ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

年賀状制作完成(前編)


「消しゴム版画の制作過程^^」の図
という事で、本日は私の消しゴム版画の制作過程をUPしてゆきたいと思います^^
基本的な作り方は、消しゴム板に付属されていた説明書を参考に作っていますが、
私が今回初挑戦した消しゴム版画は、年賀状と同じサイズの1枚彫り版画のため、
「小さな消しゴムスタンプ」とは制作方法が若干異なっているかもしれませんm(_ _)m
ハガキサイズの制作方法は分からなかったので、そこは今までの知識と感覚で^^;
という事であまり参考にはならないとは思いますが、とりあえずUPしてゆきますね^^



「その1:デザインを決める」
こちらはハガキサイズの紙に鉛筆で描いた下絵となります(*^^*)
今年の年賀状はこちらの絵を消しゴム版画として使用いたしました^^
版画初心者には相応しい?シンプルなデザインとなっております(笑)



「その2:輪郭線を抽出する」
先ほど描いた下絵の輪郭線があまりにもガタガタで分かり辛かったため、
後の転写工程で、「どこが正しい輪郭線!?(泣)」となってしまわないよう、
下絵の上にコピー用紙を乗せ、透かしながら輪郭線だけをペンで写しました^^



「その3:パソコンで色を付ける」
版画の場合は、下絵の完成度が仕上がりを左右するのでは?と思いまして、
先ほどの工程で写した”輪郭線だけの絵”をスキャナーでパソコンに取り込み、
イラストソフト(私はフォトショップ)を使用し、下絵をしっかりと作り込みました^^
(コントラストを付けている際にピコンと閃き、デザインを少し追加しています^^)



「その4:完成した下絵をプリントアウトする」
彫る部分と彫らない部分がしっかりと判別出来る下絵が完成しました^^
こちらの下絵を使用し、いよいよ消しゴム板に転写をしてゆきます(*^^*)



「その5:下絵を写す」
先ほどの下絵の上にトレーシングペーパー(半透明の薄い紙)を重ね、
鉛筆でなぞりながらトレーシングペーパーに下絵を写し取ってゆきます^^



「その6:消しゴム板に転写をする」
下絵を写し取ったトレーシングペーパーを裏返し、消しゴム板の表面に乗せ、
爪(私は100円玉を使用)でこすりながら消しゴム板に下絵を転写してゆきます^^
ちなみに1番最初にUPした画像内の消しゴム板(薄ピンク色)と色が違いますが、
表面が黄色の方が彫った後の状態が分かりやすいと思い、こちらに変更しました^^



「その7:転写完了」
こちらは消しゴム板に転写をした後の様子となります^^
少々転写の写りが悪いのですけれども、これは私のミスのせいです(笑)
消しゴム板に転写をする前には、必ず消しゴム板の表面の粉を拭き取り、
綺麗な状態で転写をするようにと説明書に書かれていたのですけれども、
すっかりと頭から抜けてしまい、粉付きの状態で転写をしてしまいました^^;
きちんと粉を拭き取れば、もう少し綺麗な転写が出来るのではと思います^^



「その8:彫らない部分に色(or印)を付ける」
こちらの方法は、消しゴム板を綺麗に保管したい方にはおススメしませんorz
ここまでしっかりと塗りつぶしてしまうと、後々鉛筆の色が残ってしまいます^^;
私は保存後の状態よりも、彫ってはいけない所を彫ってしまう方が怖かったので、
念には念をという事で、彫らない場所をきちんと把握するために塗りつぶしました^^
という事で、次の工程からはいよいよドキドキの彫り作業に入ってゆきます(*^m^*)



「お正月に頂いた物達^^」の図
少々長くなってしまったので、本日の制作記事はここまで(*^^*)
次回の記事では、彫りの工程から完成までの様子をUPいたしますね^^
きちんとお伝えしようと思うと、ついつい記事が長くなってしまいます^^;
もっと適当な制作記事でも良いとは思うのですけれど、ごめんなさい^^;
という訳で続きはまた来週、ご興味ありましたら是非ご覧くださいね(*^^*)

web拍手 by FC2    

コメント

面白いですね、制作過程。
なによりも、絵がKannaワールドになっていて、それが魅力ですね。
作り方は一度見ておけば、何か新しいことをする時、参考になるでしょうから、やはり面白いです。

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
消しゴム版画については本当に初心者なので、あまり参考にはならない制作過程だとは思いますが、初心者目線でのアイデアというか、閃きみたいなものもあったりして、そうした部分も私なりに書いてゆけたら良いなと思っています(*^^*)
絵の方ですが、Kannaワールドと言って頂けてとても光栄です(照)
あと、椎木さんのHP、久しぶりに拝見しに行って参りました(*^^*)
TOPページも若干変わっていて、絵の方も色々と追加されていましたね^^
彼女はもうその道のプロフェッショナルだと私は認識しておりますので、まだまだアマチュアで未熟な私には良い意味で何も語れません(笑)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする