ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

友人と再会


「お帰り~(*^^*)」の図
美術高校時代からの友人が、子供(ノア君)を連れてドイツから一時帰国したため、
おととい、お祝いのケーキとプレゼントを持参し、1年ぶりに再会して来ました(*^^*)



「ノア君(6歳)にサプライズプレゼント♪」の図
今回はノア君のお誕生日とクリスマスを兼ね、ちょっとしたサプライズプレゼントを^^
ノア君と再会するのは今回で2回目となるのですけれども、小さな子が苦手な私は、
(といいますか、相手が誰でも、親しくなるまでは緊張避けをしてしまう性格のため…)
2度目の再会でも、(私のせいで…)まだまだノア君との心の距離は遠い感じです(笑)
ちなみにこの時の私は、片言の英語で、「ノアノア!プレゼントフォーユー!!」だとか、
「プレゼントオープン!」だとか、苦手な英語を駆使しながら話していたのですけれども、
友人からは、「(ドイツ語が母語のため)分からないよ(笑)」と笑われてしまいました(笑)



「カッコイイ~!(*^^*)」の図
こちらはプレゼントした『スター・ウォーズ』のライトセーバーを持ちながら、
格好良くポーズを決めているノア君の様子、とっても可愛かったですよ(*^^*)
ちなみに今回は、私の友人+ノア君に会うのをとても楽しみにしていた私の彼も同伴^^
という事で、今回初めてノア君と対面した彼の様子はというと…



「ラブラブ(笑)」の図
私とは正反対に、大人や子供、そして動物からの初対面受けの良い彼は、
早速ノア君の心をゲットし、物凄く楽しそうに遊んでいましたよ!(悔しい!)
(プレゼントのライトセーバーは私がチョイス&購入したのに~ 涙)



「更にラブラブ(笑)」の図
ノア君に懐かれている彼の姿を見て、悔しい~!とは思いましたけれども(笑)、
実を言うと、彼のこの”懐かれやすさ”というのは、ノア君だけに限った事ではなく、
なんと我が家の故+現役もふもふ達(猫+ウサギ)もその罠に落ちて来ました(笑)
ですので、我が家に来たもふもふ達の多くは、最初こそ彼に懐き始める訳ですが、
最終的には私の深い深~い愛に気付き、もふもふ達は皆、彼っ子から私っ子へ^^
という訳なので、いつかノア君も私の深~い愛に気付いてくれる事でしょう(*^m^*)
それまでは裏方おばさんに徹し、ノア君の成長を見守ってゆきたいと思います(笑)



「ティータイム(*^^*)」の図
そしてその後は、友人と水入らずでガールズトーク?をして来ました^^
どこにでもある某ファミリーレストランの、どこにでもありそうなデザートを、
とても楽しそうに撮影している友人、何だかとっても可愛かったですよ(*^^*)
そしてティータイムの後は…



「恒例のカラオケタイム(*^^*)」の図
という事で、ティータイムの後はカラオケボックスに行って来ました^^
歌が上手(特に高音が凄く綺麗)な友人の歌声は相変わらず健在でした(*^^*)
そして歌を歌いながらも、やはり女性同士という事でガールズトークは続きまして、
結果、夜の8時まで(ブログには書けないような?)色々なお話をして来ました(笑)
そしてカラオケボックスの後は…



「ゾンビミイラちゃんとご対面!^^」の図
という訳で、少し前の記事でご紹介したハロウィン人形を友人にお披露目(*^^*)
友人も私と同じ美術高校出身のため、このような制作には興味津々だったようで、
「怖い~!」と言いながらも、物凄く真剣にゾンビミイラちゃんを見てくれました(笑)
そして我が家のもふもふ達(猫+ウサギ)を友人に紹介し、少しだけお喋り(*^^*)
帰り際に友人が我が家の故ウサギ達の祭壇でわざわざ手を合わせてくれた事も、
飼い主の私や彼にとってはとても嬉しい事でした、本当にどうもありがとう!(*^^*)



「彼へのお礼^^」の図
そして友人と次の再会を約束しお別れした後は、彼と共に少し遅めのお夕食を^^
普段はもふもふ達のお世話上、外出した際は必ず16時前に帰宅しているのですが、
この日は彼が丸1日もふもふ達のお世話をしてくれていたので、そのお礼を兼ねて、
友人と行った某ファミリーレストランにて彼と簡単なお夕食を頂いて来ました(*^^*)
物凄く久しぶりに羽を伸ばし、夜の世界(夜10時過ぎの世界)も楽しめましたけれど、
帰宅後はやはり…可愛いもふもふ達の甘えん坊攻撃が私を待ち構えていました^^;
彼も私が帰宅し安心したのか自室でのんびりとテレビを見始めてしまいましたので、
私は1人、片手で甘えん坊ウサギをナデナデ、もう片手でお腹の上の猫をナデナデ、
という形で、甘えん坊のもふもふ達の気が済むまでお世話をする事になりました^^;
やはり我が家のもふもふ達には、ボス(わたくし)が居ないとダメなようですよ(*^^*)
という事で、1年ぶりに再会した友人との1日、そしてお喋り、とても楽しかったです^^
性格も好みも全く違う友人ですが、これからも大切にしてゆきたいと思います(*^^*)

web拍手 by FC2    

お誕生日会


「お出掛け^^」の図
先日、絵のお友達yuya氏が(遅ればせながらの)私のお誕生日会を開催してくれました^^
今月はyuya氏のお誕生日月でもあったので、私もyuya氏へのプレゼントを持参し出席^^
今回のyuya氏からのプレゼントはなんと、「香りの博物館」(静岡県磐田市)でした(*^^*)
という事で久しぶりに電車に乗り、暖かな日差しの中、のんびりと歩きながら博物館へ^^



「博物館到着^^」の図
館内は撮影禁止だったため、お写真でのご紹介が出来なくてとても残念なのですが^^;、
やはり博物館というだけあって、人類の進化と共に築かれて来た香りにまつわる歴史や、
時代や国によって違う香水瓶の歴史、クレオパトラや楊貴妃の愛用していた香りなどなど、
香りの歴史や文化に興味を持っていた私にとっては、とても面白い展示内容でした(*^^*)
ちなみに香りの原料については、植物性、動物性、色々な原料が使われていたようです^^
特にクレオパトラが愛していた香りは動物性由来の原料が多く、ビックリいたしました(笑)
そして私の好きな「ムスク」の香りも、ジャコウジカから採取した分泌物だった事が判明^^;
という事で、香り博物館では香りの歴史や原料などについて色々と学んで来ました(*^^*)



「ラッキー(*^^*)」の図
そして私達の訪れた日は、ちょうど館内で「竹久夢二」展が開催されていたため、
これはラッキ~と思いながら、こちらの展覧会もしっかりと楽しんで来ました(*^^*)
竹久夢二の作品が好きなのかというと、特にそういう訳でもないのですけれど(笑)、
今回は竹久夢二の作品を見ながら香りやメイクの歴史を学べる展示方式だったため、
香りの歴史同様、日本人のお化粧の歴史についても興味を持っていた私にとっては、
こちらの展覧会もとても勉強になりました、展覧会場のレトロな雰囲気も素敵でした^^
会場内には資生堂が初期時代に販売されていた化粧品なども展示されていましたよ^^



「自分だけの香り^^」の図
そんな感じで、博物館内の隅から隅まで楽しく見学&お勉強させて頂いた後は、
私がこの日1番に楽しみにしていた博物館のお土産さんで自分用のお土産を購入^^
そして最後に、オリジナルフレグランス作り(調香体験)にも挑戦して来ました(*^^*)
我が家には可愛いもふもふ達(猫+ウサギ)が居るので普段使いは出来ませんが、
とっても良い香りなので、お出掛けする時限定で使用してみたいなと思います(*^^*)



「今回は和食ランチ^^」の図
yuya氏からのプレゼント「香りの博物館」を楽しんだ後は、少し遅めのランチタイムを^^
今回は私の希望で和食ランチにさせて頂いたのですが、やはり和食は良いですね(*^^*)
博物館も楽しかったし、ランチも美味しいし、今日は最高な1日だったわ~と思っていた所…



「袋をコソコソ…」の図
yuya氏が突然、「実はサプライズプレゼントがあるんですよ~^^」と言いながら、
コインロッカーに隠していたと思われる紙袋を自信満々な笑顔で開け始めました(驚)
一体何が入っていたかというと…



「ひこにゃ~ん(=’∀’=)」の図
まず1つ目は、彦根市のお土産、ひこにゃんのクッキーとハンドタオルでした(*^^*)
実はわたくし、ご当地キャラクターの中ではひこにゃんが1番大好きなのです(笑)
ちなみにyuya氏は現地でひこにゃんの本物(?)を見たのだそうです、羨ましい。。
そして2つ目がこちら↓



「ウサギちゃ~んU(=’∀’=)U」の図
ハンドメイド製の可愛いウサギちゃんの手袋でした(*^^*)
今年の冬はこちらの手袋をフル活用させて頂きます(*^m^*)



「メインプレゼント!」の図
そして3つ目、こちらが今回のyuya氏からのメインプレゼントとなります(*^^*)



「これ何…ちょっと怖いんですけど(笑)」の図
こんな感じでドキドキしながらラッピングを剥がしてゆきました^^
私のお誕生日のメインプレゼント、一体何だったのかといいますと…



「えええ~っ!」の図
なんと、「組み立て式のウクレレキット」でした!
実は少し前から欲しいな~と思っていたものだったので、ビックリいたしました(笑)
ですがわたくし、実は説明書を見ながら作る制作というのがとにかく苦手なので…、
嬉しい反面、本当に私でも組む立てられるのかしらと、少々(かなり)不安です(笑)
とりあえず、ウクレレキット制作を開始した際にはブログにもUPさせて頂きますので、
こちらのウクレレちゃんの完成後の姿を、ぜひ楽しみにしていてくださいませ(*^m^*)
そしてたくさんのサプライズプレゼントをくれたyuya氏、本当にどうもありがとう(*^^*)
ウクレレが完成し弾けるようになりましたら、またオリジナル曲を制作しましょう!(笑)



「私からのプレゼント^^」の図
という事で、ここからは私からyuya氏へのプレゼントタイムとなります^^
まず始めに、少し前の記事でUPさせて頂いた「ステッカーシールプレゼント企画」にて、
yuya氏がブタちゃんの可愛いシールに応募をしてくれたので、お渡しして来ました(*^^*)
yuya氏は特にベジタリアンという訳ではなく、”出されたお肉は頂く”という普通の人ですが、
逆に言えば、そうした方々に興味を持ってもらえるというのは、とても嬉しい事ですね(*^^*)
また面白い企画を立ち上げた際には、ぜひ皆さまもお気軽にご参加くださいませね(*^m^*)
という事で少し話が脱線してしまいましたが^^、yuya氏への1つ目のプレゼントはというと…



「yuya氏失笑中」の図
以前、yuya氏が欲しいと言っていた「絵日記帳」でした(*^^*)
どこにでもある絵日記帳ですが、私がラッピングを頑張り過ぎてしまったせいで…、
ラッピングと中身の温度差に落胆したyuya氏は、思わず肩を落としながら大失笑^^;
そしてその後、「Kannaさんのラッピングしたプレゼントは信用できない!(笑)」と^^;
ですが残念な事に、この時のyuya氏はまだ”その事”を知る由もなかった訳ですが、
実は今回のプレゼントのほとんどは、私がラッピングしたものばかりでした(*^m^*)
という事で、今後も失笑の続く自分の未来を知らないyuya氏に2つ目のプレゼントを^^



「マルセイユ石鹸(*^^*)」の図
こちらも以前、yuya氏が欲しいと言っていたフランス産の石鹸です(*^^*)
天然の植物オイル(オリーブ油・パーム油・ヤシ油)で作られている石鹸という事で、
環境やお肌にも優しいため、私自身も個人的に愛用している石鹸なのですけれども、
以前、この石鹸の歴史や原料をyuya氏にお話した所、欲しいな~と言っていたので、
今回のお誕生日プレゼントの1つとして採用させて頂きました(*^^*)
そして3つ目のプレゼントがこちら↓



「京都の筆ペン(*^^*)」の図
こちらのプレゼントは私の中ではおまけみたいなものだったのでアレですが(笑)、
先ほどの絵日記帳と一緒に使って頂けたらと思い、プレゼントさせて頂きました^^
ちなみに今回のプレゼントは、”質”というよりも”数”で勝負してみました(*^m^*)
という事でまだ続きます、4つ目のプレゼントがこちら↓



「ラッピングが怪しい??」の図
こちらのプレゼントのラッピングは自分でもちょっと失敗したなとは思いましたが(笑)、
私のラッピングしたプレゼントに警戒中のyuya氏にはすぐに気付かれてしまったようで、
「これ本当に大丈夫!?もう開けるのが怖いよ~!(笑)」と嘆かれてしまいました^^;
もちろん中身にはそれなりの自信があったので、開けろ開けろと催促したのですけれど、
再び失笑スイッチが入ってしまったyuya氏は、お腹を抱えて笑うばかりで開けられず^^;
という事で、やっとの思いで開封してもらった4つ目のプレゼントがこちら^^↓



「yuya氏またまた失笑中(笑)」の図
「これか~(泣)」と言いながら失笑しているyuya氏は放っておきまして(笑)、
こちらも以前、yuya氏が欲しいと言っていた「LUSH」のトートバッグです(*^^*)
前回の記事の中で、フェアトレード(公正取引)のお話を簡単に書きましたが、
実はLUSHから発売されているこちらのバッグもフェアトレード商品なのです^^
収納力も高いバッグなので、ぜひガンガン使って頂きたいなと思います(*^^*)
そして最後の5つ目、こちらが今回のお誕生日のメインプレゼントとなります^^↓



「yuya氏、やっと大喜び(*^^*)」の図
こちらの巻物のような物は一体何かというと、「水書道布」という物です^^
こちらの布の上に水を含ませた筆で文字を書くと、まるで墨で書いたように文字が現れ、
そしてしばらくすると文字が消えてゆくので、何度でも練習が出来るのだそうです(*^^*)
本来は習字を練習する際に使用する物らしいのですが、絵の練習用にも使えそうですし、
何よりも、練習用の紙を大量に消費&処分する必要がないので、とってもエコですよね^^
最後のプレゼント(だけ?)は、yuya氏も納得の1品だったようでホッといたしました(*^^*)



「本日のまとめ^^」の図
という事で、今回のyuya氏とのお誕生日会、とても楽しく過ごして来ました(*^^*)
お誕生日会といいましても、実際には”お勉強会”の方が近いような気もしますけれど^^;
私もyuya氏も、お互いに興味を持つ分野は違いますけれども、違う分野の情報を得る事で、
自分の研究している課題へのヒントや答えが見付かる事も多いので、いつでも頭を柔らかく、
いつでも柔軟に情報を吸収し、今後も少しずつ自分の知識を増やしてゆけたらと思います^^
という事で、まずはサプライズプレゼントで頂いたウクレレキットの制作、頑張ります(*^m^*)

web拍手 by FC2    

命日+ペットまでベジタリアン?


「故・3代目ウサギのむぎちゃ」の図
先週の日曜日(11月6日)は、我が家の3代目ウサギ「むぎちゃ」の命日でした。
上記の写真は、2年前の記事でUPした生前時のむぎちゃ(♂)の写真となります^^
むぎちゃは当サイトの募金先の1つ、「箱うさぎ」に救出され、我が家にやって来ました。
ちなみにむぎちゃを迎えた時の様子については、こちらの過去記事にてUPしています^^
早いもので、むぎちゃが亡くなり2年が経ちましたけれど、今でも温かい思い出は健在です^^
といいますか、故ウサギ達があまりにも可愛すぎるので、忘れようにも忘れられません(笑)



「こんな思い出も^^」の図
こちらも過去記事でUPしたむぎちゃとチビ(猫)のお遊び中の写真なのですけれども、
こんなにもやんちゃ坊主で元気いっぱいだった子の事をどうしたら忘れられる事でしょう(笑)
今では亡くなってしまった事が悲しいというよりも、むぎちゃの可愛らしい姿を思い出しては、
「まったくあの子は~(笑)」と、呆れ笑いをしながらも涙ぐんでしまう、という感じです(*^^*)



「可愛いむぎちゃん^^」の図
短命な子だったため写真数が少なく、過去記事の写真を使い回してばかりですみません^^;
そんな感じで、むぎちゃ含め、故ウサギ達との生活を思い返すと、どんな思い出も甘く美しく、
私の心を奪っていった可愛い彼らをすぐにでも抱きしめ、なでなでの刑に処したくなります(笑)
といってもそれは出来ないので、代わりに今いるなっとう(ウサギ)を撫で回しています(*^m^*)
という事で、むぎちゃの命日は彼と共に懐かしい思い出を語りながら楽しく過ごしました(*^^*)
もしもあの世があるのなら、亡きむぎちゃが今でも元気いっぱいに楽しく過ごしていますように^^






「手作りチョコチップクッキー^^」の図
という事で少し話は変わりまして、おととい、物凄く久しぶりにクッキーを焼きました^^
少し前から、何故かチョコチップクッキーが食べたくて食べたくて仕方がなかったので(笑)
ちなみにこちらのチョコチップクッキーの生地、乳製品や卵を使わずに作っています(*^^*)
使用材料は、薄力粉+お砂糖+植物油+水のみ、家にある材料だけで簡単に作れます^^
クッキー生地はサクサクとしていてほんのりとしたシンプルな甘さ(若干甘さ控えめ)なので、
お紅茶にスティックシュガー4本使用の超甘党な私はチョコ多めで丁度良い感じです(*^^*)
レシピ 「卵、乳製品なしで♪さくさくクッキー



「チョコレートにこだわってみる^^」の図
そしてこちらが今回のクッキー作りに使用したチョコレート達(ビター+ミルク)です^^
裏面の原材料表示欄を見ると、ビターの方には「原材料の一部に乳成分を含む」と記載、
そしてミルクの方には「全粉乳」と記載されているので、乳製品は使用されているようですね。
私のように、乳製品や卵はとりあえずOKなベジタリアンさんには大丈夫な商品ですけれども、
完全なる菜食主義者(ビーガン)さんにはNGな商品かと思うので、お気を付けくださいませ^^
そして今回、初めてオーガニック&フェアトレードのチョコレートを使用してみたのですけれども、
気になっていたお味の方はというと、普通のチョコ(以上に?)、とっても美味しかったですよ^^
ちなみにオーガニックチョコレートの”オーガニック”というのは、有機or有機栽培という意味で、
簡単に言うと、「この商品の原料には農薬や化学肥料を使用していませんよ~」という事です^^
ただ、有機(オーガニック)栽培が100%良いのかどうなのかというと、これもまたちょっとアレで、
有機肥料に動物の糞尿などが使用されている場合、”稀に”人体への被害もあるようですので、
有機(オーガニック)食材を購入する際は、信頼出来る購入先を見付けておくと良さそうですね^^
そしてチョコレートのパッケージに記載されていた”フェアトレード”というのは一体何かというと↓


IMG_1473-.jpg
「という事らしいです^^」の図
今回は”オーガニック”だとか”フェアトレード”だとか、横文字が多くて混乱しそうですね^^;
私自身も忘れてしまいそうなので、自分用の備忘録代わりに書かせて頂いています(笑)
要するに、「後進国の人達の作られた商品を適正価格で継続的に取引し、生活を支える」
というのが、フェアトレード(公正取引)というのだそうです、簡単な説明で恐縮ですけれど^^;
という訳で、今回私が使用したチョコレートは、”人や自然に優しいチョコレート”でした(*^^*)



「見た目はこんな感じ^^」の図
見た目はどこにでもあるチョコレートと変わりませんが、とっても美味しかったですよ(*^^*)
という事で最近の私は、先月のお誕生日記事でUPさせて頂いた「豆乳のムースケーキ」以来、
ベジタリアンでも食べられる美味しいスイーツや食材探しが少々楽しくなってしまいまして(笑)、
事前にリサーチしたお店に週1くらいのペースで足を運び、色々な食材をお試し購入しています^^
ちなみに私自身はお肉以外の食材、卵や乳製品、お魚などは体調によって摂取していますので、
完全なベジタリアンという訳ではなく、80%菜食主義者、または菜食愛好者かなと思っています^^
お魚や卵、乳製品も少しずつ減らしてゆきたいとは思っていますが、そこは無理せずのんびりと^^



「ペットにベジタリアンフード?」の図
さて、ここからが本題なのですが、先日ネット上でベジタリアン用の食材を楽しく探していた所、
とあるショップの売上ランキング上位に犬猫用のベジタリアンフードがランクインしておりまして、
ペット用のベジタリアンフードがある事も知らなかった私は、ええっ…!?と驚いてしまいました。
正直なお話、肉食動物にベジタリアンフードはちょっとどうなのかしら…と不安にさえ感じました。
その日の翌日、かかりつけの動物病院に受診する機会があったため、上記の質問をしてみた所、
獣医さんは早々に肩を落とし、渋い顔をしながら実体験に基づいた色々なお話をしてくれました。
簡単にお話をまとめると、「犬や猫にベジタリアンフードは絶対に止めてください!」との事でした。
他にも、宗教並みにマクロビオティックやベジタリアンにハマってしまった方々の犬の状態だとか、
そうした方々とのセミナーでのお話だとか、肉食動物にベジタリアンフードがダメな理由などなど、
色々とお聞きして来ましたが、全て書くと長くなってしまうのでやめておきますね、ごめんなさい^^;



「ライン引き」の図
という訳で、ここからは私自身の個人的な考えというか、気持ちではあるのですけれども、
マクロビオティックやベジタリアンを目指して頑張っていらっしゃる方々の中には、私同様、
動物好きな方もいれば、環境や餓死問題などに心を痛めている方もいらっしゃると思います。
私自身は、成人した自我を持つ人間に対してであれば、肉食三昧の高カロリーで亡くなろうが、
菜食三昧の栄養失調で亡くなろうが、その人自身の自己責任ですので、特に何も思いません。
ただ、肉食or菜食の飼い主がペットの食性まで自分に合わせてしまう事には共感出来ません。

次の言葉は私が獣医さんから頂いた言葉ですが、”ペットの食事や体調に不安を感じた時は、
その子が野性動物だった頃に食べていた物を与えると良い、それが自然な事”と言われました。
マクロビやベジタリアンを目指す方々はとても思いやりのある優しい方々が多いなと感じますが、
その中で、大好きな可愛いペットにベジタリアン食を考えていらっしゃる方がいましたら、今一度、
その食事は本当にペット自身のためなのか、ご自身のためなのか、考えて頂けたらと思います。
特にワンちゃんは飼い主の気持ちが良く分かります、喜ぶ飼い主のために頑張ってしまいます。

時々、”自分はベジタリアンなのにペットが肉食で…”と悩まれている方をネットで見掛けますが、
「そんなに悩む事?」と私は思っています、人間と動物の食事が違うのは当たり前の事だもの^^
そこを割り切れずに、自分にとって都合の良い文献を味方にペットちゃんを菜食化してしまうのは、
飼い主の自己満足だと、それならば潔く肉食ペットちゃんは諦めて頂くしかないと、私は思います。
動物、環境、餓死問題などを減らしてゆく気持ちを持たれる事はとっても大切で素敵な事ですが、
同時に、飼い主とは違うペットちゃんの食性や尊厳も大切にして頂きたいと、心から願っています。

PS…
色々とキツイ事を書いてしまいましたけれども、興味のない方はさらさらっと受け流してくださいね^^
残念な事に、ブログ記事の中だけでは自分の気持ちを上手く伝えられない事も多々ありますので、
私の至らない文章の中で、「ちょっと辻褄が合わないな~」と思われる事もあるかとは思いますが、
私自身、まだまだ完璧には程遠い未熟な人間ですので、どうかそこら辺はご了承くださいませ(泣)

web拍手 by FC2    

ハロウィン制作(完成)


「今日は私の晴れ姿…」の図
という事で、前回のハロウィン人形制作の記事に続きまして、
こちらの記事では完成後のお人形ちゃんの姿をお披露目してゆきます(*^^*)
それでは早速ですが、上記のお人形ちゃんが一体どのような姿になったかというと、
なんと、このような姿となりました^^↓



「びっくりした~?」の図
玄関の扉を開くと、可愛いゾンビミイラちゃんがお出迎えをしてくれます(*^m^*)
ちなみにこちらの写真を両親に見せた所、「変な格好して~!」と呆れられました^^;
どうやら私自身がゾンビミイラちゃんの格好をしていると思われてしまったようですorz



そしてこちらがゾンビミイラちゃんの横向きの様子^^
正面写真では少々分かり辛いですが、椅子に座っている姿となります^^
ここからは少し拡大した写真をUPしてゆきますね(*^^*)



こちらは胸部から上の拡大写真。
ゾンビミイラちゃんのお洋服は黒い布を使用し、首部分にはロープを結んでいます^^
そして首回りの布を少し弛ませフード状にし、ローブ風の衣装にしてみました(*^^*)



そしてこちらが頭部の拡大写真。
前回の記事で制作していた包丁が頭に突き刺さっています(笑)



こちらがその包丁の柄部分の拡大写真。
ライトの色で少々見辛いですが、古い包丁のイメージで作ってみました(*^^*)



そしてこちらが包丁の刃部分の拡大写真。
刃の方も、錆びてボロボロになったイメージで作ってみました(*^^*)



そしてこちらが手元部分の写真となります^^
前回の記事でUPしたチョコレートもどきやお皿はこんな感じとなりました(*^^*)
そしてお皿部分の拡大写真がこちら↓



「良かったら食べて行かない…?」の図
ゾンビミイラちゃんの方が少し怖い雰囲気になってしまったので、
小道具のチョコレートもどきだけは少し可愛らしく作ってみました(*^^*)
(全てのパーツが怖すぎると私自身が玄関に行けなくなってしまうので^^;)



「ゾンビミイラちゃんと彼とのツーショット」の図
という訳でハロウィン前夜、完成したゾンビミイラちゃんを彼に初お披露目しました^^
彼の反応はというと、「ひぃ!何これ!怖い怖い!!」と、ナイスリアクション(*^m^*)
ちなみに彼の頭に刺さっている包丁は100円ショップで購入して来たものです(*^^*)



そしてハロウィン当日の朝、
「ハッピーハロウィーン!」と叫びながらゾンビミイラちゃんの元へ行くと、
ゾンビミイラちゃんの手元には、何やらダイナマイトのような形の包みが。。
急いで彼の元へ行き確認すると、なんと彼からのサプライズでした(*^^*)
一体何が入っていたかといいますと…



ここ最近の私のお気に入りのお菓子、「わさびの種」でした!^^
彼がお仕事で静岡空港に行った際に購入して来てくれたのだそうです(*^^*)
このお菓子、物凄く辛いのですが、甘いお菓子と頂くと最高に美味しいのですよ^^
私は芋ケンピと一緒に頂いたり、納豆と一緒におかずの1品として頂いてます(笑)
邪道な頂き方だとは思うのですが、甘い物と頂くと本当に美味しいのですよ(*^^*)


IMG_0203.jpg
「今回は私もちょっとだけハロウィンメイク^^」の図
という事で、今回は私もゾンビミイラちゃんと同じ目の色のコンタクトをしてみました^^
ちなみにこちらの写真、新しい携帯の”肌が綺麗に写る”カメラで撮影したのですが、
(自分比でアレですけれども)本当に肌のアレコレを隠してくれるのでびっくりです(笑)
自分の顔も何故か普段以上に美しく写るため、調子に乗ってパシャパシャしていた所、
彼が覗きに来て、「そこで何やってるの…?(苦笑)」と呆れられてしまいました(*^m^*)
(ちなみに実物はこちらの写真よりも何十倍も不細工ですのでよろしくお願いします^^)



「車の中でもパシャパシャ^^」の図
相変わらず彼は苦笑していましたが、最近の私は大抵スッピンで過ごしているので、
(仮に嘘でも)お肌やメイク姿が綺麗に撮れると、やっぱりちょっと嬉しくなります(笑)
という事で今年のハロウィンは色々と頑張った甲斐もあり、楽しく過ごせました(*^^*)
今回制作したゾンビミイラちゃんの方は、すぐに解体してしまうのはちょっと寂しいので、
今月いっぱいまでは玄関に飾り、訪問者の方を驚かせて頂けたらと思っています(笑)
そして今回の長い制作記事をお読みくださった方々も、本当にありがとうございました^^
最近は立体作品が多かったので、絵の方も少しずつ再開してゆければと思っています^^
そして今後も見応えのある記事をたくさんUPしてゆけるよう、引き続き頑張ります(*^^*)



「ペット達のいたずら対策^^」の図
最後におまけ画像となりますが、こちらは彼自作の即席ゲートとなります(*^^*)
我が家のもふもふ軍団(猫+ウサギ)がゾンビミイラちゃんにいたずらをしないよう、
彼が家にある物を駆使し、もふもふ用の立派なドア付きゲートを作ってくれました^^
内開きのため、もふもふ達が鼻先で突いて押し開けようとしても開きません(*^^*)
が、私自身がゲートに引っ掛かり、ゾンビミイラちゃんを破壊してしまう予感が…^^;
とりあえず今月いっぱいまではゾンビミイラちゃんを死守出来るよう頑張ります(笑)

web拍手 by FC2    

ハロウィン制作(続き)


「ちょっと!私の事、覚えてる!?」の図
という事で、前記事のハロウィン制作の続きをUPしてゆきます^^
ちなみにこちらのお人形ちゃん、お陰様でハロウィン前日に無事完成いたしました^^
制作の方はというと、前回の記事では瞳と唇に光沢材を塗布した所までをUPしましたので、
今日はその続きから完成(ハロウィン当日)までの様子をUPしてゆきたいと思います(*^^*)



「目力が大事なの!」の図
という訳で、今回のハロウィン制作では、お人形ちゃんの目力が必須だったため、
お化粧の終了したお人形ちゃんの目元に、人間用の付けまつげを貼り付けました^^
(アレルギーのため泣く泣く手放した私の新品付けまつげを使用)



拡大するとこんな感じ^^
黒色の付けまつげ単体だけではコントラストが強すぎて浮いてしまうので、
黒色の付けまつげとこげ茶色の付けまつげを2枚重ねて貼り付けています^^
写真ではちょっと分かり辛いですね…ごめんなさい^^;



こちらは横向きのお人形ちゃんの様子となります^^
首の位置が明らかにおかしいのですが、今回はそこまで重要ではないのでOK(笑)
顔の上下の角度調節は、首の真後ろに貼り付けているガムテープで行っています^^



「私、綺麗?」の図
そしてこちらが前回の記事でお話していた人形の骨組み写真となります^^
胴体の基盤には、足を外し逆さまにした背の高いカウンターテーブルを使用し、
肩部分にはハンガーを、そして腕部分には太くて硬い針金を使用しています^^
簡単な肉付けに使用しているのは、梱包用のプチプチや段ボールです(*^^*)



「このパックみたいなのは何よ?」の図
という事で、ここからはお人形ちゃんの仮装に入ってゆきます(*^^*)
お顔にアレコレとしてゆくので、お顔が汚れないよう防水用カバーを作ります^^
まずは完成したお顔の上にラップを被せ、目の周りのみ穴を開けておきます^^
そしてお顔のラップの上に(トイレットペーパーではなく)ちぎったティッシュを乗せ、
水で溶いた木工用ボンドを筆で塗り重ねながら、ティッシュを貼り付けてゆきます^^
そしてそのまましっかり乾燥させると、こんな感じに仕上がります↓



防水用カバーの完成(*^^*)
カバーの内側がラップ(防水加工)になっているため、
このカバーの上から着色すればお人形ちゃんのお顔は汚れません^^



「チョキチョキ」の図
最後に目の周りのはみ出たラップ部分をカット^^



一方、お人形ちゃんの方にも、顔まわりの汚したくない部分や、
防水用カバーに収まらない顔のサイド部分にくるくるとラップを巻き、
念には念をという事で、防水効果をより強化させておきます(*^^*)



「またパック~?」の図
そして再度、完成した防水用カバーをお顔の上へ。
カバーの縁のヒラヒラ部分は仮止めテープなどで止めておきます^^



「な、何するのよ??」の図
そして防水用カバーを付けたお顔に細く割いたトイレットペーパーをくるくる^^
トイレットペーパーを割かずに使うと、細かい部分が巻き辛いという理由の他、
個人的にトイレットペーパーを大量に消費する事にとても罪悪感を感じたため、
私の場合は細く割き(かさ増しし)、必要な所にのみ重点的に使用しました^^
先ほど作った防水用カバーも装着しているので、薄巻きでも大丈夫です(*^^*)



さてここからは、お人形ちゃんの髪の毛を作ってゆきます^^
上記写真の髪の毛は、100円ショップで購入して来た「ヘアエクステ」というもの^^
こちらの髪の毛をお人形ちゃん用に加工してゆきたいと思います(*^^*)



先ほどの「ヘアエクステ」を少量ずつ小分けにカットし、
コピー用紙の上に並べ、髪の根元部分を木工用ボンドで固定します^^



そして木工用ボンドがしっかりと乾いたら、
コピー用紙の余分な箇所をカットし、髪の束を切り離します^^
これで髪の毛の加工は終了、とっても簡単ですね(*^m^*)



そして先ほど加工した髪の毛の束を、
お人形ちゃんの頭部へ適当に貼り付けてゆきます^^
このままの状態では髪の毛の根元部分が見えたままになってしまうので(笑)、
先ほどと同じように、細く割いたトイレットペーパーを巻き、根元部分を隠します^^
根元部分を隠した後のお人形ちゃんの様子がこちら↓



「私をどうしたいのかだんだん分かって来たわ…」の図
髪の毛が綺麗すぎたので、少しだけカットし、ぼさぼさヘアにしてみました^^
そして水で溶いた木工用ボンドを顔や首に巻いたトイレットペーパーに塗布し、
”包帯が少しボロボロになって来ているような雰囲気”にしてみました(*^^*)
どうでしょう、少しずつハロウィンのお人形らしくなって来たでしょうか(*^m^*)



「もうこうなったら全力で怖がらせちゃうわ!」の図
そして顔や首に血のり(アクリル絵具の赤と黒+木工用ボンド)を塗り、
可愛い血まみれゾンビ?ミイラ?ちゃんを目指し作業を続けます(*^^*)
包帯部分を更に古びた感じにするには、アクリル絵具の茶色系を使用し、
所々にかすれた感じor水で薄めて着色したりするとそれらしく見えます^^
(本物の包帯も使う予定でしたが、異素材感があったのでやめました^^;)



「小道具作り^^」の図
血のりでペトペトになったゾンビミイラちゃんを乾かしている間に、
ふと思い立ち、細々とした小道具作りに挑戦してみる事にしました^^
上記の丸いものは、棒付きチョコレートもどきを作っている所です(*^^*)
使用材料は、コーン型緩衝材と着色した木工用ボンド、そして竹串です^^
(作業スペースが足りなくなってしまったのでパソコンの上で乾かし中^^)



そしてこちらは包丁もどきです^^
使用材料は、発泡スチロールと下地材のジェッソ、そしてアクリル絵具です^^
こちらも先ほどのチョコレートもどきと一緒にパソコンの上で乾かし中(*^^*)



上記の小道具達を乾かしている間に、血塗りのお皿も作ってみました^^
使用材料は、使い捨ての紙皿とアクリル絵具のみとなっています(*^^*)
そして全作業が終了したハロウィン前日、いよいよ組み立て作業に突入!^^
という事で、完成後のお人形ちゃんの姿は次の記事でUPいたしますね(*^^*)

web拍手 by FC2