ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

新しいパソコン



先日、近所の電気屋さんで新しいパソコンを購入して来ました。
パソコンを接続するための工事?は来月なので、まだ何も出来ない状態ですが。

電気屋さんに向かった本来の目的は、お絵かき用のペンタブレットを購入するためだったのですが、今はペンタブレットを使用するだけでも、付属のソフト(CDみたいの)が付いていて、それをインストールしなければ使えないものばかりなのですね…。
昔、友人から借りたペンタブレットは、USBでパソコンに繋げるだけで使えたのに、そういった簡単なものはもう売られていないのですって。

8年くらい使っている私のパソコンはすでにCDドライブが壊れており、新しいソフト…ましてや普通のCDもDVDも読み込めない状態になっていたので(外付けCDドライブもダメ…)、なんとかならないものかと店員さんに相談していたら、いつの間にかペンタブレットの話からパソコン本体の話に。

そこで無知な私は初めて知りました。
今使っているパソコン(WindowsXP)のサポートが来年の4月に終わってしまうという事を。
皆さん知っていました?知っていましたよね?やっぱり私が無知だっただけですね。。

という事で、そんな話を色々と店員さんから聞き、XPのサポート終了が来年とはいえ、色んなソフトを使っている私としては、少しでも早いうちに新しいパソコンの操作に慣れておかないと作業がしづらいという事や、CDドライブが壊れたままのパソコンではいずれ支障が出るという事を踏まえて、新しいパソコンを購入する事に決めました。

が、新しいパソコンはWindows8が塔載されているため、どうやら今まで使っていたソフトが使えなくなる可能性があるとの事。
HP制作用のソフトとか動画制作用のソフトとか、フォトショップとかイラストレーターとか住所録のソフトとか、アート活動に必要なソフトはこれからも必須なのだけれど、ちゃんと使えるのかしら…。

来月の工事が終了次第、それらのソフトのインストールに挑戦してみる予定ですが、上手くいく事を祈るしかありません。
念のため、来年の4月まではパソコン2台使いで様子を見てみようと思っています。
同じようにアート活動などでソフトを多用されていらっしゃる方、どうかお気をつけくださいませね。

Windows8でも無事にソフト使えてるよーという方がいましたらご報告頂けると助かりますm(_ _)m
もう本当にパソコンは難しくていけません…誰か助けて^^;


web拍手 by FC2    

2人展「絵馬とポルカの軌跡10th展」



先週の土曜日、いつもお世話になっている静岡のギャラリーにyuya氏と共に行って参りました。
目的は、女の子の作家さん同士で開催されていた2人展を見るため。

実はこちらの2人展を開催された作家さんの1人(岡田友里香ことポルカさん)は、昨年yuya氏と共に参加した「第2回サムホール展」や、「焼津U35アーティスト展」にも参加されていた作家さんです。
サムホール展では私と同じく優秀賞を受賞、U35アーティスト展で初めてご本人とお会いしました。
が、その時はご挨拶程度の会話しかしなかったので、面識という面識はありませんでしたが。



こちらはサムホール展でポルカさんが優秀賞を受賞した作品。
覚えていらっしゃる方もいるかしら?


その彼女が今回、静岡のギャラリーでお友達と一緒に2人展を開催するという情報をギャラリー経由で得たため、この機会に色々とお話を聞く事が出来るかもしれないと思い、来廊して来た次第です。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、さっそく2人展の様子をUPさせて頂きますね。
掲載画像は全て作家さんご本人から撮影・掲載許可を頂いております。



ギャラリー内入口で最初に出迎えてくれた作品がこちら。
案内状に掲載されている2作品です。
左はポルカさんの作品、「空(そら)×宙(そら)×好奇心」
右は絵馬さんの作品、「モクメの言伝(ことづて)」
お二人がお互いのイメージを表現された作品のようです。



こちらは日本画を描かれている絵馬さんのコーナー。
大きな日本画作品を8点展示されていました。



作家、絵馬(牧 奈央)さん
日本画と伊藤若冲をこよなく愛しているという絵馬さんは、
たくさんの人達に日本画の良さを広く知って頂くため、
公募展などを通して作品を多数発表しているとの事。
(第51回ふじのくに芸術祭2011 芸術祭賞受賞)
おっとりとした人柄のとても可愛らしい作家さんでした。



絵馬さんお気に入りの作品



代わってこちらはアクリル画を描かれているポルカさんのコーナー。
アクリル画や鉛筆画などの作品を25点展示されていました。
他にも手作りハンコなどのグッズも多数出品。



作家、ポルカ(岡田 友里香)さん
学生時代はデザインを専攻していたポルカさん、
現在は勤務先の美術館で講師のアシスタントのお仕事をしながら、
画家・作家として活動中との事です。
(今年4~5月、フェルケール博物館にて個展開催)
ふんわりとした雰囲気の笑顔が素敵な作家さんでした。



ポルカさんお気に入りの作品



こちらはギャラリー内の様子
お二人とも柔らかい笑顔でお客様に声をかけ、きちんと接客されていました。
そこら辺、本当に素晴らしいなと思いました。
不器用な私にはなかなか出来ない事ですもの…^^;


当日、私とyuya氏は11時過ぎ頃にギャラリーに到着し、約2時間ほど滞在。
その間、展示された絵を拝見したり、作家さんお二人への独占インタビューに成功し、絵の制作についてのお話や、作品のコンセプト、描き方など、様々なお話をお伺いする事が出来ました。

それはそれでとても勉強になったけれど、やはり1番楽しかったのは、久々に女の子…しかも女性作家さんとおしゃべりが出来た事です。
yuya氏とほとんど年齢が変わらない若いお二人でしたが、ついつい話が弾んで長話。
とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そして今回の二人展では、絵馬さんとポルカさんの仲の良さがとても印象的でした。
高校時代に知り合ったお友達同士のようなのですが、本当にお二人とも雰囲気も人柄も似ていて、お二人がどれほど仲良しなのかという事がとても良く分かりました。
これからも仲良く、時にはライバルとして、お互いの目標に向かって頑張ってほしいなと思います^^
というか、私も頑張らなくては…(笑)



こちらはポルカさんの手作りハンコ
デザインされた女の子がなんとなく私に似ていたため、愛着が湧いて購入^^
持ち手部分は石塑粘土で形成、アクリル絵具で着色されているとの事です。



押してみるとこんな感じになりました^^


・「絵馬さん」のブログ… 
・「ポルカさん」のブログ… 

web拍手 by FC2    

プレゼントを渡しに

先日、父の日のプレゼントを渡しに実家に行って来ました。
今回のプレゼントは、父の好きな真っ赤な花の花束と、先日完成させたばかりのこちらの絵と、兄に教えてもらった透析用のお弁当を販売しているサイトで注文したお弁当(父と母用)の3つでした。

自宅に到着し、サプライズで花束を父に渡した後、続いて絵とお弁当をプレゼント。
なんだかんだ言いながら嬉しそうに過ごしてくれた父の姿にホッとしました^^

絵の方の感想は、「良いのか悪いのかなんだか良く分からん絵だな~」との事でした(笑)
そして絵をじっと見て一言、「(絵の中のテーブル部分を指差し)この空間が寂しいなー」と。
実は父が指摘した箇所は構図に失敗したなと思っていた部分だったので、指摘されてびっくり。
ついつい慌てて、「そこが良いんだよ~!」なんてごまかしてしまいました、ごめんなさい。

今こそは描いていないものの、昔から絵が凄く上手かったと評判だった父。
(父の絵は1枚も残っていないので私は見た事がない)
かといってその事をひけらかしたりしない父ですが、絵を見る目だけは未だに健在?
私と同じでひねくれ者で頑固な父なので、素直に褒めてくれるという事はないと思いますが、少しでも良い絵を描き、いつか父に「これは凄い」と言わせられる日が来ると良いなと思います^^



実家にて、絵を見る父と母と私。


web拍手 by FC2    

お隣さんとトルコ料理

最近やたらとご近所が騒々しいなと思っていたら、私の住むアパートの隣の部屋に、外国人のご家族(国籍不明)が引っ越して来たみたい。
ご挨拶も特になかったので、どんなご家族なのかはちょっと分かりません。
浜松は外国人の方が多い町ですが、まさか自分の部屋の隣に越して来るとは思わなかった^^;

先日、たまたま玄関先でその部屋の子供と思わしき小学生高学年くらいの、少し色黒で彫りの深い顔立ちをした少年と出くわしたので、「こんにちは」と話しかけると、照れたように笑いながら少し頭を下げ、猛烈な速さで自転車をこぎながら走り去ってゆきました。

引越し当日の夜は引越し祝いをしていたのか、見慣れない車が駐車場に何台も止まり、窓という窓を開けっ放しにしている隣の部屋からは、大音量で流れる音楽と何人もの人達の笑い声。
壁に囲まれた私の家のお庭が見事にそれらの音を反響し、自分の部屋の窓を閉めていても筒抜け。

ああ、これで今まで静かだった私の日常も終わるのか…と悲嘆していたのですけれど、前向きに考えようと思えば、意外となんとかなるものなのかもしれません。

毎週土日になると、決まってお隣さんの家ではパーティーが開かれているようで、1日中、大音量の音楽とたくさんの人達の笑い声や話声が響き渡っています。
そこで私は思いました。
どうせ騒音に悩まされるくらいなら、いっそ有線だと思ってその騒音をBGMにしてしまおうと(笑)

朝~夕方までは、お隣さんから聴こえてくるノリの良いアップテンポな音楽(ロック?)をBGMに作業。
夜には、これまたお隣さんから聴こえてくる南国系のムーディーで艶っぽい音楽(どちらかと言うと、こちらの方が私は好き)をBGMに、ベランダのベンチで涼しい夜風にあたりながら異国情緒を堪能。
そして平日の朝も、お隣さんの音楽が目覚まし代わり。

もちろん時と場合によっては、「うるさい~!」と感じる事もないわけではないし、私の住むアパートには小さな子供を持つご家族も住んでいるので、もしかするとそのうち別の家から騒音の苦情が出てくるかもしれませんが、とりあえずはもうしばらく様子をみてみようと思います。


という事で、最近は否応なく異国情緒三昧の私です。
そんな日常に感化されたというわけではないのですが、昨日、トルコ料理を作ってみました。
トルコ料理は世界3大料理の1つらしく(今まで知らなかった)、どれほど美味しいのだろう?と興味が湧いたので、早速挑戦してみる事にしました。

私が作ったのは、「マンタル・ソテ」という、きのこやトマトを使った野菜料理。



レシピはこちら


オレガノ(香辛料)効果なのか、なんとも不思議な味でした。
しいて言えば、オレガノの入ったピザのような味とも言えなくはないような感じ。
食べた瞬間の私の感想は、「ふ~~ん、なんだかエキゾチック」でした(笑)

馴染みのない海外のお料理は、材料を揃えるのが大変というイメージがあって敬遠していたのですが、このお料理は簡単に手に入る材料ばかりで、その上、作り方もとても簡単なので助かりました。
お肉が苦手な人でも美味しく食べられるというのも嬉しい所ですね。
機会があったら別のトルコ料理にも挑戦してみたいなと思います^^

web拍手 by FC2    

父の日のプレゼント完成(油彩)

1週間ほど前から描き始めた父の日のプレゼント用の油彩画。
先日無事に完成しました。






こちらの絵の詳細は「作品」ページにUPしています。


絵の中のモチーフのお花は、かすみ草とクチナシの花です。
確かクチナシの花は父が好きな花だったはず…なんて、幼少時代の記憶を頼りに描いてみました。

どちらかと言うと写実的な絵を好む父のために、今回はいつもの私らしい雰囲気の絵ではなく、静物描写のようなしっとりと落ち着いた雰囲気の絵に仕上げてみました。
こういう描き方も久しぶりに挑戦するとなかなか楽しいですね^^

プレゼントを渡す日は来週18日の火曜日。
喜んでもらえると良いな…ちょっとドキドキしています^^

web拍手 by FC2    

F20号+父の日のプレゼント

最近はちょっとのんびりさせてもらっているKannaです。
立て続けの展示会や絵の制作、休息日なしの毎日のお仕事、そして家事などの3足のわらじのしわ寄せが今になって出て来てしまったのか、ここ最近、鬱っぽい症状と休んでも取れない体のだるさから思うように行動出来ず、気が滅入っていました。
自覚はないけれども、自分のすべき事に対して完璧を求めすぎてしまっていたのかもしれない。

先日のカウンセリングで、鬱っぽい症状と疲れについて相談した所、長期に渡る疲労が蓄積されている可能性が高いのでとにかく休みましょう、との事でした。
毎日の忙しい生活スタイルは、自分で納得して決めた選択。
なので今回の症状も、自分の中ではいつもの事くらいにしか思っていなかったのですが、もしかしたら自覚のない疲れほど危険なのかもしれませんね、反省…。

という事で、最近はお仕事の量を減らし、その分の時間を休息時間にあてる事にしました。
そのお陰なのか、なんだか少しだけ気持ちにゆとりを持てるようになって来たような気がします。
休息って本当に大切なのね。
というよりも私の場合、毎回痛い目にあわないと反省出来ないという所をまず改善しなくては…。
どうか皆さんもいつも以上に強く感じる疲労感にはくれぐれもお気を付けくださいませね。

さて、現在制作中のF20号の方ですが、そんな感じでのんびりと進めております。
以前、「早く完成出来るかも」なんて大胆にも書いてしまいましたが、たぶんいつもと同じくらいか、または、もう少しゆっくりとした速度で完成を迎える事になるかもしれません。
適当な事を書いてしまってすみませんでしたm(_ _)m

そのF20号の状態ですが、現在は少しずつ細かい部分の描き込みを始めています。
細かいと言っても大雑把な性格の私なので、私なりの細かさではあるのですが^^;
まだまだお見せ出来る状態ではないので、今回は作品の1部分を切り取ってUPしてみます。




原寸の目の横幅は3cm、画像の方は4cmなので、若干拡大された画像になっています。
この絵がどんな風に仕上がるのか、ぜひ楽しみにしていてくださいね^^



そして実はもう1点、作品を描き始めました。
昨日から描き始めたばかりなので全く絵になっていませんが、画像はこちら。



油彩×キャンバスボード
(15.2×10.2cm)


こちらは今月の父の日のプレゼント用に描き始めた作品です。
今までの父母の記念日には、お料理と花束という組み合わせが多かったのですが、前回の父の日に、「料理も嬉しいけど、形に残らないというのが寂しいな~」と言われてしまいました凹
その前には、「後は死ぬだけだから、形に残る物じゃない方が良い」なんて言っていたのに…気持ちが若返ったのかしら^^;

そんな感じで、「形に残るもの」というプレゼントを考えてみたのですが、いまひとつ思い浮かばない。
心を込められるもので、形に残るもの…。
そんな風に考えて辿り着いたものが「絵」でした。

自分の満足出来る作品に仕上がるか分からないし、父の日まであと1週間ほどしか時間がないので間に合うか分からないけれども、ちょっと頑張ってみようかなと思っています^^

web拍手 by FC2