ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在4歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在9歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
ぶーんアンテナ(^ω^)
RSS

依頼作品完成


「完成しました(*^v^*)」の図
という訳で、本日は完成した依頼作品をお披露目させて頂きます(*^^*)
今回は作品のお写真と共に作品の裏話も少しだけUPさせて頂く予定ですが^^、
お披露目の前に、依頼主様からの「お題」を先にご紹介させて頂きますね(*^v^*)



「お題^^」の図
こちらが依頼主様から頂いたお題となります(*^^*)
上記は「キイロモモブトハバチ」というハバチちゃんの幼虫なのですが^^、
今回は上記の可愛らしい幼虫ちゃんをモデルに描かせて頂きました(*^v^*)
という事で^^、上記のお題を元に描かせて頂いた作品がこちらとなります^^↓



「優しい時間:そこにあなたが居なくても。」
まず1つ目の作品はこのような感じに仕上がりました(*^^*)
上記作品では、”大切な存在を想いながら壁に絵を描く女の子”をテーマに、
私の油彩画の中では初挑戦の”ペン画風タッチ”で描かせて頂きました(*^v^*)
ペン画風という事で、色味を抑えたグレイッシュ系のシンプルな作品となりますが、
下の層ではたくさんの色を使用し、陰影を入れながら立体的に描き込んでいます^^
そしてその立体的な表現を今回は限界まで壊し、シンプルな世界を作っています^^
難しかった点は、シンプルなだけに構図の微妙な配置が絵の印象を変えてしまう事、
そして、”絵が上手でも下手でもない女の子が描きそうな幼虫の壁画”を描く事でした^^
絵の中の女の子が描き慣れた様子で幼虫の壁画を描いていても感動はしないので^^;、
女の子の素直さやひたむきさが伝わるような幼虫の壁画を私なりに描いてみました(*^^*)



「幸せの魔法:どんな夢でも叶えましょう。」
そして2つ目の作品はこんな感じとなりました(*^^*)
羽を付けた女の子が幼虫ちゃん達に魔法を掛けている場面ですが^^、
コンセプトは、”見えない優しさと自分の可能性や幸せを信じる心”です^^
制作方法については1作品目と同じく陰影を入れて立体的に描き込んだ後、
今度は立体感を僅かに残しながら壊し、しっとりと見やすい世界にしています^^
基本的にはそこそこしっかりと描き込んだ後に壊してゆくのが私の描き方ですが、
私の場合は壊しながらシンプルにすればするほど難しく、制作時間も掛かるため、
限界まで壊した1作品目よりも、こちらの作品の方が早く完成させられました(*^v^*)
コンセプトは上記の通りですが、見て頂く方には自由な発想でご覧頂ければと(*^^*)



「額装の様子^^」の図
そしてこちらは額装後のお写真となります(*^^*)
上記2作品については「作品」ページにもUPさせて頂きましたので、
「作品だけゆっくり見たい!」という方は覗いてみてくださいね(*^v^*)
ちなみに今回の作品達、なぜ既定外サイズ(横長)なのかといいますと、
実は依頼主様のブログのヘッダー画像用に描かせて頂いたからです(照)
ブログのイメージを良くも悪くも左右してしまうヘッダー部分(ブログ上部)に、
なんと今回ご紹介させて頂いた作品達を使って頂ける事になりましたm(_ _)m
依頼主様のブログにお伺いさせて頂く度に胸がドキドキしてしまいますが(照)、
とてもとても貴重な体験、今のうちに目と心に焼き付けておこうと思います(*^^*)
私の作品が使用されたヘッダー画像は依頼主様のブログにて閲覧出来ますので、
気になる方やご興味のある方は下記リンク先からご訪問&ご閲覧くださいね(*^^*)
という事で^^、今回初挑戦!の「お題」付き依頼作品のお披露目記事でした(*^m^*)

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

依頼主「のりしお」さんのアートブログはこちら→
のりしおさんの「ヘッダー画像紹介」記事はこちら→
リアル描写力が素晴らしく、私も何度かイラストを依頼させて頂いております^^
最近はその腕前が評価され、出版社からお仕事を頂いているのりしおさん(*^v^*)
私のヘッダー画像が赤ちゃんの絵に見えるほど素晴らしい作品達ばかりです(*^q^*)
私のヘッダー画像だけではなく、のりしおさんの美しい作品達も是非お楽しみください♪
(ヘッダー画像はPCにて閲覧可&変更される場合もあるのでお早めにご覧くださいね^^)

web拍手 by FC2    

コメント

おおー!可愛い!!どちらも可愛くて癒されます。これはシンプルだからこその味わいですね。ここまで省略するのは難しそうです。
「優しい時間」では白い空間の中に太めの線で描かれているようですが、描画サイズが横長という特殊な画面によくこんな具合に描こうと思いましたね。その発想力に脱帽です(笑)色も少ないので本当にシンプルな絵なのですが、パッと見ても何をしているのかよくわかるので凄いなと思いました。私なら抽象画みたいになって、えっ⁉︎具象なの?みたいな感じになりそうです(笑)それにしても絵を眺めている幼虫が可愛いすぎて可愛いすぎます!
そして「幸せの魔法」は今度は一転して暗闇の世界ですが、光が暖かいので怖い印象は全く感じないです。形もとても柔らかいし、幼虫も女の子もどれも表情がとっても優しくて、ずっと観ていても飽きないです。良い絵ですね。
依頼主であるのりしおさんは、Kannaさんからよく聞かされていて絵も見せて頂いた事があるのですが、本当にリアルな描写力が素晴らしくて、絵の世界も才気溢れているので凄いですよね。
今日は写真ですが二枚の絵を見れてたくさん勉強になりました!次の新作も楽しみにしてます!

この度は依頼を受けていただきありがとうございました。

ブツの方も無事に届きました。(笑


現物は手作り感があってほのぼのしますね。

Kannaさんの繊細さが至る所に感じられました^^


大切に飾らせていただきますねv-398

yuyaくんへ

yuyaくんどうもありがとう^^
作品褒めて頂き大変嬉しいです!(*^q^*)
今回は初めてのお題とパネルサイズ、そしてとっても絵が上手なのりしおさんからのご依頼という事で、正直物凄く緊張しました!(笑)
自分で好き勝手に描く絵なら気持ち的には楽なのですけれども(笑)、差し上げる事が最初から決まっている絵を描くのって物凄く緊張しますね!^^;
のりしおさんご本人も含め、依頼制作をメインにしている画家さんやイラストレーターさん達は本当に凄いなと改めて思いました!m(_ _)m
今回の1作品目の絵柄はyuyaくんの言う通り、物凄くシンプルな仕上がりなのですが、確かにシンプルさを極めると抽象画っぽくなりそうですよね(*^m^*)
浮世絵などにも似たような要素を感じるのですが、”抽象”と”絵画”と”イラスト”の境界線上にあるような絵を描くのが1番難しいなと私自身長年感じています(笑)
逆に2作品目の方がやや具象的な表現だった事と、1作品目の抑えに抑えた表現の反動からか、バババッと勢い良く描き上げられました(*^m^*)
バババッと描いた後なので、次の新作ではまた少し静かな作品に戻るかもしれません(*^v^*)

のりしおさんへ

のりしおさんどうもありがとうございます^^
そして改めまして作品制作に時間が掛かってしまい、長期間の制作の割には大した作品も描けず、本当に申し訳なく思っていると同時に、こんな私に作品を依頼してくださり、とてもとても感謝しております!(涙)
例のブツ(作品に付着したホコリが気になる 泣)の方も無事届いたようでホッとしました(*^m^*)
額装してしまうとどうしてもかさばってしまうので、のりしおさんの素敵なお部屋を汚さないよう、お部屋の壁を占領しないよう、必要でなければちょっとしたコレクションとして箱のままクローゼットなどに突っ込んでおいてくださいね(笑)
今回はとっても可愛い幼虫ちゃんがモデルだったので、私自身もとても楽しみながら描かせて頂く事が出来ました(*^v^*)
絵を描きながら、リアル描写に優れたのりしおさんが幼虫をモデルに絵を描いたらどんな風になるのかな?と、逆に気になっていましたe-446e-372

「幸せの魔法」暗い画面に光が当っていて、ほっこりします。この芋虫君たちは、どのようなハビラキ※(蛾)に変身して行くのでしょう?もしかすると、犬や兎に変身?どういうのが、本当の幸せなのでしょう?人間の場合には、何が幸せであるとか不幸であるとか、名誉だとか不名誉だとか、美しいとか美しくないとか、頭で考えることができる分だけ、不幸も大きく感じられそうです、どうじに幸せも大きく感じられると思いますが。
のりしおと言う方からの依頼だったと言うので、意外な気がしました。HOMUTYで、のりしおと言うお名前とその作品は見知っていたので、何となく身近に感じられたからです。HOMUTYも、2017年9月でサービスを終了していることを、たった今検索してみて知りました。
※ハビラキは、我が家だけで使っている蛾の美称です。羽を広げて休むからです。

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
作品を見てほっこりして頂き大変嬉しく思っております!(照)
絵の中のイモムシ君達は一体どんなハビラキに変身してゆくのでしょうね(*^^*)
きっとイモムシ君1匹1匹にそれぞれに違った幸せや夢や願い事があって、それぞれの目的を果たしてゆくのでしょうね(*^v^*)
自分で描いた作品ではありますが、いつか絵の中のイモムシ君達がニコニコ顔をしながら綺麗なハビラキへと成長してゆく姿を私も目尻を下げながら見届けてみたいなと内心思っております(*^m^*)
ちなみに実は記事の中には書かなかった裏話がもう1つあるのですが、絵の中のイモムシ君達は(私の頭の中では)擬人化的な役割もしています^^
私の絵のジャンル?がメンタルアートなので^^、どんな生き物を描いていても、最終的に辿り着く場所(内容)は人の心や心情かな?と思っています(*^^*)
あとHOMUTY、終了してしまっていたのですね!!ビックリしました!!(◎◎)
今回の依頼主のりしおさんも、そしてアヨアンさんも、お二人ともHOMUTYで知り合い長く長く仲良くさせて頂いているので、何だかちょっと残念な気持ちですm(_ _)m
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする