ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

夏のお出掛け


「乾杯~!^^」の図
という訳で先日、絵のお友達yuya氏のお祝い会をして参りました^^
何のお祝いかといいますと、yuya氏が某サムホール展で入選をされたようで^^、
その祝杯のため、(半ば強引に 笑)お祝い会を開催させて頂いた次第です(*^m^*)
私の中では、絵仲間の朗報を一緒に喜びお祝いするという事は(例え小さな事でも)、
その方の今後のステップアップへの活力や自信に繋がるのではと考えています(*^^*)
yuya氏の絵のセンスや才能、そして研究心に心の投資をさせて頂いている私としては、
今後少しずつ、yuya氏の絵が多くの場で認知されてゆくと良いなと強く願っております^^



「お出掛けお出掛け(*^^*)」の図
という事で、yuya氏のお祝い会を簡単に済ませました後は(笑)、
yuya氏と共に、浜松科学館で開催中の「深海アドベンチャー」へ行って参りました^^
何だかとてもインパクトのある看板ですが、一体どんなイベントだったのでしょうか(*^^*)
ちなみにこちらのイベント、なんと「撮影OK」でしたので、少しだけ写真をUPしてみますね^^



「会場内の様子^^」の図
こちらはイベント会場内(入口付近)の様子となりますが、
深海をイメージしているのでしょうか、なんと部屋中が真っ青でした^^
人工的な青色ではありましたが、意外にも心地が良くて驚きました(*^^*)
このままこの場所で眠ってしまいたくなるような、そんな感じでしたよ(*^m^*)



「何ですかこれは!?(◎◎)」の図
イベントのメイン会場に入ると、巨大イカがお出迎えをしてくれました^^
あまりの大きさに、子供達も「すげーすげー!」と言っておりましたよ(*^m^*)
ちなみに上記のイカ(模型)の正体はというと、”ダイオウイカ”さんでした(*^^*)



「大きさ比較^^」の図
記念にダイオウイカさんとお写真を撮らせて頂きましたが、
こうして見てみると、人間の小ささが良く分かるのではないでしょうか^^
もしかしてもしかすると、我が家のもふもふ達(猫&ウサギ)にとっては、
人間がダイオウイカと同じくらいの大きさに感じるのかしらと思ってみたり^^
小さな動物達にとっては、人間はとても大きくて恐ろしい存在なのだろうなと、
自分より小さく弱い存在を大切にしなければと、深海を通し改めて感じました^^



「これは誰?(◎◎)」の図
同じメインフロアの水槽には深海の生き物達も展示されていました^^
岩穴に頭を突っ込んでいる子が可愛くて撮影をしてしまいましたけれども、
今改めて思うと、「頭を突っ込んでいる子、生きてる…?」と少々不安に^^;
同じ水槽の中には、裏返しになって動いていなかった子もいましたので…、
「可愛かった」と書いてしまっても良いものなのか…少々悩んでおります^^;
とりあえず上記の子達は、”オオグソクムシ”というお名前の子達という事で、
深海の世界の中では、何故か”掃除屋”とも呼ばれる子達なのだそうです^^



「お土産お土産!^^」の図
という事で、深海という未知な世界から色々な事を学ばせて頂きました^^
”色々”という言葉の中には、深海に限らない事も多々あるのですけれども、
そうした事も全て含めて、大切な事をお勉強させて頂いたように思います^^
ちなみに上記のお土産は、イルカが飛び出して見える3Dのクリアファイル、
そしてとっても可愛いクラゲちゃんとクリオネちゃんのマグネットです(*^m^*)
少々余談ですが、お土産屋さんって何故ワクワクしてしまうのでしょうね(笑)



「改めて乾杯~(*^^*)」の図
科学館の後は、ランチを頂きながら改めて入選祝いの乾杯を(*^v^*)
そして絵のお話やお互いに制作中の作品についてのお話をして来ました^^
絵のお話を始めると本当にキリがないので割愛させて頂きますけれども^^;、
1つだけ(私にとって)楽しみでもあり嬉しいお話が決まりましたのでご報告を^^
なんと、私の似顔絵をyuya氏に描いて頂ける事になりました、わーい!(*^^*)
今年中には完成させて頂ける予定?だとは思いますが、とても楽しみですよ^^
ちなみに私からのリクエストは、”似ていなくても良いので美人に!!”です(笑)
さて、yuya氏は一体、どのようなKannaさんを描いてくれるのでしょうか(*^m^*)
という事で、夏休み第1回目のレジャーは少々ワクワクな展開となりました(*^^*)
完成日はまだ未定ですが、似顔絵を頂き次第、改めてご報告させて頂きますね^^

web拍手 by FC2    

コメント

肖像画ではなく、似顔絵ですか。
興味深いですが、自分自身のことを考えると、ちょっと心配になるような。
Kannaさんは間違いなくそうだと思いますが、美意識の高い人は対象を描くとき、
特にその対象をよいものとして描きたいと考える場合、美しい所をできるだけ多くしようとすると思います。
5年ほど前のことですが、社内用雑誌に載る事になって、社内の担当者が写真を撮ってくれることになりました。が、その写真は、私にとって、背景も角度も光源も考えていない、本当に面白くないものでした。その写真を見た姉が実物の方がずっと好い、と言ってくれました。その写真が、その小冊子にデータとして残ってしまっているのです。ああ。
映画のカメラマンも全く同じで、俳優を最大限美しく撮ろうとする人と、あるがままに撮ろうとする人がいるようです。美しさを楽しむ映画であれば、前者でなければ失格でしょうね。^^

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
小冊子の件、自分事のように感じながら読ませて頂きました^^;
私の場合は元々写真写りが大変悪く(素材自体が良くない事もあり 笑)、どちらかというと、静止写真よりも動いている姿の方が良いねと、過去に何度か言われた事があります^^;
自分で見ても何だかちょっと…と思うようなお写真が残ってしまうのは、少々辛い所ですよね^^;
私も学生時代の卒業アルバム…ブラックホールの中に葬りたいくらいです(苦笑)
似顔絵の方は、肖像画や似顔絵というよりも、私の「理想像画」になるかと思います(笑)
私の顔をそっくりそのまま描いて頂いた絵を毎日見るのは少々酷なので(笑)、仮に似ていなくても、見ていて心地の良い美人さんに描いて頂く事にしました(*^^*)
yuya氏には、「yuyaくんの絵の中に出て来る女の子のような可愛らしい感じでお願いします!」と図々しくリクエストさせて頂いています、楽しみです(*^m^*)

ご無沙汰しております。
あまりにも顔を出させていただいていなかったもので、
かなり前に遡ってコメントさせてもらっています。

そして、遅ればせながら・・
yuyaくん、入選おめでとうございます!
着々と経験も実力もついてきているようで、
今後の活躍も楽しみにしています。

あと、『ダイオウイカ』ってドラ○エのモンスターの名前かと
思っていたけど、実在しているイカさんだったのね…。
それに深海の生き物が普通に水槽の中でも
生きれることにも驚き。
水圧とかの問題がないのかしら?
この前の日本滞在で、私も息子と久しぶりに科学館に行ったけど、
子供の時と何も変わってなくてびっくりだったわ。
あそこ楽しいよね。汗だくになって自転車みたいなのこいだわ。

あと似顔絵楽しみにしています!
前のコメントに『仮に似ていなくても』と書いてあるけど、
似てない似顔絵というもの自体にも興味があります(笑)
でもyuyaくんの描くウサギまで登場してたら私妬きますよ〜!

なっちんへ

なっちんどうもありがとう^^
過去記事にまでコメント頂いて恐縮です!どうもありがとう!(*^^*)
そしてyuya氏へのお祝いの言葉まで、きっとyuya氏も喜んでいると思います!^^
相変わらず面白いコメント内容に笑わせて頂き、突っ込みたい所もありますが、長くなってしまいそうなのでスルーさせて頂きますよ(笑)
ちなみになっちんも帰国時に科学館に行って来たのね?^^
あの古さといい不変さといい、不思議な科学館よね(*^^*)
深海の生き物の展示については、私も水圧とか大丈夫かなあと思っていたのだけど、そこら辺は上手に管理しているのかしらね…m(_ _)m
そしてyuya氏に描いて頂く似ていない似顔絵の方は、私も楽しみで楽しみで!(*^^*)
ウサギも入れてもらおうかしら!(笑)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする