ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

卒業!

こんにちは、Kannaです。
最近、同年代のお友達の子達がだんだんとママになってきている中、同じ女性でありながらも未知な世界を体験している大人なお友達にドキマギしてみたり、純粋に喜びを感じてみたりして、なんとも複雑な気持ちで過している今日この頃の私です^^
まだまだ子供の私でも、時々子供がほしいなあと思う事もあるのですけれど、現実や自分の生まれてきた意味を考えたりしていると、最終的には「まだいっか~」という所に落ち着いてしまいます^^
そんな感じで過していたら、きっといつまでもママにはなれないのだろうな~^^;
どちらにしても大切な事は、自分の選んだ人生を自分らしく輝きながら生き抜く事であって、その輝き方は人それぞれ違うという事なのでしょうね^^
自分の生き方に自信を持とう♪

話は変わりますが、私、ダウンジャケットや値段の安い羽毛布団の購入を卒業する事にしました^^
寒い時期になると相変わらず、ファー(毛皮)の問題で胸を痛めているわけなのですけれども、今年は最近流行りのダウンジャケットについて疑問に思った事があったので調べてみる事にしました。
が、その前に少し前置きを。

毎回このようなお話になると、話している私自身がついつい感情的になってしまうため、読んで頂いている方までもが私の放つピリピリ感を敏感に察知し、不快な気持ちになってしまっているのではないかと実は心配していたりします。
ですので、今回は出来るだけ柔らかい語り口で書いてゆけたらと思っていますので、どうか皆さんもあまり気張らずに読んで頂けたらと思います^^
そして当たり前の話なのですけれど、こちらのブログは私の日常の中で感じた戯言を個人的な価値観で書き綴っているだけのブログですので、私の考えに賛成して頂ける方もそうでない方も、どうか優しい目で見守って頂けると嬉しいです。
わがままを言って申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

という事で前置きはこのくらいにして本題に戻りますね。
今回気になった事は、ダウンジャケット等に使用されている羽根はどう採取されているのかという事。
ダウンジャケットといえば保温性もあって暖く、デザイン性にも優れているので、老若男女全ての層において人気のある商品ですよね。
中に適当な服を着ても、ダウンジャケットを羽織ってしまえばそこそこ見栄えもするし、寒くなればなるほどヘビロテ確実なアイテムなのではないでしょうか^^
そういう私も去年、ユニクロの「軽くて暖かい」という謳い文句が売りのダウンジャケットを購入。
確かに保温性に優れ、物凄く寒がりな私でもダウンジャケットのお陰で真冬を越す事が出来ました^^

そんな優れもののダウンジャケット、年々購入される方も増えているようですね。
販売するお店側も、出来るだけ消費者のために安価な値段設定をして大量に販売されています。
ところで、ダウンジャケットを1枚作るのに必要な鳥の数、皆さんご存知ですか?
私も知らなかったのですが、どうやら約70羽の羽毛が必要なんだそうです。
もしも日本中の人々がダウンジャケットを購入し、羽毛布団も新しく新調するとしたら…。
どれほどの量の羽毛が必要になるのでしょう、はかり知れませんね…。

でも「鳥も羊みたいに殺さないで羽根を刈るんでしょ?」と思っている方もいるのでは?
私もそう思っていたのですが、調べてみた所、実はそうとは限らないようです。
そもそも、「毛を刈る」とは聞いても、「羽根を刈る」なんて言いませんしね^^;
「羽根を抜く」なら分かりますが。。。

さてその羽毛はどこから採取するかというと、主には食肉用に殺された鳥からのようです。
ただし現在は消費者の需要が増えすぎているため、殺した鳥から採取するだけでは到底追い付かないのが現実のようです。
そこで品質も良く効率的に採取するため、生きた鳥に麻酔をかけず羽毛をむしり取って採取し、また羽根が生え揃ったらむしり取る、を数回繰り返し、最後は殺してしまうようです。
羽根をむしられた鳥の傷は、これもまた麻酔なしで縫い合わされるようです。
この採取方法は違法なのだそうですが、多くの人々が羽毛製品を望んでいるため、生産してゆくにはその方法を選択せざるを得ないという事ではないでしょうか。

簡単にお話してみましたが、要するに羽毛採取についても残念ながら毛皮同様、その裏側は残虐な状態にある事に変わりはないみたいですね。
こうした羽毛採取の実態が、海外のメディアで取り上げられていたようです。

そのような事情を知り、動物好きの私としては、もう羽毛製品は買えないな…と思いました。
もしも今後、防寒具が必要になった時には、表示タグをしっかりと確認して、羽毛以外の暖かい素材を選びたいなと思います^^
そしてなによりも今はエコの時代!という事で、発熱作用のある下着なんかもたくさん売られ始めていますので、そういったものを利用してゆくのも1つの手かもしれませんね^^

ちなみに鳥を虐待しないで採取した羽毛で作られた服やお布団は希少価値が高いので、めちゃくちゃ高額なんですって!
何がなんでも羽毛製品が良い!という方には、個人的にそちらの方をお勧めします^^;
高額所得者でもない私にはとても無理ですけれど…(笑)


「着る物は 知識を映す 鏡かな」
お粗末さまでしたm(_ _)m


web拍手 by FC2    

油彩画完成!

こんにちは、Kannaです。
今日はお仕事がお休みの日、嬉しいです^^
せっかくのお休みをゆっくりと過すため、昨日とおとといはお仕事の前と後の空いた時間を使い、展示会の準備を進めていました^^
完成した油彩画の撮影、販売作品の金額のデータ作り、展示作品のキャプション製作を途中まで。
…こうして書き出してみるとあまり数をこなせていないみたい。。
1つ1つの作業が時間の掛かるものばかりなのでなかなか進まないけれど、地道に頑張ろう~^^;

先日公開した油彩画にサインを入れて完成させ、額に入れてみたのでUPしますね^^
こんな感じに仕上がりました☆



本当はHPの「お店」ページの中で使うために用意した画像なのですが、まだ「お店」の方にはUPしないつもりなので(も・し・も、売れてしまったら展示会に出す絵が減ってしまうので…)、少し早いですがこちらで公開させて頂きました^^
作品」ページにもタイトル付きでUPしていますので、よろしければご覧くださいね^^

話は変わりますが、少し前に描きあげた油彩画の「未熟な果実」。
初めてしっかりと少女の顔を描いた作品なのですが、その作品が先日、ついに手元を離れました☆
作品が自分の元から離れてゆくのは嬉しいやら寂しいやらで毎回なんとも複雑な気分なのですが、自分の描いた作品を気に入ってもらえる事はやっぱり凄く嬉しい(*^^*)
募金活動も出来るし!
自分の絵が人の手に渡り、更には愛護活動が出来るなんて本当に幸せだなって思います^^
赤字が出てしまうのは仕方がないけど(絵を購入してくれる方なんて、わざわざお金を出してくれる訳だし!)、私のしている事が、ほんの少しでもどこかの人や動物が幸せになるのであれば、少しは自分のしている事に自信を持っても良いのかな~、なーんて、ぽや~んと思った今日でした^^

ちょっと余談が長引きましたが、さきほどもちょろっと話題にのぼったHPの「お店」ページ。
新しい販売作品はUPしていませんが、更新しましたのでこちらも覗いて頂けると嬉しいです^^
なんだか今日は宣伝ばかりになってしまってごめんなさいm(_ _)m
これからもどうぞよろしくお願いいたします☆

PS…
コメントありがとうございます☆
お返事&ご訪問、もう少しお待ちくださいませ^^

web拍手 by FC2    

動物園の写生大会



こんにちは、Kannaです。
昨日、yuyaくんと共に「浜松市動物園」で開催されていた写生大会に参加してきました^^
朝9時から始まっていたのですが、私達は10時頃に動物園に到着。
入口で配布されていた画用紙をもらい、写生する動物を決めるために動物園を探索。
日曜日だったせいか園内にはお客さんが多く、写生大会に参加している子供達もいっぱい…。
画用紙に向かい、真剣に動物を描く子供達の絵を後ろから覗き込んでは落ち込む私達。。
だってね、子供達の絵って本当に純粋で驚くほど勢いがあるんですもん!
これは到底大人では表現出来ないなって思いました…^^;

そんな子供達に対抗するべく、私達は対策を立てる事に。
やっぱり動物園で子供達が描きたがっている動物は、なんといってもペンギン(みたい)!
観るだけならシロクマがダントツでしたけれど、ペンギンは可愛いし描きやすいのかな?
そんな感じでペンギンの池の前には絵を描いている子供達で溢れていました。
そこで私達は子供があまり描かなさそうな「フラミンゴ」をモチーフにする事に!
フラミンゴの池を目指し歩いていくと、池の前にはすでに画用紙を広げた子供が2人。。
こっちもか…と諦めかけましたが、その時すでに動物園に到着して2時間が経過していたので、悩んでいる暇もなく腰を下ろす事に決めました。

子供達の邪魔にならないよう池の端っこの方にゴザを広げ、持参してきた画材を荷解き。
その頃にはすっかりお昼時になっていたので、売店でお昼ご飯を購入し空腹を満たした後、作業を開始しました。


こちらは寒さに耐えながら一生懸命フラミンゴを描くyuyaくん^^


描き始めて2時間が経過…。
当日は暑いくらいに良いお天気でしたが、午後の2時頃にもなると少しずつ寒さが出始めてきました。
私達が陣取っていた席は日陰だったため、その寒さは尋常ではなく…絵が完成間近になった頃にはすっかり手がかじかんでしまって思うように筆を持てなくなっていました^^;
時々日陰から抜け出して日光浴をして寒さをしのぎ、また戻って描く…という行為を繰り返しながらやっと完成!


こちらはyuyaくんの作品^^


こちらはKannaの作品^^


お互い同じ動物を描いていたのにこんなにも違う絵になるなんて、感性の違いって面白いですね!
…私の絵は動物画というよりも風景画のようになってしまいましたが^^;
今回は写生大会の主旨から少し外れてしまった絵になってしまったけれど、こういう写実画みたいな絵も、まだまだ描く事が出来る自分を再確認する事が出来て良かったです^^
結果は12月末、動物園の「昆虫館」内にある展示スペースにて入賞作品が発表されるようです^^
どんな絵が入賞するのかな、ドキドキします☆

大人になってから初めて参加した写生大会^^
外で絵を描く寒さとか人の行き交う中で絵を描く緊張感だとか、様々な初体験に少々疲れも出てしまいましたが、その分、初めて感じる楽しさもやっぱり大きくて、今回写生大会に参加出来て本当に良かったなと思いました♪
たぶん1人では出来なかった事だから、一緒に参加してくれたyuyaくんに心から感謝しています☆
yuyaくんどうもありがとう!^^
そんな感じで昨日はとても楽しい1日でした☆



web拍手 by FC2    

お料理+油彩画

こんにちは、Kannaです。
最近は珍しくお料理の記事が続いていますが、今回もまた懲りずにお料理の記事です^^
今日のお夕食もタジン鍋で作りました♪
実は昨日のお夕食も今日と同じレシピで作ったのですが、失敗してしまったのでリベンジ!
今日は味もバッチリ染み込んで美味しかった!^^
やっぱり初めて挑戦するお料理はきちんとレシピ通りに作った方が美味しいのですね。。
お料理歴が長い人なら色々とアレンジも出来るのでしょうけれど、素人には…^^;
というわけでリベンジして作ったお料理はこちら↓


レシピ↓
Cpicon ピーマンが甘~い!タジン鍋でピペラード
イタリアに続き、今回はスペインの家庭料理です^^
なんだか最近のお夕食は国際的です☆
美味しかった!^^




さてさて、更新するのにだいぶ間が空いてしまった描きかけの油彩画。
昨日おとといの2日間でかなり進めました☆
進めたといっても、あとサインを入れて完成の状態なのですが^^
事前に断っておきますが(言い訳)、イメージしていた構図や色味とは違う仕上がりになりました…。
「仕上がりになった」というよりも、「そうするしかなかった」が正解なのかもしれません^^;
描いてみた感想は…やはり新しい事に挑戦するにはこの絵では難しかった…!、です。。
想像していたイメージと若干違いますが、意外と良い雰囲気になったので良しとします^^
そのサインなしの油彩画はこちら↓



撮影した場所が場所だったので、作品の色合いが若干オレンジっぽいのですが、実際はもう少しグレーがかった水色のような黄緑色になっています。
サインを入れて完成させた後は、しっかりと色味を調整した画像を作品タイトル付きで後々HPの「作品」ページにUPしますので、良かったらまた覗いてみてくださいね^^
とりあえず描きかけの油彩画がほぼ完成したのでホッとしています。。
が、東京の展示会まで時間がないので、早速次の作品のイメージ作りをして作品を描かなければ!
仕事と作品制作の両立は少々ハードではありますが、モチベーションを高めて頑張ります!^^

web拍手 by FC2    

お料理+東京の展示会

こんにちは、Kannaです。
今日と明日はお仕事がお休みなので、少しでも展示会の準備を進めるため頑張っています^^
今日は2月の個展で出展する作品の額と額マット、そして油彩画用の新しい額を画材屋さんに発注し、午後からは描き途中の油彩画を描いていました^^

そして夕方からは気分転換にお夕食作り^^
すっかりタジン鍋が気に入ってしまい、今日もまた頂いたタジン鍋を使ってメイン料理を作りました♪
お仕事がお休みになって気分が解放されたせいなのか突然クリスマスの曲が聴きたくなり、クリスマスソングのCDをTUTAYAでどっさり借りてきて、聴きながらお料理^^
出来上がったお料理も心なしクリスマスカラーで、少し早いクリスマスを満喫したような気分でした♪


レシピ↓
Cpicon タジン鍋で簡単イタリアン♪
次は何を作ろう~♪




さてさて、12月に東京で開催される展示会(参加展)ですが、正式に参加決定いたしました☆
展示会はいつもお世話になっている国立のギャラリー「ART-IMAGINE GALLERY」で開催。
開催日は、12月22日(木)~12月27日(火)です^^
年末も近く慌しい時期になりますが、お時間がございましたら是非遊びにお越しくださいませ♪
私は27日(火)の最終日にギャラリーにお伺いする予定です^^
また詳細が決まりましたらHPやこちらのブログでお知らせいたしますね^^
さあ明日も頑張るぞー☆

web拍手 by FC2    

カウンセリング+お料理

こんにちは、Kannaです。
前回の記事でお話したお仕事の件、本当に悔しくて頭に来ていたのですが、まわりの人の優しさや職場の人の何気ない笑顔などに救われて、少し元気になりました。
悔しすぎて、もう辞めてやる~!と思ったけれど、仕事や職場の環境にも慣れていない状態で辞めてしまうのは、それ以上に会社に負けてしまうような気がして悔しかったので、もうちょっと頑張ってみる事にしました。

昨夜はカウンセリングの日だったので、今回の出来事や自分の気持ちを先生に話しました。
すると先生から、「Kannaさん、本当に強くなりましたね!物凄く成長しましたね!ビックリしました!」と、お褒めのお言葉を頂く事が出来ました☆
本当だったら1番辛い時に先生にお話を聞いてもらいたいのだけれどなかなかそう上手くはいかないもので、結局毎回辛い事から自力で抜け出した後にカウンセリングをする事になってしまうのが辛い所なのですが、そうした話を先生にしたら、社会復帰が出来る境界性人格障害の人には、逆にその方が良いのですって。

どういう事かというと、本当に症状がひどい人の場合には、辛い時には傷を舐め合うようなカウンセリングも必要になるそうなのだけれど、私のような場合には、苦しんで自分で立ち上がって、その結果を「褒めてあげる」カウンセリングをした方が、自己評価の低い人格に対して自信を持たせてあげられる事が出来るからなんだそうです。
先生から大げさなくらいに褒めてもらった後に種明かしをされてしまうのって、なんだかとっても複雑な気分なのですけれど、でも前向きに頑張ろうと思えた気持ちを先生から褒めてもらえた事はやっぱり凄く嬉しいから、素直に喜び、自分でもそんな自分を褒めてあげたいなって思います^^

ちなみに今回のカウンセリングでの格言(?)を1つ。
パニック障害でもうつ病でも境界性人格でも、「辛い事があった時に気持ちがポキッと折れるのではなく、悔しい!頭に来る!という感情が持てるかどうか」が、良い方向に向かっているかどうかの判断基準にもなっているのだそうです^^
皆さんはいかがですか?^^



さてさて、今日はお休みの日でした☆
久しぶりにお仕事から解放されて、すっかり減退していた食欲も戻ってきました♪
そんな時に丁度良いタイミングでネットのお友達からお誕生日プレゼントが送られてきたので、今日は早速そのプレゼントを使ってお料理を作ってみました^^
そのプレゼントっていうのは何かと言いますと…タジン鍋です!
皆さんどこかで1回は見かけた事かあるかと思いますが、キスチョコ?のような形のお鍋です^^

今回初めてこのお鍋を使ってお料理を作ってみたのですが…これがまたなんて楽なのでしょう!
レシピにもよるのかもしれませんが、今回のお料理ではお鍋に材料を入れてレンジで3分ほど加熱するだけで出来てしまいました☆
最近色々と忙しくしている主婦もどきの私には本当にありがたいお鍋!
これからもますます活躍しそうです♪
どうもありがとう☆


レシピにはベーコンも入れると書いてあったのですがベーコンなしで作りました♪
ヘルシーでお野菜がとっても甘くて美味しかったです☆
レシピはこちら↓
Cpicon タジンでヘルシー☆蒸し料理


web拍手 by FC2    

怒り心頭


街中で見かけた猫ちゃん


こんにちは、Kannaです。
先日も書いた通り、最近の私の日常はというと、お仕事をしているか展示関係の作業をしているかのどちらかの状態で、どちらを取っても初めての事ばかりでてんてこ舞いです…。
お仕事も展示会の準備も分からない事だらけで大変なのは仕方がない事なのですが、今日のお仕事ではさすがに怒り心頭でした!
今日は本当に辞めたくなるくらいに頭に来たので、冷静に記事を書く自信はありません。
おかしな事を言ってしまうかもしれませんが、どうか大目にみてください…。

簡単に言うと、とにかく会社からの説明がなさすぎるのです…!
採用して入社させたらそれで良しだと思っているのか分からないけど、とにかく会社のシステムの内容を一通りも教えてくれる事なく放置!
お仕事の作業の中で分からない事があったら聞く事は出来るけれど、それ以外の事について。
例えば、ここの場所にはそれぞれのパートさん用の引き出しがあるから(またはそのうち作るから)使ってください、だとか、作業場には私物を持ち込んではいけないけど、中が見える透明のバッグなら持込OKですよ、だとか、決して必要以上の事を求めているわけではないけれど、最低限知らせておくべき当たり前の情報すら教えてもらえない事に、正直動揺を隠せません。

それはまだ良い方だけれど、今日頭に来た事は休日の申請の件について。
特に私の場合は展示会に参加するために県外に行く機会があったり、今回は2月に静岡で個展をする事などもあったりして、今後の休日申請についてはかなりシビアな気持ちでいました。
もちろんそのような職場なので、休日届けの提出期限がいつかという事も事前に教えてもらえていなかったのですが、そろそろ伝えた方が良いと判断して、次のお休みはいつまでに伝えたら良いですか?と、今日、上司の方に聞いてみました。
そうしたら、もうシフトが出来てしまっているから変更は難しいとの事。
もう出来ちゃったって、そのシフトいつ作ったわけ?
休み希望の申請の期限はいつだったわけ?

色々と調べてみた結果、すでに作られてしまった次の1ヶ月間のシフト表は、私が入社する前に作られていた事が判明しました。
入社する前と言っても、私が入社する事が決まっていた時期です。
なぜその時点で休日希望を聞いてくれなかったのか。
そして挙句の果てには、「もう決まってしまったシフトに関しては私は関知しないから、パートさん同士で休みを交代してもらうなりして。」と。
なんて無責任なんでしょう!
私はまだ入社したばかりなので、交代するといっても相手の仕事が出来なければ、交代だって出来るわけないじゃないの!
なんだかもう凄く悔しくて泣きそうでした。
事前に休日届けの期限を教えてくれていたら、ちゃんと希望を出していたのに…!

結局、今月中旬~来月の中旬までのお休みの希望は出せなかったけれど、不幸中の幸い、12月の展示会の時期の休日申請には間に合いそうだから、早めに休日届けを出しておこうと思います。
でもちょうど年末近くで忙しい時期だからお休みがもらえるか分からないけど…。
でも搬入搬出くらいはやっぱりギャラリーに顔を出したいから、もしダメだったら病欠を理由にしてでも休むしかないわ…!

今日はそんな感じで散々な1日でした…。
明日は15時からお仕事。
前向きに頑張ろう!と思っていたのに、会社への不信感ですっかりやる気をなくしてしまった。。
でもここでいっぱい愚痴を吐かせてもらったから、また頑張る(><)

web拍手 by FC2    

誕生日+個展の準備



こんにちは、Kannaです。
昨日11月1日はお友達のyuyaくんのお誕生日でした^^
私よりも10歳若いyuyaくん。
おしゃべりをしていても年齢の差を感じないのは私の精神年齢が低いせいなのか、それともyuyaくんが大人なのかは定かではありませんが、今後が楽しみな青年である事には間違いないです^^
今後もマイペースに、そして楽しみながらアート活動や絵の制作を頑張ってほしいなと思います^^
というわけで、昨日はyuyaくんのお誕生日をお祝いするために、市街のイタリアンレストランにランチを食べに行って来ました。
少々高級感漂うお店だったので、こういう場所は堅苦しくて苦手だ~とyuyaくんは言っていましたが、私は結構楽しめました^^
だってこういう場所に食べに行く事ってめったにないですし、最近は新しいお仕事で精神的に少々疲れてもいたので、自分へのご褒美にもなりましたしね♪
友人の誕生日なのに自分の方が楽しんでしまって申し訳ないと思いましたが、まあこの際おめでたい席なので、どんな理由であれ良しとしました^^

ランチの後は、少し前から気になっていた映画、「ツレがうつになりまして。」を観に映画館へ。
観に行く前は正直、どうせ最近の映画なんて薄っぺらいんじゃないの~なんて鼻で笑っていたのですが、意外と良い映画でした^^
簡単に言うと、結婚した相手(男性)が鬱になってしまい、それを支える妻の格闘や、夫の精神状態や行動を分かりやすく映画にしたものなのですが、これがなかなか人事に思えなくて、自分に近いキャラクターに感情移入してしまうような感じでした。
私の場合は妻の人柄というか性格が自分にそっくりだった事と、2人の生活環境と旦那さんのキャラクターや鬱行動が同棲中の彼、旦那さんの鬱によるネガティブ発言や思考がyuyaくんにそっくりだった事で、最初から最後まで気が抜けない気持ちで観ていました。
というわけで映画を観て感じた事は、同棲中の彼もうつ病かもしれないという事…^^;
前々からそうではないかなあとは思ってはいましたが、今回の映画を観て改めて思いました。。
なかなか勉強になる映画でしたので、うつ病に興味がある方はご覧頂くと面白い?かもしれません^^



さてさて個展の準備の方ですが、現在DM製作に時間を割かれています。
絵も描いていないというのにDM製作…。
DMの配布や個展の情報をいち早く発信するために、早めにDMを製作してくださいとギャラリーさんから言われているので、現在、頑張って作っています!
500枚ほどDMが必要になってくると思うのですが、少しでもDM製作費を抑えるために、印刷会社さん指定の製作ソフトを使って作っているのですが、これがまた難しくて難しくて頭を抱えています…。
DM製作が終わらないと絵が描けないので、なんとしてでも早く作らなければ。。
それと同時進行で東京の展示会の準備もしていかなければいけないので、しばらくの間は毎日が戦争になりそうです^^;
仕事の方も分からない事も多いので覚えなくちゃいけないし。。
気持ちばかりが焦る一方ですが、とにかく毎日少しずつでも展示会関連の作業を進ませる事が出来るように頑張りたいなと思います!^^

web拍手 by FC2