ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

新しい携帯電話+新作SMサイズ


「私の携帯電話がスマートフォン(iPhone SE)になった」の図
5月の誕生日に予約していた携帯電話(写真右)がついに我が家へやって来ました。
早々にスマートフォンへ乗り換えた知人達には、「まだガラケー?(笑)」と笑われながらも、
「私は一生ガラケーだから!」と鼻を鳴らし、時代の進歩に抗って来た私ですけれども、
そんな自他共に認める頑固な私にも、ついにスマートフォンを持つ日が来てしまいました。
嬉しいのか悲しいのか何なのか、人生の大きな節目のような、そんな複雑な気持ちですorz



「新しい携帯電話の待ち受け画面」の図
新しい携帯電話でも、旧携帯電話で使用していた美輪さんの待ち受け画像を使用。
旧携帯電話には深い深い愛着があるため、着信音などもほぼ同じ設定にしました。
その他の設定や操作もなかなか難しく、メールをするにも片言の日本語しか打てず。。
メールでもお喋りな私なので、スムーズに文字を打てないというのは辛い所です(涙)
(あまり慣れたくはないけれども)少しずつ使いこなしてゆけるよう頑張りますm(_ _)m
ちなみに電話番号もメールアドレスもそのままなので、引き続きよろしくどうぞ(*^^*)






さて、ここからは物凄く久しぶりに絵のお話となります^^
こちらの写真は、5月中旬頃の記事の中でUPした新作SMサイズの板の様子です。
先週の更新日に、当サイトのTOPページの方にもこっそりと記載させて頂きましたが、
こちらの新作は、今年8月に開催される「サムホール展」への出品予定作品となります^^
「サムホール展」についてはまた時期が近付きましたら改めて告知させて頂きますね^^



こちらは新作SMサイズの下塗り作業中の様子。
5月中旬頃の記事ではここまでの様子をUPさせて頂きました^^



そしてこちらが現在のSMサイズ(モザイク入り)の様子。
先ほどの下地材を乾かした後、赤茶色の絵具3色を使用し、下絵を描いています^^
ここ最近の私の絵は、少々壁画風?のような輪郭線の目立つ作品が多かったので、
今回は少しだけタッチを変えるため、下絵の段階から描き方を変えて進めています。
…と言いながらも、最終的には壁画風の絵になってしまうかもしれませんけれども^^;
ちなみにこちらの絵の完成時期ですが、「7月上旬頃」とお伝えしていましたけれども、
7月上旬頃ではなく、「7月下旬までに完成」という予定に変更させて頂きますm(_ _)m
最初にお話した新しい携帯電話の設定を先に終わらせたいので…ごめんなさい^^;
お披露目日も少し遅れてしまいますが、ぜひ完成を楽しみにしていてくださいね(*^^*)

web拍手 by FC2    

Kannaさん「第15回 風景を描くペン画展」へ行く


コートギャラリー国立にて」の図
先ほどの展示会レポート記事では少々暗いお話になってしまいましたので、
もう1記事、おまけ記事として明るいレポート記事をUPさせて頂きますね^^
実はアートイマジンさんへの在廊当日、遅刻魔の私(と彼)にとっては珍しく、
予定していた在廊時間の1時間前に東京に到着する事が出来ました(*^^*)
「早く着いちゃったけどどうしようか?」と運転中の彼が話し掛けて来た時に、
ネットのお友達のアヨアン・イゴカーさんから教えて頂いた「ペン画展」を思い出しました。
時間もあるしチャンスかも!という事で、在廊前に「ペン画展」へお伺いする事にしました^^



こちらはギャラリー入口に設置されていた外看板の様子。
初めてお伺いするギャラリーだったので、ちょっとドキドキ^^



建物内はこんな感じで、とても綺麗なギャラリーでした^^
しばらくすると、「ペン画展」の開催されている会場内から人が溢れ出て来て、
ホールに佇んでいた私達の周りにはいつの間にか人だかりが出来ていました。
その輪の中で、ひときわ明るく、周りの人達に元気に話し掛けている男性を発見。
もしかするとこの方がアヨアンさんのお知り合いのペン画家さんかも!?と思い、
さりげなく元気な男性の背後に付き、他のお客様と一緒にお話を聞いていました^^
元気な男性は、展示されていた様々な作品について楽しそうにお話をされており、
そのお話の内容が興味深く、私も相槌を打ちながらお話を楽しませて頂きました^^



「アヨアンさんのお知り合いのペン画家(ペン画の講師)さんの作品」
作品名:異次元の道/ 作家:師岡正典さん
(後ほどお話いたしますが、「ペン画展」の撮影許可を頂く事が出来ました^^)
そしてその後、男性はアヨアンさんのお知り合いのペン画家さんの絵の前に行き、
写真の絵を指差し、「これが先生の作品、実はこの絵は入院中に~」と話し始めました。
てっきり元気な男性=アヨアンさんのお知り合いのペン画家さんだと思っていた私は、
ご本人ではなかった事を残念に思いながらも、何故だか少しだけ緊張が和らぎました(笑)
(アヨアンさんいわく、ペン画家さんはちょっと変わっている方だとお聞きしていたので^^;)
本人ではない事が分かり安心した私は、明るい男性に撮影の許可をお伺いしてみました。
すると男性は底抜けに明るく、「どの作品でもどうぞどうぞ!ぜひ僕の作品も!(笑)」と、
初対面の私にもニコニコとした笑顔で撮影許可を出してくださいました(*^^*)



「ペン画展の会場内の様子」
という訳でお言葉に甘えさせて頂き、会場内の様子を簡単に撮影させて頂きました^^
ちょうどお客様が引いてしまった時だったので、人の少ない写真でごめんなさいm(_ _)m
今回はアヨアンさんのお知り合いのペン画家さん+生徒さん達の作品展という事で、
見ず知らずの私がパシャパシャするのもちょっと図々しいかなと思いましたので^^;、
私の中で気になった作品を少しだけ、撮影させて頂きました^^↓



1点目。
絵の中の光と影のコントラストがとても気持ちの良い作品でした(*^^*)
(作品名を撮影し忘れてしまいました、ごめんなさいorz)



2点目。
作品名:南イタリア アルベロベッロ/作家:奥野範子さん
とても癒される可愛らしい作品でした(*^^*)



3点目。
作品名:カフェ ツェントラル(ウィーン)/作家:江藤廣道さん
憎めない脱力真面目系の絵柄がとても気に入りました(*^^*)



4点目。
作品名:おすまし、キャット/作家:松元保さん
こちらの作品は撮影許可をくださった元気な男性の方の作品です^^
ふわふわの猫ちゃんがとても美しく、とても可愛く描かれていました(*^^*)
動物を可愛く描く事が出来る作家さんは優しい方が多いのかしら(*^m^*)



「ここからの眺めが最高です(*^^*)」の図
という事で、アヨアンがご紹介してくださったペン画展、とても楽しかったです^^
どの作品達からも、生き生きと楽しんで描かれている様子が伝わって来ました^^
自分の作品を楽しく発表し、知人の作品も自分の作品のように楽しく解説する、
そうした姿勢は、周りから見ていてもとても気持ちの良いものですね(*^^*)
絵を見ればその人の性格や心情がなんとなく分かったりするものですけれども、
今回のペン画展では、アヨアンさんのお知り合いのペン画講師さんを筆頭に、
教室の生徒さん達の温かな雰囲気や”輪”を作品から感じる事が出来ました^^
そして作品自体にもそれぞれの作家さん独自のユーモアが垣間見えたりもして、
そうした所もまた可愛らしかったり、笑ってしまったりして、とても面白かったです^^
ペン画に興味のある方は、ぜひ次の機会にご高覧されてみてくださいね(*^^*)

web拍手 by FC2    

「風景展」終了


「6月の展示会終了」
6月9日(木)より5日間に渡り開催されていた私の展示期間が終了いたしました。
まずは、ポストカードを購入してくださった方、私の居ない日に来廊くださった方、
感想ノートにコメントを残してくださった方、本当にありがとうございました(*^^*)
実は今回、展示会を通し改めて色々と(個人的に)思い悩む事などがありました。
その件については少々心苦しいのですが、記事後半の方でお話させて頂きます。
それでは話を戻しまして、展示会の簡単なレポート記事をUPしてゆきますね。



「”5階に広がる不思議空間”」の図
こちらは展示会場「アートイマジンギャラリー」の外看板の様子。



そしてこちらがギャラリー内の様子となります。
今回も出来るだけ簡単に、パパパッとUPしてゆきますね。



まずはギャラリー内、左手前側の壁面から。
実はこちらの写真の中に、以前ご一緒させて頂いた作家さんの作品が写っています。



その作家さんの作品というのがこちら。
作品名:左「Home town」(A3サイズ)/作品名:右「day-off」(A3サイズ)
今年1月に参加した展示会のレポート記事の中でもご紹介させて頂きましたが、
こちらの作品は、切り絵作家「金澤大作」さんの切り絵作品となります^^
「これ絶対どこか間違って切っちゃうでしょ!?」とヒヤヒヤしてしまうほどに細かく、
そして美しく、改めて切り絵というジャンルの奥深さを痛感いたしましたm(_ _)m



続きましてこちらはギャラリー内、左手側の壁面の様子。
ちなみに、2週目の展示期間に出品されていた作家さんは私含め10名ほど。



こちらは正面奥の壁面の様子。
今回の展示会の条件はというと、平面作品は縦・横1mの壁面に1~4点まで、
立体作品は縦・横・奥行き1m以内に展示出来る作品を、との事でした。



こちらはギャラリー内、右手側の壁面の様子。
そろそろギャラリー内一周ツアーが終了してしまいますけれども、
私の作品は一体どこに展示されているのでしょうか(笑)
私の作品はなんと…



最後の壁面ではなく、先ほどの壁面から延長線上に繋がる1番端の角、
とっても狭い空間の中に、まるでおまけ作品のように展示されていましたorz
(ちなみに展示作品はここまでとなります、最後の壁面には展示作品なし)
ワクワクしながらギャラリーに向かい、自分の作品を見付けた瞬間に思わず、
「隔離されてる!!(泣)」と、軽く悲鳴を上げてしまいました。
なぜこんなにも窮屈そうな場所をわざわざ展示場所に選ばれたのでしょうか。。
これはもう絵の内容を含め、大きな絵を出品した意味が全くありません…。
(ギャラリーさんごめんなさい)



「ま、まずは、落ち着いて…(震え声)」の図
強いショックを受けた時、何事もなかったように振る舞ってしまうのは何故でしょう…。
話を戻し、ギャラリーに来られたお客様は普通にご高覧くださっていたかと思いますが、
私自身としては、「ご褒美」という大作が追いやられるように展示されていた事が悲しく、
帰宅後、自分の絵に泣いて謝ってしまったほどに残念な展示会となってしまいました。
(ギャラリーさんごめんなさい)



こちらの画像は、私からギャラリーさんに送らせて頂いた展示見本です。
直接搬入が出来ない場合は、搬入作業を”有料”で代行して頂ける形だったので、
有料な分、展示方法を正確に再現して頂くため、上記の画像を送らせて頂きました。
ありふれた展示方法ですが、私なりにお客様の視点と見やすさを熟考し、その上で、
「ご褒美」という作品がお客様の心に強く届くよう、心を込めて考えさせて頂きました。
ポストカードの順番、キャプションの位置、プロフィールパネルの位置、もっと言えば、
名刺、ペン立て、感想ノートにまで、全ての配置に大切な意味を持たせていました。



こちらが実際に展示されていた正面写真となります。
「大して変わってないじゃん^^;」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私にとっては絵と同じくらいに大切なキャプションが見辛い位置に貼られていた事や、
新しく制作したプロフィールパネル(最新の展示予告+動物愛護活動などを記載)が、
ライトアップもされず、同じく見辛い位置に移動されていた事がとても悲しかったです。
私にとってはキャプションもプロフィールパネルも、大きな見せ場の1つだったので。。



こちらは台の上の様子、ポストカードの順番も展示方法も変わっていました。
アートイマジンギャラリーさんには過去何度か直接搬入にお伺いした事があり、
その時の搬入方法はというと、直接搬入された方が優先で場所決めをしていました。
ですが、直接搬入が不可能な作家さんはお金を払って搬入をお願いしているわけで、
搬入料金をお支払いしている以上は、きちんと作家さんの希望を尊重して頂きたいなと、
そしてもしも希望に添えなかった場合は、その問題点を早急にご連絡して頂きたいなと、
今回の自分自身の展示を見て、切に思いました…。



こちらは新しく制作したプロフィールパネルです。
照明のないサイド面への設置だったため、大変見辛く申し訳ありませんでした。
今回は本当に本当に、お越し頂いたお客様にごめんなさいと言いたいです。。
公募展のように、全ての搬入作業をギャラリー側が行う展示会なら良いのですが、
今回のように直接搬入が可能で、なおかつ直接搬入が難しい遠方での展示会では、
自分がお客様にお見せしたい、見て頂きたい展示をするのはやはりとても難しく、
かといって、意図しない展示をお見せする形になるのは私自身もとても心苦しいため、
遠方にお住まいの数少ないお友達、そしてお客様には本当に申し訳ないのですが、
当分の間は自分の目と足の届く場所での展示参加のみに留めようと思っています。



「良く頑張ってくれたこちらの作品にも大きな大きな花丸を!」
そんな訳で、今回は残念なレポート記事となってしまい申し訳ありませんでした。
そして来廊くださった方、私の作品や展示を最大限の力でお見せする事が出来ず、
本当に申し訳ありませんでした、そして来廊くださり本当にありがとうございました。
色々と書いてしまいましたが、今回の失敗の原因は、作家側とギャラリー側との、
「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」がきちんと出来ていなかった事だと思っています。
そして作家側の望む目的とギャラリー側の望む目的が同じ方向にあるのかどうなのか、
色んな意味において、そうした事がとても大切なのだという事を改めて感じました。
今回は久しぶりに悔しくて大泣きをしてしまったけれど(笑)、良い勉強になりました^^
色んな気持ちを経験する事はとても大切だから、そうした気持ちを糧にしながら、
これからも面白く温かい?メンタルアートを表現してゆけたらと思っています^^

web拍手 by FC2    

HP「落ちないリンゴ」 スマートフォンサイト


「これこれ!」の図
先ほどのお知らせ記事とは内容が異なるため、記事を分けて更新しています。
お知らせ記事ばかりが続いてしまい、本当に申し訳ありませんm(_ _)m
実はわたくしのサイト、「落ちないリンゴ」にスマートフォンサイトが出来ました^^
上記の画像の通り、サイトTOPページにも案内リンクを追加変更させて頂きましたが、
お気付きになられた「落ちないリンゴ」マニアの方はいらっしゃいますでしょうか?(笑)
中には、「ブログの方だけ見てるよ!」なんていう方もいらっしゃるかとは思いますが、
HPの方もちょこちょこと更新していますので、ぜひ覗いてみてくださいね^^
そして肝心のスマートフォンサイトの方ですが、こんな感じとなりました↓


sumaho-sample.png
「画像クリックで拡大(iPhone6での表示見本)」
左側の画像はサイト最上部の表示、右側の画像はサイト最下部の表示となります。
スマートフォンサイトの制作知識に乏しく無料のスマホ変換ツールを使用したため、
画面上には広告が表示されてしまいますが、なんとか見れるのではと思います^^;
TOPページだけを見ると、ガラケーサイトと似たようなレイアウトになっていますが、
出来るだけスマートフォンでも閲覧しやすいデザインを心掛けてみたつもりですm(_ _)m
といっても、スマートフォンを持っていないので正確な所は分かりませんけれども^^;




こちらは「携帯サイト案内」ページに追加させて頂いた当サイトのQRコードです^^
「HPの方は見ていませんので♪」という方のために、ブログにもUPしておきますね(笑)
スマートフォンをお持ちの方はぜひ今からピッ!としてみてくださいませ(*^^*)
スマートフォンサイトのURLはパソコンサイト同様、「http://kanna.main.jp」となります^^
ちなみにタブレットからの閲覧では、現在パソコンサイトが表示される形となっています。
こちらについては未だ改善の余地なく、ご不便をお掛けしており申し訳ありませんm(_ _)m
スマートフォンサイトの方もまだまだ改善の必要なページが多々ありますけれども、
今まで以上に皆様にとって身近に感じて頂けるサイトになっていると良いなと思います^^
という事で、引き続き「落ちないリンゴ」をどうぞどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

web拍手 by FC2    

「風景展」開催中


「展示会またまた開催中」の図
静岡で開催された5月の展示会がようやく終了しホッとしていましたら、
あれよあれよという間に6月の展示会が始まってしまいました^^;
ギャラリー側にお願いしていた搬入作業の方は大丈夫だったかしら。。
展示方法についても自分なりのこだわりが強いため少々心配ですm(_ _)m
私の在廊日は6月14日(火)15:00~16:00までの予定なのですけれども、
14日は私の作品の展示最終日でもあるので、何かあっても手直し出来ずorz
私の意図としない展示方法になってしまっていたら申し訳ありません^^;
という事で、そんな6月の展示会が現在、東京のギャラリーにて開催中です。
関東方面にお住まいの方、原画に興味のある方、ぜひご高覧くださいね^^
今回の展示会では、F20号作品を1点+ポストカードを販売しています^^

「風景展」 - 人が居る風景 人が居ない風景 -
6月9日(木)~6月14日(火)
12:00~19:00(最終日16:00まで) / 水曜休廊
アートイマジンギャラリー」 東京都国立市東1-15-33 ヒロセビル5F

web拍手 by FC2    

スペース十夢8周年記念展「Art Exhibition」終了


「5月の展示会終了」
5月20日(金)より静岡で開催されていた展示会が無事終了しましたので、
今日はこちらの展示会の簡単なレポートと写真をUPしてゆきます^^



「展示会場のギャラリー十夢にて」
こちらはギャラリー入口の様子。
いつも通り時計回りでUPしてゆきますね^^



今回の展示会では、27名の作家さん達の作品が展示されていました。
その中で(私含め)平面作品を出品されている作家さんが19名。
平面作家さんは1人1~2点の作品を出品されています^^



そして立体作品を出品されている作家さんが8名。
立体作家さんは指定範囲内に置ける作品なら何点でも出品可、
という事で、たくさんの作品を展示されていました^^
早速私の作品も写っていますが、後ほど改めてご紹介させて頂きますね。



画像が小さくて分かり辛いですが、こちらの写真の中には、
以前交流させて頂いた「ナグラマリ」さんの作品も写っています^^



こちら2点がナグラマリさんの作品。
青色がパッと目に留まる神秘的で美しい作品達でした(*^^*)
マリさんの好きなモチーフ、水晶も絵の中に健在^^



写真の中の女性はギャラリーのオーナーさんです。
撮影していたら写ってしまいました、ごめんなさい(笑)



ここからはギャラリー内、中央より奥側のスペースとなります。
照明の色も白色から暖かなオレンジ色に^^



奥のスペースは、主に和を中心とした作品が展示されていました。
(違っていたらごめんなさい^^;)



その他、名高い先生方の作品やオーナー自身の作品なども^^
ちなみにこちらがギャラリー内、正面奥の壁面となります。



正面奥の壁面を折り返し、ギャラリー入口に戻ってゆきます。



右端にギャラリー入口が見えて来ました^^



そして元の場所(ギャラリー入口)へ。
という事で、展示作品はここまでとなります^^
今回は展示数も多く、ギャラリー内も複雑な間取りとなっていたため、
分かり辛い写真となってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
さてここからは、私の出品作品を簡単にUPしてゆきます^^↓



私の作品はこんな感じで展示されていました^^
こちらのブログでもすでにお披露目済みの作品ばかりですが、
せっかくの機会なので、再度1点ずつUPしてゆきますね^^



1点目 「本気」 F6号 25,000円
私の中ではかなり明るめの色調で描いたつもりだったのですが、
こうして見ると、なんだかとても暗い感じの絵に見えますね^^;



2点目 「大泣き」 F0号 8,000円
こちらも同じく明るい色調で描いたつもりだったのですが、あれれ…?(笑)
やはり太陽光の下で見るのと照明の下で見るのとでは印象が全然違いますね。
照明下で見るこの暗い感じも、私自身は気に入っていますけれども(*^^*)
という訳で少々長くなってしまいましたが、展示会の写真とレポート記事でした^^
それでは最後におまけ画像を少し↓



「先輩ご家族が来廊」の図
私の在廊日に、元職場の先輩ご家族が遊びに来てくれました(*^^*)
大きなテーブルを囲み、先輩&娘さん+私の母と一緒におしゃべりを^^
元々は在廊1時間で帰宅する予定だったのですが、話が盛り上がり、
なんと2時間もおしゃべり在廊してしまいました(笑)



「皆で記念写真を」の図
そして最後にそれぞれの携帯電話やカメラで記念写真をパシャパシャ^^
久しぶりに会えた先輩ご家族とのおしゃべり、とっても楽しかったです(*^^*)
その他、絵を購入してくださった方、私が居ない日にご来廊くださった方、
お祝い返しの美味しいプレゼントをわざわざ持参してくださった作家さん、
「小さい絵が欲しい」とオーナー伝いに感想を残してくださったお客様、
そして迅速に対応してくれたオーナーさん、本当にありがとうございました^^
これからも面白い絵を少しでも多く発表してゆけるよう頑張ります(*^^*)

さて次の展示会は、東京のギャラリーにて6月9日(木)より開催。
今回は時間が取れず、搬入作業をギャラリー側にお任せしているため、
どんな作家さんと一緒に展示をするのか、どんな雰囲気の展示会になるのか、
そういった細かい部分については在廊日にならないと全く分からない訳ですが、
色んな意味で見応えのある、濃ゆい展示会になると良いなと願っております^^
6月の展示会のレポート記事については、展示終了後にUPさせて頂きますね。
それでは引き続き、6月の展示会の方もどうぞどうぞよろしくお願いいたします^^

web拍手 by FC2