ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

ひな祭り+バレンタイン


「ひな祭りのお飾り^^」の図
今日はひな祭りという事で、家の中のお飾りをひな祭り仕様に変更いたしました^^
上記の写真はその1部ですが、お飾りは玄関や洗面所にも飾っております(*^^*)
ひな祭りといえば、やはり見た目も可愛くて美味しいお料理~!ですけれども^^、
我が家は男性&オスばかりなので、今年は手抜き料理にさせて頂く予定です(笑)






「喫茶店のモーニング(*^^*)」の図
さてここからは、前回の記事でお話させて頂いたバレンタインのお話を^^
遅ればせながらのバレンタインチョコレートを絵のお友達yuya氏に渡すため、
コーヒーの美味しい喫茶店にて、yuya氏と久しぶりに再会して来ました(*^^*)
集合時間がいつもより早かったため、今回はランチの代わりにモーニングを^^



「例のチョコレート(*^^*)」の図
モーニングを頂いた後は、いよいよチョコレートのお披露目を^^
今年のバレンタインチョコレートは一体どんなチョコだったのでしょうか(*^^*)



「チョコレート授与^^」の図
早速チョコレートをyuya氏にお渡しすると、
前回の記事を見てくれていたyuya氏は、「これか~(笑)」と言いながら、
(私がラッピングをした)チョコレートの箱をしばらく眺めておりました(*^^*)
そしてその後、いよいよチョコレートの箱を開封すると…



「yuya氏、大爆笑(*^m^*)」の図
この段階ではまだチョコレート自体は見えないのですが、
yuya氏は”あるもの”に反応し、大爆笑をしておりました^^
その”あるもの”というのがこちら^^↓



「購入したお店からのメッセージカード^^」の図
こちらのメッセージカードの赤ライン部分を読んだyuya氏は、
「フィ!!フィンランド~!?」と言いながら笑い転げておりました(*^m^*)
そもそも何故フィンランドのチョコレートをプレゼントしたのかと言いますと、
私が思春期時代に深夜番組で出会ったフィンランドの映画が今でも大好きで、
映画伝いにフィンランドへの憧れがあり、そのお話を以前yuya氏にお話した所、
yuya氏も「フィンランド面白い!」と共感してくれたため、選んでみた次第です^^
が、yuya氏には予期せぬチョコレートだったようで、とても驚いておりました(笑)
私の中ではyuya氏を笑わせる事が出来、サプライズ大成功~!ですよ(*^m^*)
という訳で話を戻しまして、肝心のチョコレートの方はというとこんな感じでした↓



「フィンランド!フィンランド!(*^^*)」の図
私自身も初めて見る本物のフィンランドチョコレートに少々興奮気味でしたが、
その前に、チョコレートの入っていた袋がどこにでもありそうな紙封筒だった上に、
封筒の口を留めていたセロファンテープもクシャっとしているのにそのままの状態で、
肝心のチョコレート(バラで5本)自体も何の飾り気もないまま封筒に入れられており、
その何とも言えない適当さ加減が面白く、yuya氏と一緒に笑ってしまいました(*^m^*)
何でも丁寧&親切な日本に住み慣れている私には、とても新鮮で面白い梱包でした^^



「チョコレートの拡大^^」の図
ちなみにこちらのチョコレートのメーカーは「カール・ファッツェル」です^^
フィンランドでは老舗&大手のチョコレートメーカーなのだそうです(*^^*)
そしてチョコレートの袋には「MADE IN FINLAND」と記載されていました^^
自称フィンランドマニアとまでは言えない私ですが(映画と絵画は好き^^)、
やはりこういった表示を見ると、現地を想像してワクワクしてしまいます(笑)



「1かけらゲット!(*^^*)」の図
私があまりにも物欲しそうな顔をしながらチョコレートを眺めていたせいか、
yuya氏が気を利かせてチョコレートのかけらを少しだけ分けてくれました(*^^*)
商品の口コミや紹介サイトなどによると、「凄く美味しい~!!」との事だったので、
物凄く期待しながら頂いてみた所、(少々辛口ですが)意外と普通のお味でした^^;
凄く美味しい!何度も食べたくなる味!という訳でもなく、yuya氏と私の感想では、
「思い出せないけど、どこかで食べた事のある味だね」というのが正直な所です^^
ですが、大好きなフィンランド女優さんも同じチョコを食べているのでは!と思うと、
ああ!また食べたい!もう1度フィンランドを感じたい!と思ってしまいます(*^m^*)
そんなフィンランドからの貴重なチョコ、大切に味わって頂きたいなと思います(笑)
さて、来週からはいよいよ「みんなのアンデルセン展」が埼玉にて開催されます^^
yuya氏や私の作品も展示されますので、気になる方は是非ご高覧ください(*^^*)
展覧会の簡単なご紹介とご案内につきましては、来週改めてUPさせて頂きます^^

web拍手 by FC2    

コメント

フィンランド製。この包装の適当さに対する拘り、重要だと思います。
日本の食品は、特にお菓子類は過剰包装で、まるで過保護の親に育てられた
ひよっこみたいです。
どの国も同じだと思いますが、きっと自分が好きなものが見つかるでしょうね。
戦争、紛争さえなければ、私もイスラム文化(サラセン文化)の人々と交流してみたい気持ちはあります。
現状では、政治的問題で、そういう風にすることができなそうですが。やればできるのでしょうが、簡単ではなさそうで、そして簡単ではないことに時間を使えないものですから^^;

チョコありがとうございました。
確かにどこかで食べた事がある味なんだけど、どこかクセになります。
フィンランドのチョコだと思いながら一口頬張ると、フィンランドの映画や音楽や絵画たちが頭の隅からやんわり現れて来ます。そうして口の中のチョコが溶けた時に、結果的にこの味加減が最適だと確信しました。やっぱりあの独特な雰囲気はこのチョコで無くっちゃ!こんな感じで全部美味しく頂きました(笑)フィンランド好きにはたまりません。

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
確かに日本の梱包は少々過剰だなと感じる事ってありますよね^^
特にプラスチック系の梱包はゴミの分別も含め、過剰過ぎるものが多くて困ります^^;
そしてイスラム文化の人々との交流、確かにこれはちょっと難しそうですね!(笑)
私の場合はフィンランド好きですが、日本からこっそりと楽しむのが好きです(*^m^*)

yuyaくんへ

yuyaくんどうもありがとう^^
何というか、小説風というか、地元でお馴染みのくさデカの平畠さんの解説風というか、とりあえず面白いコメントをどうもありがとうございます(笑)
また機会があれば、今度はフィンランドの別のお菓子をお贈りいたします(*^m^*)
フィンランドは本当に面白いですよね、またフィンランドについて熱く語りましょう!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒さんへ

内緒さんどうもありがとうございます^^
そして喫茶店、ご名答です!(*^^*)
こちらの喫茶店は私の家の近くにあり、モーニング以外でも時々利用させて頂いています^^
名古屋にも時々お伺いさせて頂いておりますが、やはり名古屋は都会ですね!(*^^*)
私の住む浜松とはお隣同士の県だというのに、浜松はそれはもう本当に田舎で^^;、(そんな所も好きではありますが^^)名古屋にお伺いする度に、充実したお店の多さに感激しています(*^^*)
お隣繋がりという事で、これからもどうぞどうぞよろしくお願いいたします(*^m^*)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする