ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在4歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在9歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
ぶーんアンテナ(^ω^)
RSS

油彩画の額装


「着々と(*^^*)」の図
という訳で、本日は久しぶりに絵のお話を(*^v^*)
昨年12月の記事で、「とりあえず完成!」とお話していた上記の依頼作品、
先日、作品の表面に保護材を塗布し、最後の工程が無事終了いたしました(*^^*)
保護材を塗布した後はいよいよ額装を!という事で、ワクワクしながら額装の準備へ^^



「2つの作品^^」の図
ちなみにこちらは依頼作品(油彩画)の元の姿となりますけれども^^、
今回の額装では依頼主様のご要望により上記2作品をまとめて額装する事に^^
2つの作品を1つの額に入れるため、今回は下記のような額縁を使用いたしました↓



「こんな感じの額縁^^」の図
作品の周りに空間を取れる構造&厚みのある作品も入れる事が出来るため、
お店によっては「立体額」「BOX額縁」といった呼び方もされている額縁です(*^^*)
作品の周りに空間が出来るため、作品の側面まで見せたい時などにも使われます^^



「額装の準備^^」の図
という事で、こちらが実際の額縁となります^^
写真の黒板に作品を乗せ、裏面からネジ止めする仕様となっています^^
ちなみに上記の黒板、実はスウェード調の黒布を貼ってリメイクしております(笑)
元々貼られている布地の色は”青味がかったぼんやりとした黒色”なのですけれど、
前々からその布地の色が好きではなかったので、自分でリメイクしてしまいました^^;
重厚感のあるスウェード調の黒色は作品の色が引き立ち、とても良い感じです(*^v^*)



「額縁の全貌^^」の図
こちらは簡単な参考資料として撮影したお写真となりますが、
油彩画にガラスやアクリル板を入れる時は、このような順番で挟みます(*^^*)
私の場合は絵を展示する時も販売する時も基本的にガラスなどは入れませんが、
今回のような立体額を使用する作品の場合はホコリなどが積もりやすい?ので^^;、
念には念をという事で、ホコリ対策用のアクリル板も一緒にご用意させて頂きました^^



「下準備の様子^^」の図
そしていよいよ額装!という事で、早速作業開始です^^
上記のお写真は作品を入れる前の下準備の様子ですよ(*^v^*)
今回は2作品を同時に額装するため、まずは作品の位置決めからスタート^^
細長く切り分けたマスキングテープを使用しながら作品の位置決めをした後は、
裏面も表面と同じようにマスキングテープを使用し、作品の位置決めを行います^^
そして表面の位置決めした場所に作品を押し当てつつ、裏面からネジで固定(*^^*)
立体額の額装は普通の額縁よりも上記のように少しだけ手間は掛かりますけれども、
作品の配置アレンジに自由が効くので、面白い見せ方が色々と出来そうですね(*^^*)
ちなみに私はデザインセンスがないので出来るだけ無難に額装させて頂きましたが^^;
(本当は上下縦に作品を並べる予定でしたが、違和感があり変更させて頂きました^^;)



「終了!^^」の図
という事で、昨年からの依頼制作、無事額装まで終了しました(*^^*)
作品のお写真はお天気の様子を覗いながら近日中に撮影させて頂きます^^
お披露目時には作品と共に私のセンスのない額装もお楽しみください(*^m^*)
さて来週のわたくしはといいますと、久しぶりに日帰り観光に行って参ります!^^
観光先のお天気が心配なので綺麗なお写真が撮れるかは分かりませんけれども、
素敵な旅&綺麗なお写真が撮れましたら来週の記事でUPさせて頂きますね(*^v^*)

web拍手 by FC2    

コメント

額装お疲れさまです。
仕事がやっぱり丁寧ですね。さすが几帳面なKannaだなと思いました。
こういう額装をするということは、やっぱり側面も描かれた作品なのかな?と想像しています。
あと作品を黒板の上に乗せるということで、今回の作品とこの黒の関係も気になってます。
去年から公開を楽しみにしている作品ですからね。
とうとうもうすぐ観れると思ったらワクワクしてきました。
そして来週は日帰り旅行ですか?いいですね〜。
素敵な旅行記楽しみにしていますよ♪気をつけて行ってきてくださいね!

額は、小学校の図化工作の時間でちょっとだけ加工して作るという授業がありました。あの時以来、額は作ったことがありません。が、つい最近、自分の絵に合う額縁を作ってみるのも面白いかもしれないと考えていました。額縁を作ることが面白くなって、絵を描かなくなってしまっては意味がありませんが、額縁作りと言うのはやはり魅力的です。
日本画の額縁だけを製作している職人さんもいますが、大きい物になると額縁だけで何十万円もするそうです。ちょっと金額が恐ろしいので、世界堂などでも額縁の値段を見たことはありません。

立体額も珍しいのですが、今回の絵のサイズもなかなか見ない形なので絵が楽しみですね。
それはそうと、ひめ子ちゃん!サングラスは外した方が…(笑)
一つの額に二枚の絵というのは互いに構図や内容などが絡むのでかなり難しい作業に思いますが、上手く調和すれば味わい深い作品になりそうですね。
またしてもKannaさんらしく誰も考えつかないような作品になっている予感がします(笑)
お披露目楽しみにしています。

なっちんへ

なっちんどうもありがとう^^
今回の記事で絵のヒントを色々と提供してしまっていた事に気付き、ドキッとしました(笑)
私の絵を長く見てくれているなっちんだからこそ安心はしていますが(笑)、念のために一言お伝えしておきますと…絶対に期待したらダメですからね!どんなに下手糞な絵でも良い所を見付けて褒めてくださいね!ですよ(笑)
そんな訳で絵についてはどうぞどうぞよろしくお願いいたします(照)
日帰り旅行もお陰様で楽しい体験を色々とさせて頂きました!^^
旅行記事については本日の記事でUPしますので、ぜひ覗いて行ってください!^^

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
額縁作りは私も考えた事があるのですが、構造が難しそうで手が出せずにいます(笑)
形だけ完成している額に色を付けたり装飾したりするくらいでしたら楽しそうですけれど(*^v^*)
大きな額になればなるほど確かにお値段が張りそうですし、作るのも難しそうなので、手のひらくらいの小さな額縁の制作から徐々に挑戦した方が比較的安価で作りやすいのかもしれませんね^^
額縁を自分で作れたら絵を入れる工程がより楽しくなりそうです!(*^m^*)

yuyaくんへ

yuyaくんどうもありがとう^^
ひめ子ちゃんのサングラス姿にご突っ込み頂きどうもありがとうございます(笑)
サングラス姿に誰も反応してくれなかったらどうしようかと内心ヒヤヒヤしておりました^^;
今回の挿絵以外にも(私的に)色々と突っ込み所満載なイラストが過去記事にも多々ありますので(笑)、そういった点もこっそりと楽しみながらご覧頂けると嬉しいです(*^^*)
今回の作品の形は依頼者様からの特注だったのですが、私も初めて挑戦する形だっただけに、かなり緊張いたしました(笑)
細長いパネルは主に風景画を描く場合に使われると思うのですが、私のようにちょっとおかしな世界を描く場合、どのような構図にしたら絵が生きるのか?などなど、色々と課題はありましたけれども、とりあえず持ち前の閃きで何とか描き上げました(笑)
それが良いかどうかは分かりませんけれども^^;、誰も考えつかないような?私の作品、ぜひ楽しみにしていてください(笑)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする