ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

農園カフェへお出かけ


「夏休みのお出かけ第2弾」の図
”8月末までは夏休み、今のうちにめいっぱいお休みを満喫します~!”という事で、
先週の日曜日、今度は静岡市の農園カフェ「Cafe Jaboticaba」へ行って来ました^^
昔の我が家では、もふもふ達(猫+ウサギ)を連れて旅行をしたりもしていましたが、
今いる4代目ウサギのなっとう(♂)が今までの子達以上に臆病で怖がり屋さんのため、
どこかへ行く時は必ず人間のみ、そして近場での日帰り旅行が中心となっています^^



という訳で、こちらが今回お伺いさせて頂いた農園カフェさんとなります^^
私の第一印象は、「自然が綺麗~!でも勝手に入っても良いの…?」でした(笑)
しばらくオドオドとしていた所、他のお客さんが何食わぬ顔で入って行かれたので、
「大丈夫って事かな?行ってみる…?」と彼と話し、私達も後に続きました(*^^*)



道なりに歩いて行くと、その先には大きなビニールハウスが^^
ハウス前の茶畑も青々としていてとても綺麗でしたよ(*^^*)



「ビニールハウス到着」の図
誰もいなかったどうしよう…とドキドキしていたのですけれども、
ハウス内に数組ほどのお客さんを発見し、ホッと一安心(*^^*)



こちらはハウス前の看板となります^^
看板の1番上の項目に、「ジャボチカバつみ取り体験」と書かれているのですが、
今回私達がこちらにお伺いしたのは、この摘み取り体験をするためでした(*^m^*)
ちなみに「ジャボチカバ」というのは南米(ブラジル)原産の果物なのだそうです^^
先日テレビを見ていましたら、こちらの農園カフェの取材番組が放送されていまして、
「(ジャボチカバが)凄く甘い!」との事だったので、お伺いしてみる事にしました(笑)



という事で、こちらが「ジャボチカバつみ取り体験」用の看板^^
少々見辛いですが、ジャボチカバの摘み取り方法に関する心得が書かれています^^
しっかりと読んだ後は農園のオーナーさんから摘み取り用の紙コップ(400円)を購入し、
いよいよジャボチカバの摘み取り作業へ(*^^*)



ちなみにビニールハウスの中はこんな感じとなっていました^^
真ん中の通路を挟んだ両脇にはたくさんのジャボチカバの木が(*^^*)



そしてこちらがジャボチカバ(果実)の拡大写真となります^^
ブドウのような見た目ですが、幹に実を付けるだなんて不思議な植物ですよね(*^^*)
という事で、まずはジャボチカバの木+木に住んでいると思われる虫達に手を合わせ、
”今日はどうもありがとう、邪魔にならないよう気を付けながら少しだけ頂きます”とお祈り。
お祈りについては私が勝手にしているだけで、農園カフェさんとは全く関係ありません(笑)



「そして摘み取り作業開始^^」の図
ジャボチカバの実や実の根元に虫達が隠れていない事を確認した後、
オーナーさんから教えて頂いた通りに実を持ちながらくるくると回してみると…



「ポロッ(*^^*)」の図
と、採れました!(驚)という事で、こちらは記念すべき1つ目のジャボチカバちゃん^^
私にとってこのような体験は、確か幼少時代のイチゴ狩りが最初で最後でしたので、
何だかとても感動したと共に、何だかとても複雑な気持ちになりました(笑)



こちらは摘み取り中の彼の様子^^
「どうやって(紙コップに)詰めたらたくさん入るのかな~」などと真剣に悩みながら、
時には小さな実を、時には大きな実を選びながら、紙コップに入れていました(笑)



「摘み取り完了^^」の図
摘み取ったジャボチカバちゃんの数は、彼が16個で私が14個^^
摘み取った子達は全て自宅用にお持ち帰りさせて頂きました(*^^*)
ちなみにジャボチカバの実は、つみ取り体験前に試食させて頂けます^^



「農園カフェおすすめメニュー」の図
そしてつみ取り体験の後は、私の念願だったランチタイムへ^^
実はこちらへお伺いする前に、農園カフェさんのサイトを拝見させて頂いたのですが、
こちらのカフェではジャボチカバを使ったお料理やデザートが頂けるとの事だったため、
つみ取り体験と同じくらいにこちらのランチタイムを楽しみにしていました(*^^*)



こちらはおまけ画像ですが、
お料理を注文する際に使用した木彫りのペン達です^^
1つ1つ違った動物が彫られており、とても可愛かったですよ(*^^*)



そしてこちらがお店の中の様子^^
お店の中には美味しそうなお土産がたくさんあり、彼が少々興奮状態に(笑)
余談ですがこちらの車(ジャボチカバ号)、本当に動くのだそうです(*^m^*)



「ハウス内の可愛いガーデンテーブルにて^^」の図
という訳で、お料理が出来るまで休憩しながら待つ事5分…



色鮮やかなお料理達が運ばれて来ました(*^^*)
私が注文したのは「農園バゲットサンド&ポテトサラダ(18食限定)」、そして、
「ジャボチカバジュース」+「ジャボチカバゼリーパンナコッタ」の全3品です^^
ちなみにジャボチカバにはビタミンCやポリフェノールが多く含まれているため、
健康や美容にも良いとの事、女性にとってはとても嬉しい成分ですね(*^m^*)



そしてこちらが私のバゲットサンド(お肉抜き)となります(*^^*)
元々はベーコン入りなのですが、「抜いてください~m(_ _)m」とお願いしました所、
「それではレタスを多めにしますね!^^」とニコニコと快く作ってくださいました(*^^*)
ちなみに完全に盲点だったポテトサラダには少量のハムが入っておりましたので^^;、
お肉が食べられない方はバゲット単品で注文された方が良いかなと思います(*^^*)



「お味の方は?(*^^*)」の図
どのお料理も本当に美味しくて、自然と顔がほころんでしまいました(笑)
バゲットサンドのパン生地の中にもジャボチカバの果肉が所々に練り込まれており、
ジャボチカバの甘酸っぱさとパンの優しい甘さ、そしてお野菜達のシャキシャキ感が、
それはもう良い感じのハーモニーを奏でており、とても美味しく頂きました(*^m^*)
ジュースやパンナコッタの方も甘味と酸味が絶妙でとても美味しかったですよ(*^^*)



「農園カフェさんでのお土産^^」の図
という訳で、農園カフェさんで頂いたバゲットがあまりにも美味しかったため、
お土産用に天然酵母パンや手作りお菓子をたくさん購入して来ました(*^^*)
そして翌日、上記のお土産を駆使して作ったお家ランチがこちら↓



「見た目はちょっとアレですが^^;」の図
頂き物の放牧育ちのニワトリちゃんの卵で作った少し甘めのスクランブルエッグを、
ほんのりと焼き色を付けて切り目を入れた天然酵母パンに挟んでみました(*^^*)
デザートは農園カフェさんで購入したお菓子と摘み取って来たジャボチカバ、そして、
「今が食べ頃!」とお墨付きをもらった頂き物の完熟バナナを少しだけトッピング^^
頂き物+お土産のみの即席ランチですが(笑)、とっても美味しかったです(*^m^*)
そしてランチを頂いた後、「美味しかったね~!^^」と彼と話していた所…



「ジャボチカバの鉢植え」の図
彼が突然、「種を蒔いたら家でも食べられるかも!?」と急に思い立ちましてorz、
個展時に頂いた使用済みのお花の鉢植えにジャボチカバの種を埋め始めました^^;
種から育てるのは少々難儀だと思うのですが…上手く行くと良いなと思います(笑)
ちなみにジャボチカバのお味の方ですが、例えるのが少々難しいのですけれども、
巨峰ブドウとライチを合わせたような味?というか甘さ?のような気がします(*^^*)
ブドウと同じように果肉部分が甘く、皮部分は渋味が強いため、小さなお子さんや、
私と同じように苦い物が苦手な方は、果肉のみを頂いた方が良いかもしれません^^
という事で夏休み2回目のレジャー、今回もとても楽しく過ごさせて頂きました(*^^*)

PS…
昨日8月18日(木)より、静岡のギャラリーにて「サムホール展」が開催されました^^
サムホール展の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケー用はこちら)にて記載しています^^
静岡にお越し頂いた際にはぜひこちらの展示会にもお立ち寄りくださいね(*^^*)

スペース十夢 「第6回サムホール展 静岡」
8月18日(木)~8月27日(土) / 11:00~17:00(最終日15:00まで)
ギャラリー十夢」 静岡県静岡市葵区安西1-55-1

web拍手 by FC2    

コメント

面白い名前の美味しそうな果実ですね。
ジャボチカバ、何と言う妙な名前でしょう。幹に直接実が生るのも珍しいですね。
カカオもそうだったと思いますが。
楽しそうな記事で、よい息抜きになりました。
甥っ子が結婚して住んでいるのが相模原市の山奥なのですが、そこは芸術家の村になっているようで、一度は行っては見たいと思っています。残念と言うべきか、だから魅力があるのだとも思いますが、電車などでは簡単には行けないようです。

アヨアンさんへ

アヨアンさんどうもありがとうございます^^
ジャボチカバという名前、本当に不思議な名前ですよね(*^m^*)
私自身もすぐに覚えられなくて、パンフレットの名前を何度も見直していました(笑)
カカオの実の付け方も調べてみましたが、確かにジャボチカバにそっくりでした!^^
ジャボチカバもカカオも本当に不思議ですね、植物も知れば知るほど奥が深くて面白いです!^^
相模原市の山奥にある芸術家の村、ちょっと気になりますね!
簡単に行けないのは残念ですが、もしも行かれた際にはぜひレポートされてください!(*^^*)

夏休みを満喫したみたいね。静岡って微妙に遠いけど楽しくデートしたようね。
面白いフルーツがあるんだね。木の幹に実をつけるとは、
ブラジルだけあってフルーツもワイルドなのね(笑)その豪快さが好きだわ。
でも実をとるときに複雑な気がしたのは何故なのかしら?
余談だけど、ブラジルといえば、ブラジルに住んでる彼のいとこがね、
ブラジルに遊びにおいでって誘ってくれてるんだけど、
私は治安悪いし、蚊が怖くて行けないって言ったのね。
そしたら・・
「大丈夫。ブラジルは犯罪多いしジカ熱の心配もあるけど、戦争はしてないわ」
って言われた。このユルさにめっちゃ笑った。

なっちんへ

なっちんどうもありがとう^^
ブラジルの話、「このユルさにめっちゃ笑った」って書いてあるけど(笑)、平和な日本に住んでいる小心者の私にとってはあまりにもスケールが違い過ぎて笑えなかったわよ~^^;
ある意味、日本を出た人は(どんぐりの背比べ的に)どの国でも住めちゃうんじゃないか!?と思ってしまうくらいにみんな度胸があるなあと思うわ(笑)
摘み取りについての複雑な気持ちは、話すと長くなるので簡単に説明すると、「なんて贅沢なんだろう(涙)」っていう感じかしら(笑)
普段は期限切れのフルーツでも十分贅沢なんだけれど、摘み取りの場合は、(虫達が命懸けで食べ物を探している中)私達はいとも簡単に美味しいフルーツを新鮮な状態で頂ける環境を用意してもらって(しかもこのフルーツを食べなければ餓死してしまうという訳でもなく)、そうした体験を実際に経験してみると、なんて贅沢なんだろう!、と感じたの(笑)
あ~結局長くなってしまった、ごめんなさい^^;
コメントの投稿
  
コメントを非公開にする