ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

ハロウィン制作(続き)


「ちょっと!私の事、覚えてる!?」の図
という事で、前記事のハロウィン制作の続きをUPしてゆきます^^
ちなみにこちらのお人形ちゃん、お陰様でハロウィン前日に無事完成いたしました^^
制作の方はというと、前回の記事では瞳と唇に光沢材を塗布した所までをUPしましたので、
今日はその続きから完成(ハロウィン当日)までの様子をUPしてゆきたいと思います(*^^*)



「目力が大事なの!」の図
という訳で、今回のハロウィン制作では、お人形ちゃんの目力が必須だったため、
お化粧の終了したお人形ちゃんの目元に、人間用の付けまつげを貼り付けました^^
(アレルギーのため泣く泣く手放した私の新品付けまつげを使用)



拡大するとこんな感じ^^
黒色の付けまつげ単体だけではコントラストが強すぎて浮いてしまうので、
黒色の付けまつげとこげ茶色の付けまつげを2枚重ねて貼り付けています^^
写真ではちょっと分かり辛いですね…ごめんなさい^^;



こちらは横向きのお人形ちゃんの様子となります^^
首の位置が明らかにおかしいのですが、今回はそこまで重要ではないのでOK(笑)
顔の上下の角度調節は、首の真後ろに貼り付けているガムテープで行っています^^



「私、綺麗?」の図
そしてこちらが前回の記事でお話していた人形の骨組み写真となります^^
胴体の基盤には、足を外し逆さまにした背の高いカウンターテーブルを使用し、
肩部分にはハンガーを、そして腕部分には太くて硬い針金を使用しています^^
簡単な肉付けに使用しているのは、梱包用のプチプチや段ボールです(*^^*)



「このパックみたいなのは何よ?」の図
という事で、ここからはお人形ちゃんの仮装に入ってゆきます(*^^*)
お顔にアレコレとしてゆくので、お顔が汚れないよう防水用カバーを作ります^^
まずは完成したお顔の上にラップを被せ、目の周りのみ穴を開けておきます^^
そしてお顔のラップの上に(トイレットペーパーではなく)ちぎったティッシュを乗せ、
水で溶いた木工用ボンドを筆で塗り重ねながら、ティッシュを貼り付けてゆきます^^
そしてそのまましっかり乾燥させると、こんな感じに仕上がります↓



防水用カバーの完成(*^^*)
カバーの内側がラップ(防水加工)になっているため、
このカバーの上から着色すればお人形ちゃんのお顔は汚れません^^



「チョキチョキ」の図
最後に目の周りのはみ出たラップ部分をカット^^



一方、お人形ちゃんの方にも、顔まわりの汚したくない部分や、
防水用カバーに収まらない顔のサイド部分にくるくるとラップを巻き、
念には念をという事で、防水効果をより強化させておきます(*^^*)



「またパック~?」の図
そして再度、完成した防水用カバーをお顔の上へ。
カバーの縁のヒラヒラ部分は仮止めテープなどで止めておきます^^



「な、何するのよ??」の図
そして防水用カバーを付けたお顔に細く割いたトイレットペーパーをくるくる^^
トイレットペーパーを割かずに使うと、細かい部分が巻き辛いという理由の他、
個人的にトイレットペーパーを大量に消費する事にとても罪悪感を感じたため、
私の場合は細く割き(かさ増しし)、必要な所にのみ重点的に使用しました^^
先ほど作った防水用カバーも装着しているので、薄巻きでも大丈夫です(*^^*)



さてここからは、お人形ちゃんの髪の毛を作ってゆきます^^
上記写真の髪の毛は、100円ショップで購入して来た「ヘアエクステ」というもの^^
こちらの髪の毛をお人形ちゃん用に加工してゆきたいと思います(*^^*)



先ほどの「ヘアエクステ」を少量ずつ小分けにカットし、
コピー用紙の上に並べ、髪の根元部分を木工用ボンドで固定します^^



そして木工用ボンドがしっかりと乾いたら、
コピー用紙の余分な箇所をカットし、髪の束を切り離します^^
これで髪の毛の加工は終了、とっても簡単ですね(*^m^*)



そして先ほど加工した髪の毛の束を、
お人形ちゃんの頭部へ適当に貼り付けてゆきます^^
このままの状態では髪の毛の根元部分が見えたままになってしまうので(笑)、
先ほどと同じように、細く割いたトイレットペーパーを巻き、根元部分を隠します^^
根元部分を隠した後のお人形ちゃんの様子がこちら↓



「私をどうしたいのかだんだん分かって来たわ…」の図
髪の毛が綺麗すぎたので、少しだけカットし、ぼさぼさヘアにしてみました^^
そして水で溶いた木工用ボンドを顔や首に巻いたトイレットペーパーに塗布し、
”包帯が少しボロボロになって来ているような雰囲気”にしてみました(*^^*)
どうでしょう、少しずつハロウィンのお人形らしくなって来たでしょうか(*^m^*)



「もうこうなったら全力で怖がらせちゃうわ!」の図
そして顔や首に血のり(アクリル絵具の赤と黒+木工用ボンド)を塗り、
可愛い血まみれゾンビ?ミイラ?ちゃんを目指し作業を続けます(*^^*)
包帯部分を更に古びた感じにするには、アクリル絵具の茶色系を使用し、
所々にかすれた感じor水で薄めて着色したりするとそれらしく見えます^^
(本物の包帯も使う予定でしたが、異素材感があったのでやめました^^;)



「小道具作り^^」の図
血のりでペトペトになったゾンビミイラちゃんを乾かしている間に、
ふと思い立ち、細々とした小道具作りに挑戦してみる事にしました^^
上記の丸いものは、棒付きチョコレートもどきを作っている所です(*^^*)
使用材料は、コーン型緩衝材と着色した木工用ボンド、そして竹串です^^
(作業スペースが足りなくなってしまったのでパソコンの上で乾かし中^^)



そしてこちらは包丁もどきです^^
使用材料は、発泡スチロールと下地材のジェッソ、そしてアクリル絵具です^^
こちらも先ほどのチョコレートもどきと一緒にパソコンの上で乾かし中(*^^*)



上記の小道具達を乾かしている間に、血塗りのお皿も作ってみました^^
使用材料は、使い捨ての紙皿とアクリル絵具のみとなっています(*^^*)
そして全作業が終了したハロウィン前日、いよいよ組み立て作業に突入!^^
という事で、完成後のお人形ちゃんの姿は次の記事でUPいたしますね(*^^*)

web拍手 by FC2