ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

ガーデニング+消しゴム版画


「ネームプレート制作^^」の図
少し前の記事でUPさせて頂いたガーデニング用のネームプレート、
先日無事完成し、植物達のプランターに設置する事が出来ました(*^^*)
ネームプレート設置後の様子はこんな感じ^^↓



「1人1人にお名前が^^」の図
デザインセンスが皆無なため、パッとしない見た目ではありますが^^;、
植物達の名前や育て始めた時期がすぐに分かるので助かります(*^^*)
肝心のネームプレートが少々見え辛いので、拡大写真をUPしてみますね↓



「アマリリスちゃん^^」の図
こちらは2年前のお誕生日に頂いたアマリリスちゃんのプレートです^^
もう1鉢、3年前のお誕生日に頂いたアマリリスちゃんもいるのですが、
すぐに判別出来るよう、プレートにお花の絵を描いておきました(*^^*)
ちなみにこちらの子はピンクのお花、もう1人は赤いお花を咲かせます^^



「新しい葉^^」の図
こちらは先ほどのピンクのアマリリスちゃんの方ですが、
よくよく見てみると、球根の横に新しい葉が出て来ていました^^
毎年、春から夏頃に大きな花を咲かせてくれているアマリリスちゃん、
今年も元気に育ち、綺麗なお花を見せてくれると良いなと思います(*^^*)



「ジャボチカバちゃん^^」の図
そしてこちらは昨年、種から育て始めたジャボちゃんのプレートです^^
こちらのプレートには、実を付けたジャボちゃんの絵を描いてみました^^
が、肝心のジャボちゃんはというと…少々悲しい状態になっています(涙)



「枯れていますorz」の図
ジャボちゃん達の中で1番大きな子でもこのような状態m(_ _)m
プランターに移してから2~3mmほど背が伸びたようにも感じますが、
枯れ具合は少しずつ少しずつ進行しているようで、ちょっと心配です。。
何とか持ち直し、綺麗な緑色の葉が増えて来ると良いのですけれどorz



「イタリアンライグラスちゃん^^」の図
そして最後にこちら、イタリアンライグラスちゃんのプレートです^^
こちらの子達は、我が家のなっとう(ウサギ)のために育て始めました^^
が、大切に育てていると、収穫するのが少々心苦しくなってしまいます^^;
とりあえず、今現在は、元気に育ってゆく姿を楽しみたいなと思います(笑)



「すくすくと(*^^*)」の図
そんな複雑な気持ちを私に与えているイタリアンライグラスちゃんですが、
今月から育て始めたばかりだというのに、もうすでに5cmほどの背丈に(*^^*)
現在の我が家のお庭の中で1番元気&伸び盛りなイタリアンライグラスちゃん^^
このまま元気にたくましく、すくすくと成長してもらえると良いなと思います(*^^*)
という訳で、プレートのお披露目&最近の我が家のガーデニングの様子でした^^






「彫り彫りその後」の図
さてここからは、消しゴム版画制作の様子と近況を簡単に^^
前回の記事で、「本格的に多忙中(焦)」とお話させて頂いておりましたが、
その後、自分でもビックリするほどの火事場の何とやらを発揮いたしまして、
額装までは至っておりませんが、とりあえず作品自体は完成いたしました^^



「消しゴム板ちゃん達もお疲れ様(*^^*)」の図
上記の写真は、彫り&刷り工程を終えた消しゴム板の様子となります^^
今回の新作は2作品、1点が2枚刷り、もう1点が3枚刷りとなっています(*^^*)
私の場合は、彫りよりも刷り工程の方が難しいなと感じているのですけれども、
何度も刷り作業に失敗しているうちに、失敗の少ない刷り方を発見いたしました^^
その方法を私が知らなかっただけかもしれませんが^^;、一応載せておきますね^^
今回は画像でご紹介させて頂きますので、分かりやすいかな?と思います(*^^*)



「①板の上に紙を置く」
「②マスキングテープで固定する」
上記の画像は、「刷り(捺し)」工程に入る前の下準備の様子です^^
粘土板のようなしっかりとした板に、版画紙をマスキングテープで固定。
今までは紙を固定せずに判を捺していたため、剥がす時に失敗ばかり^^;
紙を固定しておくだけで、ベタ塗り部分のインクの付きが安定します(*^^*)
(ちなみに上記の”マスキングテープ止め”が今回の最重要ポイントです^^)



「③判のあたりを決める」
上記の方法は、判の位置を指定したい時や多色刷りの時などに便利です^^
参考までに、私が現在使用している”あたり用の道具”がこちらとなります^^↓



「愛用中のあたり用道具^^」の図
上記はポリスチレン製のカラーボードを加工したものです^^
約5mm厚のボードを3枚重ね、両面テープで接着した後にカット。
ツルツルの面が消しゴム板に接触するような形で使用しています^^
発泡スチロールを使用する場合は目の細かいものの方が良いです^^



「④消しゴム板にインクを付ける」
刷りの準備が整った後は、いよいよ消しゴム板にインクを付けてゆきます^^
ベタ塗り面が多い場合は、全面にムラなくインクを乗せると綺麗に捺せます^^
インクを付けた後、5秒ほど置いて(馴染ませて)から捺すと良い感じに(*^^*)
多色刷りを行う場合は薄い色から捺していくと細かい粗が目立ちにくいです^^



「⑤あたりの角に合わせて判を捺す」
1枚刷りの場合はあまり気にしなくても大丈夫かと思いますけれども、
多色刷りの場合は同じ場所に何度も判を捺さなければならないので、
1回目に捺す場所は出来るだけ狂わないようにしておきたい所です(笑)
余談ですが、版画まわりの余白を「絶対に汚したくない!!」という方は、
汚れそうな部分にマスキングテープを貼っておくと後で助かります(*^^*)



「⑥消しゴム板の角を持ちながらゆっくり剥がす」
こちらの工程も私の中では重要ポイントなのですけれども(笑)、
判を捺した後は、”紙”を剥がすのではなく、”消しゴム板”を剥がします。
今までの私は、紙の方を消しゴム板からゆっくりと剥がしていたのですが、
紙の方から剥がしてしまうと、紙が微妙に反り、色ムラが出来てしまいます。
逆に消しゴム板から剥がしてみた所、色ムラも少なく綺麗に仕上がりました^^



「⑦完成♪」
多色刷りの場合は、すぐに次の消しゴム板にインクを付けて捺すと、
1回目のインクが完全に乾いていないため、重なり部分が自然になります^^
インクの質(私の場合は「バーサマジック」使用)にもよるのかもしれませんが、
完全乾燥後(1日後)に2枚目の判を捺した所、重なり部分が汚くなりました^^;
私自身もまだまだ消しゴム版画については研究中の身ではありますけれども、
また新たな発見or綺麗に捺せる方法が分かりましたらUPさせて頂きます(*^^*)
という訳で、”簡単に”と言いながら長文記事になってしまいすみませんでした^^;
今回完成した消しゴム版画の方は、4月中旬以降にお披露目させて頂きますね^^

web拍手 by FC2    

コメント

ネームプレートはとても便利ですね。最近はやっていませんが、以前母も庭の植物に一枚ずつ名前を書いて、差していました。植物は種類が多いので、こういうのものがないとなかなか覚えられません。
版画の方も、いろいろ工夫されているのですね。
どんな作品になるのか、楽しみです。

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
ネームプレートは本当に便利ですよね、名前や植えた日などを書いておくと、何かあった時にとても参考になります(*^^*)
版画の方は、年賀状から始まり、アンデルセンの版画、そして今度は新作2点^^
新作の方は、ようやく自分らしい絵柄に戻って来たように感じています(*^^*)
まだまだ試行錯誤の段階ではありますが、刷り作業も含め、数mmほどの彫りや滑らかな線の彫りがいつでも上手くゆくよう、もう少し研究してみたいなと思います(*^^*)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする