、浜松駅付近にあるお店なのですけれども、
チェーン店のため、同じお店が私の実家近くにもあり、時々お食事に行っています^^
今回は初めてyuya氏と訪れたため、私のおススメ料理を注文させて頂きました(笑)
という訳で、お料理を美味しく頂いた後は、いよいよプレゼント交換タイムへ(*^m^*)
ちなみに今回は、「合計3000円未満」というルールで各自プレゼントを選んでいます^^



「yuya氏からのプレゼント(*^^*)」の図
まずは、「今回も自信あり!」と強気だったyuya氏のプレゼントから開封^^
持参した手提げ袋に入っていたものはというと…



「yuya氏お手製ラッピングのプレゼント^^」の図
クリスマス用に購入したと思われるシールを余らせないよう、
これでもか!というくらいに貼り付けられていましたよ(*^m^*)
そんなラッピングに笑わせて頂きながら、いよいよプレゼントをオープン↓



「こ…これは!!」の図
プレゼントの正体は、私の大好きな楳図かずおの漫画と缶バッチ、
そして何故か、「すなえごっこ」というミニサイズの砂絵セットが(笑)
楳図かずおの漫画と缶バッチは少々(かなり)嬉しかったです(*^^*)
読んだ事のあるお話もありますが、改めて読破したいと思います!^^
ちなみにプレゼントの1つ、「クリスマスカード」はこんな感じでした^^↓



「可愛いカード(*^^*)」の図
本当はプレゼント写真をまとめて撮りたかったのですけれども、yuya氏いわく、
「楳図かずお先生の絵と一緒に載せたら公開処刑だ(泣)」との事だったので、
別撮り撮影OKの許可を頂き、他のプレゼントと分けてUPさせて頂きました(笑)
yuya氏にはyuya氏の絵の魅力があるので、一緒でも大丈夫ですのにね(*^^*)
という訳でとても素敵なクリスマスプレゼント、どうもありがとうございました!^^



「私からのプレゼント^^」の図
さて、ここからは私のプレゼントを開封してゆく訳なのですが、
残念ながら今回は少々プレゼントのチョイスに自信がありません(笑)
果たして私のプレゼント、yuya氏に気に入ってもらえるのでしょうか^^;



「ドキドキ^^」の図
とりあえず紙袋からプレゼントを取り出しまして、yuya氏にお披露目^^
以前のお誕生日記事で、「Kannaさんのラッピングしたプレゼントは信用できない(笑)」
とyuya氏に言われましたので、今回は雑貨屋さんのラッピング袋を使用しました(*^^*)
という訳で早速ラッピング袋をオープン^^↓



「ちょっとだけもふもふ系(笑)」の図
私からのクリスマスプレゼントはこんな感じでした(*^m^*)
プレゼントの内容はというと、まずはクリスマス仕様の可愛いチョコレート、
ふわふわ裏地のニット靴下、アルちゃん(yuya氏の飼い猫)似のブランケット、
そして最後に、Kannaお手製「可愛いおばけちゃんのストラップ」でした(*^^*)
以前yuya氏から「自室が寒い!」と聞いていたので、今回はもふもふ系に(笑)
おばけちゃんの方は、yuya氏のブログ「猫とおばけ」をヒントに作ってみました^^
今回も失笑されるのでは…と心配していましたが、案外気に入ってくれたようで、
「これは良い!使える使える!」と喜んでもらえましたよ、良かった良かった(笑)
という事で今年最後のyuya氏とのイベント、とても楽しく過ごさせて頂きました^^



「簡易お弁当箱^^」の図
こちらはおまけ画像となりますが、ファミリーレストランに向かう途中、
yuya氏とアートなお話をしていましたら、お料理のお話になりまして、
ひょんな事から、yuya氏と”お弁当対決”をする事になりました(*^^*)
お弁当対決は、yuya氏の(腕の)準備が整い次第!という事ですので、
開催日はまだ未定ですけれども、まずはお弁当箱だけ購入する事に^^
という事でyuya氏とのお弁当対決、ぜひ楽しみにしていてください(笑)
ちなみに私はお弁当作りに全く自信がありません…どうしましょう~^^;



「楽しい年をありがとう(*^^*)」の図
それでは今年最後の記事、そしてご挨拶となりますが、
今年も当サイト、そしてブログをご覧頂き本当にありがとうございました(*^^*)
こちらのブログを始めて早9年、昔の記事は恥ずかし過ぎて読み返せませんが、
昔に比べると私の性格も丸くなり、笑顔写真も増えて来たような気がいたします^^
まだまだ未熟な人間ではありますけれども、これからもブログを通し、作品を通し、
楽しい記事を、面白いアートを、少しでも多く発信してゆければと思っております^^
当ブログは自他共に認めるコメント数の少ない希少なブログではありますが(笑)、
陰ながら閲覧、そして応援してくださっている方の存在を心の中に強く感じながら、
引き続き独走して参りたいと思いますので、どうぞどうぞよろしくお願いいたします^^
それでは来年も、同じ地球に生きる全ての人達、動物や植物達にたくさんの幸せを、
そして今年以上に素晴らしい年を迎えられますように…皆様良いお年を!(*^-^*)ノ

web拍手 by FC2    

我が家のクリスマス


「改めましてメリークリスマス(*^^*)」の図
という事で、本日は遅ればせながらのクリスマスの様子を簡単にUPしてゆきます^^
が、今回はお写真が多くなりそうなので…2記事に分けて更新させて頂きますね^^;
ちなみに上記の写真は少し前の記事でUPしたトナカイちゃんとの2ショット写真です^^
上記の写真を見ると、トナカイちゃんの体型のおかしさがとても良く分かりますね(笑)



「クリスマスディナーの食材その1」の図
さて話を戻しまして、今年の我が家のクリスマスディナーですが、
先日面白い食材を購入したので、早速クリスマスの日に使用してみました(*^^*)
上記の食材は、ビーガン専門店「グリーンズ」で購入した「大豆ミート唐揚げ」です^^
調理方法はとっても簡単で、レンジで数分温めた後、フライパンで軽く炒めるだけ^^
気になるお味の方はというと…また後ほど感想を書いてみたいと思います(*^m^*)



「クリスマスディナーの食材その2」の図
そしてもう1つがこちら、同じく「グリーンズ」で購入した「ベジタリアン餃子」です^^
こちらもお肉の代わりに大豆タンパクが使用されているヘルシーな餃子です(*^^*)
調理方法は熱したフライパンに餃子と水を入れて焼くだけ、こちらもとても簡単です^^
という事で早速ですが、上記2食材を使用したクリスマスディナー写真がこちら↓



「ちょっと焦がしてしまいました(*^m^*)」の図
クリスマスの日は少々忙しかったため、品数の少ないお料理写真ですみません^^;
ちなみに普段のお料理は、和食中心の1汁3~4菜を目安に作っておりますよ(*^^*)
話を戻しまして、先ほどの大豆ミート唐揚げ&ベジタリアン餃子の感想ですけれども、
唐揚げも餃子も大豆特有の臭みなどもなく、とても美味しくてびっくりいたしました!^^
唐揚げの方はチキンナゲット風ですが、餃子の方はお肉入り餃子と全く同じ味でした^^
肉食の彼も「これは美味しい!」と言っていたので、この2品はリピート決定です(*^^*)
そしてクリスマスといえばケーキですが、今年のクリスマスケーキはこんな感じでした↓



「ティラミス(*^^*)」の図
こちらも先ほどのお店、「グリーンズ」で購入したものなのですけれども、
こちらは「ベジタリアンティラミス」という事で、主原料が豆乳クリームとなっています^^
豆乳クリームといえば、過去記事でご紹介させて頂いた「豆乳のムースケーキ」以来、
豆乳クリーム使用のスイーツにはかなり苦手意識&警戒していたのですけれども^^;、
こちらのティラミスは豆乳の味も臭みもなく、とっても美味しくて感激いたしました!(涙)
すでに売り切れてしまっているようですが、豆乳スイーツが苦手な方にはおススメです^^
という事で、美味しいお料理とケーキを頂いた後は、いよいよプレゼントタイムへ(*^m^*)



「今年のクリスマスプレゼント(*^^*)」の図
何だか物凄く大きな箱が写っていますが…こちらは彼からのプレゼントです(笑)
そして左側に写っている小さな赤い袋は、私から彼へのプレゼントとなります(*^^*)
一体何が入っているのでしょうか、まずは彼のプレゼントから開封してゆきますね^^



「わ~!(*^^*)…ん!?」の図
すでに中身が見えてしまっているものもありますけれども(笑)、
巨大なプレゼントの箱の中身はこんな感じとなっていました(*^^*)
そして1つ1つのプレゼントを開封すると…



「もふもふだらけ!(笑)」の図
あまりにももふもふだらけだったので、思わずお腹を抱えて笑ってしまいました(笑)
念のため1つずつご紹介してゆきますと、まずはウサギのしっぽ付きルームブーツ、
そしてルームブーツとお揃いのボレロ風ブランケット、そして腰に巻けるブランケット、
姿勢矯正用のボディメイクシート、そして最後にお菓子(うまい棒)が10本でした(笑)
私がとても寒がりな事と、日々のパソコン作業で首を痛めやすくなってしまったため、
上記のプレゼントを選んでくれたようです、来年から大切に使わせて頂きます(*^^*)



「私からのプレゼント^^」の図
さて、ここからはいよいよ私からのプレゼントの開封タイムとなりますが、
インパクトの強い彼のプレゼントの後では少々迫力負けしてしまいますね^^;
とりあえず先ほど同様、プレゼントの中身を一気にお披露目いたします(笑)



「こんな感じ(*^^*)」の図
私よりも11歳年上の彼なので、少し大人っぽいプレゼントにしてみました(*^^*)
プレゼントの数が少ないのでわざわざご紹介するのもアレかとは思いますけれども^^、
まず1つ目が3weyタイプのウエストバッグ(合皮)、2つ目は裏起毛のあったかインナー、
そして3つ目は、1枚で着ても上品に見える?フェイクレイヤードタイプのカットソーです^^
実はそこそこたくさんお洋服を持っている彼なのですが、面倒臭がり屋な性格のせいか、
いつも同じお洋服(私が過去にプレゼントしたもの)しか着ないため、ドラえもん状態に^^;
そのお洋服がだいぶ傷んで来たので、そのお洋服とそっくりな服をプレゼントしました(笑)
色もデザインもそっくりなので、違和感なく新しいお洋服に移行出来るかしらね?(*^m^*)



「乾杯~(*^^*)」の図
という事で、今年の我が家のクリスマスの様子でした(*^^*)
そして前回の記事でお話していた年賀状制作(消しゴム版画)の方も無事終了し、
クリスマスの日に投函いたしましたので、ぜひ楽しみに?待っていてくださいね(*^^*)
という事で、次の記事では絵のお友達yuya氏とのクリスマス会の様子をUPいたします^^

web拍手 by FC2    

クリスマス+年賀状制作


「メリークリスマース(*^-^*)ノ」の図
明日はクリスマスイブ、そして明後日はいよいよクリスマスですね^^
今年は我が家のウサギ、なっとう(♂)にとって初めてのクリスマスという事で、
長く愛用して来たクリスマスツリーから、LED仕様のツリーに新調いたしました^^



「昨年までのツリー^^」の図
こちらは長く愛用して来た(白熱電球使用の)クリスマスツリーです^^
ライトの美しさについては、やはりLEDよりも白熱電球の方が素敵ですね(*^^*)



「忙しくなりそうです(*^^*)」の図
という事で、今年も我が家では着々とクリスマスに向けての準備をしております^^
毎年恒例の彼とのプレゼント交換、絵のお友達yuya氏とのクリスマス会などなど、
今年もクリスマスから年末年始に掛け、楽しい忙しさでバタバタな予定です(*^^*)
クリスマスの様子については、来週(今年最後)の記事にてUPさせて頂きますね^^
ちなみに上記ツリーのライト、かなり青味が強いですが、実際は綺麗な虹色です^^






「年賀状!年賀状!(焦)」の図
さてここからは、少し前の記事でUPさせて頂いた年賀状のお話を少々^^
「今年は消しゴム版画で年賀状を!」という事で、現在、頑張っております(笑)
何の知識もないままに始めた独学制作のため、あまり自信はありませんけれども、
いつも通り、「何となく分かれば良いの♪」の精神で少しずつ進めております(*^^*)



「宛名面制作まであともう少し^^」の図
今回は年賀状1枚1枚に消しゴム版画を捺しているのですが、やはり失敗も多くorz、
最初に用意していた年賀状だけでは足りなくなってしまい、急きょ購入して来ました^^;
そして今回、何十枚もの年賀状に消しゴム版画を捺していて気付いたのですけれども、
消しゴム(ハンコ)を紙から剥がす時に、ペリッ!と素早く剥がしてはダメなのですね^^;
擬音ばかりでアレですが、ペリペリペリ…という音が聞き取れるかどうかくらいの感覚で、
”ゆっくり剥がす!”という事が、仕上がりの良し悪しを左右するような気がしましたm(_ _)m
という事で、まだまだ先は長そうですが、何とかクリスマスまでには投函したい所です^^;
年賀状のお披露目+制作過程につきましては、来年の記事でUPさせて頂きます(*^^*)
それでは引き続き(徹夜かも^^;)年賀状制作頑張ります、皆さま楽しいクリスマスを!^^

web拍手 by FC2    

お誕生日会+猫ちゃん人形


「お誕生日会^^」の図
先週の日曜日、私の母の73歳のお誕生日をお祝いして来ました^^
母へのお誕生日プレゼントは、母自身が希望していたしゃぶしゃぶランチ。
という事で、しゃぶしゃぶのお店で母のお誕生日会を開催して来ました(*^^*)



「お店からのプレゼント^^」の図
しゃぶしゃぶのお店に予約をした際、「お誕生日のお祝いに」と伝えました所、
なんとお店から、名前入りの可愛いケーキをプレゼントして頂きました(*^^*)
お店のスタッフさんの対応も良く、ケーキも可愛く、母も喜んでおりました(笑)



「頂きます(*^^*)」の図
こちらは母と彼の様子です^^
こちらの2名、体型は細身ですけれども、毎回、驚くほどに良く食べます(笑)
私はお野菜をしゃぶしゃぶして頂いて来ましたが、それだけでお腹いっぱいにorz
お肉とかお野菜とか関係なく、たくさん食べられる人がとても羨ましいですm(_ _)m
という事で、今年もまた母のお誕生日を無事にお祝いする事が出来ました(*^^*)
今年で透析歴3年目の母、来年も元気に楽しく過ごしてもらいたいなと思います^^






「猫ちゃん人形」の図
さてここからは少し話が変わりますが、先ほどのお誕生日会の後、
久しぶりに実家に立ち寄りましたら、母から、「これあげるわ~^^」と、
(なんだかちょっと不気味な?)猫ちゃんの人形をプレゼントされました(笑)
こちらの猫ちゃんの商品名は、「ダンシング 猫野係長」というのだそうです^^
商品名の通り、スイッチを入れると曲が流れ、猫ちゃんがダンスをします(笑)
そのままの状態で飾っておいても良かったのですが、またまたピコンと閃き、
少しだけ手を入れ、クリスマス仕様の猫ちゃんにアレンジしてみました(*^^*)



「キラキラのシール(*^^*)」の図
まず用意した物は、100円ショップで購入して来たキラキラシール。
折り紙のようにも見えますが、裏面はシールとなっています(*^^*)
こちらのキラキラシールをどうするのかというと…



星形にカットしました(*^^*)
上記のお星様は、フリーハンドで適当にカットしたものですが、
星形の形を綺麗にカットするのって意外と難しいものですね^^;



「可愛いサンタ服セット^^」の図
そしてこちらも100円ショップで購入して来たものですが、
これは何かというと、ワイン瓶などに着せるお洋服なのだそうです^^
が、残念な事にサンタ服の方は猫ちゃんのサイズに合わず、断念orz



という事で、サンタ帽のみを使用^^
こちらは猫ちゃんの頭にも可愛く乗せられそうです(*^^*)
猫ちゃんがダンスをしている時にズレて来てしまわないよう、
サンタ帽に簡単なあご紐を取り付けました^^



「完成(*^^*)」の図
という事で、こちらがクリスマス仕様となった猫ちゃんの姿となります^^
といいますか…本当に大した事のないアレンジで本当にすみません^^;
サンタ帽も半分から上が写っていませんし、本当に適当でごめんなさい^^;
反省の気持ちを込め、ダンス中の猫ちゃんの動画を撮影いたしましたので、
猫ちゃんの動きが気になる方も、ぜひご覧になってみてくださいね(*^m^*)


<携帯での動画視聴について>
2016年3月14日より、ガラケーでのYouTube視聴が終了してしまったため、
当サイト上の動画はスマートフォンorパソコンからご視聴くださいませm(_ _)m
ガラケー閲覧者様にはご迷惑をお掛けしてしまい本当に申し訳ありませんorz

web拍手 by FC2    

ゾンビミイラちゃんリメイク+年賀状制作


「私、生まれ変わるのよ」の図
という訳で、前回の記事で解体寸前だったこちらのゾンビミイラちゃん。
本日はこちらのゾンビミイラちゃんのリメイク後の様子をUPしてゆきますね^^



「リメイク前」の図
まずこちらが、リメイク前のゾンビミイラちゃんの姿となります^^
そして早速ですが、リメイク後のゾンビミイラちゃんの姿がこちら↓



「リメイク後」の図
今回はクリスマス仕様という事で、
ゾンビミイラちゃんは、トナカイちゃんに変身いたしました(*^^*)



横向きの姿はこんな感じ^^
ハロウィンの時と同様、椅子に座っている形となります^^
ここからは少し拡大した写真をUPしてゆきますね(*^^*)



こちらは胸部から上の拡大写真。
トナカイちゃんのお洋服は、人間用の着ぐるみを使用しています^^
そして髪の毛の方も、同じく人間用のウィッグを使用しています(*^^*)
(実はこちらのウィッグ、元々は他の人形制作で使う予定のものでした^^)



そしてこちらがお顔の拡大写真。
クリスマスらしい可愛いメイクにしてあげたかったのですけれども、
クリスマスまでに間に合わせる自信がなかったため、そのままに^^;
メイクの方は、また機会があった際に挑戦してみたいと思います(*^^*)



そしてこちらが頭部の拡大写真。
トナカイちゃんのまん丸お目々が可愛いですね(*^^*)
実はこちらのトナカイちゃんの角、すぐに倒れて来てしまうため、
彼がL字型金具を角の後ろに固定し、立たせてくれました(*^^*)



そしてこちらは胴体部分の写真となります^^
クリスマスらしく、大きなプレゼントの袋を抱えています(*^^*)
袋の中の”本当の中身”は…たくさんのビニール袋ですけれども(*^m^*)



そしてこちらが手部分の拡大写真となります^^
ゾンビミイラちゃんの時は、血のり包帯でぐるぐる巻きの手だったので、
今回は、(その血のり包帯を隠すため)手袋を着用させてみました(*^^*)



そしてこちらが足部分の写真となります^^
ゾンビミイラちゃんの時は足がなく、布を被せて(ごまかして)いたので、
今回は急きょ新聞紙を筒状にした物を使用し、足を作ってみました(*^^*)
相変わらず適当な作りですが、「何となく分かれば良いの」という事で(*^m^*)



「トナカイになったわよ♪」の図
という訳で、リメイク後のゾンビミイラちゃん(トナカイちゃん)の様子でした^^
こちらのトナカイちゃんは、12月末まで玄関に飾っておく予定でいます(*^^*)
少しずつ愛着が湧いて来てしまったので、解体するのはとても寂しいですが、
またいつの日か、今度は違う形で、お披露目出来ればと思っています(*^^*)
という事で、再リメイク後のお人形ちゃんとの再会、どうぞお楽しみに(*^m^*)






「今年は頑張ります^^」の図
さてここからは少し話が変わり、年賀状制作についての予告を少々^^
毎年、「手描き+イラストソフトで着色」という形で制作していた年賀状ですが、
今年はなんと、「消しゴム版画」の年賀状制作に初挑戦してみる事にしました^^
制作といえば、ウクレレ制作を始め、他にもまだまだ制作したいものがあるため、
自分でも今年中にどれだけの制作が出来るのか分からない状態なのですが^^;、
とりあえず、優先順位を決めて、日々、頑張ってゆきたいなと思っています(*^^*)
という訳で、ウクレレ制作や年賀状制作の方も、ぜひ楽しみにしていてくださいね^^

web拍手 by FC2    

ウクレレ制作+ゾンビミイラちゃん解体


「手作りウクレレキット^^」の図
先日のお誕生日会の記事でUPいたしましたこちらのウクレレキット。
私のお誕生日のお祝いに絵のお友達のyuya氏がプレゼントをしてくれました^^
私生活の方が少々忙しく、なかなか組み立てが出来ずにいるのですけれども…、
まずは下準備を!という事で、ウクレレ制作に必要な材料を購入して来ました(*^^*)



「たくさんあります^^」の図
こちらがウクレレキット制作に必要な材料達となります^^
この写真ではどんな材料があるのか今一つ分かり辛いかと思いますので、
制作を開始しましたら、その都度、ご紹介してゆければと思っています(*^^*)






「私、解体されるんですって…」の図
さてここからは、先月の記事でUPいたしましたゾンビミイラちゃんのお話を^^
こちらのゾンビミイラちゃんを制作し、早1ヶ月、ついに解体の時がやって来ました。
何も言わず何も語らず、瞬きさえしないゾンビミイラちゃんですが(笑)、この1ヶ月間、
何食わぬ顔で我が家の玄関に居座り、その異彩な存在感を楽しませてくれました(笑)
解体の前に、玄関のお飾りをハロウィン用からクリスマス用に変更したのですけれども、
ゾンビミイラちゃんの方はというと、少々後ろ髪を引かれてしまい、なかなか手を出せず^^;
ですが、このままにしておく訳にもいかないので…意を決して解体する事にしましたm(_ _)m



「解体中」の図
まずはお洋服を脱がせ、身軽になったゾンビミイラちゃんをリビングに移動。
そして顔に巻き付けていた包帯(トイレットペーパー)をゆっくりと剥がしてゆきます。
包帯には血のりを大量に塗っていましたが、お顔の方は無事だったのでしょうか…。
という訳で、血のり包帯を剥がした後のゾンビミイラちゃんのお顔の様子がこちら↓



「ああ!さっぱりしたわ~!(喜)」の図
ゾンビミイラちゃんの制作記事の中でUPした「防水用カバー」のお陰で、
ゾンビミイラちゃんのお顔は上記の写真の通り、汚れもなく、とても綺麗でした(*^^*)
ここでわたくし、またまたピコンと閃きまして(笑)、少々リメイクをしてみる事に(*^m^*)
という訳で、解体予定だったゾンビミイラちゃんですが、少しだけ延命が決定しました^^
延命が決定したゾンビミイラちゃんのリメイク後の様子は、次回UPさせて頂きますね^^

web拍手 by FC2    

【朗報】 最後のミンク農場閉鎖、国内毛皮生産がゼロに


「Good job!新潟」

2016年、
国内最後のミンク農場(新潟県)が閉鎖された事が明らかとなりました。
この閉鎖により、日本国内における毛皮農場が”ゼロ”となりました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

国内の毛皮産業(工場畜産的農場)は、戦中から戦後にかけて盛んになり、
最盛期には4,000近い毛皮農場があったと言われています。

ミンク協会などの業界団体も設立され、
1971年には、ミンクの毛皮の輸出量が88万頭分(全形のみ)に上りました。
ウサギの毛皮を含めると、1975年当時、日本は年間1,600万頭分以上、
(財務省貿易統計によると)1,689万3,153頭を輸出する一大毛皮大国でした。

しかし、1990年代後半、急速に衰退しました。
これは中国での毛皮生産が盛んになった時期と一致します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2000年以降は、
農場から逃走したアメリカミンク(ムステラ・ヴィソン:外来種)の野生繁殖による、
生態系への甚大な被害の実態が明らかとなり、2006年、アメリカミンクは、
外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)で、
特定外来生物に指定されました。(アメリカミンクの飼育は原則不可)

これを機に、北海道の毛皮農場は廃業し、ミンク毛皮の輸出も2006年を最後に。
ただし、毛皮農場は新潟県で2箇所、存続していました。

2箇所とも外来生物法に違反し、アメリカミンクを無許可で飼育していたため、
2012年、当団体(アニマルライツセンター)が環境省へ通報しました。
(うち1箇所、「佐藤ミンク飼育場」は直ちに廃業し、最後の1箇所が存続)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

存続していた1箇所、「大塚ミンクファーム」は、
2012年まで、ミンクにとって逃走が容易な構造の飼育施設(3棟)で、
約2,500頭を飼育する中規模農場でした。

2012年に、環境省に外来生物法違反を指摘されたにも関わらず、
無許可飼育を継続していたため、2013年1月、当団体が告発し、
警察による捜査の結果、2014年2月に書類送検されました。

しかし、大塚ミンクファーム側の「法規制を知らなかったため」という理由で、
不起訴処分とされ、2015年4月には3棟のうちの1棟の施設を補修し、
環境省の許可を取得し、飼育を継続していました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

この違法状態が継続した期間も、
大塚ミンクファームは毎年春にミンクを繁殖させ、
冬に屠殺し、毛皮を生産、販売する違法行為を繰り返していました。

なお、当団体は2015年5月、
大塚ミンクファームが再び許可を得ていない施設で、
ミンクを飼育している事を確認し、環境省に通報。
大塚ミンクファームは再び環境省の指導を受けています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

2015年5月、
当団体と大塚ミンクファームとの対話で、大塚ミンクファーム側は、
「環境省の許可を得るための設備投資に費用がかかった」とし、
飼育継続の意思を表明していましたが、これと同時に、
「動物福祉への配慮が求められる中で、ミンクの飼育継続は以前のように
容易ではなくなり、長くは続けられないだろう」とも言及していました。

そして、2015年冬、
飼育していたミンク全頭を屠殺し、これをもって毛皮生産のための
アメリカミンクの飼育頭数はゼロとなり、今後の飼養も不可能な状態になりました。
※アニマルライツセンターからの問い合わせには答えませんでしたが、
一般消費者からの問い合わせに大塚ミンクファームが「閉鎖した」旨を回答したため、
ゼロを宣言するに至りました。




「ミンクってこんな子」の図
下手でごめんなさい(汗)


----------≪ 大塚ミンクファームの環境と様子 ≫----------

2012年9月、
当団体のスタッフが初めて大塚ミンクファームを訪れた時は、
劣悪な飼育環境に衝撃を受けました。

飼育されていたミンクは暑さの中で息も絶え絶えとなり、
荒い息をし、全く動かなくなっていた個体も確認しました。

藻が生え、泥が溜まり、空になった水受けを、
必死で舐めようとしていたミンクの姿を今でも鮮明に思い出し、
胸が潰れる想いです。

・ ・ ・ ・ ・

同年冬に訪れた際は、繁殖用に残されたミンクが狭い檻の中を周回する、
常同行動(同じ動作を繰り返す異常行動)も確認していました。

2014年には、生態系の破壊要因となるミンクの逃走も目撃し、
大塚ミンクファームの杜撰な飼育管理状態を確認していました。

外来生物法にも、動物愛護管理法にも訴えましたが、
違法状態でありながらも飼育が続き、狭い檻の中で殺される瞬間を待つ、
ミンク達を目の前に悔しい思いをして来ました。

・ ・ ・ ・ ・

欧州では毛皮生産を禁止する法律が次々に制定されています。
しかし、日本はそうではありません。
一時は繁栄し工場畜産化していた毛皮農場が、
法規制によらずに生産停止に至った希少な国です。

毛皮の消費量も大幅に減少しており(下記参照)、
動物の犠牲に対する国民の意識が大きく変わり、
倫理的かつ人道的で平和な社会を願う穏和な国民性の表れであると、
当団体は認識しています。


----------≪ 日本の毛皮の輸入・販売事情 ≫----------

2015年、
日本の毛皮消費のために犠牲になった動物数は、※約167万頭でした。
※「財務省輸入統計」に基づくアニマルライツセンターの推計値
(毛皮付き衣料や帽子を含む・毛皮付き靴を含まず)

日本の毛皮付き衣料品の輸入量は、
2006年をピークに年々減少しており、2006年と比較すると、80%減少しています。

2016年3月22日には、「ジョルジオ・アルマーニ」が毛皮使用の廃止を宣言し、
2015年には、「HUGO BOSS」や「アシックス」、「マッシュホールディングス」が、
毛皮を販売しない事を確約しています。

2014年には、「アースミュージックアンドエコロジー」が、
それ以前から「ユニクロ」、「無印良品」も毛皮製品を取り扱わない事を確約しています。

このように国内外の著名アパレル企業が、
毛皮を販売しないという倫理的な選択を続々と表明しています。

これらの背景には、「毛皮には動物の命の犠牲を伴う」、または、
「ファッションのために毛皮は必要ない」という消費者の倫理意識の高まりや、
毛皮製品への反対世論が形成されつつある事も要因といえます。

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
アニマルライツセンターより転載
(読みやすいよう文字の省略・加筆・改行など若干変更しています)
*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

web拍手 by FC2