ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

3月の展覧会+消しゴム版画完成


「みんなのアンデルセン展in埼玉」の図
前回の記事で、「ちょっと嬉しいお知らせをUPさせて頂きます」とお伝えしましたが、
実は先週、初めて応募させて頂いた上記の展覧会への出品が決定いたしました^^
こちらの展覧会は絵のお友達yuya氏から紹介して頂いた公募展なのですけれども、
そもそもアンデルセンという清らかで美しい童話の世界を描くという自信が私にはなく、
「神聖過ぎて私の画風ではとても描けませんorz」とyuya氏にはお断りをしていました。
が、「Kannaさんのアンデルセンを見てみたい、絶対描ける」と激励してくださったため、
本当に大丈夫かしらと不安に思いながらも、ダメ元で制作させて頂く運びとなりました。
その制作した作品というのが今回ご紹介させて頂く消しゴム版画2作品目となります^^
予定していた時期よりも少し早めのお披露目となりますが、ご紹介させて頂きますね↓



「大好きな人魚姫のお話から^^」の図
作品の詳細については「作品」ページをご覧ください^^
実は応募時に書類&作品審査があったのですが、無事通過し出品が確定しました^^
今回は初めて応募させて頂く公募展+新しい手法で制作した作品での挑戦という事で、
審査結果が出るまでは緊張のあまり少々(かなり)ナーバスになっていたのですが^^;、
無事出品が決定し、彼やyuya氏からも、「ほらね!(笑)おめでとう!!」と喜んで頂き、
諦めずに制作し本当に良かったと、そして叱咤激励&歓喜してくれた彼やyuya氏にも、
いつでも私の画風を信じ応援してくれている事に、心からありがとうと思いました(*^^*)
そして皆様にも出品の嬉しいご報告が出来た事にホッと胸を撫で下ろしております(笑)
開催中は来館されたお客様からの投票も受賞結果に反映されるようなのですけれども、
私は出品確定+緊張感から解放された事が嬉しく、それだけでお腹いっぱいです(*^^*)
ちなみに一緒に応募したyuya氏はというと、なんとyuya氏も出品が確定したとの事です!
後々ご本人のブログでも告知されるかと思いますので、ぜひ覗いてみてくださいね(*^^*)



「消しゴム版画の原版(差し色原版)」の図
さてここからは、少し前の記事でお話した原版解体についてのお話を少々^^
せっかくの機会なので、まずは解体前のお写真からUPしてゆきますね(*^^*)
ちなみに上記の写真は少し前にUPさせて頂いた「差し色」の原版となります^^
こちらの原版は、人物の影+服の模様+岩山部分の着色に使用しています^^
(原版内の枠+■部分は、インクの付着汚れ防止用に彫り残した部分です^^)



「消しゴム版画の原版(メイン原版)」の図
そしてこちらの真っ黒な消しゴム板がメイン原版となります^^
なぜ真っ黒な消しゴム板を使用したかというと、「かため」だったからです(*^^*)
細かいデザインの場合は、硬い板の方が彫り残し部分が頑丈なのだそうです^^
(本来は表面のみ白色だったのですが、黒インクを使用したら見事に真っ黒に^^;)
真っ黒なだけに少々見辛くなってしまったので…原版をスキャンしてみました^^↓


拡大
(画像クリックで拡大)
まだまだ彫りは下手糞ですが^^;、こんな感じとなりました^^
少しずつ経験を重ねながら上達してゆければと思います(*^^*)
という訳で、上記2枚の原版を先日お話させて頂いた通り解体いたしました↓



「解体後の様子」の図
原版の真ん中から包丁でカパッとカットしただけですけれども(笑)、
これで先ほどご紹介させて頂いた版画と同じ作品は制作不可能となりましたm(_ _)m
カットしただけでも少々心苦しかったので、さすがに処分する事は出来ませんけれど、
今後制作してゆく消しゴム版画の原版についても、同じように解体してゆく予定です^^
ルーズな性格の私ですが、ペットのお世話と制作だけは誠実に取り組んでおります(笑)
という事で、3月の展覧会+消しゴム版画2作品目のお披露目&解体の様子でした(*^^*)



「もうすぐ搬入^^」の図
3月の展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にてUPしております^^
お近くにお住まいの方、展覧会にご興味のある方、ぜひ覗いてみてくださいね(*^^*)
展覧会の開催時期が近くなりましたら、再度こちらのブログでも告知させて頂きます^^

web拍手 by FC2    

コメント

『人魚姫』私も大好きな物語です。劇団木馬座の再演の時に、人魚姫と王子の仮面を作りました。そして、何と本日土曜日2/11に、新宿で演出家の小森安雄先生の息子さんにお会いし、劇団時代の懐かしいビデオやらっパンフレットやらを頂戴してしまいました。
Kannaさんの作成されたゴム版の版画、懐かしさの漂う美しい絵だと思います。なぜか、レトロな印象を持ってしまいます。ちなみに、私は大正時代や昭和初期の、西洋文化に対する憧れ、コンプレックスを抱いていた頃の日本人の感性も好きなのです。自分が生きていた時代ではないのに、懐かしさを感じるのです。

No title

惹き込まれる絵ですね。版画なのに柔らかくて和みのある雰囲気になっている所が特に感心してしまいます。刷った色味や線などはやっぱり原画を観てみたいです。
原版の破棄はちょっと寂しいですよね。気に入らない作品ならまだしも、頑張った思い入れのある作品は心苦しいような気がします。

ちょっと!何よ、この素敵な展覧会は!
初めの展覧会案内の写真だけで熱くなってしまったわ。
それに、Kannaもyuyaくんも出品決定で更に興奮!
でも出品決定の時点でのブログアップで助かったよ。
もし今から応募するって段階だったら気が気じゃなかったわ。
なんかさ、展覧会の趣向からして、ちょっと女性としての存在価値を
問われてる感じがするじゃない?(そう思うのは私だけかしら?)
なんかそういう意味でも応募するのが怖い展覧会よね。
メンズからの「ほらね、おめでとう」の『ほらね』も『やっぱりね』みたいで
ちょっと当選して当たり前のプレッシャーみたいなのを感じてしまったよ。
あー、こわいこわい(笑)
作品は、りんごが出なくてなんか新鮮な違和感があるけど(笑)
素敵じゃない。白黒の静寂の中にも色鮮やかなメルヒェンを感じるわ。
昔のアンデルセンの本の挿絵みたいよね。
展覧会の写真撮って来てね〜♪


アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
ブログ拝見しました!劇団時代のDVD、本当に良かったですね!(*^^*)
頂いたDVDはYouTubeにUP出来るのでしょうか、やっぱり著作権の問題などで難しいのかしら?
アヨアンさんのブログの方にも書きましたが、DVDぜひ見てみたいです!(*^^*)
消しゴム版画の方も嬉しいご感想どうもありがとうございます!^^
自分の中では彫る事に精一杯で、レトロな雰囲気を漂わせる予定というのは特になかったのですけれど^^、言われてみると確かにレトロっぽい感じもして来ました(笑)
私も昭和初期頃の時代は大好きなので、そのようなご感想を頂けてとても嬉しいです!^^

yuyaくんへ

yuyaくんどうもありがとう^^
やはり原版の解体は後ろ髪が引かれてしまい、実行するのに時間が掛かりました^^;
そしていよいよ包丁を入れると、「キャー!!」という声が原版から聞こえたような気がします(笑)
版画作品の方の嬉しいご感想もどうもありがとうございます!(*^^*)
2作品目にしては自分でも良く頑張ったなとは思いますが(笑)、まだまだ絵筆と同じような感覚では彫れないので、滑らかな線が彫れるよう、これからも精進してゆきたいと思います!(*^^*)

なっちんへ

なっちんどうもありがとう^^
というか…まず、何故なっちんのコメントはこんなに面白いのだろうと思いました(笑)
なっちんのブログもそうだけれど、なっちんが喋っている時よりも文章になった時の方が断然に面白くて、いつも笑わせてもらってます(笑)
上手く伝えられなくてアレだけど、とりあえず面白いコメントをどうもありがとう!(笑)
確かになっちんの言う通り、メルヘン(or綺麗)な世界が描けないのは女性として…という思いは少なからず私にもあり(笑)、辞退しようとした理由の1つでもありました^^;
「ほらね!」についても、出品が確定したから良かったものの…もし駄目だったら、どんなに励まされても一女性として隠れて落ち込んでしまっていたかも分かりません(笑)
出品が決まった事自体もまぐれだとは思うけれども…とりあえずホッとしました(*^^*)
展覧会の写真はね、会場が博物館なので、もしかするとあまり期待出来ないかも~(泣)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする