ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

「第6回サムホール展」終了


「8月の展示会終了」の図
8月18日(木)~27(日)まで静岡で開催されていた展示会が無事終了いたしました^^
という訳で早速ですが、展示会の様子をパパパッと簡単にUPさせて頂きますね。



こちらは展示会場「ギャラリー十夢」の入口の様子。
入口付近からすでにたくさんのサムホール作品が展示されていました^^
それではいつも通り、時計回りでギャラリー内の様子をUPしてゆきます^^



こちらのサムホール展は、今回の開催で第6回目を迎えられました^^
私が大賞を頂いた第1回目の展示では、作品の応募数が全部で81点でしたけれども、
今回はなんと165点もの応募があったとの事で、とてもビックリいたしました(*^^*)



そんな感じで、今回はとにかくたくさんの作品が展示されていましたので、
各作品の使用画材や手法についてはほとんど把握出来ませんでしたけれども(笑)、
今回は県外(京都・東京・青森など)の作家さんも多く参加されていらっしゃったため、
今まで以上に見応えのある面白い展示会となっていました(*^^*)



話を戻し、こちらがギャラリー内、1番奥の壁面の様子となります^^
引き続き、残り半分の壁面の様子をUPしてゆきますね。



私がギャラリーにお伺いした日は展示最終日でしたので、
懇親会や表彰式に出席する方達のために美味しそうなお料理が用意されていました^^
(ちなみに私は懇親会が開始される直前にコソコソと帰宅いたしましたけれど^^;)



ここまでが一般作品及び、賞候補作品の展示壁面の様子となります^^
いつも通り分かり辛いギャラリー内写真で本当に申し訳ないのですが、
展示の雰囲気だけでも何となく察して頂けましたら幸いです(*^^*)



そしてこちらが今回受賞された作品達の展示壁面の様子となります^^
こちらのサムホール展では、審査員の方(2名)が1年ごとに交代されるため、
受賞作品の傾向(審査員の好み)も、その年ごとによって全く異なります(笑)
ちなみに今回は日本画を専攻されている先生が審査員をされたのだそうです^^
オーナーいわく、来年は現代アートの先生が審査員を担当されるそうですので、
現代アートや抽象画の得意な作家さんは来年がチャンスかもしれません(*^^*)
(余談ですが、写真内の黒い丸テーブルは私が差し上げたものです、うふふ^^)



そしてこちらがギャラリー内全体の様子となります^^
という事で、ここからは今回のサムホール大賞作品と私の作品、
そして私が”個人的に”気になった作品を3点ほどUPさせて頂きますね^^
まずは大賞作品から↓



「思い出を持って帰ろう」(油彩)
オーナーのお話によると、私と同じく浜松市在住の作家さん?なのだそうですが、
なんと21歳という若い女性の方の作品なのだそうです^^
21歳でこの表現力とテクニック力、どこかで絵を学ばれている方なのでしょうか^^
同じ浜松市在住という事で、今後益々のご活躍をお祈りいたします(*^^*)
続きましては私の作品を^^↓



優しい内緒話」(油彩)
少し前の記事でもお話しましたが、例の”消えてなくなりそうな絵”です(笑)
本当に消えてなくなってしまう(見て頂けない)のではないかと思いましたが、
有難い事に「賞候補」を頂く事が出来ました、本当にありがとうございました^^
そして更に嬉しい事に、なんとこちらの絵がお嫁入りいたしました(*^^*)
いつも通り、作品の売上金10%は動物愛護の募金用に使わせて頂きます^^
久しぶりに絵が売れ、低迷していた?募金活動にも力が入ります(笑)
という訳で、最後に私が個人的に気になった作品をUPさせて頂きますね^^↓



1点目 「姉妹」(水彩)
作品の展示場所が器材の裏側という難易度の高い場所だったため、
斜めからの撮影となってしまいました、本当に申し訳ありません^^;
場所はアレでしたけれど、私にとってはとても面白い作品でした(*^^*)
卵ちゃんの部分は何で作られているのでしょうね、とても気になります^^



2点目 「グレビー」(水彩)
もしかすると、これはグレビーシマウマさんのお尻でしょうか^^
動物が好きな私は本能的にこちらの作品に目が留まってしまいました(笑)
家に帰り、グレビーシマウマさんについて調べてみると、どうやらこのお馬さん、
(食用や毛皮目的の乱獲も含む)絶滅危惧動物だったのですね。。
作家さんの意図は分かりませんけれども、こちらの作品が更に好きなりました^^
ちなみにこちらの作品の作家さんも20代の若い女性なのだそうです(*^^*)



3点目 「百面相」(アクリル)
こちらも動物系の作品となりますが、とにかく猫ちゃんの表情が可愛いです(笑)
そして立体的な構造や色彩にもインパクトがあり、個人的に惹かれました(*^^*)
ヘタウマっぽい絵柄なのに、いやらしさがなく、可愛いな♪と感じられる作品って、
なかなかありそうでないので(笑)、私にとってはとても貴重な作品でした(*^^*)
他にも気になる作品がちょこちょことありましたが、ご紹介出来ずすみませんorz
ちなみにご紹介した上記3点は、一般作品(賞に入っていない作品)となります。
こんなにも面白いのに…個人的には受賞作以外の作品の方が面白かったです^^



という訳で、1時間ほど掛けて色々な作品を拝見した後、
どうしても気になった作品があったため、購入させて頂きました^^
その作品がこちらとなります^^↓



「早速飾っていますよ^^」の図
気になった作品1点目でご紹介させて頂いた「姉妹」という作品です^^
他にも「これ良いな~!欲しいな~!」と思った作品もあったのですけれども、
金銭的な理由により、残念ながら1点しか購入する事が出来ませんでしたのでorz、
悩んだ末に、私の中で最もインパクトがあり、面白い作品を購入させて頂きました^^
ちなみにこの作品を拝見した時の私の第一印象は、なぜ目玉焼き!?でした(笑)
そして先ほども少し書きましたように、作品にいやらしさがなく、どことなく純粋で、
絵の世界の汚さ?に汚染されていない、怖いもの知らずな作品に感じました(笑)
どんな方が作られたのかしら?と思い、購入時にオーナーさんにお聞きしてみた所、
「とても可愛い高校生の女の子よ~♪」との事で、またまたびっくりいたしました(笑)
アートのお話になるとついついおしゃべりになってしまうので割愛しますけれども^^;、
とりあえず、購入させて頂いた作品は我が家で大切に飾らせて頂いています(*^^*)



「義援金は16500円(*^^*)」の図
最後に、こちらは今回のサムホール展での義援金の結果となります^^
出品者が増えるに連れ、募金額も少しずつ増えて来ているようで私も嬉しいです^^
そして来年もまた、たくさんの方々の面白い作品が観られると良いなと思います(*^^*)

web拍手 by FC2    

コメント

こういう展示会って観に行った事無いので観てみたいですね^^

美術館で絵を観るのとはまた違った面白さがあるように感じます。

kannaさんの絵、人柄というか繊細さが感じられて可愛いですね^^

またまた賞候補とは、素晴らしいね。
こういう風に並べられると本当自分の絵って消えて無くなりそうに感じるのよ。
高校の時の絵の講評を思い出して冷や汗が出るわ。
でもちゃんと選ばれてて、Kannaの絵は存在感あるってことだね。
この目玉焼きいいね。私もこういうの好きよ。彼女の展覧会って面白そうよね。


選者の主観は大きく結果を左右するでしょうね。
猫ちゃんの「百面相」という作品、発展性がありそうですね。三次元で作品を作るのも面白そうです。

のりしおさんへ

のりしおさんどうもありがとうございます^^
そうですね!こうした作品展は美術館で展示される故・巨匠画家さんなどの作品とはまた少し違って、同じ時代に同じように頑張られている方々の作品ばかりなので、とても刺激を受けますし、手作り感いっぱいの作品達に親近感を覚えます(*^^*)
私の作品、何となく年々絵柄が退化して来ているような気がして…少々心配です^^;
でもお褒め頂きとっても嬉しいです!どうもありがとうございます!(*^^*)

なっちんへ

なっちんどうもありがとう^^
高校の絵の評価の時間、毎回本当に憂鬱だったわよね…久しぶりに思い出したわ^^;
良い絵はきっちり評価されるけど、あまり良くないとスルー同然の扱いだったような。。
厳しい評価よりも、目に留めてもらえない事の方がよっぽど悲しかった気がする^^;
今回の私の絵は賞候補なので残念ながら賞には入れなかったのだけど、少しばかりは気に留めてもらえたのかな?と思うと嬉しい限りです(*^^*)
目玉焼きの作品も可愛いでしょ、確かにこの女の子の展示会って面白そうよね!(*^m^*)

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
本当におっしゃる通り、審査員の主観は結果を大きく左右しますね!
ここだけの話、審査に参加していないオーナーも私と同じ事を言っていたのですけれど、今回は受賞作以外の作品の方が面白かったと言っておりました(*^m^*)
「百面相」も面白い作品ですよね、同じ猫ちゃんが登場する他の作品も見てみたいです!(*^^*)
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする