ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在7歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

はんばーぐ(ウサギ)退院


退院祝いのお花


昨日、はんばーぐ(ウサギ)が退院して来ました。
が、正直言うと、まだあまり状態は良くありません。

入院してからは、ほぼ毎日、面会のために病院に通っていました。
お世話をしてくれた男性スタッフ(最初に診てくれた獣医さんではない方)からも、はんばーぐの様子は聞いていましたし、実際にはんばーぐにも会っていました。

男性スタッフの方からは、「だんだん良くなっています」とか、「自力で食べられるようになって来ました」と言われていたので、その度に安堵しながら帰宅していたのですが、実際に退院したはんばーぐを見ると、獣医さんがおっしゃっていたほど良くなっているとは思えませんでした。

確かにお野菜や牧草は少しずつ食べられるようにはなっていたけれど、とにかく元気がない。
獣医さんの言葉に期待し過ぎてしまった私がいけなかったのかもしれないけれど、さすがにもう少し元気になって戻って来てくれるだろうと思っていた…。

結局、今の状態は、入院する数日前くらいの状態に戻っただけという感じです。
その上、そんな弱々しい状態のはんばーぐに、しばらくの間(耳の手術の日まで?)、強制的に薬を飲ませなくてはいけなくなり、そのプレッシャーから、私自身もかなり精神的に参っています。

とりあえず、文章だけでは上手く説明出来ないので、写真を交えながらUPしてゆきます。
下の画像ははんばーぐのレントゲン写真。

(画像クリックで拡大)
拡大
こちらははんばーぐの頭を横から撮ったレントゲンです。
耳の炎症を確認するために撮ったものです。
炎症があるのは左耳。
右耳の部分に比べ、左耳の部分の方が白く写っています。
獣医さんの説明によると、白く写っていればいるほど炎症がひどいようです。


(画像クリックで拡大)

こちらは頭の上から撮ったレントゲンです。
右の部分に比べ、左の部分の方がぼんやりとしています。
ぼんやりとしているという事は、
炎症が内耳の外(骨や脳や神経)まで広がっている、
またはガン化している可能性があるらしく、
緊急に手術が必要な状態のようです。
しかし、すぐに手術が出来ない理由がありました。
その理由が下記です。



こちらはお腹を横から撮ったレントゲンです。
お腹には2つの問題がありました。
まず1つは腎臓。
正常なウサギの腎臓はくらいなのだそうですが、
はんばーぐの腎臓の1つは、くらいに肥大していました。
なぜこのようになったのかは分かりません、遺伝の場合もあるようです。
こちらもガン化している可能性があるという事で、手術が必要だと言われました。

そしてもう1つは腸。
部分が胃のようなのですが、レントゲンを見てみると、
胃の中にはたくさんの食べ物が残ったままになっているとの事でした。
これは腸の動きが停止しているために、胃の中の物が消化出来ず、
食べたいのに食べられない→衰弱、という状態になってしまっていたようです。

結果、このように衰弱した状態で手術を行うのはとても危険だという事で、
耳の手術と腎臓の手術は延期となり、
まずは体力を回復させるため、急きょ入院という形になりました。



入院期間は、5日+半日(6日間)となりました。
退院後は、飼い主自身が投薬を行わなければいけないという事で、
退院前の最後の面会時には、男性スタッフから投薬方法を教わりました。
簡単に手順を書き出してみると、こんな感じ(①~③)です。
①ウサギの首根っこをつかんで持ち上げ、バスタオルの上に乗せる。



②バスタオルの端をウサギの体に巻き付ける。
(後ろに下がらないように、お尻部分も巻き付ける)



③片方の腕の脇でウサギを固定しながら唇を持ち上げ、
もう片方の手でシリンジに入った薬を飲ませる。
これがとても難しいんです…。
はんばーぐも大暴れでした…。



男性スタッフの方に教えてもらいながら練習させて頂きましたが、
やっぱりとても難しくて、男性スタッフの方のように上手く出来ない…。



その日の帰宅後は、チビにも実験台になってもらい、
再度練習しました。



チビはこうした事には大人しいので大丈夫なのですが、
はんばーぐが大暴れするのは、もう目に見えて分かっている…。
彼も普段はお仕事で家に居られる時間が少ないので、
なんとしてでも1人で出来るようにならなければと必死でした。



そして昨日のお昼過ぎ、はんばーぐが退院。
家に着いても自力でキャリーから出られなかったので、
お尻を持ち上げてリビングに出してあげたのですが、
もうこの時点で、「退院しても本当に大丈夫な状態なのか?」と不安に。
(タオルを敷いているのは、キャリーの中でおしっこをもらしてしまったため)



しばらく様子を見ていたら、少しずつ動き始めたのですが、
やはり左回りしか出来ない(平衡感覚がおかしい)ため、
歩き回る度に、色んな所に頭をぶつけていました。
ちなみにこの平衡感覚の異常については、
耳の手術をしても、治るかどうかは分からないとの事。



こちらはまだ未完成ですが、退院直前に急いで作ったスロープ。
はんばーぐをケージに入れるためにスロープの方に誘導してみたのですが、
登れるほどの体力がなく、結局昨日は使えませんでした。



チビも不安そうな顔ではんばーぐの方を見ていたので、



「はんばーぐはお病気だからね、チビも励ましてあげるんだよ」
「はんばーぐに何かあったら、すぐに知らせるんだよ」
と、チビには話しておいたのですが、理解してくれているかどうか…(苦笑)



そして退院後(昨日)の夜、初めての投薬。
こちらは投薬用の飲み薬(約1週間分)とシリンジです。
しばらくの間、シリンジ2本分のお薬を朝晩与えなければならないとの事。



そして恐る恐る本番。
1回目はバスタオルを巻く時点で、すでに大暴れして失敗…。
2回目はなんとか飲ませられたけど、
口の位置が分からず、バスタオルにお薬をこぼしてしまいました。
でもたぶん半分以上は飲んでくれたんじゃないかなとは思う…。
これが毎日続くのかと思うと、もう本当に胸が痛い。。



私自身も、また胃腸不良が再発してしまい、
夜中にお腹の痛みで目を覚まし、何度もトイレに駆け込む始末。
これはたまらん…と思い、実家の母が通販か何かで購入したという、
胃腸の調子を整えるサプリメント?を少し分けてもらい、飲み始めました。
これが意外と良く効いてくれているので助かっています。。



昨日のはんばーぐの夕ごはんは、お野菜のみ完食。



大好きだったミニキャロットも、まだ自力では食べられないので、
手で固定しながら食べさせました。
が、これからは少しでも自力で食べられるように色々と工夫しなければ…。
後は、牧草を少しずつ食べているような感じです。



そして今日の朝、2度目の投薬。
バスタオルを巻いた時点でまた大暴れし、
その勢いでおしっこをもらしてしまいました。
仕方がないので、バスタオルなしでお薬を与えてみた所、
意外にもすんなりと飲んでくれました…!
お薬が嫌というよりも、バスタオルが嫌だったのかな。。



お薬をちゃんと飲めたので、これでもかというくらいに褒め上げました。
今日の夜もちゃんとお薬を飲んでくれる事を切に願うばかりです。
もう想像しただけで胃が痛い…。


そんな感じで、昨日からまた、精神的にも日常的にも落ち着かない生活が始まりました。
今はもう、何をするにも今まで通りにはいかないので、毎日が研究と実践との繰り返しです。
そんな中、皆さんからの温かいコメントや拍手がとても励みになっています。
皆さん、本当にどうもありがとう(感涙)

ですが、上のような状態のため、コメントを頂いてもなかなか返信するゆとりが取れず…。
本当に身勝手ではありますが、今回の記事では一旦、コメント欄を閉じさせて頂きます。
返信出来ずにいるのは私自身も心苦しいですし…本当にごめんなさい。

記事の方も、垂れ流しみたいな内容になってしまい、本当に申し訳ない限りです…。
とにもかくにも、少しでもはんばーぐの体力が回復し、良い報告が出来るように頑張ります。
(このセリフ、何度も書いてますよね…ごめんなさい。。)
長くなってしまいましたが、現在のはんばーぐの近況報告でした。

web拍手 by FC2    

うさぎ ペット

はんばーぐ(ウサギ)緊急

すみません、予定外の更新になります。
本日、はんばーぐ(ウサギ)が緊急入院する事になってしまいました。

あまりにも衰弱が激しかったため、今回はかかりつけの動物病院ではなく、先日、絵の売上金を寄付するために訪れた「箱うさぎ」さんから教えて頂いた、エキゾチックアニマル専門の動物病院に、セカンドオピニオンを兼ねて連れて行き来ました。

検査用の設備も器材もかなり整っている病院だったため、とても細かく検査して頂けました。
その結果、今のはんばーぐの体調は、とても危険な状態だという事が分かりました。

外耳炎だと思っていた症状は、実際には内耳炎まで進行していて、手術が必要な状態だった事。
食欲がなくなっていたのは、「胃盲腸鼓脹症」(消化機能停止)という症状だった事。
2つある腎臓の1つが数倍にも腫れあがっていて、こちらも手術が必要な状態だった事。
失明していると言われた右目は失明していなかった事。

すぐに手術をする事が望ましい状態だったようなのですが、ご飯を食べられない今のはんばーぐには、手術に耐えられる力がないため、まずは体調を回復させる事を優先し、「胃盲腸鼓脹症」の治療を集中的に行う事になりました。

今回の入院は、その治療(点滴+薬投与)のための入院となります。
そして、体力が安定・回復し次第、内耳炎の手術、その後、腎臓の手術、という流れになりそうです。

初めて訪れた病院という事で、緊張のためか大暴れをしていたはんばーぐ。
診察が終わればいつものように帰れると思っていただろうに、突然の入院が決定。
はんばーぐ自身のショックも、さぞかし大きかっただろうと思います…。

私自身も、あまりに突然の出来事に、未だに心の整理が出来ていません。
はんばーぐが無事に家に戻って来られるかどうかの保証もありません。

とりあえず、今の私が出来る事は、ひたすらはんばーぐの無事を祈る事。
出来るだけ毎日でも、大好きなあずきちゃん(ぬいぐるみ)を連れて面会に行く事。
面会に行ったら、いっぱいいっぱい明るく元気に可愛がってあげる事。
いつ帰って来ても大丈夫なように、スロープ作りの手伝いをする事。

今日はもう大泣きしたり動揺したりで、ちゃんと記事を書けているか自信ありません。
もう少し心が落ち着いて来たら、改めてご報告し直させて頂きます…。
取り急ぎのため、駄文、申し訳ありません。



本日16:30、いつも食べているご飯と、あずきちゃん(ぬいぐるみ)を持参し、
面会に行って来た時の様子。

web拍手 by FC2    

うさぎ ペット

はんばーぐ(ウサギ)その後…

体調を崩しているはんばーぐ(ウサギ)ですが、少し分かった事があるのでご報告します。
先日、動物病院に行き、再検査をしてもらったのですが、やはり右目は失明していました。

少し前の記事でも書きましたが、動く時に左回りをしてしまうのは、やはり右目が見えていないため、左目を軸に動いているからだろうとの事でした。

失明した原因は分かりませんが、獣医さんが言うには、以前、目を傷つけてしまった時(記事はこちら)から、少しずつ見えなくなって来ていた可能性があり、左耳の外耳炎との関係性はないようです。
たまたま外耳炎を起こした時期と失明が重なってしまったのではないかという事でした。

同じ方向ばかりに動く事で、首や背中を痛める事は?という質問については、大丈夫との事。
ただ、右目が見えない事で食事が上手く取れないため、体重が徐々に減っているのが心配。
まだ許容範囲内らしいので、少しでも食事を取れるように工夫する必要がありそうです。

そして、失明した右目が気になり、自分で擦ってしまったらしく、角膜炎にもなっていました。
角膜炎の方は目薬で完治出来るようですが、失明が治るわけではないとの事。
ショックでしたが、現状が分かった事で改善策を考える事が出来るようになったので良かった。


はんばーぐの右目が見えないのはもう仕方がない、割り切って前向きに考えるしかありません。
飼い主が悲観的になればなるほど、ますますペットも不安になってしまいますし…。
なので今まで通り、顔がくしゃくしゃになるくらいに撫でまわしながら可愛がっています。
が、数日前からだいぶ衰弱し始めているので、そろそろ危ないかもしれません。

そんな状態ですので、正直、今は絵を描ける状態ではありません。
楽しみにしてくださっている方がいたらごめんなさい。
少しでもはんばーぐに何かしらの良い兆候があれば、私も頑張れるかもしれないけれど…。

という事で、はんばーぐの件ですが、まずは現実的な対策として、自力で昇り降り出来なくなったケージからリビングへの段差をなんとかするため、はんばーぐ用のスロープを作る事にしました。
正直、スロープが完成するまで、はんばーぐの体力が持つかどうかは分かりませんけれど…。



こちらは目が見えていた頃に使っていた階段。
この段差も難なく昇り降り出来ていたのですが、
行動がおかしくなって来た時からは下記のような状態にしていました。



台の上にクッションを幅広く並べ、落ちても大丈夫な状態に。
ただ、こちらも最近は使えなくなってしまいました。
段の上でくるくると回っているうちに、足を踏み外して転げ落ちてしまう。
なので最近は、抱っこをして降ろしたりケージに入れたりしているのですが、
とにかく抱っこが大嫌いな子なので、そうしたストレスを減らすためにも、
自力で昇り降り出来そうなスロープを作る事にしました。



こちらはホームセンターで購入して来たスロープ用の材料。
木の板と棒、そして蝶番と、「?」の形をしたネジ。
そして刷毛と、こげ茶色のペンキ。



最終的にはこうした感じの折り畳み式スロープを作る予定なのですが、
はんばーぐがこのスロープを認識してくれるかどうか…。
とりあえず、試してみて様子を見てみようと思います。
「自分の力で昇り降り出来るんだ!」という自信を、
はんばーぐに取り戻させてあげたい…。



こちらはホームセンターで購入した「オスモカラー」という塗料です。
ドイツ製のペンキで、環境に優しい原料が使われているのだそう。
(外装用・内装用あり)
結構高かったのですが(税込7,000円くらい)、はんばーぐのために奮発。
内容は下記の通り、パンフレットに載っていたものですが。












ドイツは環境先進国とも言われているそうなので、
こうした商品が日本にも増えて来ているというのは嬉しい事です。


とりあえず、彼には久しぶりに日曜大工を頑張ってもらわなければなりません。
仕事が多忙なのですぐには作れないと思いますが、完成した際には、はんばーぐの様子と共に、ご報告させて頂ければと思います、良いご報告が出来ると良いのですが…。

web拍手 by FC2    

うさぎ ペット

ボディ・ハンドソープ+洗濯洗剤「MIYOSHI」編



「地球は溢れるほどのものを与えてくれる。
耳を澄まそう、地球とその鼓動に。
この美しい惑星と、調和を保って生きていこう。」
by オノ・ヨーコ


という訳で、今回は「環境と動物」、2回目の更新となります。
こうした記事を書いてゆけるのは本当に嬉しい事ですね^^
私も楽しみながら更新してゆきたいと思います!

それでは早速ですが、今回は、ボディソープ+ハンドソープ+洗濯洗剤編。
という事で、画像を交えながら書いてゆきますので、少しでも参考にして頂ければと思います^^

唐突ですが、6月に入りまして、我が家の様々な洗剤がまとめて切れてしまいました。
これは良い機会だと思い、今までの洗剤から、環境に優しい洗剤に切り替える事にしました。
そこで、環境に優しい洗剤について色々と調べてみた訳なのですが、とにかく膨大な情報が溢れかえっている現代、1つのエコ商品を選ぶだけでも、もう本当に大変な作業でした。

同じ商品であっても、あっちでは大丈夫、こっちでは良くない、などなど…もう本当に色々な意見が。
そうした様々な情報に振り回され、それだけでぐったりしてしまいましたorz
でもそれだけ、環境や動物に優しい生活を送りたいと真剣に願っている人達が多いという事も事実。
そうした方々のお陰で、今回、(私にとって)良い商品だなと思えるメーカーに出会う事が出来ました。
という事で、今日はそのメーカーの商品と、商品を使用した感想などを少しご紹介してみますね。

その前に、「環境と動物」の第1回目の記事でも書かせて頂きましたが、私なりの、「環境や動物に優しい商品を購入する際の条件」を、再度書き出してみます。

・ネットでの購入が可能なだけではなく、出来るだけ実店舗が田舎(地元)にもある事。
・海外の商品を購入する際は、日本のネットショップか店舗で購入する事。(字が読めないので 笑)
・出来るだけ購入しやすい値段である事。
・出来るだけ「非動物実験マーク」や「エコマーク」などが記載されている商品を購入する事。
・動物実験をしていないメーカーを事前に確認して購入する事。

どんなに良い商品であっても、買い辛かったり、使用感が悪かったり、高すぎたり、使い辛かったりするものは、経済的にもそうだけれど、面倒臭がり屋な私には長く使えそうにないので、出来る限り、上の条件の中で購入出来るものを選ぶようにしています。


という訳で早速ですが、今回購入した商品のメーカーをご紹介。
今回は、「MIYOSHI(ミヨシ)」というメーカーの商品を購入したのですが、皆さんご存知でしょうか?
もうすでに、「使っているよ~」という方もいらっしゃるのかしら?

調べてみた所、こちらのメーカーは環境に優しい商品を扱っているようで、口コミも好評な様子。
詳しくは、メーカーのサイト(こちら)をご覧頂くのが分かりやすいと思いますが、簡単に商品の特徴を抜粋させて頂くと、下記のような感じになります。

<環境について>
洗浄成分として役目を果たしたあとは水と炭酸ガスに分解され、再び自然に還ります。
自然から生まれて、自然に還る、せっけんという環境循環型の製品をつくりながら、環境に負荷をかけないしくみづくりに取り組んでいます。

<動物実験について>
当社では、全ての商品で、研究開発から製造まで、一切動物実験は行っておりません。
今後も行う予定はありません。

なかなか良さそうなメーカーですね。
ただ、こちらの商品をネット以外で購入する事は可能なのか?という所が大きな問題点。
(ネットショップで購入すると、送料などを含めたら割高になってしまうので…)
という訳で、地元のお店に売っているのかどうか、探してみました。

その結果…ありました!よく行くスーパーにもホームセンターにも、ドラッグストアにも!
これは嬉しいですね、やっぱり購入しやすいというのはとても重要な点です^^
で、早速、「MIYOSHI」の商品、ボディソープとハンドソープ、洗濯洗剤を購入して来ました。
という事で、まずはボディソープからご紹介してゆきますね。



MIYOSHIのボディソープ「泡のボディソープ
香料や着色料、防腐剤などの添加物を一切加えていない、
洗浄成分100%の純せっけんです。
しかも泡タイプなので、とても使いやすい!
ネットショップでは500mLで税込756円での販売のようですが、
ホームセンターやスーパーで購入した方が安いです^^
(詰め替え用あり)



早速、使用感を試してみました。
基本的に、私も彼もボディソープは使わないのですが、
私は体のムダ毛処理用に、彼は洗顔用として、時々使っています。
画像は、3プッシュほど泡を出してみた所。



少しずつ伸ばしてゆきます。



このボディソープ、
びっくりするくらい良く伸びます(笑)



洗い流した後の状態。
しっとりしているのに、さっぱりする感じ。
他のメーカーと使用感は全く変わらず、劣る事もないので、
やはり人にも環境にも優しいこちらのボディソープが1番かな^^
これはリピート決定。



こちらは我が家のお風呂場のソープ置き場。
「環境と動物」1回目の記事でもご紹介した、
「LUSH」のシャンプーとコンディショナーと一緒に、
今回購入したボディソープも置いています^^



次はハンドソープのご紹介。
ちなみに、こちらは今まで使っていたハンドソープです。
有名な商品ですね、メーカーは「LION(ライオン)」です。
調べてみた所、大手メーカーは動物実験をしている会社が多いとの事。
2014年現在の状況は未だはっきりとは分かりませんが、
こちらのメーカーも、まだ動物実験をしているだろうとの声もあります。
怖いですね、「キレイキレイ」とか言いながら、
恐ろしい実験をしていたとしたら…。



という訳で、今回新しく変えたハンドソープがこちら。
MIYOSHIのハンドソープ「泡のハンドソープ
こちらも泡タイプなので、とっても使いやすいです。
ボディソープ同様、こちらも無添加。
香料や着色料、そして防腐剤も一切不使用です。
こちらの商品も、ネットショップで350mLが税込486円でしたが、
スーパーやホームセンターの方が安かったです^^
(詰め替え用あり)



こちらも使ってみました^^
画像は1~2プッシュした所。



くしゅくしゅと泡立てて洗います。
こちらの使用感も、普通のハンドソープと同様。
何の不快さもなく、心地良く使えました^^



洗い流した所。
今まで使用していたハンドソープは、何か消毒の香り?がしていましたが、
こちらはほぼ無臭、しいて言えば、ほんのりと石鹸の香りがしました。
ちなみに、先ほどのボディソープと同じ香りです。
こちらもリピート決定。



そして最後になりますが、洗濯洗剤のご紹介。
こちらは、今まで使用していた洗剤です。
「エマール」は洗濯洗剤として、「フレア」は柔軟剤として使用。
メーカーは、共に「花王」の商品です。
こちらも2014年現在の状況は把握出来ていませんが、
調べてみた所、動物実験を行っていた(いる?)メーカーのようでした。



そこで今回新しく変えた洗剤がこちら。
MIYOSHIの洗濯洗剤「そよ風
ネットショップでは1200mLで税込648円になっていますが、
やはりこちらもスーパーやホームセンターの方が安かったです^^
今までは花王の洗濯洗剤+柔軟剤の2本使いだったのですが、
こちらの洗剤は、これ1本で柔らかく仕上がるのが嬉しい所^^
環境汚染やアレルギーの原因となる合成界面活性剤なども含まれず、
高純度な植物油から作られているという、こちらのせっけん洗剤。
匂いの方は、「フローラルの香り」との事ですが、
匂いに敏感な私でも、フローラルな香りはほとんど感じられませんでした(笑)
しいて言えば、ボディソープやハンドソープの香りが少し可愛くなったような感じ^^
こちらもリピート決定。
(詰め替え用あり)


という事で、環境と動物2回目は、ボディ・ハンドソープ+洗濯洗剤「MIYOSHI」編でした。
お近くのスーパーやドラッグストアに行かれた際には、ぜひ見付けてみてくださいね^^
シンプルなデザインなので見過ごしがちですが、見付けるとちょっと感動しますよ(笑)

これからも少しずつ、歯磨き粉や他の洗剤、化粧品など、環境や動物に優しいメーカーに切り替えながら、その都度、ご紹介+レポートしてゆけたらと思っていますので、楽しみにしていてくださいね^^
そして、さりげなくUPしているペン画の方もお楽しみに!(笑)

web拍手 by FC2    

ついに来た…!

ついに来てしまいました。
いつ来るのかしら…いつ来るのかしら…と思っていたものが。
それは何かというと…これです↓

(画像クリックで拡大)
拡大
中学校の同窓会の案内


中学を共に過ごした大半の人達とは、もうかれこれ20年ほども会っていません。
このハガキが実家に届き、ハガキを送ってくれた幹事さん達の名前を見て、中学時代の嫌だった事、忘れ去りたかった事、恥ずかしかった思い出などが、一瞬でよみがえって来ました。

ああ、どうしよう、出席するべきか、しないべきか…。
でも、特別会いたい人も居ないし、今の自分を誇れる生活を送っている訳でもないし、あまり関心のない人の生活を知りたいとも思わないし、自分の活動を知られたくないし(なので作家名は本名を使ってないの)、お酒も飲めないし…。

しかも会費6,000円って…同窓会の会費ってこんなに高いものなの?私が貧乏なだけなの?
母には、「高いけど良い経験だと思って行ってくれば?」なんて言われたのだけど…。

そして、同窓会場の場所を確認し、またまたびっくり…。
会場は、結婚式場を兼ね備えたそこそこ立派なホテルなのですが、実はそのホテル、私が20代の頃に、ホテル内の喫茶店でウェイトレスとしてバイトをしていたホテルだったのですorz

そこのホテルから支払われるお給料は度々間違っていたので抗議していたし、ホテルの上司が質の悪い人で、フロントの女の子達が代わる代わる喫茶店に逃げ込んで来ては泣いていたので、その子達のためにこっそりとコーヒーを作り(本当はダメなの)、愚痴を聞いてあげたりもしていました。
そんなホテルの苦々しい思い出も相重なり、ますます複雑な気分に…。

でもまだそれは良いとして、問題は、20年ほども会っていない人達との同窓会の雰囲気。
30代半ばといえば、普通ならば社会に出てバリバリと働いていてもおかしくない世代。
すでに亡くなられた方もいるかもしれないし、出世した人や子供を持った人もいるのかもしれない。
20代ならなんとなく想像は出来るけれど、30代での同窓会ってどんな感じなんだろう。。

少し不安になったので、ネットで色々と調べてみた所、やはり出席者の多くは地元住みの人達、または、そこそこ充実した生活を送られている人達が多いみたい…。
そう考えると、私はダメだな…orz

当時、若かったあんな人やこんな人が、今はどんな風になっているのだろうという、ちっぽけな好奇心は確かにあるけれども、まだまだ若かりし(?)30代、そうした世代の人達が興味を持ちそうな話題といえば、やはり経歴や出世なんかの話なんだろうな。。
もしそうだったとしたら、落ちこぼれの私には、あまり楽しめられそうもない気がする…。

という事で、ブログを見てくださっている方に質問。
30代になってから、中学校の同窓会に出られた方っていらっしゃいますか?
ご経験のある方がいましたら、ぜひ体験談などお聞かせ頂けると嬉しいですm(_ _)m





最後に、少し話は変わりますが、前回の記事でお話したはんばーぐ(ウサギ)の様子。
嬉しい事に、ほんの少しずつではありますが、食欲が戻って来ました。


昨日の夜、お野菜をもりもり食べているはんばーぐの様子。
私のお気に入りの1枚です^^


ただ、まだ左回りの動きなどは治らず、不安定な状況です。
彼も心配で仕事が手に付かないとの事だったため、彼の仕事先からでもペット達の様子が分かるように、先日、こちらのブログとは別に、ペット用のブログを新たに開設しました。
(そちらのブログは身内限定なのでご案内出来ず、ごめんなさい)

ペット用ブログでは、チビ(猫)やはんばーぐの様子を写真付きで毎日書き綴っています。
彼もペットの様子が分かるし、私も心の中を整理する事が出来るので、少し気持ちが安定する。
書き出す(吐き出す)事って本当に大切ですね、今回、改めて感じました。

あとは、はんばーぐの生命力とお薬の効果を信じて、暖かく見守ってゆけたらと思っています。
何かあった際にはこちらのブログにも書かせて頂きますが、少しでも良い報告が出来るよう、はんばーぐ共々、根気強く頑張りたいと思います。

PS…
作品をご購入してくださった方、遅ればせながら募金完了しました、ありがとうございました(*^^*)
詳細につきましては、「募金状況」ページにてUPしていますので、ご確認ください^^

web拍手 by FC2