ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

新しい作品の制作過程6(完成)



あっという間にクリスマスも過ぎ、早いものであと3日で今年も終わりですね。
みなさんはどのようなクリスマスをお過ごしだったでしょうか?
クリスマスは仕事だった…または体調を崩してた…なんていう方も意外と多いのかしら?
私は先日の記事での予告通り、今年は初サンタガールになって両親にプレゼントを届けて来ました。
サプライズが見事に決まり、両親達は驚きながらもとても喜んでくれました。
作戦成功ー!

そして今年のクリスマスイブ、そしてクリスマスは、お料理の方も頑張りました!
なかなか美味しく作れたので、記念にUPします^^



こちらはクリスマスイブのお夕食。
クリスマスといえばチキン…という事で、唐揚げを作りました。
以前、母親に天ぷらの作り方を教えてもらったので、今回は唐揚げに挑戦。
でもこの唐揚げ、お肉ではなくて高野豆腐なのです。
高野豆腐なのに、食感も味も本当に鳥の唐揚げそっくりなのでビックリです(笑)
お肉を食べられない私には(普通の人でも)満足なお料理でした^^
参考レシピ
Cpicon 高野豆腐で✩感激唐揚げ☺



そしてこちらはクリスマスのお夕食。
なんとハンバーグです!
実はこちらもお肉ではなくて、大豆とひよこ豆で作りました。
ちょっと焦がしてしまいましたが…(笑)
味の方はこちらもとても美味しかったです!
豆の味が全くしないので、豆類が苦手な人でも大丈夫だと思います^^
参考レシピ
Cpicon ベジタリアン料理 ■ビーンズローフ■


こんな感じでクリスマスはお肉三昧!…ではなく、豆三昧でした(笑)
お料理については他にもUPしたい写真がたくさんあるのですが、なかなかUPする機会がなく、写真だけが増えてしまっている状態なので…また時期を見ながら少しずつUPしてゆけたらと思います^^



さてさて、新しい作品の制作過程の方ですが、ようやく完成しました!
前回からの続きといってもそんなに手を入れていないので、制作過程というほどのものではありませんが、とりあえずUPしてみます。



人物と背景との境界をなんとなく分かるようにするため、
そして作品の雰囲気作りのため、背景に赤系の色を乗せてみました。
こげ茶色の背景だった時は、赤い唇の色が少し目立っていましたが、
赤背景にすると唇の色とも馴染み、絵の中に統一感を持たせる事が出来ました。



こちらは作品の全体像。
サインを入れて乾燥させた後、保護スプレーで顔部分をマットに、
そして背景部分を光沢にし、質感の調整をしました。
(保護スプレー、本当は乾燥後すぐに吹き掛けちゃダメなのですが今回は急ぎだったので…)



そしてこちらが額装した状態です。
作品詳細については「作品」ページをご覧ください^^


という事で、「新しい作品の制作過程1~6」無事終了しました!
最初から読んでくださった方々、本当にありがとうございました^^
何度かアクシデントに遭遇し、どうなる事かと思いましたが、無事に完成出来てホッとしています。。
何年か後、それとも何ヵ月か後に、作品にヒビが入るかもしれませんが…この作品だったらヒビが入っても、朽ち果てても、それもまた面白いかもしれないなと思っています(笑)


さて、今年も残すとこ後3日!
当サイト「落ちないリンゴ」も本日をもちまして今年の更新は終了いたします。
今年も1年、サイトに遊びに来てくださって本当にありがとうございました。
次の更新は来年になりますのでどうぞよろしくお願いいたします^^
それでは皆さん、良いお年を!^^

web拍手 by FC2    

「浜松市動物園 秋の写生大会」表彰式 2012

今日はクリスマスイブですね、みなさん楽しくお過ごしでしょうか?
私の方はようやく年賀状制作が終わったので、明日、投函してくる予定です。
ずっとバタバタしていたので、間に合って本当に良かった…。
そして素敵なクリスマスカードを送ってくださった方々ありがとうございました!

ちょっと話は変わりますが、先日、浜松市動物園にて秋の写生大会の表彰式が行われました。
私は一緒に受賞したyuya氏と共に出席。
その表彰式と展示の様子を簡単にご報告させて頂きます^^

またしても、「新しい作品制作過程」の記事が後回しになってしまっていてごめんなさい。
今年はあともう1回ほど更新出来そうなので、その時にUP出来たらと思っています^^



早速ですが、こちらは「静岡新聞・静岡放送賞」を受賞したyuya氏の賞状授与の様子。
ちょっと撮影するのを忘れてしまいましたが、yuya氏は賞状と賞品の他に、クリスタル
の盾?トロフィ?(キラキラしていて凄く綺麗だった!)を頂いておりました。
表彰式の後、yuya氏が見ていない所を見計らって、トロフィに貼り付けてあったyuya氏の
ネームプレートを剥がして自分の物にしようとしていたら、運悪くyuya氏に見つかってしまい、
怒られました。残念。



続いて、受賞した作品が展示されているこんちゅう館1Fの様子。
こちらは入選した私の作品「秋の曇天 寄り添えば春」です。



そしてこちら(画面中央下)、タイヤを持っている2匹のサルの絵がyuya氏の作品。
子供達の絵に負けないくらいの大胆な構図、そして面白い発想。
さすがです。



今回の受賞者への賞品は、賞状、そしてシロクマのストラップ、
そしてマット水彩でした。


という事で簡単なご報告でしたが、写生大会の表彰式・そして展示の様子はこんな感じでした。
今回で写生大会への参加は最後なんだな~と、なんだかちょっと卒業式にも似た寂しさを感じたりもしましたが、これからはまた別の面白い企画の展示会などに参加したりしながら、腕試しを重ねてゆけたらと思います。
まずは来年1月の東京での展示会、そして4月の静岡での個展を目標に頑張らなければ!
また展示会が近づきましたら告知させて頂きますのでよろしくお願いします^^

そして告知といえば、共に作品制作を頑張っているyuya氏のブログですが、今年最後の更新を機に、いったんブログを休止されるようです。
本格的に作品制作に打ち込みたいとの事なので、いつ再開されるかはまだ未定だそうですが、来年中には再開し、また面白い作品をUPして頂ける事に期待したいなと思っています^^

・「yuya氏」ブログ… 


さてさて明日はついにクリスマスですね!
どんなプレゼントをもらえるか楽しみです(笑)
それではみなさま良いクリスマスを!



今年私は初サンタガールになって両親にクリスマスプレゼントを届けに行く予定です^^
両親の驚いた顔見れるかな~、楽しみ!

web拍手 by FC2    

ウラジミール・テツコフ180 「冬眠展」




本日は、「新しい作品の制作過程」をいったんお休みして、展示会のレポート記事をUPいたします。
実は昨日、ネット友達のテツコフさんの個展を拝見しに名古屋のギャラリーに行ってきました。
とても素敵な個展でしたので、皆様にもちょこっとだけご紹介したいなと思います^^

ギャラリー内の撮影につきましては、事前にテツコフさんご本人から許可を頂く事が出来たので、今回は思う存分撮影して来る事が出来ました^^
そちらの写真も交えながらUPしてゆきますので、ご興味ございましたらお付き合いくださいませ。



今回お伺いした場所は、「K.Art Studio」という名古屋市の呼続にあるギャラリーです。
民家を改造して作られているような、そんなレトロ感のあるお洒落なギャラリーでした。



どこの猫ちゃんかな?
ギャラリーに到着すると、まるまると肥えた猫ちゃんがお出迎えしてくれました。



こちらはテツコフさんの個展の看板



ギャラリー内に入ると、玄関上の天井にこんなものが吊るされていました。
テツコフさんの作品ではないと思いますが、ちょっと目に止まったので撮影(笑)



それでは早速ギャラリー内の作品を時計回りでUPしてゆきますね。



「大きい作品が多い」と事前にお伺いしていたのですが、
実際、本当に大きい作品がたくさんあって、その迫力に圧倒されました。



ギャラリー内の広さは、なんとなくの感覚でだいたい12畳くらいで、
一般のギャラリーと比較すると決して広さがあるというわけではありませんが、
大きな作品がポンポンと大胆に、そしてシンプルに展示されていたせいなのか、
狭いという感覚はほとんどなく、逆にその空間の中で心地良く鑑賞する事が出来ました^^



画像内右側の壁の作品は、先ほどまでの作品より少し小さめですが、それでもF10号。
他の作品がいかに大きいか、なんとなくご想像頂けるのではないかなと思います。



受付台?芳名帳が置かれた台の下の壁にも飾られていました^^



ギャラリー内一周終了。
なんとなく雰囲気が伝わって頂けたら幸いです^^



どの作品も本当に素晴らしく、全て購入したいくらいでした(笑)
まあそれは難しいので…記念として、私の個人的な好みでチョイスした作品を数点、
ピックアップしてみますね。
こちらの大きな作品、ちょっと画像が小さいため、何が描かれているか分かり辛いですが、
アップで観てみるとこんな風になっていました↓



そう、蜂です(笑)
不覚にも作品のタイトルを見忘れてしまったのですが…どうやら蜂の巣のようです。
可愛いです…。



そして今度はこちらの作品。
こちらも画像が小さいのでパッと観ると何が描かれているか分かり辛いですが、
実はこんなものが描かれていました↓



魚…鯉が画面いっぱいに描かれていました。
絵を観るのに夢中になりすぎて、またまたタイトル見るのを忘れてしまった…。
ごめんなさい^^;



そして最後はこちら。
これはもうなんとなくお分かりですよね?



私の大好きなウサギです^^



といった感じで、テツコフさんの「冬眠展」、とても楽しく拝見させて頂きました。
彼の作品の原画を観るのは今回が初めてで、拝見させて頂くのをずっと楽しみにしていたので、今回お伺い出来て本当に良かったです。
ちょうど私がお伺いした日はテツコフさんご本人はご不在でしたので、制作についてのお話をお伺いする事が出来ませんでしたが、いつかお会いした時には色々と制作のお話など聞けたら良いなと思います。

これは本当に個人的な好みというか感想なのですけれども、彼の作品は、ちゃちゃっと簡単に描いているように観せかけて、実はとても技術が駆使されているように想像しますし、色のバランスについても、削って引かれた歪みの多い線についても、全体の構図についても、どれを取っても上手い具合に調和されていて、観れば観るほど、その生まれ持った感性というのか、センスの良さというのか、そういう類稀な才能を作品の世界から感じ取れます。

大人なのにわざと子供の絵のように対象物を崩して描かれている絵とか、イマドキ流行のオシャレ感覚を意識して描かれている絵って、なんとなく「わざとらしい」「いやらしい」と感じて嫌悪してしまう傾向が私にはあるのですが(偏見ですが)、彼の作品の場合はいくら崩しても、前者のような絵と違って全くいやらしさを感じず、逆にその崩し方がとても魅力的にさえ感じてしまうので不思議です。
その才能や感性が羨ましいくらいです(笑)
なんだか分かり辛い説明でごめんなさい^^;

テツコフさんの「冬眠展」は、12月23日(日)まで、名古屋の「K.Art Studio」ギャラリーにて開催されていますので、ご興味持たれた方がいらっしゃいましたらぜひ足を運んでみてくださいね。
ギャラリーのオーナーさんもサラリとした良心的な接客をされる方なので、気張らず心地良く鑑賞する事が出来ると思います^^
個人的にはぜひいつか静岡でも個展をして頂けたらなーと思います(笑)


ウラジミール・テツコフ180 「冬眠展」

2012年12月5日(水)~12月23日(日)
11:00~18:00 最終日17:00まで (月・火→休廊)
〒457-0014 名古屋市南区呼続2-4-5
TEL 052-821-2298
ギャラリー「K.Art Studio」


・「テツコフさん」のサイト… 
・ギャラリー「K.Art Studio」のサイト… 




お気に入りのウサギちゃんの絵の前で^^

web拍手 by FC2    

新しい作品の制作過程5

先月の11月に開催された「浜松市動物園 秋の写生大会」の結果が、先日届きました。
今回写生した作品、「秋の曇天 寄り添えば春」の結果は入選でした^^

特選→準特選と続き、今回は入選。
参加するごとに順位が下がってしまっているわけですが^^;、今回を期に写生大会への参加は最後にしようと思っていたので、記念すべき最後の参加で賞を頂く事が出来てとても嬉しく思っています^^

一緒に参加したyuya氏の結果の方はというと、な、なんと○×△?◎…!?
気になった方は下記リンクからどうぞ^^

・yuya氏ブログより 2012年「浜松市動物園 秋の写生大会」の結果記事… 



さて、新しい作品の制作過程の方ですが、ついに5回目突入となりました!
乾かす時間の方が長く、あまり進んでいませんが…UPしてゆきますね。



今回から少しずつ肌の色味作りに取り掛かりました。
日本人特有の凹凸の少ない骨格作り(粘土層)も難しかったのですが、
黄色人種ならではの黄味よりの肌色を作るのもなかなか難しいです。



これは私の個人的な好みですが…血色の良い頬や唇が好きなので、
頬と唇に赤みを差してみました。
凹凸が少なく幸薄そうだった顔も、頬と唇の赤みがインパクトとなり、
若干顔立ちが引き締まったように感じます。



そして本日、作業開始。
私の中で一番の難関と予想していた作業、付けまつげの接着を行いました。
目のくぼみに沿ってまつげをあてがい、ヘアピンを使って少しずつ食い込ませていきます。
そのままだと、「ああ付けたなー」という不自然な感じになってしまったので、
ヘアピンで押し込む強さを変えながら、同時に毛束を若干乱して食い込ませること数十回。
なんとなく良いかな~と感じた所で、速乾性メディウムを接着剤代わりに使用して固定しました。
まつげを付けたら顔の印象も変わって来たので、顔や頬、そして唇の色を再調整。



こちらは現時点での全体像です。
製作中、どうしようかな~と思いながらずっと気になっていたおでこの生え際も、
思い切って髪の毛を作ってみる事にしました。
まだ途中ですが、少しずつ女性らしくなってきたかなと思います。


とりあえず今回はここまで。
もうすぐ終われそうかなと思っていましたが、髪の毛を作る作業が増えてしまったので少し長引いてしまうかもしれません。
それでも目標としてはあと2回くらいで終了したい所!
頑張ります!^^

web拍手 by FC2    

新しい作品の制作過程4



先日、気分転換を兼ねて近所のカラオケボックスに1人カラオケしに行ってきました。
出不精なので、遠出となるとなかなか腰が上がりませんが、近所にちょこっとお出かけするくらいなら1人でも気軽に出来るし、なにより自分のペースでコソコソと行動出来るっていうのが、気分気のまま行動する野良猫みたいで楽しい。
もちろん近場限定の話ですが。

1人カラオケでは、DAMの「精密採点Ⅱ」という採点機能を使って歌ってきました。
知り合いの人と行く時は大抵、採点などしないで普通に歌う事が多いのですが、実は私、カラオケの採点機能が好きなのです(照)
なので今回は思う存分、採点機能を満喫してきました。

しかし、この「精密採点Ⅱ」はどうも採点が厳しいようで、かなり苦戦しました。
最初にUPした画像の曲、渡辺真知子の「かもめが翔んだ日」の得点は84点。
こちらの曲は音程を取るのがとても難しいので、自分の中ではそこそこ満足な結果でした^^

最高得点は、なんとなく歌った松任谷由実の「卒業写真」でした。
得点は89点!
その後も曲を変えながら高得点を目指すものの、結局最後まで90点台を出せず断念…。
次こそはリベンジしたいなと思います!


最高得点だった「卒業写真」の採点画面
ついつい嬉しくてテンション上がり記念撮影




さて、新しい作品の製作過程の方ですが、またしてもアクシデントが発生してしまいました…。
自分でも本当にもどかしいし情けない…。
とりあえずUPしてゆきますね!



前回、おおまかな下塗りが終了したので、
今回は少しずつ肌の色味作りに取りかかりました。
最終的な肌の色を想定し、その下地となる色をチョイスして着色。
そして乾くまで放置。



下地の色を生かすため、肌色に近い乳白色を薄塗りして透明感を出す計画を立てる。
こちらは薄塗り1回目の様子。
そしてここからアクシデント発生…。
薄塗り2度目に、また絵具が乗らなくなってしまった。
薄塗りした際に、絵具の伸びを良くするために溶き油を多く使用してしまったせいか…。
もう大丈夫だろうと思っていたが、詰めが甘かったよう。。



仕方が無いので、さらに多めの溶き油を使って顔表面の絵具を浮かせ、
浮いた絵具を一旦、布でふき取る。
ふき取ると、画像1枚目の状態に戻ったので、もう一度そこからやり直しとなった。
薄塗りで重ねてゆく方法は無理だと判断し、塗り方を変更する事に。
薄塗りの代わりに、今度は溶き油を少なめにしながら着色。
その状態がこちらの画像。



全体像はこんな感じ。
顔の色がかなり白いので、これから少しずつ色合いを調整して行こうと思っています。


思うように進みませんが、とにかく頑張ります^^;
早く進めたくて仕方がないのだけれど、なかなか絵が乾かないので進めたくても進めない。。
もどかしい~!
あと2回くらいでこの製作過程の記事を終了出来たらと思ってはいるのですが…。
毎回飽きずに見に来てくださっている方、本当にごめんなさい、そしてありがとうございます!

web拍手 by FC2