ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

クリエート浜松(ナグラマリさんの展示+お祭り)

少し前の記事でご紹介させて頂いた女性作家のナグラマリさん。
現在、クリエート浜松のウィンドウディスプレイにて作品展を開催されています^^
という訳で先日の日曜日、絵のお友達のyuya氏と共にマリさんの作品展を観に行って参りました。



こちらはクリエート浜松の正面入口。
いつも静かなクリエート浜松にしては珍しく人が多いな~と思っていたら、
どうやら小さなお祭りが開催されていたようです^^



クリエート浜松の1階フロアも人でいっぱい。
人混みを掻き分けながらウィンドウディスプレイに向かいました。



ウィンドウディスプレイに到着。
マリさんの作品展はこんな感じになっていました^^
絵もさる事ながら、台に置かれている作品の方も気になりますよね(笑)
という事で、ガラス面ギリギリまで近付いて撮影して来ました↓



キノコ、そして透明感のあるものや水晶が大好きだというマリさん。
台の上には、そんなマリさんの”大好き”がたくさん詰まっていました^^
少々小さくて見辛いですが、立体キノコもマリさんの手作りだと思われます。
立体作品が気になっていた私、台の上のオブジェに興味津々でした(*^^*)
平面絵画の方も撮影して来たのですが、ガラス面の反射で上手く撮れずボツにorz
ナグラマリさんの作品展は8月末まで開催されています^^
絵画作品も気になる!という方は、ぜひクリエート浜松までお越しくださいね(*^^*)



という訳で、マリさんの作品展を拝見した後は、少しだけお祭りを堪能^^
子供達に紛れてヨーヨー釣りをして来ました(*^^*)



ヨーヨーゲット!^^
こちらはヨーヨー釣りの直後、満面の笑みを浮かべている私です(笑)
自分で言うのもアレですが、なんて楽しそうな表情でしょう(*^^*)
その反面、yuya氏はというと…



1日中、黒いオーラを出しながら鬱々としていました(苦笑)
どうやら絵が描けなくて落ち込んでいるようです^^;
「もう絵を描くのやめる…」「俺には才能がないんだ…」なんて言いながら、
疲れたサラリーマンのように、お酒ではなく、お水をやけ飲みしていました(笑)
とりあえず心機一転、挑戦したいと思っている画材で描いてみたら?と伝えると、
少しやる気と元気が出て来たようだったので良かったです^^
ちなみに今回、yuya氏から嬉しい?ニュースを2つお聞きしました(*^^*)
そちらのニュースの方は後々機会があった際にお話ししますね^^



話を元に戻し、こちらはお祭りで購入した可愛いヒヨコちゃんのストラップです^^
ストラップを販売していた女性のお話では、このような布雑貨をたくさん作り、
ボランティアとして被災地の幼稚園の子供達に送っているのだそうです。
ストラップの売上金は子供達に送る布雑貨の制作費に充てるとの事、素敵ですね^^
彼の分も購入して来れば良かったな~(*^^*)

web拍手 by FC2    

ペットの防災グッズ

来月9月1日は防災の日ですね。
最近の我が家では、防災の日に向けて再び防災対策を強化しています。
私の住んでいる町は浜松市(静岡県)という事で、地震の中でも最も恐ろしいのが東海地震。

今もなお大きなエネルギーを溜め込み続けているかもしれない東海地震が起きてしまったら、きっとひとたまりもないのでしょうけれども、何の準備もしないで過ごすよりは、一握りの可能性を信じて対策を練っておいた方が心なし安心かなと思っています、特に動物を飼っている人間としては^^;

ちなみに市役所で確認した所、浜松市の避難場所は全てペットの受け入れが可能だそうです。
ただし、ペットの予防接種を行っているかどうかなどの条件が色々とある様子。
そしてペットの受け入れが可能でも、人間とペットの生活スペースは別場所になるようです。

そのため、野外での飼育となってしまった場合は(建物内でも)、ペットの食事管理はもちろんの事、飼い主さん自身がきちんとペットの温度管理をしてあげなければなりません。
特に温度差に弱い小動物などを飼われている飼い主さん、極寒極暑の季節は要注意ですね。。


という訳で先日、ペット用の防災グッズを購入するためネットで検索していたのですが、私と同じようにペットの防災に力を入れている個人の方のブログなどもヒットし、とても勉強になりました^^
ペットも家族の一員、震災時だって一緒に、こういう方がたくさんいらっしゃると嬉しいですね(*^^*)

我が家のペット用防災グッズはまだまだ不十分ですが、メモ代わりにUPしてみたいと思います^^
ちなみに我が家はウサギと猫を1匹ずつ飼っているので、防災グッズは2匹分となります。
「これがあると良いよ!」などなど、アドバイスがありましたらコメント頂けると嬉しいです(*^^*)



まずはこちらから。
写真に写っていない物もあります、すみません^^;
<ウサギ用>
牧草 乳酸菌 フード おやつ 固形牧草 アルミ皿
<ネコ用>
フード 猫用のかつお節 猫用の魚の切り身 薬 アルミ皿



<ウサギ用>
トイレシート 毛布(愛用品) 防寒暖アルミシート ペット用ウェットティッシュ 
給水ボトル アクアコール(ポカリスエットみたいなもの:粉)
<ネコ用>
トイレシート 防寒暖アルミシート ペット用ウェットティッシュ
アクアコール(ポカリスエットみたいなもの:粉)
※チビ(猫)はお水を器で飲むため給水ボトルは不要



<ネコ用>
ハーネス おもちゃ



<ウサギ用+ネコ用>
瞬間冷却材
(冬になったらホッカイロに変更)



<ウサギ用>
キャリーバッグ 冷却アルミプレート 牧草の座布団(非常食用)
<ネコ用>
キャリーバッグ 毛布 (こちらにも冷却アルミプレートを入れたい…)
<ウサギ用+ネコ用の水>
肝心なペットの水はまだ準備をしていないのですが、近日中に、
うさぎのみず/ペットのみず」という商品を購入しようと思っています。
こちらの水はウサギ用のお水ですが、専門店で確認した所、
猫にも与えられるとの事なので、いざという時は2匹兼用で使用したいと思っています。
人間用のミネラルウォーターには動物に害のある成分が入っている物もあるため、
人間用のお水とは別に、ペット用のお水もしっかりと用意しておきたい所ですね^^;



父親から譲り受けた大きな登山用リュックに、上記のペット用防災グッズと、
自分用の最小限の非常食+防災グッズを入れるとこんな感じになりました(笑)
リュックの中身の重さは約10kg、更にペットのお水も追加して入れるので、
総重量は12~13kgくらいになりそうです^^;
両手にはキャリーバッグに入れた1.5kgのウサギと4kgの猫。
ああ、持てるかしら…避難場所にたどり着く前に力尽きてしまいそうです(苦笑)



そして、彼の車の中に常時搭載しているペット用防災グッズがこちら。
ペット同伴の旅行などでも使用している物ですけれども^^
<ウサギ用>
小さめの組み立て式ケージ 温度計 木の小屋



<ウサギ用>
ケージ用の目隠しバスタオル トイレシート 吸水タオル
牧草入れ 給水ボトル



<ネコ用>
小さめの組み立て式ケージ 冷却アルミプレート



<ネコ用>
ケージ用の目隠しバスタオル 吸水タオル トイレシート



<ウサギ用>
トイレ トイレの砂
<ネコ用>
トイレ トイレの砂 もぐり込めるタイプの毛布
以上が車の中に置いてあるペット用防災グッズでした^^
これらの物は、”車が無事だった場合”に使用するものです。
人間用の非常食が多めに入った防災リュックも彼の車に完備。
私のリュックの中身はほとんどペット用品ばかりなので、
私が生き延びるためには、彼のリュックと備え置きしている非常食が頼りです^^;
いざという時は、どなたか物資の支援+郵送お願いいたします(笑)



最後になりますが、こちらはペット用の迷子札です。
光ってしまって見辛い上に、まだ制作中のため中途半端な状態ですみません^^;
迷子札は、移動用キャリーバッグと組み立て式ケージに付ける予定です^^



こちらは迷子札の中身を取り出した所。
細長い紙を三つ折りにし、両面にぎっしりと必要事項を記載しています(笑)
記載している内容は下記の通り↓
<表面>
「ペットの名前+性別+生年月日」 「簡単なペットの性格」 「去勢避妊ありorなし」
「ペットの種類」 「服用している薬ありorなし」 「飼い主の名前+電話番号+住所」
「かかりつけ動物病院名+電話番号」 「緊急用動物病院名+電話番号」
「ペットを発見された方へのお願い」 「ペットの生い立ち+病院履歴」
「ペットの性格+普段の生活」など
<裏面>
「使用している薬(サプリメント)+与え方」 「使用しているペット用品」
「使用しているフード類+与え方」など
ペットだけでも助かって欲しいので、色々と試行錯誤しています^^



「こ、怖いので逃げます!」の図
こちらは昨日のもふもふ達の様子です。
防災グッズが気になってケージから出て来た2匹ですが、
なっとう(ウサギ)が防災グッズにイタズラをして大きな物音を立てたため、
その物音に驚いた2匹は一緒になって部屋の外に逃げ出していました…(笑)
本当に臆病な子達、災害時の事を考えると本当に頭が痛いです^^;

web拍手 by FC2    

LUSHワークショップ体験

前回の記事でお話していたLUSHのワークショップですが、先日の日曜日に行って来ました^^
今回は粘土制作のお話を一旦お休みし、ワークショップ体験のレポート記事をUPしてみますね。
それでは画像を交えながらポンポンと参ります^^



まずは、イオンに入っている行きつけの「LUSH」のお店へ。
店員さんにワークショップ代(500円)をお支払し、粘土のような石鹸を頂きました^^
この5色の石鹸をコネコネしながら好きな形を作るのだそうです、わくわく(*^^*)



ちなみにこちらがワークショップの特設コーナーです。
小さな子供さんから大人の方まで、幅広い年齢層の方々が参加されていました^^



店員さんから作り方のアドバイスを頂き、いざ作業開始。
こちらは彼がコネコネしている時の様子です^^
一体何を作っているのでしょう^^



こちらは私の第1号作品、リンゴちゃんです^^
石鹸の粘土なので、しばらくコネコネしているとじんわりと溶けて来ます^^;
掌が多汗症の私は、すでに掌が粘土でベトベトに…(苦笑)



ワークショップの作業時間は45分。
のんびりしていたら、あっという間に時間が経ってしまいましたorz
こちらは焦りながら作っている私の様子です^^;



という訳で、焦りながらも無理矢理形にした彼の作品がこちら。
真ん中の茶色いものは、我が家のウサギ(なっとう)だそうです(*^^*)
その他、スイカや地球なども作っていましたよ^^
残りのものは時間オーバーのため、適当に粘土を混ぜて作ったようですが、
なかなか綺麗な色合いに仕上がっていて、ちょっと羨ましい…^^;



そしてこちらは私が作った作品。
私も時間オーバーのため、家に帰ってから追加で作ったものもありますが、
お花、リンゴ、ニンジン、そしてハートやマル型のものを作ってみました^^
粘土が溶けて色が混ざってしまったため、上手く作れませんでしたが、
お友達同士?でワークショップに参加していた可愛らしい女の子が、
「写真を撮らせてください!」と私の作品を撮ってくださいました、えへへ(*^^*)


という訳で簡単ではありましたが、ワークショップ体験のレポートでした^^
とても楽しい時間を過ごせましたが、さすがに作業時間45分は短かったですよ!(笑)
ですが、何となくコツが分かって来たので、次の機会には時間内に完成出来るよう頑張ります!^^

これから参加される方は、ビニール手袋・透明ラップ・タオルを持参されると良いかと思います^^
そして、時間短縮のため、1つの作品を出来るだけ大きめに作るのがコツです!(笑)
とっても楽しかったので、私もまた機会があればぜひ参加したいなと思います(*^^*)

web拍手 by FC2    

LUSHワークショップ+色々制作(やすりがけ2回目)


LUSHの「FUNワークショップ」のチラシ
(画像クリックで拡大)


先日、行きつけのLUSHのお店に行って来ましたら、店頭にて上記のチラシが配布されていました。
これは何かと言いますと、LUSHのお店が開催しているワークショップの案内用チラシです^^
チラシには、「粘土のようなクレイソープを使ってオリジナルのカタチのクレイソープを作ってみませんか?」と書かれているので、LUSHの商品を使って好きな形を作る事が出来るのでしょうね^^

今までも何度かこうしたチラシが配布されていたのは知っていたのですが、なかなか予定が合わず参加する事が出来なかったので、今回こそは参加してみたいなと思っています^^
ワークショップの開催日は今週の土日、私は日曜日に彼と一緒に参加する予定でいます(*^^*)
上手く作れるかどうか分かりませんが、次回の記事で結果をご報告させて頂きますね^^





さて、現在制作中の粘土細工の方ですが、相変わらずあまり進んでいません(笑)
というのは、2回目のやすりがけに入ってからというもの、研磨すればするほど細かい粗が気になってしまい、修正のため、再度粘土を付け足しては削り、という作業を繰り返しているからですorz

作業自体はほぼ毎日のように行ってはいるのですが、そんな具合なので、2回目のやすりがけが終わった粘土達の数を確認すると、あまり増えてはいない感じです^^;
という訳で、今回もあまり面白い進展がなくて恐縮ですが、とりあえず簡単にUPしてみますね^^



こちらは前回の記事でUPした画像です。
(2回目のやすりがけが終了した粘土達)



そしてこちらが現在の様子。
2回目のやすりがけが終わった四角い粘土の数が1個→7個に増えました。
残りの粘土達は再修正中という事で、これから少しずつ研磨してゆきます^^
修正時+2回目のやすりがけ前に使用しているやすりは「#320」の細目です。
最終的には「#1000」という目の細かいやすりで研磨していますが、
やすりの種類をもっと増やした方が、より滑らかな質感になるかと思われます^^
今回の制作では、手作り感のある仕上がりを重視+目標にしているため、
完璧なまでの滑らかさというのは望んでいないので良いのですけれども、
最低限、制作に必要な知識だけは持っていた方が良いなと改めて思いました^^;
という訳で、現在の粘土制作の様子はこんな感じです^^
少しでも早く次の工程に進められるよう、引き続き頑張ります!(*^^*)

web拍手 by FC2