ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

ペット達の誕生日と告知

最近の記事の更新日はたいてい金曜日なので、本当は更新する予定ではなかったのですけれど、ちょっと告知をさせて頂きたい事がありましたので、急きょ記事を書かせて頂いています。
せっかくなので、はんばーぐ(ウサギ)とチビ(猫)の誕生日の様子も簡単にUPしますね。
今回告知させて頂く予定の内容も動物関連の事なので、丁度良いかなと思います^^



早速ですが、こちらは今回の誕生日で5才を迎えたはんばーぐです^^
人間で例えると46歳、彼と同じ年という事でちょっと複雑な気分です^^;
とは言え、先住ウサギのブーは、4才を目前にして亡くなってしまったので、
こうしてはんばーぐが5才を迎えられた事が本当に嬉しい。。
先日、実家に戻った時にそのような話を母にもしたのですけれど、
話している間に色んな思いが胸に込み上げて来て、思わず涙が出てしまいました。。
大きな手術も乗り越え、こうして無事に、健康に、元気に育ってくれて、
もう本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



私のなでなでが本当に大好きなはんばーぐ。
見て、この心地良さそうな表情。。
もうこの幸せそうな顔を見られるだけで幸せ(*^^*)



そしてこちらは同じく5才を迎えたチビです^^
人間で例えると36歳、私より1つ年上という事で、これまた複雑な気分です^^;
チビはまだ頭2つ分くらいしかない小さな頃に家に来て、
その時からたぶん2年くらいずっと、
小さな体でしっぽのケガの痛みと治療を乗り越えて来ました。
乾いた血と体液にくっついた包帯を取り換える時の悲鳴。
これまた病院で消毒をしてもらう時の悲鳴。
チビ自身はもちろんの事、私達人間もそれはもう本当に辛かった。



そんなチビも無事にしっぽの治療が終わり、
今ではこんなにもリラックスしながら懐いて来るようになりました^^
もう可愛くてたまりません(*^^*)



そんな2匹が今月の25・26日と立て続けに誕生日だったので、
お家の中に可愛いお花を飾ってみました。
最近、お花を飾るのが好きなんです^^
ちなみに1番右の緑っぽい植物は、お庭に生えていたお花。
黄色い小さな花を咲かせるのですけれど、何のお花なのかは不明^^;
お花屋さんに直接持って行って聞いてみたのですが、
野草についてはちょっと分からないわ~との事でした(笑)



そして今回は更に気合を入れて、家の中を飾り付け。
チビがいたずらしないように、天井ばかりのお飾りとなってしまいましたが^^;
彼がお仕事に行っている間に一人で飾り付けをしたので、
あまり綺麗には出来ませんでしたが、私の中では良く頑張った方だと思います(笑)


DSC04372.jpg
別の角度から見るとこんな感じ^^
お飾りは全て100円ショップで購入して来ました。
ほんと100円ショップって便利で助かります(笑)
そして実は今日は彼の誕生日、そして来月は私の誕生日。
ゴールデンウィークには浜松まつりも行われるため、
来月いっぱいまで、お家の中のお飾りはこのままになりそうです(笑)
風船がしぼんじゃうかも…^^;



そして誕生日と言えば…やっぱりケーキ!
という事で、今回の誕生日ケーキはこんな感じになりました^^
もう何度も同じケーキ屋さんで作って頂いているので、
お店の奥さんに名前も顔もすっかり覚えられてしまった…^^;
誕生日にはいつもホールケーキを頼んでいたので、
今回はちょっと気分を変えて、色んなケーキをアソートして頂きました^^
どのケーキも美味しかったけれど、ダイエットの方も頑張らなければorz
という事で、今回のうちの子達のお誕生日はこんな感じに終わりました^^





さて話は変わり、最初にお伝えしていた告知についてのお話に移りますね。
ずっとこちらのブログをお読みくださっている方は、なんとなくお気付きだったかもしれませんが、最近はほとんどといって良いくらいに、動物愛護関係のお話を書かなくなっていました。

それには少し事情がありまして、実は以前、もうずっと前の話なのですが、私のブログを閲覧してくれていた肉親者、または他者の方から、動物愛護のお話が少し強制的過ぎるとご指摘を受けました。

自分自身の中では強制的とは思っていなかったのですけれど、確かに当時の私は、まだまだ気持ちが若かったせいなのか、感受性が強すぎたせいなのか、毛皮を身に着けるのはやめてほしいだとか…無意識に、感情的に、話してしまっていたかもしれません。

そしてその事について悩み、藁をもすがる思いで、ブログを見てくれている友人に相談しました。
友人からは、「私は強制的に感じた事はないよ」と励まして頂き、心が救われる思いでした。
が、それでも、「強制的」だと感じる方がいるという事も事実。

私のブログをわざわざ時間を取って見に来てくださる方に、嫌な思いを感じさせてしまう事も辛く、それでも何とか動物を救うために出来る限りの事をしたい…そうした葛藤に悩まされていました。
どのように書けば強制的にならないのか、どのように書けば気持ち良く読んで頂けるのか…。

でもやはり、そうした方々の気持ちを上手く汲み取りながら、動物愛護についてのお話を語れるほどの自信もなく、最終的には、書く事自体も怖くなってしまいました。
なので最近はただただひそかに、絵を販売しながら寄付を続ける事、「自分自身が」動物達に悪影響を及ぼさない生活を心掛ける事、のみに打ち込んで来ました。

ですが、やはりそうしたもやもやとした悩みを完全に拭い去る事は出来ず…。
何とかならないものかと考え続けて来ました。
そんな中、募金先の1つ、「アニマルライツセンター」のRSSを少し前から受信するようになり、動物愛護関係の情報をリアルタイム?で取得する事が出来るようになりました。

そのRSSに記載された文章は、私の書くような感情的なものとは違い、ニュースのような形で現在の動物の現状が報告されていました。
もしかしたら、このように客観的な視点で書けば良いのかも知れない、とも思ったのですが、どう考えても私の未熟な知識では、説得力のある記事など書けるはずもなく…。

そんな感じでまた悩んでいた時に、ふと閃いて、アニマルライツセンターに問い合わせをしました。
「配信されているRSSの内容を自ブログに転載しても良いか」と。
そして、「私同様、過激な動画や写真が見れない方もいるので、文章のみの転載は可能か」と。
翌々日くらいに返信があり、出典元のリンクを貼る事を条件に、OKを頂きました。

それは私にとってとても嬉しい事でした^^
ただ私の中で、もう1つクリアしなければならない問題が残されていました。
それは、「どのように楽しんで読んでもらえるか」という事。
ただ文章を転載したたけではやはりつまらないものです、特に興味がない事であればあるほど…。

そこで考えました。
私は絵を描く事しか取り柄のない人間だから、転載した記事と共に自分で挿絵を描いたらどうかと。
1記事に1枚、転載した記事を自分で読んで、それにあった面白いペン画を載せたらどうかと。
ペン画を描く事で、自分の絵の腕を磨く事も出来るし、動物の現状も配信出来る。

…自己満足かもしれないけれど、少しそのやり方で挑戦してみようと思っています。
ペン画、最近あまり描いていないので、腕も鈍っているし、描けれるかどうか心配ですけれど。。
もちろんそうした記事に興味のない方は読まれなくて結構です。
昔の私は繊細だったので色々と悩んでしまったけど、今は図太くなって来たので言います(笑)

無理矢理読めとは言いません、実行しろとも言いません。
私がそうしたいからするだけです、読みたくなければお帰りください。


以上。

という事で、いつもの日記の方は、今まで通り金曜日に更新します^^
動物関係の転載記事の方については、私が「これは!」と思うもののみ、不定期でUPしてゆきます。
転載記事にコメントを頂いても、返信出来る自信がありませんので…コメント欄は閉じておきますね。
ですので、興味のある記事があった際には、ご自由に目を通してくださると嬉しいです^^

という事で、また長くなってしまいました。。
本当にいつもいつもいつも、長文で読み辛く、ごめんなさいm(_ _)m

web拍手 by FC2    

一女性としての戯言と葛藤

実は今日と明日は、はんばーぐ(ウサギ)と、チビ(猫)の5歳の誕生日です^^
なので、今日は少し豪華に(?)家の中の飾り付けを^^
そしてまたいつものケーキ屋さんでケーキを注文して来ました(笑)
さて一体どうなっている事でしょう…という事で、そのお話はまたの機会にUPしますね^^

ところで、ちょっと突然で恐縮なのですが、実は先日、こんなものを購入してみました↓



赤のパンツ!
真ん中のシールは剥がせます^^
そしてもちろん未使用のものを撮影しています、あしからず。



広げるとこんな感じ。
なんだかこうして見ると、おばさんの履きそうな大きいパンツのようにも見えますが、
意外と履いてしまえば丁度良い大きさなのですよ、ちなみにサイズはMサイズ。


という事でですね、今日はちょっとリアルに、アラサーともアラフォーとも、どちらにも取れるような取れないような、微妙な年齢の一女子として(笑)、ここ最近の思う事を少し綴ってみたいと思います。
いつも記事を読んでくださっている紳士の皆様は、少々目を白黒させてしまうかと思いますが、いつものように紳士的にお読み頂けますと幸いです(笑)

という訳で、先ほどの赤いパンツの話題に戻りますが、まず単純に、私はとても冷え性なので、お腹を温めたいという理由もあり購入してみました。
どこかで仕入れた情報なので、正しいかどうかは分かりませんが、赤いもので丹田(たんでん=おへその下あたり)を温めると、赤色(赤外線)?の効果で血行が良くなり、お腹が温まるのですって。

そしてその効果は人間だけはなく、動物にも効果があるそうです。
この話は確か動物病院の先生から聞いた話だったと思うのですけれど、動物の調子が悪い時には、赤いタオルを温めて、患部に当てるだけでも動物の体調が少し楽になるそうです。
凄いですね、赤色の効果。

そんな感じで、赤い下着についてはずっと気になっていたので、今回購入してみた次第です。
簡単に結果を言ってしまうと、これがなかなか良い感じでびっくりしています^^
私の場合は、という事ですけれども^^

で、どのように良いかと言うと、とにかく元気になる!
最近バタバタしていたのにそこそこ元気だったのは、赤いパンツのお陰だったのかしら?^^
還暦祝いに赤いものを贈るという理由には、赤い色が魔除けという説もあるようですが、この「元気になる」という点についても、昔からの知識として受け継がれていたのかもしれませんね^^

実際には、赤いパンツを履いたからといって「温かさ」を感じるという事はありませんが、普通のパンツを履いている日に比べたら、やはり元気さが全然違います。
なので最近は毎日赤いパンツばかり…もうね、20代の頃のように、若い男性諸君達が好むような小さくて可愛らしい上下セットの下着なんて、体が冷えるばかりで、そうめったに使用しません^^;
やっぱり健康一番!そうでしょ?そうだよね?同世代の淑女の皆様…!





というわけで赤パンツの話はこれで以上ですが、他にも若干気になる点があるので少し。
メイクや服装なんかについても、おばさんといわれてもおかしくない年になり始めた今日この頃、同じ女性として、皆さんはどのようにされていらっしゃるのかとても興味深く感じています。
そして、どのようなおばあちゃんになってゆきたいのかについても、とても興味深く思っています。

私の場合は、少々ティーンエイジャー症候群(私の勝手な造語ですが)のようなものがあるせいなのか、自分自身のキャラクター作りのこだわりがあるせいなのか定かではないのですけれど、年相応の服装やメイクというのが、未だしっくり来ません。

かといって、いつまでも20代のようなメイクや服装をしていられるわけにもいかないし。
というのが、ここ最近の悩みでもあります…。
服装については最近はかなりシンプル思考なので、まあまあ良いのですが、やはりメイクについてのこだわりはとても強いため、悩みます。

私と会った事がある方なら思い当たる節があると思いますけれど、大抵の方々は口に出さずとも、「その年になってもそのメイク?髪型?」と思われている事でしょう。。
そしてこちらのブログにUPしている写真でもお分かりのように、私の髪色は茶髪でハイライトも入っていますし、顔だけはぼかしを掛けていますが、アイメイクも濃く、派手なつけまつげもしています。

実際に展示会でお会いした女性の方の中には、「つけまつげはもう止めたら~?(笑)」なんて、冗談っぽく(本音?)言われた事もありました^^;
今でこそ付けまつげは芸能人に限らず、多くの一般女性達にも愛用される時代になって来ました。
それが良いのか悪いのかというと、私的にはあまり宜しくないと思っています、矛盾していますが^^;
とりあえず、私がつけまつげを使用しているのは、流行だからという理由ではない事は確かですorz

という事で、今回は私のメイクのこだわりについて、少し画像を交えながら書いてみようと思います。
と言っても、この話についてはあまり人に話した事がないため、どんなご意見、ご批判、ご賛同を頂けるか分からないので、ちょっとドキドキしています…。

あ!それから、今回は化粧品の動物実験の話についてはちょっと触れずに進めますね。
本題から逸れてしまうので、すみませんm(_ _)m
と言いつつも、念のため、私の使っている化粧品のほとんどは動物実験をしていないメーカーです。
「ほとんど」というのは、まだ確認出来ていないものがあるという事なので、追々、動物実験が行われているメーカーだと判明した場合、別のメーカーに乗り換えてゆく予定です。
化粧品だけでなく、洗剤などの日用品なんかについても、お金の余裕が出来たら変えてゆきたい。。

という事で、とりあえず、皆さんが聞き辛かったと思われる(?)私のメイク事情を書くため、今回は事前に必要な資料(画像)をネット上で探してみました、が、ネット上の画像の無断使用は違法なので、「今回の画像紹介のためだけに」Amazonのアフィリエイトに登録して来ました^^;
そうすれば、Amazonに掲載されている画像をお借りする事が出来るので。
今回はそれだけ気合が入っています(笑)

もちろん報酬目的ではなく、画像紹介のためだけにUPするので、画像をクリックして詳細ページを閲覧して頂くのも大丈夫です、その商品を購入しなければ報酬には繋がりませんので(笑)

それでは早速、私のメイクの参考にしている方々の写真をUPしてみますね。
ただ、参考にはしているけれども、私は美人ではないので、同じようなメイクは出来ません^^;
ですので、「似てないじゃん!」という突っ込みはなしでお願いします(笑)



こちらはブルースの女王「淡谷のり子」
ちょっと悪女そうな艶っぽさがたまりません。
YouTubeではあまり若かりし頃の動画がなくて残念ですが、
こちらの動画のような貫禄のあるおばさんになりたいなと思います(笑)



そしてシャンソン歌手の「越路吹雪」
ほんと歌いっぷりも表現力もカッコ良くて大好きです。
淡谷先生同様、こちらの動画のようなおばさんになりたいなと思います(笑)



そしてポップスの女王と言われていた「弘田三枝子」
小悪魔的な魅力が素敵です。
「人形の家」を歌っているこちらの動画の方が断然好みですけれど^^
今ではもう整形が○×?&でアレですが…orz



そしてここからは絵になってしまいますが、
(漫画の画像は全て私の持っている本より抜粋)
私の理想の女性がほんと~にたくさん出て来る楳図かずおの漫画。
こちらの女の子は「おろち」という名の少女です。
もう美しすぎる、可愛すぎる、おろちになってしまいたい。



そしてこちらも同じく楳図かずおの漫画に出て来る、
「さくら」ちゃんという少女。
こちらのさくらちゃんも可愛すぎる、可愛すぎて死にそう。



そしてこちらも同じく楳図かずおの漫画に出て来る、
「マリン」ちゃんという少女。
これまた可愛すぎて食べちゃいたいくらい。


という事で、私のメイクや髪型事情はこのような所が原点となっていました^^
付けまつげやアイメイクも、私の理想のメイクは、昭和20年代~70年代の日本人女性歌手。
たぶん海外の彫の深い顔立ちを、日本人なりに真似したメイクになっているのだと思われますが、私からすれば、元々彫の深い外国人の顔よりも、日本人ならではのこうしたメイクの方が好きです^^

楳図かずおの漫画もそのくらいの年代に描かれたものが多いので、時代背景も人物も凄く魅力的。
ただ現代の中で、淡谷のり子や越路吹雪のようなメイクをしていたら、それはもう仮装の領域になってしまうし、楳図かずおの描く少女のような外観を求め続ける事も、年齢的になかなか厳しい(笑)
自分の個性を上手に保ちつつ、魅力的に年を重ねてゆけるのが1番幸せな事だとは思いますが、なかなか難しいものですね。

自分をプロデュースする事もアートの1つだとすると、色々と考えてしまいます(笑)
紳士淑女の皆さま方は、どんな人物を自分の理想像にされていらっしゃるのでしょうか。
こんな人に憧れる、あんなおばあちゃんやおじいちゃんになりたいなど、ありますか?^^

ちなみに少し前に、私のメイクについて絵のお友達のyuya氏にお伺いを立てた所、「アーティストなんだから、別にわざわざ普通の人みたいに地味にしなくても良いし、今のKannaさんがKannaさんの個性なんだから、年齢関係なくそのまま突き進めば良いんじゃない?」との事でした(笑)



確かにアーティストの草間彌生さんも、
年齢問わず、なかなかの個性派です(笑)


ご自身の年齢と外観との関係について、同じように悩まれていらっしゃる方もいるのかしら?
男性女性問わず、色んなご意見や自分なりのこだわりなど、ぜひお聞かせください(*^^*)

web拍手 by FC2    

最近の3つの出来事

先週末から今週まで、なんだかとっても忙しかったです、今回もまた良い意味でですが^^
何かしらでバタバタすると、少し前の私だったら必ず体調を崩していたのに、今回は大丈夫だった。
だいぶ体力や精神力が鍛えられて来たのかしら、もしそうだったら嬉しい^^
という事で、今回はUPするお話や画像がとにかくたくさんあるので、そそくさと書いてゆきますね。
今回もまたちょっと長くなりそうなので…時間のない方は余裕がある時にでも^^;

まずは先週の土曜日、12日の様子。
その日は、久しぶりに絵のお友達のyuya氏とランチに行って来ました。



こちらは浜松駅の隣のアクトシティという建物内にあるインド料理屋さん。
インド料理は初めてだったのでわくわくしました^^
店員さんも全てインド人の方のようでした。
私は外国人恐怖症なので…オーダーは私の分も含めてyuya氏にお任せ。。



こちらが注文したお料理。
ナンと、ひよこ豆のなんとかカレー。
ランチタイムのメニューの中でも1番少なめのお料理を注文したのですが、
思っていた以上にナンが大きくてビックリ!



どのお料理もとっても美味しかったです^^
今回yuya氏に会った理由はというと、ランチを食べる事が目的というわけではなく、
実はコレを渡そうと思ったからでした↓



猫ちゃん用のミルク。
ペット用品を購入した際に、サンプルとして頂いたものなのですが、
うちのチビ(猫)には飲み物は水しか与えていないため、
(人間の飲み物や食べ物に似たものを与えると後々大変になるので…)
yuya氏の家にいるイブちゃんやアルちゃんに差し上げる事にしました。
どうやら2匹ともこうしたミルクを飲む子達だったようなので、良かった良かった^^



そして食後はインド人の店員さんおススメのお飲物、チャイというお紅茶を頂きました。
甘党な私でも、お砂糖なしで頂けた甘くて美味しいお紅茶でした^^
チャイを頂きながら店内に飾られていたインドの絵について語らい、
アート話に花が咲いたついでに、浜松市美術館にもはしごして来ました。
久しぶりにアートな話が出来てとても楽しかったです^^





そしてその翌々日の月曜日、14日は、なんと東京に行って参りました。
実は少し前に何気なく応募した日帰りバスツアーに見事当選し、旅行券をゲットしたのです(笑)
今月は彼の誕生月でもあるので、こちらのバスツアーが誕生日プレゼントの1つに^^
という事で、ここからも画像がそこそこ多いので、ぽんぽんとゆきますね。



今回のツアーで使用したバスは、ペンギンバスという可愛い名前のバス(笑)
改めて写真を見ると、私の後ろ姿も若干ペンギンみたいですね…^^;



最初に立ち寄ったのが、「ビーナス」というジュエリーメーカーの直営店…らしい?
あまり高価なジュエリーというものには無縁な私なので、
とりあえず見られるものなら見ておこうという感じで見て来ました(笑)



1階に展示されているジュエリーは撮影OKとの事だったので撮って来ました^^
こちらのジュエリーは、純金を繊維状にして編み込まれているものらしいです。
適当に聞いていたので間違っていたらごめんなさい(笑)



そんな感じで、どれもこれもとにかくゴージャスだったわけですが、
その中でもこのジュエリーが1番可愛かったのでちょっとUP。



拡大するとこんな感じ。
なんだか甘くて美味しそうなものがたくさん連なっていました^^
お値段を見忘れてしまいましたが、たぶんこちらもかなり高額なのでしょうね^^;
販売会場では、店員さんからの激しいセールストークから逃れられず、
少々お腹が痛くなってトイレに駆け込んでしまうというアクシデントもありましたが、
色んな意味で貴重な体験をさせて頂きました(笑)



その次に訪れたのは、「アクアシティお台場」という所。
ちょっと東京の事が良く分からないのでアレですが、アクアシティという建物なのかな?
パンフレットには、「お洒落なベイエリア」って書いてあるけど…良く分かりません^^;
とりあえず、そこのショッピングセンターの建物から写真を撮ってみました^^



そして、その建物内にある「響」というレストランでランチ。
こちらもツアー料金に含まれているので、ランチ代は無料。
久しぶりのお刺身です…!



しばらくその建物内をフラフラしていたら、3階に筒状の水槽を発見。
狭い所で可哀想に…と思いつつ(お刺身食べてるくせに…)、可愛いお魚達とスキンシップ。
お魚と目が合ったりして、凄く可愛かった^^
もっと水槽広くしてあげてください~m(_ _)m



そして集合時間にバスに戻って来た所で、フジテレビの建物を背景に、
乗務員さんが彼とのツーショット写真を撮ってくれました^^



その次に向かったのは、浅草寺と仲見世通り。
こちらも初めて訪れました^^
写真では良く分かりませんが、浅草寺も仲見世通りも、
平日だというのに、びっくりするほどの人、人、人…!
ここはいつでも人がいっぱいなのかしら!?
地元で例えるならば、浜松まつり並の人混みといった感じでした。
やはり人口密度というのか、観光客の数というのか、本当に凄いのですね、東京…!



とりあえずお参りを済ませ、仲見世通りに移動すると、人力車を発見。
こうした光景も浜松では見られないので、ちょっと興奮してパチリ。
どんな乗り心地なんでしょう…!(ドキドキ)



そんな感じで人力車を横目に、仲見世通りを散策。
驚くほど様々な人種が混ざり合う人混みを掻き分けながら、
ちょこちょことお店を覗きながら、出口?入口?の雷門に到着。
雷門を折り返し地点にして、再度同じ人混みの中を戻るのは疲れそうだったので、
仲見世通りと裏道を交互に通りながら浅草寺まで戻って来ました。



こちらは仲見世通りのお店で目を引いたお土産物。
デザインとか色とか凄く綺麗でほしかったのですが、
お財布の中に1000円しか入っていなかったので断念…^^;
後になって気付いたのですが、仲見世通りには、
美味しいコロッケやメロンパンなんかが売られている所もあったのですね。。
全然分からなかった…orz
という事で、バスツアーはこんな感じで終了しました^^





そしてバスツアーの翌々日。
おとといの話になりますが、その日は、ホテルメイク時代から仲良くしているおばちゃんが、私の家に初めて遊びに来てくれました。
いつも展示会に来てくれたり、私の関わるイベントを楽しみにしてくれている優しいおばちゃん^^
今回も、「少し早いけど」と言いながら、5月の展示会へのお祝いのお花をプレゼントしてくれました。



とっても可愛いお花^^
早速チビがいたずらしていますが…^^;
こうして陰ながら応援してくれる人がいる事、
私の事を想ってくれる人がいる事、仲良くしたいと思ってくれる人がいる事、
まだまだ未熟で社交性のない私には、そうした人の存在はそれはもうとてもとても少ないけれども、
そんな私でも忘れずに、優しく接してくれる人がいると感じられた事がとても嬉しい…。
「期待に応える」というと、またプレッシャーになってしまうから言葉にはしないけれど、
ただただ、そうした方の優しさに、愛情に、心から感謝しています。





という事で、なんだか今回は、短期間のうちに色んな事や色んな思いを感じた1週間でした。
絵のお話をする楽しさ、休暇を楽しむ大切さ、そして、東京は高いビルやマンションがいっぱいで不思議な気持ちになった事、やっぱり魚は可愛いと思った事、おばちゃんが猫アレルギーだった事、造花のお掃除の仕方を教わった事、他にもたくさん…たぶん色々な事を感じたのだと思います。

アホなのですぐに忘れてしまいそうですが…^^;
いつかそうした色んな思いを、絵の中で表現してゆければと思います。

今回は一段と長い記事でしたが、適当に読み飛ばしてくださった方も、きちんと読んでくださった方も、本当にありがとうございました^^
1週間に1回くらいのペースで何かが起これば、もっと読みやすくなると思うのですけれどね^^;
何記事かに分けて書くのもなかなか大変で、一気に詰め込んでしまうのがいけないのですが。。

という事で、今回も本当に長く読みにくくなってしまって本当にすみませんでしたm(_ _)m
どうかこれに懲りずに、ぜひまた遊びに(読みに)来てくださいませ^^

web拍手 by FC2    

2作目UP

最近はなんだかとても暖かくなってきましたね。
私の家の近くでは、色とりどりのチューリップや可愛らしいタンポポを見かけるようになって来ました。
お洗濯物の乾きも速くなって来たし、お布団を干せばふかふかになるし、なんだか毎日幸せです^^

そんな私の日常はというと、相変わらずパタパタとしています、良い意味でですが^^
最近の1日の様子をちょっとだけ書き出してみるとこんな感じ。
朝は少しだけ早起きをしてダンスをし、その後はお昼過ぎまで家の中をお掃除、そして休憩。
休憩中は、はんばーぐ(ウサギ)をなでなでしたり、チビ(猫)と一緒に日向ぼっこをしています^^

そしてまだ暖かい時間にウォーキングを兼ねてお買い物に行き、帰って来たらすぐにお夕食の支度。
夕方頃に少し時間が出来たらHPの裏側をちょこちょこと修正して、色々とやる事を終わらせたら早めにお布団に入り、1時間ほど楳図かずおのマンガを読んでから就寝。
そしてまた少し早起きをして…といった感じで、毎日とても充実して過ごしています^^

後はこのサイクルの中で、いつ絵を描く時間を取り入れられるかという事がこれからの課題です。
今は家の中のお掃除をする事にやりがいを感じているので、その時間調整をなんとかしなくては。
不器用なせいなのか、1つの事に夢中になると、色んな事を同時にこなせないのが辛い所です。。
もう焦らずに、割り切って1つずつこなしてゆくしかないのかもしれないですけどね^^;

さて前置きはこのくらいにして、前回の記事でもお話していた5月の展示会に出展する2作目。
ようやく完成したのでUPしてみますね。



「羽とあなたと大切なもの」


額なしの画像と詳細については「作品」ページにUPしていますので、よろしければご覧くださいね。
今回の作品もまた、淡い色合いで仕上げてみました。
今までは濃い色の作品が多かったので、その反動なのか、最近は淡い色の作品が続いています。
が、これからはまた前のように濃い色の作品に戻りそうな予感もしています(笑)

色といえば、少し話がそれますが、意外と濃い色よりも淡い色を出す方が難しいなと感じています。
というのは、濃い色の場合は、コントラストもインパクトも強く出しやすいけれども、淡い色の場合は、コントラストも微妙なさじ加減の中で行わなければならないし、必然的に作品のインパクトも弱くなる。
柔らかい印象にはなるけれども、最終的には絵の雰囲気や世界の面白さでの勝負になる気がする。

勝負と言っても、「自分の描いて来た絵の中で」の勝負なので、他の方の作品にも上の内容が当てはまるかどうかは、人それぞれの色彩の得意分野や苦手分野、絵のタイプなどの総合的なバランスなどが関係して来るような気がするので、一概には言えませんけれど^^
とりあえず私の絵のタイプでは、淡い色での表現はなかなか難しいなと思いました(笑)
それでも描くのは楽しいですけれどね^^


そして今回はちょっと、絵についての裏話をしてみたいと思います。
今まで描いて来た絵についての事なのですけれども、興味がなければスルーしてくださいね(笑)
実は前回の記事へのコメント欄でもご質問がありましたので、少し書いてみようと思います。

私の絵の世界はたいていシンプルなものばかりなのですが、実を言うと、元々の下絵の段階では、もう少し色んなものが描き込まれている事が多々あります。
ですが、描き込んでいるうちにそれらが徐々に減ってゆき、最終的にシンプルな絵が完成します。
人によっては、描いているうちに色々と付け足してゆくタイプの方もいらっしゃるのかしら?
私の場合も少しばかり描き足す事もありますが、どちらかというと削ってゆく方が多いです。

今回UPした作品、「羽とあなたと大切なもの」でも、下絵の段階では紙吹雪を舞わせていました。
最近ちょっと何かを飛ばせたり舞わせたりするのを好んでいたので^^
ですが、あまりに色んなものを絵の中に詰め込み過ぎてしまうと、「何を1番見せたいのか」という点が分かり辛くなってしまうという事と、やはり個人的に静かな空間が好きという事で、結局、シンプルな世界になっていますしまいます。

その代わりと言ってはアレですが、今回の絵では、紙吹雪の代わりにお花を描き足しました。
このお花は私にとってとても印象的かつ悲しいお花で…唐突に絵の中に入たいと強く思いました。
実は絵の中のお花は、私がウォーキングをしている道に咲いているお花なのですが(絵のように壁に沿って)、寒い日も雨の日も、毎日可愛らしいピンクの蕾を付け、暖かい春を待ち詫びていました。
が、悲しい事に、春を目前にして、どこのどなたかに無残にも刈り取られてしまいました。
綺麗なお花を咲かせる事もなく…。

という事で今回は少し例外なのですが、絵の中で綺麗なお花を咲かせてあげられたらと思い、その刈り取られたお花の満開な姿を、急きょ描き足す事にしました。
伝えたい内容から外れる事なくお花を描き込む事が出来たので、私的にはとても満足しています^^
そして同様に、私自身にとってとても感慨深く、愛着のある作品となりました。
自分の絵の解説をするのって、あまり得意ではないのですけれど(笑)、ちょっとした裏話という事で、楽しんで頂けましたら幸いです^^

ああもう、また長くなってしまった…!
最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます(><)

web拍手 by FC2    

2作目終わった


解放されたの図


という事で、5月の展示会に出展する2作目ですが、今日、やっと完成しました^^
と言っても、絵を保護するための処理などの工程がまだ残っているので、本当の完成はもう少し先になりそうですが、とりあえず一段落したのでホッとしています。
完成したらUPしますので、ぜひまたご批評やご感想などお聞かせくださいね^^

5月の展示会への出品数は1人2点までという事なので、とりあえず目標は無事達成。
2作品ともアクリル画なので、次の作品は久しぶりに油彩画に戻ろうかなと思っています^^
というのも、描きかけのまま放置していたF0号の油彩画が気になって仕方がないので…(笑)
次の油彩画が完成次第、また粘土作品に…という形で進めてゆけたらと思います。
とりあえず、ゆっくりのんびり頑張ります^^

ところで先日、4月1日はエイプリルフールでしたね、皆さんはどんなウソをつきましたか?^^
私はというと、「チビ(猫)のしっぽがだんだん生えて来てるみたい!」でした(笑)
長い事こちらのブログを読んでくださっている方はご存じかもしれませんが、うちのチビは小さな頃のケガの影響で、しっぽがありません、というか、しっぽの成長が止まってしまいました。
なので今回のウソは、「生えて来たら嬉しいな~」という気持ちからひらめいたウソ^^

その言葉を聞いた彼は、「え!?」と言いながら、チビのしっぽを覗きに行っていました^^
その時点でネタばらし、大成功でした~(笑)
実際のチビのしっぽはというと、相変わらずこんな感じです↓




このしっぽを見慣れてしまっているので、逆にしっぽのある猫ちゃんを見ると驚いてしまう(笑)
うちのチビもはんばーぐ(ウサギ)も、短いしっぽがチャームポイント。
短いしっぽをフリフリさせている姿はとても可愛くて癒されます(*^^*)
さて、癒されたところで、引き続き絵の制作頑張って来ますね!^^

web拍手 by FC2