ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

私流鬱対策+ハロウィン

前回の記事から引き続きまして、相変わらず鬱々とした日々を送っております。
ただ、胃の気持ち悪さの方は、お薬が効いてくれたようで、だいぶ良くなって来ました^^
あとは、少しでも気分が上がってくれたらなあと…。

私の体調を知る人達からは、「とにかく休みなさい」と言われるのですが、なにしろひねくれ者の私。
「休め」と言われれば言われるほど、「忙しくて休んでいられない!」と、せかせか動き回ってしまう。
逆に、「後はよろしくね、頑張ってね」と言われたら言われたで、「これ以上無理!」と反発してしまう。

どちらにしても、「何もしないで静かにしている事」が出来ない性格に問題があるような気がする…。
そんな鬱々とした気持ちとだるさが続く中、たぶん本当は何もしたくないはずなのですけれども、上のような理由から、何かをしていないと余計に気分が塞いでしまうので、少し気分転換をして来ました。



私の気分転換はカラオケ。
胃の調子が悪かった時は、歌を歌う事すら出来ず、
それが余計にストレスになっていたのですけれども、胃の調子が良くなり、
少しずつ声が出せるようになって来たので、軽く歌って来ました。
少し疲れてしまったけれど、やっと大好きな歌が歌えたので満足^^
そして、もう1つの気分転換がこちら…



泡風呂。
寒い季節になって来たので、バスタイムもますます楽しく!という事で、
LUSH」のお店で購入して来た入浴剤を使用し、泡風呂を楽しんでいます^^
こちらの入浴剤も、またの機会にご紹介しますね^^
とっても可愛くて良い香りなので、心も体も癒されます(*^^*)


そんな感じで私流の鬱対策を実践しながらも、またまた少し頑張ってしまいました。
それは何かというと、ハロウィン用のケーキ作り^^
鬱状態が続いていたので、今年のハロウィンは何もしないで過ごそうかな~と思っていたのですが、やはり私の性格上、何もせずにはいられず、作ってしまいました^^;



今回、挑戦してみたケーキのレシピはこちら↓
Cpicon ハロウィン☆パンプキンチーズケーキ
ケーキの上の飾り(マジパン)も、ハロウィン仕様で作ってみました^^
左上の丸いのは、彼が買って来てくれたミスタードーナツのドーナツです^^
なんだか今日は甘い物ばかり(笑)



こちらはケーキをカットしてみた所。
ケーキの下の黒い部分は、オレオクッキーを砕いたものを使用しています^^
オレオクッキー+チーズ&かぼちゃの相性が◎で、とっても美味しく頂きました!^^
皆さんもぜひ楽しいハロウィン、お過ごしくださいね(*^^*)
ちなみに明日は絵のお友達のyuya氏のお誕生日!
今から急いでプレゼントのラッピング作業に入ります!
次回の記事では、yuya氏のお誕生日の様子もUP出来るかな?^^

web拍手 by FC2    

父の誕生日+メンタルクリニック


もうすぐハロウィンなので、いや、ハロウィンじゃなくても、
「アナと雪の女王」のアナのドレスを着て歌い踊りたい。
それが今の私の叶わぬ願望。


というわけで、おととい10月22日は、私の父の74歳のお誕生日でした。
当日は予定があり実家に行けなかったので、昨日、プレゼントを渡しに行って来ました。
実家に行く前に、行きつけのお花屋さんでプレゼント用のお花選び。



こちらはお花屋さんでラッピングを待っている所。
今回も黒服だったため、前回の記事でもご紹介した、
「アナ雪リボン」を差し色に使用してみました^^
今回は水色のリボンを使用、こちらもとっても可愛いです!^^



アップで見るとこんな感じ^^
相変わらず髪の毛はぼさぼさですが、リボンは可愛い!^^
母に見せたら、「リボン可愛いね~!」と言ってもらえました(*^^*)



そしてお花とプレゼントを持参して実家へ。
今回の父へのプレゼントは、折り畳み式の杖にしました。
少し前から膝が痛くて歩くのが辛いと言っていたので…。
そしてもう1つのプレゼントは…



カレー!
当日の朝、少し早起きをしてコトコト煮込んだ手作りカレー(肉なし)です^^
実は実家に行く度に、何故か常時欠かさずストックされていたボンカレー。
何故ボンカレーがストックされているのか気になり、少し前に母に尋ねた所、
父が定年退職してから「ボンカレー好き」になったとの事(笑)
というわけで、もう1つのプレゼントはカレーになりました^^



こちらは母にカレーを温めてもらっている時の父の様子。
満面の笑みを浮かべ、かなりご機嫌な様子でした^^
杖の方は、すでにお気に入りのものを持っていたようで、
あまり喜んでもらえませんでした…残念。。
こだわりの強い男の人へのプレゼント選びって本当に難しいです!(泣)



こちらは昨日の父の夕食。
福神漬けも私からのプレゼントです^^
市販のものですが、この福神漬けがとっても美味しいの!^^
帰宅した後、「美味しかったよ~!」と父からメールが^^
喜んでもらえたようで良かった良かった^^


少し話は変わりますが、ここ最近、鬱状態が長引いている私。
鬱状態の直前までは、毎日のように歌ったり踊ったりして、かなりハイテンションな状態でした。
元気な状態と落ち込む状態が繰り返されるのは、いつもの事なのですけれど。

ですが今回は、先週末あたりからガクンと気分が下がり、鬱状態が長期戦に。
ちょうど台風の時期と月経前症候群との時期が重なっていたため、その影響かなあ~なんて思っていたのですが、それにしても症状がいつもよりもひどすぎる…。

しばらくしたら良くなるかも?と思っていた矢先、頭痛と肩こりとだるさに加え、嘔吐。
嘔吐した後は、吐くほどでもないモヤモヤとした気持ち悪さが1週間ほど続き、体のだるさも悪化。
気分もますます塞ぐ一方で、ベッドの中でぼんやりと、「心の相談室みたいな電話相談があったな…」という事をふと思い出し、何故か躊躇もせずに電話を掛けてしまいました。

電話に出てくれた方は、年輩の女性の方で、そこそこ親切な方でした。
事情を説明すると、「頑張り過ぎちゃってるのね」「躁と鬱を繰り返すのは鬱病の前触れなのよ」というような話をされ(40分ほど)、最終的にメンタルクリニックに行く事を勧められました。


自分の中では頑張り過ぎているつもりはなく、逆に私が頑張り過ぎているのなら、働いている人達はどうなっちゃうの?というくらいの気持ちなのですけれど。。
でも人それぞれキャパシティの違いもあるだろうし、自分と他人を比べている時点でダメなのかも^^;
と、ちょっと自己分析してみる…(笑)

とりあえず電話での話を彼に伝え、かかりつけの内科でも相談してみようという事になりました。
ちょうど睡眠薬もなくなっていた所だったので、その処方も兼ねて体調不良のお話もして来ました。
内科でも抗うつ剤を処方する事は出来るらしいのですが、やはりメンタルクリニックの方で診てもらった方が良いとの事で、睡眠薬のみ処方され、他の症状については、医師から紹介して頂いたメンタルクリニックの方で診て頂く形となりました。

ずいぶん前の記事でも書きましたが、初めて通院した心療内科でとても嫌な経験をしたので、今回も新しいメンタルクリニックに行く事に、どうしても不安感を感じてしまうのですけれども、内科の先生を信じて行ってみようと思います、良い病院+先生だと良いのですけれど…。

紹介して頂いたメンタルクリニックの通院日は、11月4日(火)になりました。
また機会があれば、そのお話もまたUPしてみようと思います。
ちなみに、今回紹介されたメンタルクリニックの先生は女性の方との事。
女医さん…女医さんについても、過去に嫌な思い出があるので、もう今から憂鬱です。。
ああもう、どうか良い先生でありますように…!orz

web拍手 by FC2    

「キリコ展」やっと行けた

お話の前に、ちょっと独り言。
自分が誰かに頼まれてしてあげた事を、心から感動され、喜んでもらえるという事。
それはそれは本当に嬉しい事で、とてもとても幸せな事。
最近、そんな気持ちを久しぶりに感じました、ああ、とてもとても嬉しい。

話を戻しまして、今日のお話。
少し前に行きそびれてしまった「キリコ展」ですが、やっと見に行く事が出来ました。
今日はその日のお話と、「キリコ展」の感想などを少し書いてみたいと思います。



「キリコ展」に行って来たのは、おとといの15日。
こちらの建物(アクトシティ)内の喫茶店で、絵のお友達のyuya氏と待ち合わせ。
お天気の方は、小雨が降ったり止んだりといった感じで、ぱっとしないお天気。
ちょっと憂鬱な気持ちになりながらも、待ち合わせ場所に急ぎました。



お昼頃に待ち合わせたので、まずは軽くランチを。
お小遣い節約のため、私もyuya氏も、低価格だったミックスサンドを注文。
私が注文したミックスサンドはハム抜きです^^



せっかくのお出掛けだったので、少し前にネットのお友達に作って頂いた、
「アナと雪の女王」のリボンを付けて行きました^^
yuya氏にお披露目した所、「(リボンが)可愛いね!」と(笑)



ちなみに、こちらはリボンを紹介させて頂いた時の記事でUPした画像です。
お出掛けした日は、いつもながら黒づくめの服装だったので、
差し色として、水色のリボンかピンク色のリボンかで悩んだのですが、
お天気がお天気だったので、気分を上げるためにピンク色の方を使用^^



アップで見るとこんな感じです^^
髪がぼさぼさで見苦しいのと、照明の関係上、柄が見え辛いのが残念ですが、
実物のリボンはとっても可愛いです(*^^*)



私のリボンのお披露目自慢が終わった後は、物々交換タイム。
こちらは少し前に亡くなってしまった、うちのウサギ「はんばーぐ」の写真。
yuya氏が欲しいと言ってくれていたので、プリントしてお渡ししました。
写真を欲しいと言ってもらえて、はんばーぐも喜んでいる事でしょう^^



そして、yuya氏からはこちらを頂きました。
油彩画用の溶き油(速乾性)を2本と、ブラックジャックの解説本3冊。
解説本の方も、「欲しい!」と言ったのですが、「ダメ!」と言われてしまったので、
貸して頂く形となりました(笑)



こちらは貸して頂いた解説本に掲載されていた、貴重なカラーイラスト。
気に入ったイラストを集めて画像を作ってみました^^
ブラックジャックの漫画は、ずっと読みたい読みたいと思っていたのですが、
運良くyuya氏が全巻持っていたので、こちらも少し前に貸して頂き、速攻読破。
ブラックジャックがカッコ良すぎて死にそう、どうしよう…(泣)
ピノコも可愛すぎて胸がキュンキュンしてしまいます(*^^*)



「キリコ」といえば、ブラックジャックの漫画にも登場しています^^
命を救うブラックジャックとは反対に、安楽死を望む患者の尊厳を重視するキリコ。
苦しみながら生きるべきなのか、安楽死という形で患者の心を救うべきか、
どちらが良いのかは分かりませんが、とても考えさせられます。
という事で、今回はこちらのキリコの方ではなく…



浜松市美術館で開催されていた、
「ジョルジョ・デ・キリコ展」を見に行きました^^


今回のキリコ展では、私の好きな作品、「街角の神秘と憂愁」はありませんでした、残念。。
全体の感想としては、私の好みで言ってしまうと、「ポール・デルヴォー展」の方が面白かったかも?
ポールの方は、自分の絵柄が定まるまでの間に苦悩しながら描いた時代の作品と、絵柄が定まった(ポールらしい)時代の作品の両方が展示されており、その対比に人間味を感じて面白かった。

キリコの方は、どの時代の作品もそれほど極端な作風の変化はなく、安定していた気がする。
なので、安心して見る事は出来たけれど、ちょっとだけ退屈だったかな?
しかも、「鉛筆に紙」の作品が特に魅力を感じなくて面白くなかった、絵画は面白いのに何故?


そんな中、1番面白かったのは、館内で放映されていた、「キリコへのインタビュー」映像。
1977年?に撮影された16分ほどの映像なのですが、これが意外にも面白くて笑ってしまった。
インタビューをしている人の質問がまるで尋問のような勢いだったので、年老いたキリコが少し可哀想だったけれども、それも含めて、キリコという人間性や人間味を感じられて面白かったです。

質問の中に、「あなたは自分の作品(=自分の事)について語りませんね、何故ですか?」というものがあり、それに対し、キリコは不機嫌そうに、「何を語れって言うんだ?特に語る事はない」と返す。
その他にも、「この作品は○○が描かれていますね、何故ですか?」というものもあった。
キリコの回答は、「ただこういう光景が浮かんだだけ、全て想像」と答える。
「あなたは幸せですか?」という問いに対しても、不機嫌そうに、「幸せだ、後悔はない」と語る。

その映像を見た後、残りの作品を見て回った訳なのですが、映像を見る前までは、「不思議な絵だな、何か意味があるのかな?」と思いながら見ていたのですけれども、映像を見た後は、そうした気持ちが吹っ飛び、「ただ思い付きで描いただけの作品だったのか」と思ったら、なんだか拍子抜けしてしまい、逆に、その単純さ?がちょっと可愛く思えて来ました。
なんというか、今の時代で例えると、「ツンデレ」みたいな人だったのかなと(笑)


そして、インタビュー映像を見て、キリコの気持ちに共感出来た点もありました。
私も時々、自分の絵に出て来る「リンゴ」などについて、「これはどういう意味?」と聞かれる事があるのですけれども、「絵の全体の意味」については、ある程度の意味を自分なりに込めてはいるのですが、1つ1つを取って、「これはこういう意味です」とは、なかなか説明出来ないものなのですよね…。

それも過去の作品になればなるほど、何故それを描いたのか、自分でも思い出せない(笑)
ただもう、絵に込めた意味も含めて、「頭に浮かんだ」としか言えない、実際にそうだから…。
なので、自分の作品について、(技術以外の)説明をする事が出来る人は、逆に凄いなと思う。

私の場合は、自分の絵を見た人がどのように受け止めるかはその人次第だと思っているので、自分の絵の説明をするのはあまり好きではないし、苦手なので、ちょっとキリコに共感。
人の絵の話を聞くのは好きなのですけれどね…身勝手ですけれど(笑)



という訳で、今回のキリコ展で購入して来たポストカードがこちら。
展示されていた絵の中で、1番気に入った(笑った)作品です。
実は同じような絵がもう1枚描かれていて、またまた笑ってしまいました。
何故、泥のようなプールに男性が普通に浸かっているのでしょうね^^
その男性に対し、当たり前のように語り掛ける紳士…なんという世界観でしょう。
こういうシュールな面白さ、大好きです(笑)
やはり絵には、「わざとらしさのない真面目なユーモアさ」というものが、
とても大切なのだなと改めて感じました^^

web拍手 by FC2    

びっくりした…

むぎちゃ(ウサギ5ヶ月♂)が家に来てからというもの、更新記事がペット関係の記事ばかり…。
動物好きじゃない方は面白くないですよね、本当にごめんなさい。。
こちらのブログは、アート関係のお話や私の日記、そして動物愛護活動についてのお話がメインではあるのですが、一応ペット関係のお話も、私の「戯言」として書かせて頂いています、すみません。

という訳で、今回もペットのお話で申し訳ないのですが、勝手に語らせて頂きますm(_ _)m
毎度毎度、書かせて頂いているように、相変わらず現在も元気いっぱいのむぎちゃ。
そんなむぎちゃが、今回もまたやらかしました。

少し前の記事で、「毎月少しずつケージ内を広くしてゆく作戦に出る」というお話を書きました。
その作戦は現在も実行中なのですが、ここで新たな問題が発生してしまいました。
下記画像は、その作戦を実行すると宣言した記事の中でUPした画像です↓



このように、小屋の位置を少しずつ移動させながら、
むぎちゃに気付かれないようにケージ内を広くしてゆくという作戦。
現在の小屋の位置は、連結させた右側のケージの境目くらいです。
そして、ここで問題が発生。



連結させたケージの隙間に固定していたビニールシート。
先日、そのビニールシートの下の隙間から、
むぎちゃが脱出しようとしていました。



そのむぎちゃの行動に気付いた彼が、
急いでビニールシートの固定を強化させました。
これで一安心だね、と話していた翌日…



今度は、ビニールシート自体を食い破って穴を開けていました。
ビニールシートの破片を探しても落ちていないし、
どう考えても食べたとしか思えず…。
不安になり、急いでかかりつけの動物病院に電話をし、
彼が仕事から帰宅後、病院に連れて行きました。



そして事情を説明し、お腹を触診して頂きました。
最悪の場合、レントゲンを撮影し、開腹手術をするしかないと言われたのですが、
触診では異常なしだった事と、ウサギの場合は異物を食べたとしても、
小さくかじりながら食べるので、フンで出てしまう子が多いとの事。
手術のリスクもあるので、しばらくの間、このまま様子を見る事になりました。
もう本当にむぎちゃはいたずらっ子で大変です。。



こちらも先日の記事でUPした画像ですが、むぎちゃのマウンティング行為。
現在は足だけに限らず、腕やお尻などに、噛み付きながら腰振りをして来ます。
それも、何故か彼よりも私ばかりにして来るので困っています…。
こちらの件についても、再度、獣医さんに聞いてみた所、
どうやらむぎちゃは、私よりも上位に立ちたがっているようです。。
不思議な事に、人間社会でも「いじられキャラ」にされやすい私なのですが、
もしかしたらそうしたオーラが動物にも伝わり、舐められているのでしょうか…。
上下関係のしつけは最初から厳しく教え込んで来たつもりなのに、何故なのorz


獣医さんには、むぎちゃに関する悩みを色々と聞いて頂きましたが、やはり問題行動が強いため、「ホメオパシーの薬で対処するよりは、去勢した方が良いかもね」と言われてしまいました。
なので、来月、むぎちゃが6ヶ月(年齢)を迎えたら、去勢手術をして頂こうかと思っています…。

去勢手術の費用は、血液検査代を含めて3万円との事。
手術自体は簡単なもので、リスクも少ないとの事なのですが、私の気持ちとしては、出来る限り、健康なペットの体にメスを入れる事は控えたいのですが、人間と動物が快適に暮らしてゆくためにも、仕方がない事だと割り切るしかないのかなと…複雑な気持ちです。。



こちらは現在5歳のチビ(猫)の最近の様子です。
チビは根っからの彼っ子なのですが、彼が居ない時は私に甘えて来ます(笑)
結局私は、チビから見ると「都合の良い人間」であり、
むぎちゃから見ると「格下の人間」、という事なのでしょうか、悲しい^^;


ちなみに上の写真は、チビに本(童話)を読み聞かせていた時の様子です。
珍しくリラックスした様子で私のお腹の上に乗って来てくれたので、ちょっと嬉しくて撮影。
実はこの「読み聞かせ」ですが、先日、たまたま発見した下記記事を見て実践してみた次第です。

捨てネコに絵本を読む子供たちが急増している。その意外な理由とは・・・
保護施設にいる猫に子どもたちが本を読み聞かせるプログラム「ブックバディー」

上記の記事では、飼い主に捨てられ、人間におびえる猫に、人間のぬくもりを知ってもらうため、「ブック・バディー(捨て猫に絵本を読み聞かせる)」というプログラムを、アメリカの動物保護センターで子供達が実践している様子が紹介されています。

楽しそうに絵本を読み聞かせている子供達、そして楽しそうに子供達のお話を聞いている猫達。
そんな心温まる優しい写真がたくさん掲載されていて、見ている私も心が癒されました^^
チビも捨て猫出身なので、反応が気になり実践してみた所、上の画像のような状態に(笑)
お話を聞いたり、絵本を見たりするのが好きな猫ちゃん、意外と多いのかな?^^

という事で、現在の我が家のペット達の様子はこんな感じでした^^
むぎちゃの方は…去勢をしたら落ち着いてくれる事を祈るばかりです^^;

web拍手 by FC2    

可愛いのが届いた!

今週の水曜日、今度は彼と一緒にカラオケに行って来ました^^
最初の1曲目は彼からスタートし、私がリクエストした「島唄」を歌ってもらいました。
が、なんと、1曲目から彼が採点機能にて86点を獲得!

そのプレッシャーと緊張から、私は60~70点台しか出せず、ボロボロに^^;
おまけに、手のひらの多汗症まで発症し、設置されていた紙ナプキンを大量に消耗。
今思えば、持参したハンカチを使えば良かったのに、もったいない事をしてしまった。。
緊張してしまうと本当にダメですね、普通に出来る事も出来なくなってしまうorz

とりあえず、気を取り直して歌った「アナと雪の女王」の「Let It Go」で挽回し、90点を獲得!
でも、最近のカラオケマシンは本当に高機能なせいか、90点以上を取るのは本当に難しい…。
YouTubeやTV番組などで95点以上を取っている人達とか、本当に凄いなと思います。。
ですが、結局のところ、楽しく歌えればそれで良いのですけれどね^^



こちらは「島唄」を熱唱中の彼。
彼とカラオケに行くのは、もうかれこれ数年ぶり。
しかも、普段から歌を歌う姿なんて見た事がなかったのですが、
意外にも上手で、本当にびっくりしました!


話は変わり、最近、「アナと雪の女王」の曲にハマっている私。
先日、ネットのお友達のブログで、「アナと雪の女王」の手作りヘアゴムがUPされていました。
子供さん用に作られていたものだったのですが、まだ余っているとの事だったので、図々しくも、「購入させてください!」とお願いさせて頂いた所、「タダで送り(作り)ますよ~」と、送ってくれました!

いつも思うのですが、ネットで知り合ったお友達、皆、本当に心が広くて優しすぎます…(涙)
何かをお願いして制作して頂く度に、どの方も、「無料で良いですよ^^」と言ってくださいます。。
でも、貴重な時間の中で手間暇かけて制作して頂いているので、ささやかながらにもお礼はさせて頂いているのですが、それでも足りないくらいに素晴らしい作品ばかりなので、本当に申し訳ない…。

改めてですが、私のリクエストに快く対応してくださった方々、本当にありがとうございますm(_ _)m
そして、今後ともどうぞどうぞよろしくお願いいたします!^^
今回リクエストさせて頂いた「アナと雪の女王」のヘアゴムも、とても素敵な作品でした!
しかも、とっても可愛いので、「アナと雪の女王」好きな人には必見かも!^^
それでは早速UPさせて頂きますね!↓



こちらが今回作って頂いた、「アナと雪の女王」のヘアゴムです^^
リボン部分には、物語に出て来るキャラクター(お姫様)のイラスト入り。
無地のリボン部分は、光沢感のあるサテン生地が使われています。
色も形もデザインも、とってもキュートです!
しかも、送って頂いたのはこれだけではなく…



シンプルな水玉模様のヘアゴムまで送って頂きました!
アナ雪リボンも水玉リボンも可愛すぎる!(*^^*)
本当にどうもありがとう!!


早速リボンを試着して、ニコニコしながら、「どう?」と彼に聞いてみた所、「ん?何が?」と、彼。
「何か違わない?」と、もう1度訊ねてみると、悩みながら、「ん~?メイク?」と、またまた彼。
結局、私から、「リ・ボ・ン!」と伝えた所、「ああ!ほんとだ!可愛いねえ~!」と言われました^^;
男の人って、なぜこういうちょっとした変化に気付かないのでしょうか(笑)

それはともかくとして、実は昨日、絵のお友達のyuya氏と、「キリコ展」を見に行く予定でした。
なので早速、頂いたヘアゴムを使用してお出掛けする予定だったのですが、残念ながら、カラオケに行った翌日から彼が風邪で寝込んでしまい、看病していた私も彼の風邪がうつり、ダウン中…。

そのため、お出掛けもヘアゴムお披露目も延期になってしまいました。
本当なら今回の記事でヘアゴム使用画像をUPする予定だったのですが、すみません。。
体調が良くなり、お出掛け出来た際に、改めてヘアゴム使用画像をUPさせて頂きますね!^^

という訳で、ちびっこ達(ウサギ+猫)と彼のためにも、少しでも早く回復しなければならないので、今回はここら辺でマウスを置かせて頂きます、なんだか適当な記事になってしまい、すみません。
早めにお薬を飲み始めているので、すぐに治るとは思いますが、油断してしまった自分が悔しい。。
皆さまもお風邪には十分にお気を付け下さいませ!

web拍手 by FC2