ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

年賀状展+消しゴム版画


「静岡のギャラリー来廊^^」の図
今週の月曜日、前回の記事でご紹介させて頂いた年賀状展に行って参りました^^
今年で6回目の開催となる今回の年賀状展は、ギャラリー側が喪中だった事もあり、
年賀状を控えられた作家さんも多かったとの事で、展示数もやや少なめだった様子。
それでも我が家に届く年賀状の数とは比較にもならないほどの枚数でしたので(笑)、
絵の展覧会同様、見応えもあり、様々なデザインを楽しく拝見させて頂きました(*^^*)
年賀状展は明日まで開催していますので、お写真は次回の記事でUPいたしますね^^



「凄い時代になりました」の図
こちらはおまけ画像ですが、ギャラリーからの帰宅途中、
初めて静岡空港に行きまして、これまた初めて飛行機を間近で見て来ました^^
飛行機から降り立つ人々は何を思っているのかしら?どんな気持ちなのかしら?、
そもそも飛行機とは何かしら?などなど、飛行機を見ながら色々な事を思いました^^
売店で売られていたアザラシちゃんのぬいぐるみも可愛かったですけれども(*^m^*)






「消しゴム版画2作品目」の図
ここからは少し話が変わり、先日の記事でUPした消しゴム版画の様子を少々^^
今回は2色捺しに挑戦!という事で、2枚の消しゴム板を使用し制作しています^^
デザインについても初回の消しゴム版画(年賀状)の時よりも彫りが細かいため、
新しいデザインナイフと消しゴムはんこ用の彫刻刀を購入し使用しています(*^^*)



「新しい道具達^^」の図
上記の写真は、今回新しく購入したデザインナイフと彫刻刀です^^
新しいデザインナイフは以前のものよりも刃先の角度が鋭角(30度)なので、
(彫り自体はまだまだ下手ですけれども)とても使いやすくなりました(*^^*)
彫刻刀の方も消しゴム版画(はんこ)専用なので、刃先が曲がっているもの、
または刃先が一回り小さなサイズのものなどがあり、とても重宝しています^^



「ちょっとだけお披露目(*^^*)」の図
こちらは彫り作業の終了した原版(「差し色」の方の原版)です^^
完成作品のお披露目は2月中旬以降or3月以降になるかと思います(*^^*)
ちなみに私の消しゴム版画作品の枚数についてですが、他の絵画作品同様、
”世界に1つだけの作品”として発表させて頂くため、作品は1枚しか作りません^^
そのため、試し捺し作品や失敗作品などは全て処分し、原版である消しゴム板も、
完成作品を1枚作り残した後、再版出来ないよう壊してしまう予定でいますm(_ _)m
心を込めて彫り上げた原版を壊してしまうのは少々辛い所ではありますけれども、
1点もの作品としての価値を大切にしたいので、頑張って切腹したいと思います(笑)
また機会がありましたら消しゴム板の解体後のお写真などもUPさせて頂きますね^^
という事で少々長くなってしまいましたが、現在の消しゴム版画の様子でした(*^^*)

web拍手 by FC2    

「第6回 年賀状展2017」参加中


「開催しております(*^^*)」の図
更新日ではないのですけれども、展覧会のお知らせを少々^^
毎年、いつの間にか参加させて頂いている公募展なのですけれども、
前記事でUPした消しゴム版画の年賀状を展示させて頂いているので、
消しゴム版画の実物を見てみたい方は是非ご来廊くださいませ(*^^*)
展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にて掲載中です^^
(開催初日を過ぎてしまいましたが)ご興味ありましたらご覧くださいね^^
(案内状の配布が行われなかったため、手作り画像でごめんなさい^^;)
1/23(月)、案内状を入手したため画像を入れ替えさせて頂きました^^

「第6回 年賀状展2017」
2017年1月19日(木)~1月28日(土) / 11:00~17:00

<来廊者投票期間>
1月19日(木)~1月25日(水) / 11:00~17:00
来廊者の投票により3位までを選出し表彰(*^^*)
お気に入りの作品2点に投票する事が出来ます^^


会場:ギャラリー十夢
静岡県静岡市葵区安西1-55-1
TEL:054-273-3507

web拍手 by FC2    

年賀状制作完成(後編)+制作中


「消しゴム版画の制作過程^^」の図
という訳で、前回の記事からの続きをUPしてゆきます^^
前記事では、下絵を消しゴム板へ転写する所までの工程をUPしましたので、
今回はその続き、転写した消しゴム板を彫るという工程からUPしてゆきます^^
ちなみに上記の写真は、転写が終了した消しゴム板の様子となります(*^^*)



「おまけ」の図
彫り工程に進む前に、道具類や豆知識などを参考程度にUPしておきますね^^
上記の道具は私が使用したものですが、最も使用したのはデザインナイフです^^
後々知ったのですけれど、デザインナイフにも色々な種類があるのですね(*^^*)
そして右側のイラストは、消しゴム版画を彫る際の正しい彫り方の図となります^^
私は今回が初めてだったので、凸のような彫り方になってしまいましたけれど^^;
という事で話を戻し、彫り工程からUPしてゆきます^^↓



「その9:消しゴム板を彫る」
上記はすでに彫り終わった後の様子となりますが、こんな感じになりました^^
消しゴム板の右下の床部分の傷は、少し手が滑って削ってしまった所です(笑)
私の年賀状が届いた方で、「ん?黒い床の部分、色が乗っていない所がある!」
と気付かれた方、それは私が手を滑らせてしまった所です、ごめんなさい(*^^*)



「その10:試し捺しをする」
彫り作業が終了したら、実際にインクを付けて試し捺しをしてみました^^
試し捺しをした際に、気になった所があれば再度彫り、そしてまた捺す、
という作業を繰り返しながら、少しずつ完成イメージに近付けてゆきます^^
使用したインクは、シャチハタの「カラースタンプパッド」というものですが、
こちらは残念ながらインクの付きが悪く、本番用には使えませんでした^^;



「おススメのインク^^」の図
インクについて色々と調べてみた所、ツキネコにて販売されているインク、
バーサマジック」が良いとの事だったので、早速使用してみました(*^^*)
こちらのインクは、上質紙・ケント紙・アート紙・市販の官製はがきのような、
表面の凹凸が少なく、サラサラとした(平滑な)紙におススメなインクとの事^^
気になるインクの乗りについては、完成後のお写真でUPいたしますね(*^^*)
という訳で、試し捺しが終了した後はいよいよ年賀状に判を捺してゆきます^^



「その11:型を準備する」
今回は、年賀状と同じサイズの消しゴム板を使用しているため、
捺した際に場所がずれてしまわないよう、簡単な型を用意してみました^^
(正確には私が彼にリクエストして作ってもらったものなのですけれども^^)
今回はこの型を使用して消しゴム版画を捺してゆきたいと思います(*^^*)



「その12:判を捺す」
先ほどの型に年賀状をセットし、インクを付けた消しゴム板を重ねます^^
そして消しゴム板の上から手で圧を掛けながら判を捺してゆきます(*^^*)
その際、消しゴム板の裏面に、試し捺しの失敗版画などを貼り付けておくと、
圧を掛ける際にインクが付く場所を把握しやすくなるのでおススメです(*^^*)
(ちなみに型の向きですが、縦置きよりも横置きの方が使いやすかったです^^)
という事で、年賀状1枚1枚に心を込め、そして慎重に慎重に捺してゆきます^^
消しゴム板を紙から剥がす時は、ゆ~っくりと剥がすと綺麗に写ります(*^^*)



「その13:着色する」
先ほどのインク「バーサマジック」+「ゆ~っくり剥がす」のW技で、
黒色がとても綺麗な消しゴム版画が無事完成いたしました(*^m^*)
黒色だけでは少々寂しかったため、アクリル絵具で少しだけ着色を^^
ちなみに今回使用した「バーサマジック」は水性インクなのですけれど、
アクリル絵具や水道水で滲んでしまうという事はありませんでした(*^^*)



「その14:完成~(*^^*)」
少々光の加減でアクリル絵具の色が薄く写ってしまいましたので、
実際の色味については「作品」ページの方をご参照くださいね(*^^*)



「クレンジング」の図
ちなみに、使用後の消しゴム板のお掃除方法についてですが、
皆さんどのようにされていらっしゃるのかしら?と思い、ネットで調べてみた所、
クレンジングオイルを使用されている方が多かったので、私も購入してみました^^
私はオイルクレンジング後に更に石鹸を併用してお掃除してみたのですけれども、
やはり黒インクは落ちにくいのでしょうか、なかなか綺麗にはなりませんでした^^;



「お掃除後」の図
黒色のままですが、これはこれで面白いので良しとしましょう(笑)
という事で、今回初めて挑戦した消しゴム版画の制作過程でした(*^^*)
私の最近の平面作品といえば、油彩画がメインになりつつある訳ですが、
元々は、あまり気張らず、ゆる~いタッチのペン画を描く事が好きなので、
そのような画風をいつか版画で表現してみたいと、長年思っておりました^^
版画の知識や技術についてはまだまだまだまだ未熟ではありますけれど、
あえて未熟のまま、今後も時々制作してゆければと思っております(*^^*)






「現在の制作^^」の図
という訳で、現在、2作品目の消しゴム版画に挑戦しています(*^^*)
少々事情があり、完成直後のお披露目は出来ないかもしれませんが、
また時期を見ながらUPいたしますので、楽しみにしていてくださいね^^
ちなみにこちらの2作品目の方は、初2色捺しに挑戦しています(*^^*)
多色捺しが出来れば表現の幅も広がるので、ぜひ習得したい所です^^
という事で、現在制作中の消しゴム版画、2作品目の様子でした(*^^*)

web拍手 by FC2    

年賀状制作完成(前編)


「消しゴム版画の制作過程^^」の図
という事で、本日は私の消しゴム版画の制作過程をUPしてゆきたいと思います^^
基本的な作り方は、消しゴム板に付属されていた説明書を参考に作っていますが、
私が今回初挑戦した消しゴム版画は、年賀状と同じサイズの1枚彫り版画のため、
「小さな消しゴムスタンプ」とは制作方法が若干異なっているかもしれませんm(_ _)m
ハガキサイズの制作方法は分からなかったので、そこは今までの知識と感覚で^^;
という事であまり参考にはならないとは思いますが、とりあえずUPしてゆきますね^^



「その1:デザインを決める」
こちらはハガキサイズの紙に鉛筆で描いた下絵となります(*^^*)
今年の年賀状はこちらの絵を消しゴム版画として使用いたしました^^
版画初心者には相応しい?シンプルなデザインとなっております(笑)



「その2:輪郭線を抽出する」
先ほど描いた下絵の輪郭線があまりにもガタガタで分かり辛かったため、
後の転写工程で、「どこが正しい輪郭線!?(泣)」となってしまわないよう、
下絵の上にコピー用紙を乗せ、透かしながら輪郭線だけをペンで写しました^^



「その3:パソコンで色を付ける」
版画の場合は、下絵の完成度が仕上がりを左右するのでは?と思いまして、
先ほどの工程で写した”輪郭線だけの絵”をスキャナーでパソコンに取り込み、
イラストソフト(私はフォトショップ)を使用し、下絵をしっかりと作り込みました^^
(コントラストを付けている際にピコンと閃き、デザインを少し追加しています^^)



「その4:完成した下絵をプリントアウトする」
彫る部分と彫らない部分がしっかりと判別出来る下絵が完成しました^^
こちらの下絵を使用し、いよいよ消しゴム板に転写をしてゆきます(*^^*)



「その5:下絵を写す」
先ほどの下絵の上にトレーシングペーパー(半透明の薄い紙)を重ね、
鉛筆でなぞりながらトレーシングペーパーに下絵を写し取ってゆきます^^



「その6:消しゴム板に転写をする」
下絵を写し取ったトレーシングペーパーを裏返し、消しゴム板の表面に乗せ、
爪(私は100円玉を使用)でこすりながら消しゴム板に下絵を転写してゆきます^^
ちなみに1番最初にUPした画像内の消しゴム板(薄ピンク色)と色が違いますが、
表面が黄色の方が彫った後の状態が分かりやすいと思い、こちらに変更しました^^



「その7:転写完了」
こちらは消しゴム板に転写をした後の様子となります^^
少々転写の写りが悪いのですけれども、これは私のミスのせいです(笑)
消しゴム板に転写をする前には、必ず消しゴム板の表面の粉を拭き取り、
綺麗な状態で転写をするようにと説明書に書かれていたのですけれども、
すっかりと頭から抜けてしまい、粉付きの状態で転写をしてしまいました^^;
きちんと粉を拭き取れば、もう少し綺麗な転写が出来るのではと思います^^



「その8:彫らない部分に色(or印)を付ける」
こちらの方法は、消しゴム板を綺麗に保管したい方にはおススメしませんorz
ここまでしっかりと塗りつぶしてしまうと、後々鉛筆の色が残ってしまいます^^;
私は保存後の状態よりも、彫ってはいけない所を彫ってしまう方が怖かったので、
念には念をという事で、彫らない場所をきちんと把握するために塗りつぶしました^^
という事で、次の工程からはいよいよドキドキの彫り作業に入ってゆきます(*^m^*)



「お正月に頂いた物達^^」の図
少々長くなってしまったので、本日の制作記事はここまで(*^^*)
次回の記事では、彫りの工程から完成までの様子をUPいたしますね^^
きちんとお伝えしようと思うと、ついつい記事が長くなってしまいます^^;
もっと適当な制作記事でも良いとは思うのですけれど、ごめんなさい^^;
という訳で続きはまた来週、ご興味ありましたら是非ご覧くださいね(*^^*)

web拍手 by FC2    

あけましておめでとうございます^^


「我が家のおせち^^」の図
皆様、あけましておめでとうございます(*^^*)
本年も当サイト、そしてブログをどうぞどうぞよろしくお願いいたします^^
さて、お正月のお料理の定番といえば、「やっぱりおせちよね!」という事で^^、
今年のお正月は、ちょっと豪華な2段重のおせち料理を購入してみました(*^^*)
我が家のおせちはベジタリアン仕様なので、お品は全て”○○風(もどき)”ばかり^^
なぜ最近、このようなベジタリアン食材を度々購入するようになったかといいますと、
我が家のお料理が肉食から菜食へとシフトして来ているという理由もあるのですが、
私自身が美術系の人間のせいなのか何なのか、ベジタリアン食材を購入する度に、
”お肉やお魚を他の食材で再現する”という、極めて斬新で目から鱗な食のアートに、
芸術視点で感動し、私の好奇心が掻き立てられるからだろうと思っております(*^^*)
特にお肉の味や食感、海老のプリプリ感などの再現力の高さには本当に驚きます^^
そんな面白い食材をもっと知りたい!という事で、昨日、こんな所へ行って来ました↓



「久しぶりの名古屋(*^^*)」の図
こちらは名古屋市のベジタリアン食材専門店、「かるなぁ」です^^
私の住む浜松市(静岡)でも、菜食食材を扱っているお店は少しだけあるのですが、
浜松市はまだまだ田舎なので…このような専門店というのはほとんどありません^^;
という事でわたくし、今回初めてベジタリアン食材専門店へ行って参りました(*^m^*)
小さなお店でしたが、扱っている商品は数も種類も豊富で、私と彼は興奮状態に(笑)
商品や味についての説明を店員さんにお伺いしながら、色々と購入して来ましたよ^^



「購入して来た食材達(*^^*)」の図
1つずつご紹介してゆきますと、まず左上からオーガニックコーラ、野菜幕の内弁当、
野菜まん、素食ちくわ、ウインナー、辛口スモークハム、という感じになっております^^
お肉系ばかりですが、お肉系は自宅で作れない物が多いため、まとめ買いを(*^m^*)
ニセモノのお肉を使用する事で、お料理のレパートリーが増えそうで嬉しいです(*^^*)



「昨夜のお夕食^^」の図
こちらは購入して来た「野菜幕の内弁当」ですが、早速頂いてみましたよ^^
お弁当の中身はというと、左上からゆばと豆腐蒲焼、(隠れていますが)リンゴ、
パセリ、ベジシュウマイ、レタス、ベジトンカツ、ひじきの煮物、漬物、雑穀米、です^^
蒲焼だけほんの少し大豆臭さを感じましたが、他のお料理はどれも◎でした(*^^*)
中でもベジトンカツの食感やお味が本物そっくりで、本当にびっくりいたしました(笑)
という事で、また(美味しく)面白い食材を購入しましたら、ご紹介させて頂きますね^^
今回購入した肉系食材の中で美味しい物がありましたら後々再UPさせて頂きます^^



「年賀状制作^^」の図
最後に少し話が変わり、こちらの消しゴム版画の年賀状についてですが、
すでに手元に届いてガッカリされた方もいらっしゃるとは思いますけれども(笑)、
次回の記事にて私の独学で稚拙な制作過程をUPしてみたいと思っております^^
自信のない制作過程ではありますが、興味のある方はぜひご覧くださいね(*^^*)

PS…
年賀状を送ってくださった方々、本当にありがとうございました(*^^*)
とても可愛い子供さんの写真入り年賀状、ご自身の素敵な作品を印刷した年賀状、
本格的な手描き絵の年賀状、可愛いペットの鳥ちゃんの紹介+イラスト入り年賀状、
全てご紹介出来ず大変心苦しいですが、送ってくださった方の近況を知る事が出来、
心から嬉しく、そして温かな気持ちになりました、本当にありがとうございました(*^^*)
今年もまた1年、皆様やペットちゃん達の幸せと健康を心より強く強く祈っております^^

web拍手 by FC2