ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

近況報告+チビの変化

先日お話した小さな絵の方ですが、やっと1枚完成しました。
現在は2枚目を制作中です。

普段は、「作品」ページと「お店」ページにUPする作品の写真をまとめて撮影しているのですが、今回はちょっと額縁の仕上がりが遅れているため(額縁もリメイク中)、まだ撮影出来ていません。
公開が少し遅くなりますが、撮影終了次第、「作品」と「お店」ページ共にUPさせて頂きます。
その頃には2作品目も同時にUP出来るかも^^

あと募金状況についてですが、「お店」ページと個展で作品をご購入くださった方からの寄付金を、遅ればせながら昨日、募金先に送金させて頂きました。
こちらも領収書が届き次第、「お店」ページ内の「募金状況」にてご報告させて頂きます。

領収書の郵送業務は、各動物愛度団体のボランティアさん達が行っているとの事なので、少しお時間が掛かってしまうかもしれませんが、気長にお待ち頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします^^

・ギャラリー常連のお客様ブログより Kanna個展出展作品の紹介記事(前回の続き)… 7



話は変わりますが、昨日と今日は、はんばーぐ(ウサギ)とチビ(猫)のお誕生日でした。



名前が1つ多いのですが、彼の誕生日も近かったので
彼の名前(ニックネーム)も一緒に入れてもらいました^^


今回の誕生日で、はんばーぐとチビは4才を迎えました。
我が家のペット達の3才時代の思い出と言うと、先代ウサギのブーが4才を目前にして亡くなり、はんばーぐは大きな手術を経験、何故かうちのウサギ達にとって3才という年は、「魔の時代」とでも言えるようなとても大変な年でもありました。
その「魔の時代」を乗り越え、2匹とも無事に4才を迎える事が出来た事を心から嬉しく思っています。
これからも元気に健やかに、年を重ねていってほしいなと思います^^

ペットのお話ついでになりますが、ここ最近、チビの様子がちょっと変わってきました。
実は物凄く彼っ子だったチビなのですが、3月に彼がインフルエンザで倒れた時から、何故か見向きもしてくれなかった私のお腹の上でくつろぐようになったのです。

それ以前までのチビは、とにかく彼、彼、彼。
彼が居ないとダメー!というくらいに、彼にはとても懐いていました。
私に対しては、「ただエサをくれる人」という感じで、それはもう本当にそっけない態度。
それがあまりにも寂しくて…ペット達の検診時に獣医さんに相談していました。
獣医さんには、「猫も人間と同じで相性がありますからね、嫌いってわけではないと思いますが、チビにとっては彼の方が相性が良いのでしょうね(笑)」と。

そんなチビが突然私のお腹の上に乗り出すようになり、嬉しくてたまりません^^
インフルエンザの彼を看病していた私の姿を見て見直してくれたのか?
それともただお腹の上が気持ち良いという事を知っただけなのか?
未だにその理由は分かりませんが、とりあえず、そんなチビの変化を獣医さんに報告。
獣医さんはただただ笑顔で、「良かったですね~^^」と(笑)

という事で、とにかく嬉しかったので、お腹の上に乗るチビの画像をUPしておきます。
いつまたそっけなくされるか分からないので記念に…!



だらしない姿で申し訳ありません。
こちらは4月上旬、私の部屋での様子。



こちらは今週、リビングでの様子。



結構リラックスしているような表情だけど、
これってただ見下されているだけなの?それとも私を好きだから乗ってくるの?



しばらくしたら気持ち良さそうに寝てしまいました。
これはもう私を好きだって事で良いですか?


web拍手 by FC2    

地震+新しい挑戦?

あまりTVを見ない私ですが、最近は地震が多いみたいですね、怖い。
おとといの夕方、ちょうど絵を描き始めたのと同時に揺れを感じたので、とっさに部屋の電気を見上げると、やはりこちらもグラグラと揺れていたので地震だと確信。

筆を握り締めたまま、もう片方の手でドキドキしながらリビングのTVを付けると、地震速報。
私の所は震度1で、チビもはんばーぐもいつも通りぽやーんとしていたので大丈夫な感じでした。
でも私、なぜか地震には凄く敏感なため、震度1の揺れでもドキドキしてしまう小心者。
地震速報に釘付けになりながらも、このままでは筆に付いた絵具が乾いてしまう、筆がダメになる、どうしよう…なんて、地震に比べればたいした事もない小さな事にまで不安になる私…情けない。。

今回は不思議な事に、地震前から左の耳の奥がずっとぷくぷくしていて(なんて表現して良いか分からないけど、空気に圧迫されて鼓膜が振動しているような、耳の奥に虫が入ってうごめいているような)、それが凄く気持ち悪くて、何かの病気かも…と不安に思っていたのですが、その直後に地震。
地震が落ち着いてしばらくしたら耳のぷくぷくも治ったので、地震と何か関係があったのかな…?
こんな事は初めてなので、びっくりしました。

彼は仕事でほとんど家にいないため、いざとなったら私1人でチビとはんばーぐを連れて逃げなければいけないので、もしかしたらそうしたプレッシャーもあって地震に敏感になってしまったのかな?
とにもかくにも、みなさん地震にはくれぐれもご注意くださいね。



最近の制作の方ですが、実は個展終了後、久しぶりに鬱っぽい症状に襲われてしまい、ここ最近、心身ともに体調を崩していました。
何もする気が起きないのに、食欲だけは本当に凄くて、なにこれ?過食症?と思ってしまうくらいでしたが、今思えば、個展前は緊張してほとんど食事が出来ていなかったので、きっとその反動が今になって出てしまったんだろうと思います^^;

少しずつ体調不良は良くなってきましたが、何もやる気が起きないのは相変わらずで、自分でもそんな状態にもどかしさを感じ、このままではいけない!と、先日からまた制作を開始しました。
今回はキャンバスボードに油彩、その作品をいつもと違うタイプの額縁で額装する予定。
今回の制作課題は、「小さな絵を描く事」です。
私の作品はどれも小さめの作品ばかりですが、現在は更に小さな絵を描いています。




まだ絵はお見せ出来ませんが、こんな感じ^^
作業場、汚くてすみません。。
小さな絵を描くのは元々好きなので、気楽な気持ちで挑戦してみたのですが、これが意外と難しい!
小さな絵、侮るべからずです。

完成後はいつも通り、「作品」ページにUPする予定でいます^^
が、実際の大きさは、残念ながら画面上では分かり辛いかもしれません。
こちらの小さな作品は5月の展示会に出展する予定なので、気になる方はぜひ見に来てくださいね。

・ギャラリー常連のお客様ブログより Kanna個展出展作品の紹介記事(前回の続き)… 6


web拍手 by FC2    

お礼状+新しい額

昨日、個展に来て頂いた方と御祝品を送ってくださった方へのお礼状が完成しました。
本日郵送しましたので近日中に届くかと思います。
よろしくお願いいたします^^

作品をお買い上げくださった方には、お礼状と作品をクロネコヤマトの宅急便にて、4月15日(月)の20:00~21:00頃に届くよう発送しましたので、もうしばらくお待ちください^^

後は…個展での売上金を整理して、募金先に寄付するのみ。
今回はそこそこ早く個展後の処理を終わらせる事が出来そうなのでホッとしています^^

・ギャラリー常連のお客様ブログより Kanna個展出展作品の紹介記事… 1 2 3 4 5



そんな中、5月に開催される展示会用に、新しい額縁を画材屋さんで購入して来ました。




いつも使用する額縁とデザインが違うので、どんな感じの仕上がりになるのかとても楽しみです。
どんな額縁かはまだヒミツね。

5月の展示会で出展する作品は2点のみですが、購入した額は現品限りの在庫なしという事だったので、少しずつデザインが違う額をまとめて6点購入。
額縁も含め、面白い作品に仕上がると良いなと思います^^

web拍手 by FC2    

Kanna個展 「眩暈(めまい) ~第2幕~」終了

静岡のギャラリーにて4月2日(火)~7日(日)まで開催していたKanna個展。
昨日、無事に閉幕いたしました。
お越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

色々とお話したいところですが、まずはギャラリー内の様子をUPしてゆきたいと思います。
今回はちょっと画像多めなので、読み辛かったらごめんなさい。



ギャラリー入口
前回の初個展同様、個展のタイトルの切り文字を
入口正面の壁に大きく貼り付けました。
素敵なお祝いをくださった方々どうもありがとうございました!



先ほどの切り文字を貼り付けた壁の裏側の様子。
芳名帳と作品の一覧表を置いています。
壁には私の経歴や作風の特徴をまとめたプレートを貼っています。



それでは今回も時計回りでUPしてゆきますね。
最初の作品はとても懐かしい立体作品から。



ここら辺の作品は初個展でも出展した作品達です。
オーナー曰く、前回出展した過去作品は全体の2割くらいに留めておいた方が良いとの事。
20作品出展するなら3~4枚が過去作品、残りを新作という感じが良いみたい。
私の場合、今回の個展では半分が過去作品でした^^;



こちらから少しずつ新作になってゆきます。
粘土作品「沈黙」は、飾りとして芳名帳の付近にでもこっそり展示しようと思っていましたが、
なんとなくの流れで結局作品の1つとして展示する事になりました。



1番奥の壁には私のお気に入りの作品を展示。



こちらは出展しようか悩んでいた非売品の可愛いペット達の自画像。
自画像の下の台はグッズ置き場となっています。



グッズ置き場の様子。
もう少し大きく撮影すれば良かった…見辛くてごめんなさい。
ポストカード・アクセサリー・A4ファイルの順で並んでいます。



最後、こちらが最新作の3点。
こちらのスペースだけLEDのスポットライトを使用しているため、
白っぽい光になっています。
普通のスポットライトにしようか悩みましたが、
これはこれで面白い雰囲気になったので良しとしました。



出入り口に設置したお荷物置き場兼ベンチ。



ギャラリー全体の様子


ここまで準備するのに費やした搬入時間はなんと5時間。
「遅すぎる!早く帰って!」とオーナーに怒られながらも、そんな言葉にもめげず頑張ったお陰で、とても素敵な会場となりました。

次回の個展開催は2年後かしら?
もしかしたらそれ以上先になるかもしれないけれど、いつかまた素敵な個展を開催出来るように頑張ってゆきたいと思っていますので、毎回ご来廊くださっている方も、まだ1度もご来廊された事がない方も、ぜひいつかKanna個展に遊びにお越しくださいね。

今回は何度も記事でお話しているように、本当に悪天候での個展開催となってしまいました。
ただ不思議な事に、私が在廊する日だけは日差しが戻って来てくれたり、雨が止んでくれたりしていたので、そういった意味ではお天気も少しだけ私の味方をしてくれていたのかなと思います^^

久しぶりの緊張感と慣れない接客で、さすがに今は疲労感が半端ないですが、ブログにコメントをくださる方や、Read Only Memberとしてブログを読んでくださっている方や、直接ギャラリーに来廊してくださるお客様達のお陰で頑張る事が出来、素敵な個展を開催する事が出来たのだと思います。
皆さん本当にありがとう!

さてさてHPの更新も終わったので、今後はお礼状と5月の展示会に向けての作品制作頑張ります!
ちなみに今回の個展の売上と募金状況についてですが、「募金状況」ページにて2ページに渡りUPしていますので、作品をご購入頂いた方、もちろんそうでない方も、よろしければご覧くださいね。
まだ募金はしていませんが、少し落ち着いたらまとめて募金させて頂きます。

・「新美術展みてある記」ブログより Kanna個展の紹介とギャラリー内画像掲載記事… 



ここからはおまけ画像ですので、ご興味ございましたらご覧ください^^
個展最終日の様子です。



またまた元職場のKさんご来廊!
過去の展示会記事の画像の中でも何度か登場されている方ですが、
名古屋・静岡・東京に渡り、私の展示会に毎回来廊してくださる貴重なお客様。
今回は徹夜明けにも関わらず、最終日1番乗りで駆けつけてくださいました^^
最近はお客様の個人撮影?を控えていた私ですが、「写真撮らないの?」と
言ってくださったので、お言葉に甘えて撮影させて頂きました^^



こちらは駅中のオフィスでバイトをしていた時にお世話になっていたN先輩。
王子様のような優しい笑顔の先輩は当時の私の憧れの存在でした^^
十数年ぶりの再会にびっくり!
ギャラリーのブログで私のHPを発見し、来てくださったのだとか。
こちらのHPも半年前から見ていたよと…全然知りませんでした^^;



こちらも元職場の大先輩だった優しいおばちゃん達。
今回初めてご来廊してくださいました^^
懐かしい職場のお話や絵のお話などを真剣に語り合ったり懐かしんだり、
とても楽しい時間を過ごしました^^
その他にも…



お客様のお会計に混乱しながらおつりを計算したり、



ある作品が「竹久夢二の絵の雰囲気に似ている」なんて語りあったり、



お客さんからの絵の質問に困惑したり、



キュートな若手作家さんのご来廊に喜んだり。
最終日は閉廊時間を過ぎてもとても賑やかだった個展会場でした。
ご来廊いただいた皆さま、本当にありがとうございました!


web拍手 by FC2    

Kanna個展 「眩暈(めまい) ~第2幕~」3日目


中日新聞さんから届いた4月3日の静岡版?の新聞。
先日UPした新聞よりも写真が大きく文章のレイアウトも
読みやすくなっていたので文章入りでUPします。
私の年齢はヒミツね。


昨日で個展3日目が終了しました。
お客さんの来廊はぼちぼちといったところだったでしょうか。
オーナーさん曰く、個展の案内状に作家在廊日を記載してしまうと、作家さんがいる日にお客様の来廊が集中しやすく、開催中の来廊者の数にバラつきが出てしまうとの事。
1つ勉強になりました。
今後は私の在廊日は案内状には記載しませんので、在廊日を知りたい方はHPもしくはこちらのブログにてご確認ください。

3日目は、美味しいおみやげを持参してご来廊くださったお客様、有名フランス料理店のシェフさんで油彩画を描かれていらっしゃるというお客様、前回の個展でyuya氏の演奏に投げ銭してくださったお客様などなど、今回も色んなお客様とたくさんお話をさせて頂きました。
お話を聞くのがとても大好きな私。
ご自分の経験談を惜しみなく語ってくださるお客様達のお話は本当に面白かった。

最後のお客様が帰られた後、イスに座りながらyuya氏とくつろいでいたら、いつの間にかオーナーさんとおしゃべりの花が咲き、結局ギャラリーを出たのは17時過ぎでした。
オーナーさんは元数学の教師でもあり、娘さんを持つ母でもあり、画家でもあり、画廊経営と絵の教室を掛け持ちしているバリバリのキャリアウーマン?でもあり、本当に知識豊富な人。
そんなオーナーさんを慕ってギャラリーに来られている方も多いみたい。

最初の頃は、なんてズカズカ物を言う失礼な人なんだ!と憤慨していた私も、今では自分の母とも思えるくらいに信頼出来る人となりつつあります(笑)
私の不器用でわがままで頑固な性格も、今ではその全てを手のひらで転がされているような感じ。
でもそんな素敵なオーナーさんと知り合えて私は本当にラッキーだったのかもしれません。

帰り際のオーナーさんとのおしゃべりの中で、油彩画の描き方についてのお話や絵の世界のお話などを聞き、改めて絵画業界の現実というものを思い知らされました。
絵を描きながらどのように生きてゆくのか…今までそこそこ信念を持って絵を描いてきた私でしたが、やはり絵の世界は想像していた以上に(私にとっては)厳しい世界なんだという事を再確認しました。
ただ、それは今の現代でどのように有名になって知名度を上げてゆくかという事が目的の話ではあるのですけれども。

自分の絵を発表してゆきたいという気持ちは、表現者としてきっとこれからも変わらないと思う。
オーナーさんが話して聞かせてくれた道を進む事が、知名度を上げる方法だという事も分かった。
でも何か引っかかる気持ちがあって、そのモヤモヤの原因を昨夜考えてみました。
まだモヤモヤは完全に消化されてはいないけれど、私の答えは出たような気がします。
やっぱり私の絵に対するスタイルはアンダーグラウンドな姿勢が1番合っている気がするから、1番自分にしっくりくるから、有名にならなくても、一生埋もれたままのただの絵を描く人でも、背伸びしないで、絵画業界に惑わされず、自分の世界を守りながら絵を描いてゆきたいと思った。

もしいつか絵を描かなくなったとしても、私の頭の中のキャンバスにはいつだって自分の人生という大きな絵を描いてゆけるから、それで良いのかもしれない。
今はまだ絵を描きたいという気持ちがあるから、これからも細々と描いてゆくつもりです。
ただ背伸びはしない。
有名になる事への憧れはあるけれども、それ以上に自分のスタイルを大切にして描いてゆきたい。
そんな私を、そんな私の絵を、好きでいてくれる人がいたのなら、それこそが私にとって1番大切なもので、それこそが1番幸せな事なのかもしれないと思いました。
たぶん私の絵を表現したいという思いが、純粋に絵を描いている人と違うからかもしれないけれど。

色んなお話を聞く度に、今の自分の立つステージについて考えさせられます。
個展はただの発表の場というだけじゃなく、そうした事について考えさせられる貴重な場でもあるのかもしれないなと思いました。

今回は頭の中のお話ばかりで個展の様子について全然書けていなくてすみません^^;
さてさて個展最終日まで残すとこあと2日!
こんなどうしようもない私の個展ですが、お時間ございましたらぜひ遊びにお越しくださいね。
私は最終日の7日(日)の11:00~最終まで在廊しています^^

web拍手 by FC2    

Kanna個展 「眩暈(めまい) ~第2幕~」初日


看板



ギャラリーはここですよ。


昨日4月2日(火)より、Kanna個展が無事開幕いたしました。
当日のお天気はあいにくの雨模様となりましたが、想像していた以上にご来廊頂いたお客様も多く、お話しているうちにあっという間に1日が過ぎ去ってしまった、そんなとても忙しくもあり、とても充実した嬉しい幕開けとなりました。

ネットでお名前を知り、初めてお会いしたお客様、十数年以上もお会いしていなかった懐かしいお知り合いのおじ様とおば様、そして私のファン1号だと豪語されている(?笑)初老のおじ様、その他にも優しい笑顔でお話してくださるお客様や、気さくに話しかけてくださるお客様が多くて、久しぶりに人の温かさを感じました。

グッズや作品を購入してくださったお客様もいらっしゃって、それはもう本当に嬉しかったです。
ただ今回は企画展ではないので、お会計は作家自身で行わなければならず、計算が本当に大の苦手な私は、パニックになりながらお客様から頂いたお金を片手に計算機と格闘。
ただの引き算さえもまともに出来ず、オーナーさんやお客様に笑われてしまいました。

そんな私を見て、一緒に来ていた母は、「この子は”算数”という文字を見ただけで蕁麻疹が出ちゃうくらい苦手だったのよ(笑)」と、フォローにもなっていないようなフォローをしてくれていました。
本当に情けない…ごめんなさい。

お会計をお待たせしてしまったお客様、本当に申し訳ございませんでした。
ご購入の際は、どうかおつりのないようお願いいたします。
それは冗談ですが、お会計の際はどうかのんびりお待ち頂けると嬉しいですm(_ _)m

次回の私の在廊日は明日、4月4日(木)11:00~17:00、yuya氏と共にお伺いいたします。
(yuya氏の足、大丈夫かな…)
16:00以降にお客様のご来廊がなかった場合、少し早めにあがらせて頂くかもしれませんので、夕方過ぎにご来廊頂く場合は、念のためお電話で在廊確認をして頂ければと思います。
・ギャラリー十夢 TEL:054-273-3507



4月3日(水)の中日新聞と朝日新聞の朝刊に個展の案内が掲載されました^^


・「ギャラリー十夢」ブログより 個展案内とギャラリー内写真掲載… 

web拍手 by FC2    

Kanna個展 「眩暈(めまい) ~第2幕~」開催中



本日より静岡の「ギャラリー十夢」にて、Kanna個展「眩暈(めまい) ~第2幕~」を開催いたします。
4月5日(金)・6日(土)・7日(日)の3日間は、静岡祭りも開催していますので、ぜひこの機会に皆さまお誘い合わせの上、静岡に遊びにお越しくださいませ。


* 個展 *
Kanna個展 「眩暈(めまい) ~第2幕~」

* 会期 *
2013年 4月2日(火)~4月7日(日)

* 時間 *
11:00~17:00 (最終日16:00まで)

* 場所 *
ギャラリー十夢
〒420-0011 静岡県静岡市葵区安西1-55-1
TEL:054-273-3507

* Kanna在廊日 * 
4月2日(火) 11:00~17:00
4月4日(木) 11:00~17:00
4月7日(日) 11:00~16:00

* 交通案内 *
--- 静鉄バス ---
【西部循環中町廻り】乗車
「安西1丁目」下車 前
--- 駿河浪漫バス ---
「浅間通り二番街」下車 約3分
--- 徒歩 ---
静岡駅より 約25分
--- 駐車場 ---
あり


web拍手 by FC2