ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

クモの脱皮と共に

実は何ヶ月か前からスランプ状態が続いており、油彩画がほとんど描けずにいました。
スランプのきっかけとなった原因は、以前こちらの記事でUPしたF20号。
もし完成していたら、今までの私の作品の中で1番大きな作品になる予定の子でした。

ただ、描き進めれば進めるほど、なぜだか自分の絵ではないような違和感と自信喪失感に襲われ、最終的には筆が止まってしまいました。
なんとかこのスランプから抜け出さないと!と思い、新しい油彩画を描いてみたり、サムホール展に出展してみたり、デッサンや水彩画を描いてみたりと、自分なりに色々と挑戦して来ました。

しかし、どうしてもF20号のキャンバスだけは、再度イーゼルの上に乗せる事が出来ない。
そんな状態が続いていたら、いつの間にか「油彩を描く」という事までも怖くなっていました。
スランプって本当に恐ろしいですね。。

そんな中、絵のお友達のyuya氏との合作計画が浮上。
正直言うと、その時の私は、この合作が私の描く最後の油彩になるかもしれないと思っていました。
同じように絵を志しているyuya氏に、私はもうダメだから後はよろしくね!だの、これからは私の代わりにあなたが頑張って頂戴!だの、私はもう絵は描かずに評論家になる!だの、本当に迷惑極まりないネガティブな発言をしてしまいました…orz

そんなネガティブだった私に、先日、小さな転機が到来。
毎年このくらいの時期になると、どこからか小さなクモ(ハエ取りグモ?)達が姿を現すようになるのですが、今年もまた同様に、小さなクモが数匹、私の部屋に現れました。
その中の1匹が、なんと先日、私の部屋のカーテンに捕まりながら脱皮をしていました。

気付いた時にはすでに抜け殻になっており、脱皮したクモは私のパソコンのキーボードの上に。
ちょうどパソコンを触っていた私は、クモとのあまりの至近距離に驚き、絶叫…。
悲鳴を聞きつけて飛んで来た彼がクモを外に解放してくれたのですけれど、まさかこの一件が私の転機になるだなんて、今でも不思議に思っています。。

彼がクモを捕まえてくれている間、私は少し離れた場所に避難しながらその様子を見ていたのですが、その時、ふと頭の中に、なんとも言えない感情が生まれました。
上手く言えないのですけれど、こんなに小さなクモが脱皮してたくましく生きようとしているのに、こんなに大きな人間の私は、ただ絵が描けないというだけで悩んでいる、そうした罪悪感のような、胸が締め付けられるような気持ちが、一瞬のうちに脳裏を駆け巡りました。

彼がクモを家の外に放し、「もう大丈夫だよ~」と言いながら戻って来た時、私はついにF20号を描くべき時が来た!と感じて、キャンバスを取り出し油彩の準備を始めました。
今までずっと逃げ回って来ていたというのに…本当におかしな話ですよね^^;

現在は、F20号と合作のF6号、そして合作の練習としてF0号の3作を、少しずつ描き進めています。
いつまたスランプに陥ってしまうか分からないけれども、今この時の気持ちや時間を大切にしながら、一筆一筆、気持ちを込めて描いてゆけたらと思っています。



私のキャンバス達
まだまだ未完成なのでお見せ出来ずごめんなさい。。
無事に完成出来るかどうかも分かりませんが、頑張ります^^

web拍手 by FC2    

ストレッチと手作りレモネード

ここ最近、少々健康志向な私。
ストレスのせいなのか鬱っぽさのせいなのか、ちょっと原因は分からないけれども、なんだかとても体がだるくて、何をするにもとにかくしんどい、という生活が続いていました。
同じようなご経験をされた方ならお分かりだと思いますが、そういう時って、ただ体がだるい事だけが辛いのではなくて、「動かなきゃいけないのに動けない自分自身」が辛かったりするのですよね。。

だからと言って、何もしなければ良い、というわけにもいかないのが現実。
彼がお仕事を頑張って来てくれている分、美味しいお料理を作り、きちんと家事をこなすという事が、私の役割だと思っているので、体が動かないからといってゴロゴロしているわけにはいきません^^;

というわけで、とにかくこの体のだるさをなんとかしなければと思い、ちょっと調べてみました。
鬱状態の時は、無理しないで休むという事が大切だと思っていたのですが、どうやら、ただ休んでいても体のだるさが良くなるわけではないようです。
体がだるい時こそ、ほんの少しだけ力を出して体を動かしてみる、という事も大切みたい。

当たり前だと言われたら何も言えませんが、ここ最近の私にとっては目から鱗でした。
体を動かすと言っても、しなければいけない事をするために動くというのではなく、なんだかだるいな~、動きたくないな~と感じた時に、ほんの少し軽いストレッチをしてみるといった具合です。

そんな感じで軽いストレッチや柔軟体操を続けていたら、ちょっとハマってしまいました(笑)
以前に比べると体も少し軽くなり、「動かなきゃいけないのに動けない自分自身」の辛さからも、少しだけ解放されて気持ちが楽になりました^^

とは言っても、特別大げさなストレッチをしているわけではなく、ベッドの上で足をパタパタしたり、イスに座って腕を回したり、前屈したり、アキレス腱を伸ばしたりとかそんな感じです^^;
スイミングの方も体調と相談しながら続けていますが、お家で出来る簡単なストレッチも取り入れながら、いつか前屈で掌が地面に着くくらいに体が柔らかくなれば良いな~と思っています^^

私の健康志向はストレッチだけではなく、最近はこんなものを作ってみました。



手作りレモネード
レシピはこちら
Cpicon 自家製レモンシロップでレモネード


レシピには、国産のレモンと蜂蜜、そして砂糖と書いてありましたが、国産のものが売られていなかったので、私はアメリカ産のレモンとアルゼンチン産の蜂蜜、そしてキビ砂糖を使用しました。
キビ砂糖を使ったら、シロップが茶色になってしまいましたが、白いお砂糖よりは体に良いはず(笑)

レモンシロップは、2日間掛けてレモンをじっくり漬け込みました。
そのお陰なのか、レモンの酸味もなく、まろやかな甘みでとても美味しかったです^^
ちなみにこちらのレモネードは、大さじ2杯のレモンシロップを水170mlで割って頂きました。

ストレッチをした後に頂くのがこれまた格別に美味しくて、最近の私のお気に入りです^^
ビタミンは摂取したいけど、最近のフルーツはとにかくお値段が高いというのが難点。。
しばらくの間、こちらのレモンシロップを使って毎日少しずつビタミン補給が出来ればと思います^^

web拍手 by FC2    

家康くんの顔

先日のお出掛け時、駅付近に掲げられていた旗を見て初めて知りました。
どうやら現在、「ゆるキャラグランプリ2013」というものが行われているようですね。
「ゆるキャラグランプリ2013」の状況とエントリーキャラクターは、こちらのHPで紹介されています。

そんな私の住む浜松市のゆるキャラといえば、出世大名家康くん
とは言っても、静岡県外の方々にとってはご存じない方の方が多いかもしれませんね^^;
今日はこんな感じで少しローカルな内容の記事になると思いますが、ちょっとした豆知識という事で、軽い気持ちでお読み頂ければと思います^^

ちなみに私が好きなゆるキャラは、滋賀県彦根市のひこにゃんと、静岡県伊東市のマリにゃん
両方とも猫ですが…どちらもとても可愛らしくて癒されます^^
ゆるキャラ自体あまり知らないので、もしかしたら他にも可愛い子がいるかもしれませんが^^

さて話を戻しまして、私の地元のゆるキャラ家康くん。
先ほどご紹介したグランプリサイトでは、9月23日現在、なんと堂々の1位をキープ中です。
ただ私が言うのもアレですが、正直言って、家康くんってそんなに可愛くないと思います^^;
なのでなぜ家康くんが1位なのか凄く不思議、何か裏工作でもあるのかしら…(笑)
どちらにしても地元のゆるキャラなので、頑張ってもらいたいなと思います^^

そんな家康くんですが、私、ずっと勘違いしていた事がありました。
まずは家康くんの画像をUPしますね。



家康くん


さてこちらの家康くん、皆さん家康くんの口はどこにあると思いますか?
正解は、顔の真ん中の少し上にある、「U」の部分です。
実は私、「U」の部分が鼻で、その下にある「▼」が口なのだとずっと思っていました^^;
分かりやすく描くとこんな感じです。



赤い部分が口


気付いたきっかけは、「家康くんテーマ曲」でした。
歌詞の中に、「あごひげ くちひげ 家康くん♪」という部分があるのですが、その曲をテレビで聞いていた時、ふと、「家康くんの顔にあごひげなんてあったかしら…」と不思議に思い、急いで調べてみた所、私が口だと思っていた場所はヒゲだったという事に気付いたのです。。

ただ、「U」の部分が口だとしたら、ほっぺの位置がちょっと下すぎておかしいですよね^^;
まあでも…口が「▼」の部分よりも、「U」の部分の方が少しは可愛く見えるのかな…?

という事で、今回の記事はあまりにもローカルすぎてほとんど役に立たない豆知識をご紹介させて頂きましたが、ちょっとしたお話の小ネタとして活用して頂ければ嬉しい限りです(笑)

web拍手 by FC2    

合作の打合せ

今日は合作の打合せのため、浜松駅までお出掛けして来ました。
前回もお話した通り、喫茶店でyuya氏と落ち合う予定だったのですが、とにかく気分屋な私。
バスに乗った途端に気分が変わり、待ち合わせ場所を喫茶店からカラオケBOXに変更。
カラオケBOXでランチを食べながら打合せをする事になりました。

カラオケBOXなら人の目を気にする事なく打合せ出来るし、歌えるというのがはやり魅力的ですね^^
カラオケBOXに到着後、すぐにランチを注文し、お料理が来るまで私のカラオケタイムとなりました。
3曲くらいしか歌えませんでしたが、久しぶりのカラオケ、とても楽しかったです^^
採点機能を使って歌って来たのですが、1曲目の「聖母(マドンナ)たちのララバイ」で82点獲得。
満足満足^^

そしてランチの後は、真面目に合作の打合せをして来ました。
まずは前回話し合って決めた下絵を元に、キャンバスに鉛筆で下描き。
下描きしたキャンバスを少し遠くに置いて確認してみると、なんだかちょっと物足りなさを感じたので、お互いのアイデアを出し合いながら絵の世界を膨らませてゆきました。

最後は、少し前のこちらの記事でご紹介した、「ダーマトグラフ」を使って下描き。
ダーマトグラフで下描きした後、下描きの下描きで使った鉛筆の線を消しゴムで消して終了。
まだ下描き段階ですが、なかなか面白い絵になりそうです^^
私1人だったら絶対に描けない世界なので、私自身も完成がとても楽しみです。
私が足を引っ張って雰囲気を壊してしまわなければ良いのだけど…^^;

「絵の中のどこの部分を誰が描き込むか」という事も決めて来たので、後は自分の担当場所を各自の家で少しずつ仕上げ、定期的にキャンバスを交換し合いながら進めてゆく予定です。
…上手くいくかしら(笑)

制作途中の画像掲載については、yuya氏と相談し、完成までUPしないという事になりました。
今後の制作過程はお見せ出来ませんが、ぜひ完成を楽しみにして頂けると嬉しいです^^
という事で、2回目の打合せはこんな感じでした^^



カラオケBOXにて
こちらは自分の担当場所の下描きを描いている所

web拍手 by FC2    

合作について

記事に書く書くと言いながら後回しになってしまっていた絵のお友達yuya氏との合作のお話。
遅ればせながら、少しだけ進展があったのでご報告いたします。
が、その前に、今回の合作の「進め方のルール」について、yuya氏と相談しながら決めましたので、そのお話を少ししてみたいなと思います。

私もyuya氏も協調性のない(というか苦手な)頑固な1匹オオカミタイプなので、事前にお互いが納得する決め事をきちんと作っておかなければ大変な事になるだろうという事で、ルールを設けました。

まず、今回の合作では、1つのキャンバスを2人で描いてゆく方法に挑戦する予定です。
ただyuya氏と会えるのは月に数回くらいになると思うので、交換日記のような感じで、キャンバスを定期的に交換し合いながら、各自それぞれの家で描き進めてゆく形となります。
貸しアトリエがあれば助かるのですけど、借りる余裕も場所もないのでこのような形になりました^^;

大まかな絵の世界観については、先日のサムホール展への来廊時に、喫茶店でお互いにアイデアを出し合い、簡単な下絵などを描いたりしながら確認と打合せをして来ました。
ただ、下絵とキャンバスに描くのとでは随分雰囲気も変わって来ると思うので、相手がどのような雰囲気で描いて来るかについては、交換する時になってみないと分かりません。
ちょっとドキドキします…。

そして今回の合作の「みどころ」ですが、私もyuya氏もやはりそれぞれ個性や描き方の違いがあるので、いかに1つの絵の中でそれぞれの個性を出せられるか、逆に統一性のある世界を作れるかという所がみどころでもあり、大きな課題でもあります。

という事で、最終的な目標としては、「お互いの個性を出しながらも2人で描いた絵だと感じさせない絵」を目指して描いてゆきたいと思っています。
今回の合作では、お互いの「個性」と「強調性」が試されるわけですが、正直言うと、これが1番難しい所かもしれません^^;

とりあえずお互いに頑固な性格なので、意見の食い違いなどで企画倒れにならないよう、協調性を大切にしながら描いてゆけたらと思います(笑)
少し蛇足もありましたが、合作の進め方のルールについては以上です^^

さて、そんな感じで現在の合作用キャンバスの様子ですが、こんな感じになっています。



合作用のF6キャンバス


下地作りは私が担当になってしまったので、キャンバスにジェッソを2層ほど塗ってみました。
いつもは別の下地材を使っているのですが、新境地を発見するためにも(書き忘れてしまったけど、これも課題の1つ)、今回はあまり使わないジェッソを使用してみる事にしました。

この後、キャンバス本体に下絵を描いてゆくわけですが、その作業は私1人では出来ないので、次にyuya氏と会う時に一緒に描けたらと思います。
yuya氏とはたいてい喫茶店でお喋りしているので、次回も喫茶店で下絵を描く事になるのかな?
ちょっと周りから見たら変な人に見えるかもしれませんが、キャンバスに何か描いている2人組を見かけたらそれは私達だと思うので、そっとしておいてください^^;

web拍手 by FC2    

目の異常の原因?

今日はちょっと目のお話になるので、苦手な方がいたらごめんなさい。
怖い画像はありませんが、ちょっと内容がゾクッとするかもしれません^^;

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は普段、コンタクトレンズを愛用しています。
コンタクトレンズ歴がとても長いため、かなりのドライアイ持ちでもあります。
そのため、家の中でも外でも常にドライアイ用の目薬が必須。
定期的に検診は受けているので、コンタクトレンズの使用については特に問題はありません^^

ところが最近、いつも通りコンタクトレンズをしながらパソコンの画面を見ていた所、なんだか片方の目の視界がぼやけたり、コンタクトレンズが上まぶたの方にズレやすいという事に気付きました。
コンタクトレンズが曇っているのかな?と思い、何度もレンズを入れ直したり、普段よりも頻繁に目薬をさしてみたりもしたのですが、変化なし。

ぼやけについては、なんというか、常に左右の視力が合っていないような感じというのでしょうか。
そんな状態が続いていたため、毎日のように頭痛や肩こり、そして眼精疲労に襲われていました。
さすがにこの状態ではまずいと思い、とりあえず、眼科検診の日まで眼鏡で過ごす事に。

眼鏡をかけていれば不思議と視界は良好、やっぱりコンタクトレンズがおかしかったのかな~と思いながら過ごしていたのですが、眼鏡をかけるようになって2日目、なにやら目に違和感が。

違和感があったのは、視界がぼやけていた方の目とは逆の目。
瞬きをすると少し痛むような、少しゴロゴロするような異物感を感じました。
何だろうと思いながら鏡を見ると、こんな風になっていました。



(何も見ずに描いた上にペンタブ使用なので、下手でごめんなさい)


なんと、黒目の縁に白い点のようなものが付着?していたのです。
なにこれ!取れるかな!?と思い、まぶたの上から少し目をこすってみるものの、取れず…。
どうやら黒目にくっついているようで、びくともしませんでした。

で、だんだんと怖くなって来たので、恐る恐るネットで調べてみる事に。
すると、炎症が広がって角膜が剥がれ落ちるだとか、失明するだとか、急いで病院へ!などといった、なんだかとても恐ろしい言葉がヒットしたため、その日は生きている心地がしませんでした。

そして翌日、目を覚ますと例の違和感がない。(恐る恐る目を開けて失明していない事も確認)
どうなっているのだろうと鏡を覗いてみると、昨日は確かにあった白い点が消えていました。
少し安堵はしたものの、やはりネットで見かけた「失明」という言葉がどうしても頭から拭い去れずにいたので、先日、意を決して少し早めの眼科検診に行って来ました。

検診では、すでに消えてしまった黒目の白い点の事と、反対側の目のぼやけについての件を報告。
そしてアシスタントのお姉さんの指示の元、一通りの検査を終え、医師の診察の時間となりました。
正直怖すぎて、お医者さんの前に座った途端、いつもとは違う笑みがこぼれてしまいました。
怖い時ってなぜ笑ってしまうのでしょうね、無意識に自分を守ろうとしているのかしら^^;

そして結果。
特に大きな問題はありませんでした!良かった…!
ああでも、もし誤診だったらどうしよう。。

結局、黒目に出来た点については、お医者様いわく、「なんだろうね~、特に異常はないけど。…失明?そういうのじゃないと思う(笑)もしそういう病気だったら白い点が消えても痕跡が残っているから分かる。でもKannaさんの場合は痕跡がないからね~。元々ドライアイで傷があるからそのせいかもね~。大丈夫だと思うよ?」との事でした。

反対の目のぼやけについては、アレルギーが原因だろうとの事。
元々まぶたにアレルギーを起こしていたので(こちらは皮膚科で治療中)、そのまぶたの腫れがコンタクトを圧迫し、コンタクトのズレやぼやけを引き起こしていたのではないかという事でした。
後は、若干の乱視が原因?
とりあえずこちらの方は、アレルギー用の点眼薬を使用しながら様子をみる事になりました。

今回の件を通して、目の健康って本当に大切だなと再確認しました。
絵を描いている方々だけに限らず、皆さん、どうか目の健康には十分にお気を付けくださいね!

web拍手 by FC2    

「願いごと手帖」+「吐き出し手帳」

突然ですが、先日ネットでお調べ物をしていた時、こんなものを見つけました。



Amazon:本「願いごと手帖の作り方


どうやらこの本に載っている方法で手帖に願い事を書いてゆくと、本当に願いが叶うのですって。
口コミなどを見ると、本当に叶ったという声もあり、とても面白そうだったので購入してみました(笑)
で、実際に読んでみた感想なのですが、やはりこれ、なかなか面白いです。
ジンクスやおまじないという感じではなく、しいて言うならば、「引き寄せの法則」みたいな感じかしら?

願い事の書き方としては、「~になりますように」という書き方ではなく、「ひょんな事に○○が出来るようになった!」などといったように、『願い事が叶った状況をイメージして書く』というのが、こちらの願いごと手帖の大きな特徴というか、ポイントではないかなと思います。

そしてもう1つのポイントは、『障害を意識しないで書く』という事。
例えば、「海外に行きたい」という夢の場合、「お金ないし~」とか、「仕事も休めないし~」なんて事を考えてしまいがちですが、そうした『障害』については、一切考えずに書く事がポイントのようです。
この場合だと、「ついに○○(海外名)に来てスパゲッティー食べれた!」とかになるのかな?(笑)
そんな感じで、障害については考えず、かつ、具体的な内容のお願い事を書く事が秘訣のようです。

その他にも、「使って良い言葉や使わない方が良い言葉」などがあったり、「願い事が叶う理由」や「手帖の選び方」なんかも掲載されているので、興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、まずはこちらの本を一読される事をおススメします^^

私がこのお願いごと手帖を始めようと思ったきっかけは、「小さな出来事や喜びを1つ1つ見付けて拾い上げ、その幸せを実感する事で自尊心を高めてゆく」事が出来そうだと思ったから。
本の帯にも書いてありますが、「運がまわりだす」ためには、日々の小さな幸せを実感するという事が、やはり大切なのでしょうね^^

という事で、なぜ手帖に書いた願い事が叶うかというと、上に書いたような小さな喜びを見付ける習慣を付ける事で、幸せを敏感にキャッチ出来るようになり、そうしたポジティブな思考が、更に多くの幸せを呼び寄せてゆく(=魔法)からなのだろうと思います。
要するに、ポジティブ思考の癖付けという事でしょうか^^

自尊心を高めてゆく事が今の私の目標でもあるので(あ、これも手帖に書こう!)、こうした楽しい方法で自尊心を高めてゆけたらと思います^^



こちらが私の「願いごと手帖」
ちょっと高かったけど、長く使えるお気に入りの手帖を使うという事も、
願い事を叶えるために有効なのだそうで、奮発して買ってしまいました(笑)



手帖の中はこんな感じです。
とても可愛いデザインなので、書くだけで幸せな気持ちになれそう^^



そしてこちらは私の「吐き出し手帳」
願いごと手帖と一緒に購入しました。
「無意識に溜め込んでいる愚痴や怒りを吐き出すための日記を書いた方が良い」
と、カウンセラーにアドバイスされていたので、
こちらの手帳に色んな思いを吐き出してストレス発散しようと思います^^



手帳の中はこんな感じ。
シンプルなデザインになっているので書きやすそうです^^
実はこちらの手帳、鍵付きになっています。
ネガティブな内容の日記は誰にも見られたくないので(笑)



本と私の手帳達
願いごと手帖と吐き出し手帳、
上手く使い分けながら書いてゆきたいなと思います^^

web拍手 by FC2    

鉛筆デッサンと水彩

前回の記事では体調不良のため、少々まとまりのない記事になってしまいました。
コメントのお返事やご訪問も遅くなってしまい、本当にごめんなさい。
ああ、でも拍手がたくさん…本当にありがとうございましたm(_ _)m
それでは気持ちを新たに、今日からまたテンションを上げて更新してゆきますね^^

先日お話しました絵のお友達のyuya氏との合作。
まずはキャンバスを購入しなくては始まらないという事で、昨日、画材屋さんに行って参りました。
キャンバスはF6号を購入、事前にyuya氏と相談していたので問題なく購入する事が出来ました。

今日は合作についてのお話も少し書きたいなと思っていたのですが、記事のテーマから外れてしまいそうなのと、また記事が長くなってしまいそうなので、やはり別の日にお話させて頂こうと思います。
なんだか色々と先送りになってしまってごめんなさい^^;

さて本題に戻りますが、久しぶりに鉛筆デッサンと水彩画を描きました。
ここ最近、絵を描くという事に行き詰まりを感じていたため、少し初心に戻る事に。
鉛筆デッサンも水彩も、もうここ何年も描いていなかったのでボロボロな完成度ですけれど、同じように絵を描く皆さんの少しもの原動力になればと思い、恥をしのんでUPしてみたいと思います。

その前に、昨日、画材屋さんに行って来た時に購入したものを少しご紹介しますね^^



こちらは最初にお話したyuya氏との合作用のキャンバス(F6)



こちらは新しいスケッチブック(F4)
ちなみにこちらのスケッチブックに水彩画を描きました。



こちらは「ダーマトグラフ」という色鉛筆のようなもの。
皆さん、この画材知っていました?私は今回初めて知りました。
が、よくよく思い出してみると、カメラ屋のお仕事をしていた時にも使っていたかも?
私が購入したダーマトグラフ(黒色)は油性タイプなのですが、
水彩画やアクリル画はもちろんの事、なんと油彩画にも使えるのだそうです!
これはちょっと面白そうですね、油彩画で使うのが楽しみです。
その他にもガラスや金属などにも使えるようです^^


という事で、それでは早速、鉛筆デッサンからUPしてゆきますね。



「カップケーキ用の紙カップ(その1)」
こちらはおととい、数年ぶりに描いた鉛筆デッサン。
新しく購入したスケッチブックではなく、元々あったクロッキー帳に描きました。
実物の紙カップはチェック柄でしたが、描き込む余裕がなく無地に…。
所要時間は約1時間。
綿密さと濃淡を意識しながら描いていましたが、
集中力が切れたのでここまで。



「カップケーキ用の紙カップ(その2)」
(その1)を描き終えた後、鼻歌を歌いながら気楽な気持ちで、
同じモチーフを同じクロッキー帳に描きました。
所要時間は約5~10分。
今度は線の表情を意識しながら描きました。
チェック柄に挑戦するものの、キャパオーバーにて中断。
両方とも形は取れていませんが、個人的に好きなタッチは(その2)の方かな^^



「花瓶」
こちらは昨日描いたデッサン。
若干緊張しながら描いたおとといの鉛筆デッサンに比べると、
描きたいモチーフだったせいか、少し手が慣れたせいか、
若干、堅苦しさがなくなったように感じます。
こちらは先ほど紹介した新しいスケッチブック(F4)に、
同じく先ほど紹介した「ダーマトグラフ」を使ってお花を写生しました。
水彩で着色する前の状態です。
ダーマトグラフ、やっぱり面白いです!
線の強弱を付けやすく、油性なのでしっかりと紙に定着し、
こすっても線が消えたり色移りする事がありませんでした^^



「花瓶」
先ほどの線画に水彩で着色。
こんな感じになりました^^
ここでも「ダーマトグラフ」の優秀さを実感。
水で濡らしてもちゃんと弾いてくれるので、線がにじまない!
やはりこれは使えそうです(笑)
色も全部で12色ほどあり、行きつけの画材屋さんでは、
1本84円くらいで販売されていました。
気になった方はぜひ画材屋さんで見つけてみてくださいね。
こちらの絵の詳細は「作品」ページにUPしています^^

web拍手 by FC2    

展示会終了しました

静岡のギャラリーで開催されていた「サムホール展」、無事終了いたしました。
事の行く末を見守ってくださっていた皆さま、本当にありがとうございます。

実はここ最近、心身ともに体調が優れなかったのですが、ギャラリー来廊後、体調不良が悪化してしまい(いつもの事ですが)、昨日までほぼ寝たきりで過ごしていました。
コメントのお返事もすぐにと思っていたのですが、なかなか動けず遅くなってしまってごめんなさい。

今日こそはレポート記事をUPするぞと気合を入れてベッドから起き上がりました、が、まだ少々体調が優れないため、なにか文章がおかしい箇所、お見苦しい点などがありましたらごめんなさい。。

それでは早速ですが、レポート記事UPさせて頂きますね。
ちなみに今回もまたギャラリー内が混雑していたため、なかなか良いシャッターチャンスに恵まれず、ぐでぐでになってしまいました。
そのため若干画像数が少なめですが、展示会の様子が少しでも伝われば嬉しいです。



ギャラリー内の様子
展示会最終日は、15:00より「懇親会」が行われていました。
私は一緒に出展したyuya氏と共に、16:00から始まる「授賞式」に合わせて来廊。
こちらは「授賞式」直前のギャラリーの様子です。



「授賞式」開催時の様子
初めにギャラリーのオーナーからご挨拶がありました。
続いて受賞者の表彰式。
yuya氏の受賞姿も撮影したのはしたのですが、残念ながら掲載はNGとの事。
イラストならOKとの事だったのでペンタブで頑張って描いてみました!



yuya氏の賞状授与の様子
ペンタブに慣れていないので上手く描けませんでしたが…こんな感じでした。
本当に下手ですみません…^^;



こちらは今回のサムホール大賞作品です。
タイトルは「聖人神話Ⅱ」
SMサイズのキャンバス?板?に実物の石が貼り付けてあります。
その石に版画するという斬新なアイデアを取り入れられていました。



少し斜めから撮影してみました。
石の部分が少し立体的になっていますね。



こちらは佳作を受賞したyuya氏の作品。
タイトルは「午前三時」
なにかドキッとさせられる絵ですね。
社会的にはちょっとタブーだろうと思われそうな危うい場面設定ですが、
そういう場面をひょうひょうと表現してしまう所が、
yuya氏の作品の面白い所でもあるのかなと思います。


DSC03342.jpg
こちらは賞とは関係なく、私が気になった作品。
タイトルは「Patio」
カラフルな作品達の中、どこか異彩を放っていたこちらの作品。
搬出時に分かったのですが、こちらの絵を描かれた方は、
以前こちらのギャラリーでお知り合いになった作家さんでした。
作家さん:「少ない色で描くのってなかなか難しいですよね…」
私:「そうなんですよね、凄く分かります…」
作家さん:「やっぱり(Kannaさんと)感覚が似ているのかもしれない」
私:「私もそう思います、今回出展した私達の絵もなんとなく似ていますしね」
なんていう会話もして来ました^^
やはり類は友を呼ぶのでしょうか(笑)



こちらは私の作品。
タイトルは「愛の収穫」
詳細は「作品」ページにUPしていますので、気になった方はご覧くださいませ^^


という事で、今回も物凄く私目線でのレポートになってしまいましたが、楽しんで頂けたでしょうか^^
受賞された方の作品ももっとご紹介したかったのですが、ギャラリー内の混雑+作品数の多さから少々撮影が困難な状況で…ご紹介出来ず申し訳ありませんでした。

気になっていた「市民賞」ですけれども、残念ながら受賞出来ず。。
嬉しいご報告が出来なくて申し訳ないです^^;
気を取り直して、今後も私らしい作品を生み出してゆけるよう精進してゆきたいと思っていますので、こんな私ですけれども、引き続き温かく見守って頂けると嬉しいですm(_ _)m

あと、少し話が変わりますが、以前、ちょこっとだけお話したyuya氏との合作。
今回少し話を詰めてゆきまして、もしかしたら実現させる事が出来るかもしれません。
それでもまだまだ問題はたくさん残っていますので、もう少し話し合いが必要かも。
という事で、この話はまた別の機会に…^^

他にも書きたい事がたくさんあるのですが、ちょっと頭の中がまとまらなくて上手く書けない…。
ごめんなさい、今回はちょっとボロボロな記事だったかもしれませんね^^;
少々休養させて頂きます…orz

web拍手 by FC2