ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

スペース十夢9周年記念展 「Art Exhibition」終了


「無事終了しました^^」の図
という事で、静岡で開催されていた上記の展覧会、
5月28日(日)をもちまして、無事終了いたしました(*^^*)
私は展覧会最終日にギャラリーへお伺いして来ましたので、
本日は上記展覧会のお写真を簡単にUPさせて頂きますね^^



「ギャラリー内入口」の図
という訳で早速ですが、こちらがギャラリー内入口の様子となります^^
上記ギャラリーでの私の展覧会参加数はかれこれ10回以上という事で、
「もう見飽きた~!」という方も中にはいらっしゃるかとは思いますが(笑)、
上記ギャラリーを初めて知る方の参考になればとUPさせて頂いています^^
(上記写真内、一部撮影不可作品ありのため、ぼかしを入れております^^)



「ギャラリー1周旅行(*^^*)」の図
いつも通りギャラリー内を時計回りでUPしてゆきますね^^
展示作品が小さく見え辛いですが、そこはご愛嬌で(*^^*)



「爽やかコーナー^^」の図
上記写真内の壁面だけ少し雰囲気が違うな~と思っていましたら、
オーナーさんいわく、「夏らしい涼しげな作品を集結させてみた!」との事^^



「温もりコーナー^^」の図
こちらは照明もオレンジ色に変わり、手作り感溢れる作品達が^^
とても個性的な陶芸作品を作られる作家さんの作品が目を引きます^^



「上座^^」の図
こちらはギャラリー内で1番奥の壁面となりますが、
こちらの壁面を簡単に説明すると、「大御所コーナー」です(*^^*)
奥の壁面に近付くほど経歴豊富な画家さん達の作品が展示されるため、
私のような若手作家さん達の作品は、入口でお客様をおもてなし(*^m^*)
私自身は、経歴よりも心に響く絵なのかどうかが重要だと思っているので、
基本的に画家さん達のアート経歴や腕は全く気にならないのですけれど、
美術界ではまだまだ経歴や役職が重要視されているように思われます^^;
私はそのような世界が嫌いなので、今後も引き続き一匹狼ですよ(*^m^*)



「折り返し地点^^」の図
さてここからは入口に向かって戻ってゆきます^^
まだまだひよっこな私には価値の分からない高価な作品も多く、
オーナーからの解説&説明に耳を傾けながらのんびりと鑑賞^^



「立派な陶芸作品も^^」の図
こちらのギャラリーは基本的に年輩の作家さん達の作品が多いため、
ギャラリー自体も展示作品も、少し落ち着いた雰囲気となっています^^



「ギャラリー1周旅行終了(*^^*)」の図
そしてこちらがギャラリー内最後の壁面の様子となります^^
上記の作品は、まだまだ若い20代の女性作家さん2名の作品です^^



「ギャラリー内全体の様子^^」の図
ギャラリー内全体の様子はこんな感じとなっていました^^
毎回変わり映えしないお写真ばかりで申し訳ありません^^;



「私の作品^^」の図
そしてこちらが私の出品作品、消しゴム版画2点となります^^
ちなみに今回、写真左側の青い作品がお嫁入りいたしました(*^^*)
版画作品が売れたのは今回が初めてなので、とても嬉しいですよ^^
記念すべき版画購入者第1号様、本当にありがとうございました!^^



「談笑(*^^*)」の図
という事で、展示作品を一通り拝見させて頂いた後は、
ギャラリーに来てくださっていた大好きな作家さんとおしゃべりを(*^^*)
少々風邪が長引いていたため、マスク着用中のお写真ですみません^^;
久々に再会した作家さんとのおしゃべり、とても楽しかったですよ(*^^*)
という訳で簡単なレポート記事ではありましたが、展覧会の様子でした^^
実は今回、個展のお誘いも頂いたのですが、私の都合で保留中です^^;
そもそも個展よりもyuya氏との2人展の方が面白いかなと思ったり(*^^*)
とりあえずしばらくの間は多忙続きなので、目の前の制作を頑張ります^^

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
展覧会のお写真は主催側より撮影・掲載許可を頂いておりますが
万が一当ブログ掲載に不都合のある作家様がいらっしゃいましたら
こちらのメールフォームよりいつでもお気軽にお知らせくださいね^^
*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

web拍手 by FC2    

コメント

クリリンのことかー!

ギャラリーで展示する作品に対して
「写真撮影NG」にするのって
ほんとにナンセンスですよねー(´-`)

最近じゃ美術館でも撮影フリーのところも
多いというのに…

Kannaさんの2作品の写真、いいですね。暖色系と寒色系一対の作品。
今日も、移動途中に、kannaさんと同じようなことを考えていました。一匹狼。
一昨日坂本龍一と福岡伸一のスイッチインタビューを見ましたが、そのなかで基本を徹底的に追求しなければ次が見えてこない、と言うことを二人とも強調していました。一理あるのですが、それは特に基礎を研究する学者には必須な要件ですが、芸術家には必ずしも当てはまらない、と私は信じています。「徹底して基礎力をつけ」ていない人間の方が、自由な発想ができる、そして新しい世界を切り拓くことができる可能性が高い、そう思っています。我田引水のように、自己正当化しているだけなのかもしれませんが。
「基礎を徹底して訓練したからこそ、違いが分かる」かもしれませんが、新しい芸術を作り出す人間は、そんなことに気づかずにやっている、好きだからやっているに過ぎないのではないか、そう思うのです。基礎ばかり訓練していた為に肝心の鷹揚に割く時間がなくなってしまうこともあるかもしれません。このことについては、どこかでしっかりとまとめておきたいと思っていますが。

ピッコロ大魔王さんへ

ピッコロ大魔王さんどうもありがとうございます^^
写真撮影NGについては、これまでも色々と思う所がありましたm(_ _)m
特に自分も出品している展覧会に撮影制限があるのはとてももどかしいですね。。
ピッコロ大魔王さんのおっしゃるように、最近の美術館でさえ撮影OKになりつつあるのに^^;
ところでピッコロ大魔王さんのサイト拝見させて頂きました(*^^*)
お隣の県にこんなにも凄い事をされている方々がいらっしゃるとは知りませんでした!
TOP動画とキャラクターショーの動画1本しか見れていませんが(多忙のためすみません 涙)、キャラクターショーの動画を見て不覚にも感動し涙が…(笑)
いつか何かのご縁でショーを目の前で拝見させて頂く機会がありましたら、客席の後ろの方でカメラを構えながらこっそりと楽しませて頂きます!(*^^*)
微力ながら応援しておりますので頑張ってくださいね!^^

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
芸術に限った事ではないのかもしれませんが、何を基準に物事を考えてゆくのか?についての答えを出すのって、なかなか難しいものですよねm(_ _)m
私やアヨアンさんのように芸術に自由を求める人間が居るように、基礎や経歴や知名度が芸術には大切だと思っている人達も実際にいらっしゃるのも事実で。。
後者の人達の価値観が今でも現代に残っているのは、過去の歴史という大きな裏付けだったり、そうした歴史を未来へ繋いでゆくという目的があるのかもしれないし、そう考えると、どの立場の人から見ても、「自分達の価値観は正しい」という結果は当たり前の事で、人様にとやかく言われる筋合いはない!という事にもなるのでしょう。。
なので私はもう、どの立場の人達にも意見しない、というか、迷惑を掛けない代わりに(掛けてしまっているかもしれないけれども^^;)、自分の直感的に正解だと感じる価値観を自分で守ってゆくためにも、一匹狼スタイルで行った方が良いのかもしれないという結論に達しました、”今現在の時点では”の話ですけれども(笑)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする