ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在4歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在9歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
ぶーんアンテナ(^ω^)
RSS

なっとう(ウサギ)全身麻酔


「もういりません!」の図
本日は絵のお友達yuya氏とのランチ会の様子をUPする予定でいましたが、
我が家のなっとう(ウサギ3歳♂)に少々色々とあったため、先にご報告をm(_ _)m
事の始まりは1月の上旬くらい、そのくらいの時期から下記の症状が出始めました。
いつも通り元気はある、硬い牧草を避けがちになる、柔らかい牧草ばかりを欲しがる、
硬い牧草を食べないので水を飲む量が減る、野菜は食べる、お腹の様子は異常なし。
今になって嗜好の変化?それとも口内に異常が?と思いながら様子を見ていましたが、
しばらくすると上記の症状に加えてペレット(ウサギ用フード)まで残すようになったため、
急きょ動物病院で診察して頂いた所、「歯が伸びている可能性がありますね」という事で、
先日1月23日(火)、飼い主&なっとうにとって初めての「歯を削る処置」をして頂きました。
ちなみになっとうの場合は臼歯が怪しいという事で、口内を見る際に全身麻酔をする事に。



「あとで迎えに行くからね!」の図
ウサギを飼い始めて4匹目の私ですが、まだまだまだまだ知識不足のため、
今回の処置(歯を削る)にあたり、たくさんのサイトさんのお世話になりましたm(_ _)m
やはり実際に経験された方々のお話はどんなに些細な事でもとても参考になります。
そのお礼と言ってはアレですが、私も今回の件で学んだ事を少しだけ書いてみますね。
以下内容は検査前に獣医さんから教えて頂いた「ウサギの全身麻酔」についてですが、
獣医さんのお話によると、ウサギの麻酔には「ガス麻酔」と「注射麻酔」があるとの事です。
私のかかりつけ動物病院ではガス麻酔と注射麻酔を併用する方法を取っているそうですが、
何故ガス麻酔と注射麻酔の両方を使うのか、その理由について獣医さんに聞いてみました。
獣医さんいわく、「ガス麻酔だけでも出来るんですよ。ガス麻酔だけを使用する病院もあるし。
ただガス麻酔って臭いから、ウサギはその匂いを嗅がないようにしばらく息を止めるんですよ。
でもずっとは止められなくて最後に一気に吸い込むから、稀にショック死する事があるんです。
なのでうちでは注射麻酔で寝かせながらガスを入れるという方法にしています」との事でした。
獣医さんによって考え方は違うのでアレですが、私は併用して頂いて良かったなと思います^^



「こう見えても怒ってるんです!」の図
という訳で、上記は全身麻酔から覚めた後のなっとうの様子となります^^
うつろな表情をしていますが、飼い主を見付けると元気に足ダンをしてくれました^^;
結果的には左下奥の2本の舌側、右上奥の頬側の1本が少しだけ伸びていたようで、
左右の噛み合わせのバランスを見ながら伸びていた部分を少し削って頂いたようです。
何度も削らないといけないという状態ではないとの事でしたので、ホッといたしました^^;



「噛み合わせがおかしいですよ…」の図
そして病院から帰宅し、少し遅めのお夕ご飯タイム。
しばらくすると口の中の異変に気付いたようで食事を放棄されてしまいましたが、
新しい噛み合わせに慣れるまでは少し時間が掛かるそうなので仕方ありませんm(_ _)m
そもそも全身麻酔当日から食べ始めるなんて、それだけで十分におりこうさんです(*^^*)



「翌日^^」の図
そして上記は翌朝のなっとう&チビ(猫8歳♂)の様子となります^^
麻酔当日は元気がなく心配していたものの、翌日はいつものなっとうに(*^^*)
嬉しくて何枚もお写真を撮ってしまったので、少しだけUPさせて頂きますね(笑)



「キッチンにて^^」の図
いつものように大好きなぬいぐるみのこげちゃんと遊んでおりました(*^^*)
そして彼と一緒に家の中をこれでもか!といわんばかりに走り回った後はというと…



「優しくなでなでですよ!(照)」の図
キッチンのいつもの定位置でなでなでを催促されました(*^m^*)
硬い牧草とペレットの食い付きについては相変わらず変化はありませんが、
しばらく様子を見つつ、少しでも食べてもらえるようになると良いなと思います^^
という事で、本日は急きょ我が家のなっとうのお話となってしまいましたので^^;、
来週こそはyuya氏とのランチ会&リクエストの返信記事をUPさせて頂きます(*^^*)
そしてこの場を借りて、なっとうを心配してくれたお友達、本当にどうもありがとう!^^
とりあえずなっとうの方は、もうしばらく体調や食事の様子を見守ってゆく予定です^^

web拍手 by FC2    

コメント

もう一時はどうなるかと思ったけど、全身麻酔にも耐えて目を覚ましてくれたなっとう、とっても偉かったね〜。そして次の日には元気になってくれて安心しました。
なでなでしてもらってる姿もかわいい!
このまま徐々に噛み合わせにも慣れて固いものも食べてくれればいいね。
Kannaも大変な一週間だったと思うけど、あまり無理せずゆっくり休んでください。

そして記事のリクエストですが、2つあります。
1つ目、普段どんな音楽を聴いているのですか?好きなジャンルとか。
普段聴く用と作品に取り掛かってる時用と分けてますか?
2つ目、これからチャレンジしたいことがあったら教えてください。
なんか、質問コーナーみたいになってしまった…。
よろしくお願いします♪

兎と言うと、以前はげっ歯類に分類されており、現在はウサギ目だそうですが、前歯が伸びるので、物を齧っていないといけない、と言うようなことを習った覚えがあります。木の根っこなどを齧って、歯をすり減らしているから野生ならばよいのでしょうが、飼われているとそういう機会が少なくなり今回のようなことが起こったのでしょうね。でもそれは前歯だったと思いますが、今回は奥歯だったのですね?
いずれにせよ元気になりそうでよかったです。

なっちんへ

なっちんどうもありがとう^^
なっとうの件では色々とご心配をお掛けしてしまいすみませんでした^^;
相変わらず牧草やフードへの食い付きは今一つなので、もしかすると歯以外に原因があるかもしれないという事で、現在、獣医さんと相談しながら別の方法を試している所ですm(_ _)m
食事の問題以外については、もう本当にいつもと変わらず元気いっぱいですよ!(笑)
何が原因で硬い牧草を食べないのか、原因が分かり次第ご報告させて頂きます!^^
リクエストの方も色々と考えてくれてどうもありがとう!(*^^*)
たぶん来週あたりにまとめて記事を書かせて頂くので、ぜひコメントよろしくお願いします♪

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
野生のウサギ同様、飼いウサギの場合でも牧草を毎日欠かさず食べていれば歯が伸びてしまうという事はほとんどないはずですが^^、3~4日くらい食べずにいると、やはり伸びて来てしまうのでは?と心配になりますm(_ _)m
獣医さんいわく、歯の伸び方や伸びてしまう原因は様々のようで、特に飼いウサギの場合は骨格や遺伝が歯の伸びる原因として最も多いとのお話でした。
顔が小さい子やなっとうのように顔に凹凸の少ない子(笑)などが特に歯並びが悪くなってしまうようですm(_ _)m
ちなみに今回のなっとうの歯の伸び方については、どうやら”噛み癖”が原因との事でした(笑)
人間もそうですが、硬い物を食べる時に左右のどちらか噛みやすい方で噛んだりしますが、ウサギも同様で、なっとうの場合は左側で噛む癖があったようです^^;
伸びた部分のみを削って頂いたので、歯の問題についてはもう大丈夫だとは思うのですが、未だに硬い牧草の食い付きが悪いため、現在、獣医さんと相談しながら他の方法を試している所ですorz
原因が分かり次第、またご報告させて頂きますね!(*^^*)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする