ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在7歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

風邪…?



こんにちは、Kannaです。
展示会と郵便局の面接が終了した途端、体調を崩してしまいました…。
症状は扁桃腺の腫れと嘔吐と発熱。
扁桃腺の腫れと痛み、体の節々の痛みやだるさは相変わらず続いておりますが、少しずつ熱も下がり始めているので、このまま安静にしながら様子をみるつもりです…。
コメントしてくださっている方々、返信が遅れていてごめんなさい…。

web拍手 by FC2    

展示会終了+面接


8月26日(金)の静岡新聞の記事
おばちゃんがまた展示会の記事を見つけて持って来てくれました^^


こんにちは、Kannaです。
今日は展示会最終日!
というわけで本日、yuyaくんと共にギャラリーにお邪魔してきました♪
ギャラリーさんから撮影の許可を頂いたので、早速写真をUPしていきますね^^


こちらは展示会場の「ギャラリー十夢」さんです^^


ギャラリー入口


恒例の右回りに…、といきたいところなのですが、とにかく作品数が多いため(82作品!)、
今回はギャラリー内全体のお写真にさせて頂きますm(_ _)m
なんとなく雰囲気が伝わって頂けると嬉しいです^^


早速ですが、こちらは一緒に出展したyuyaくんの作品です^^
タイトルは「赤い部屋」


そしてこちらが、最優秀賞に輝いた榊原ケイコさんの作品です^^
タイトルは「オンリー椀」


そして、こちらが私の作品です^^
タイトルは「赤い部屋」


最優秀賞の作品は、こんな風に並べて飾られておりました^^


とても明るくて気さくで笑顔の素敵なギャラリーのオーナーさんから、
賞状とタテ、賞金1万円を頂きました♪
賞金の1万円は今後の作品制作に当てさせて頂きます!
ありがとうございました☆


ここまでさらさらっと写真をUPしてきましたが、どなたか「ん?」と思われた方いますでしょうか??
お気付きの方はもうお分かりだと思いますが、実は私とyuyaくんの作品のタイトルが同じなのです!

実はこれには訳があって、今回の展示会に出展するにあたり、同じテーマで絵を描こう!という課題を事前に出し合っていたのです^^
そのテーマというのが、「赤い部屋」。
「赤い部屋」をテーマに、お互いがそれぞれの感性で、それぞれの世界を描く…。
展示会に出展するために描く楽しさはもちろんの事、この課題に挑戦する楽しさもまた、今回の製作においての醍醐味でもありました^^
普段は仲良しのyuyaくんと私ですが、今回ばかりはライバル!
どんな「赤い部屋」を描くのだろう!と、お互いの作品を気にしながら自分の絵を完成させていくわけですから、相手の絵を観るまでドキドキでした!
同じテーマだからこそ、こうして刺激しあいながら楽しく製作出来るのでしょうね^^
いや~本当に楽しかったです☆

そのライバルでもあるyuyaくんの作品画像と掲載許可を頂いたので、UPさせて頂きます↓
展示会で撮った写真よりも観やすいと思います^^


キャンバス×油彩
最近は水彩画や水墨画にハマッているyuyaくんですが、久しぶりの油彩画です。
原画を観せて頂いた時は、「負けた~…!」と思いました(笑)
別に負けるも勝つもないのですけれどね、こうきたか~!と思いました!


キャンバス×油彩
そしてこちらが私の作品です^^
最近は描き込み系が多かったのですけれども、基本的には「サラリと描いて形にしちゃう」
っていう描き方が好きなので、今回は私の本来の絵の描き方に舞い戻って描いてみました。
10秒観察スケッチの成果なのか、筆が迷って止まる事はありませんでした^^
すいすい描けると嬉しいですね♪
こちらの作品は、「作品」ページにもUPしていますので、良かったらそちらもご覧くださいませ^^


という感じで、静岡での展示会は無事に終了いたしました^^
ギャラリーにご来廊くださった方、差し入れを持参してくださった方、本当にありがとうございました☆
今回は初めて訪れるギャラリー、そして初めて私の絵を観てくださる作家さんやお客様達の中で、長時間に渡って過度な緊張を感じながら過していたせいなのか、ギャラリーを出るや否や、ドッと疲れが出てしまいましたが…(><)、でもその分、とても充実して過す事が出来た1日でした^^

そして嬉しい事に、来年の2月に企画展(無料で個展をさせて頂ける!)のお誘いを頂きました^^
が!、作品を販売して売れたら販売価格のうちの30%をギャラリーさんにお支払いする形になるため、残った70%の金額で、私の絵の制作費とか額代とか、募金活動の募金を確保するとなると結構厳しくて…、なのでどうしようかなあとちょっと悩んでいたりします…。
かといって作品の値段を上げるのは私の意に反するし(出来るだけお客様に安く購入して頂きたい!)…、販売しない展示をしたら募金活動が出来なくなってしまうし…。
なかなか難しいところですが…、ゆっくりと考えてみようと思います^^


浜松に無事に戻り、駅中の居酒屋さんで軽く祝杯☆
久々の人酔いのせいで繊細なyuyaくんもクタクタでした(笑)


話は変わりますが、実は明日、面接に行く事になりました。
場所は母親が働いている郵便局です。
結構前から何気なく職探しを続けていたのですが、少し前に家のポストに郵便局のパート募集のチラシが入っていたので、応募してみる事にしました。
もしも採用が決まったら10月から郵便局で働く事になります。
もちろん明日の面接次第ですけれどね^^
今の職場の環境が良くなり、おばちゃん達も私に良くしてくれる分、後ろ髪を引かれる気持ちも強くなる一方ですが…、面接の結果、採用だったとしても不採用だったとしても、それは起こるべきして起こった結果なのだと思い、運命に従おうと思っています…。
なんて言い切っちゃったけど、新しい一歩を踏み出すのって物凄く不安だしドキドキする!(><)
とりあえず、あまり先の事は考えないで明日の面接だけ頑張ってきます!

PS…
コメントありがとうございます♪
少々精神的な疲れが出てしまったため、ご訪問&コメントのお返事、今日はお休みします(^_^;)
ごめんなさいm(_ _)m

web拍手 by FC2    

夢+優しさと嬉しさとありがとう☆


昨日の夢
エレベーターの中が私の部屋でした。


こんにちは、Kannaです。
昨日、変な夢を見ました。
なんとエレベーターの中が部屋になっていて、そこで暮らしていました。
私の住んでいるエレベーターの横には、もうひとつのエレベーターが隣接されており、普段はそちらのエレベーターを一般の人々が使っているようです。
私の住むエレベーターの室内の奥の壁は全面ガラス張りになっているので、自分で好きな階を選んで移動しては、そこから見える景色を眺めたりしながら気ままに暮らしていました。

ところがたまたま隣のエレベーターが混み合っていたのか、突然私の住むエレベーターが呼び出されてしまいました。
私の部屋がどんどん上昇して行き、呼び出された階に着くと、エレベーターの扉が開きました。
その階はオフィスのようで、扉の外にはサラリーマンやOL達が目の前に大勢並んでおりました。
その時の私はパジャマ姿。
彼らは下の階に移動したがっており、私が部屋から立ち去るのを待っている様子でした。
でもエレベーターの私の室内は私物でいっぱい。
エレベーターを使わせてあげたいけれど、移動中に部屋の中をあさられたら嫌だなと思い戸惑っていましたが、大勢の人に取り囲まれていたので、やむを得ずエレベーターをあけ渡す事にしました。
サラリーマンやOL達がずかずかと私の部屋に入っていき、エレベーターの扉が閉まりました。
パジャマ姿でオフィスの階にぽつんと取り残された私。
なんとも複雑な気分でした。(おわり)

う~ん、なんだったんだろうこの夢は…?
なんとも奇妙な感覚を覚えた夢でした。

さて話は変わり、昨日はお仕事だったのですが、昨日もまた事務所内では朝から私の展示会のお話で盛り上がっていました^^
どうやら8月18日(木)の静岡新聞に私の作品が載っていたようで、おばちゃんの一人がわざわざその新聞を持って来てくれたんです^^
その新聞の記事がこれ↓



別のおばちゃんは、この記事をわざわざ切り取って家に飾ってくれてあるんだそう…。
白黒だし、写りも悪いのに…。。
それに毎回会う度に、「画伯~、絵は売れたか~?」、「お前の絵なんかどうせ売れんだろ~(笑)」なんて、口の悪い冗談ばっかり言っているおじちゃんにも、「絵観たぞ、なかなか良い絵じゃないか!」と、言ってもらえました。
元々みんな優しい人ばかりだけど、最近は本当に職場の人達に良くしてもらって、申し訳ないくらいに胸がいっぱい…。
職場で見せた絵は、たった1枚のこの絵だけなのに、浜松でも展示してほしいわ!とか、大物になってね!とか、みんなの温かい笑顔や声援に胸が熱くなります…。
こんな私なのに…こんなに小さな絵なのに…、おばちゃんたちの優しさが本当に嬉しい…。
こんなに温かい職場って…そうそうないんじゃないかなって思う。。
職場の人達、本当にみんな優しくて大好き!
そしてありがとう!(*^▽^*)/

web拍手 by FC2    

展示会開催+審査員講評


画像の使いまわしすみません^^;


こんにちは、Kannaです。
いよいよ本日からサムホール展が開催されました!
展示会は28日(日)まで開催されていますので、どうぞお気軽に遊びにお越しくださいませ☆

さて今日は、先日DMと共に届いた「審査員講評」をUPいたします^^
審査のある展示会に出展するのも、審査員の方からの講評を頂くのも、今回が初めて!
なのでちょっと緊張しますが、こちらのギャラリーさんでは受賞した作品への講評をしっかりと作家自身にも公開してくださるので、自分の作品の評価を客観的に知る事が出来てとても嬉しいです^^

賞の選考をしてくださった審査員の方々は、画家の「小池タケシ氏」と、陶芸家の「渡辺愛子氏」。
審査員といってもただの絵が好きな人達なんでしょ~なんて軽い気持ちで考えていたのですけれど、お二人の輝かしい芸歴を拝見して、自分の愚かさを知りました^^;

というわけで、「審査員講評」はこちら↓


(画像クリックで拡大)
拡大


私の作品「赤い部屋」への講評を抜粋
>静寂感の中に時間というものを表わそうとした。
>現代社会の不安な様子が的確に表わされて、色彩も魅力的な作品だ。
>微好な赤のトーンと思い切りの良い構図で心象を映す。

なんだか有難みのある講評に照れてしまいます…(*´ω`*)
でも何が一番嬉しいって、自分が表現したいと思っていた事が絵を通して伝えられた事^^
「静寂感の中に時間というものを表わそうとした。」というくだりには、「はて?」と思ったけど、そういう風に感じるんだなあと勉強になりました^^

こうした作品への講評って学生の時以来なんですけれど、仮に酷評だったとしても、製作においてとても良い刺激にもなるし、自分の作品を客観視する事が出来るので、たまにはこういう機会があるのも新鮮で良いなあと思いました^^

講評といえば話の流れついでにアレですけれど、以前、「絵の会」のお話を時々していましたが、覚えていらっしゃいますでしょうか?
実はあの「絵の会」…解散しました!(笑)
原因は、芸術側と音楽側の志す目標の不一致です…^^;
芸術側の方は、「作品を少しでも多く作り出して個展開催」が目的だったのですが、音楽側の方は、「特に目標を決めずマイペースに楽しむ」というのが目的のようで、いつの間にか少しずつ歯車が噛み合わなくなってしまったみたい。
というわけで、代表でもあるyuya氏と岡氏が話し合い、各々頑張りましょうという事になったようです。
短い期間ではありましたが、そうした集まりもなかなか楽しかったので、良い思い出となりました^^

さて、明日からまたお仕事です!
最近どうもお天気が不安定でしっくりしない日が続いておりますが、どうぞ皆さん体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ☆

web拍手 by FC2    

読書感想文?

こんにちは、Kannaです。
先日、「カンナさん大成功です!」という漫画をTSUTAYAで借り、昨日読み終わりました。
何年か前に、付き合っていた彼女に借りて読んでいたのですが、最後まで読み終わる前に別れてしまったので、漫画の結末がずっと気になっていました。
今回は、その漫画と一緒に「コーラス」というフランス映画のDVDも一緒に借りました。
映画の方は、DVDのパッケージの裏面に書いてある解説によると、感動的なお話だったようなのですが、私の場合は映画よりも漫画の方が胸を打たれて涙が出た。

「カンナさん大成功です!」の漫画の内容は以下↓
「一度見たら夢に出そうなブス」だった事から誰からも手酷い扱いを受けていた神無月カンナ。
そんな自分に唯一優しくしてくれた男性・蓮台寺浩介を振り向かせるため、数百万円をかけて全身整形手術を受け、誰もが振り向く美女に生まれ変わる。
しかし、すっかり染みついたブス根性の為、美女にあるまじき振る舞いばかりしてしまい、せっかくの美貌を生かせず、浩介との距離はなかなか縮まらない。
ブスと美人の考え方や周囲の扱いの違いを描きながら、カンナと浩介を軸に展開する恋愛ギャグ漫画。(Wikipediaより引用)

この漫画は、容姿に自信のない女性ならば誰しもが共感出来る漫画なのではないかなと思う。
かくいう私も醜形恐怖症じゃないかと思うほど自分の容姿にコンプレックスがあるため(そのお陰で人の目を見て話す事が物凄く怖い)、この漫画がいくらギャグ漫画であったとしても、作者の描く不細工な人間像の心象描写の鋭さには、ドキリとさせられてしまう…。

いやあ、女性というのは世間では若いうちが花だとは言うけれども、実際は若い時だからこその女性特有の悩みなんかもある事も事実なのですよね。
そういう「自分はブスだ…」という悩みっていうのは、案外女性同士でも話題にするのはタブー的な所がある気がするので(若ければなおさら)、一見明るくて可愛らしいなあと思う子でも、意外とその裏では一人で頭を抱えて悩んでしまっている子もいるんだろうなと想像します。
良い年していまだに私もその1人ですが^^;

きれい事を言ってしまえば、「顔が全てじゃない」という話になる訳ですけれど、実際の社会生活においては、やっぱり可愛い人とか綺麗な人は特だなあと、一女性として感じます^^;
だって本当に周りからの扱いが全然違いますもん…!
正解には顔形ではなく、仕草や表情なんかが可愛らしい人、が特なのかもしれませんが。
もっと広く言ってしまえぱ、絵画でもモデルでも、やはり美しいと言われる女性達が描かれたり採用されていたりもするのだろうから、「美しい」という基準が時代や国によって違っていたとしても、やはり美しいものに惹かれてしまうという心理は、どんなに「そんな事ないよ~」なんてきれい事で片付けようとしても、動物としての当たり前の本能なのでしょうから仕方がないのかもしれませんね。
もちろん個人が感じる「美しい」「可愛い」の基準は千差万別でしょうけれど。
なのでいくら「あなたは顔はアレだけど性格が素敵だから!」と励まされたとしても、やっぱり「可愛いね!」「美人だね!」と言われる方が、女性としては単純に嬉しかったりする人も多いのじゃないかなあと思います。

クライマックスシーン
(画像クリックで拡大)
拡大する


こういう話を語り始めたらヒートアップして収拾がつかなくなるので、この辺で止めておきます^^;
でも今回の漫画のように、容姿について冗談じゃなく死ぬほど悩んでいる人がいるという事も事実。
人から見たらたいした事でもないように見えるけど、本人としたら大問題。
その人達の考えを改善させようとして、どんなに理詰めで説明して納得させようとしても、個人の力ではまず難しいと思うから(好きな人の言葉なら場合によっては効果はあるだろうけど)、解決させる事を目的にするのではなく、その人が悩んでいる「辛さ」の方に焦点を置き、その辛さを無条件に受け止めてあげる優しさとか大切さについて表現した作品を、いつか描けたら良いなと思います。
…なんて言って上手く描けないかもしれないけど…、でも自分で自分を好きになれないって(容姿の問題だけじゃなくても)本当に辛い事だもんね…。
なのでそういう想いをいつか絵を通して表現していけたら良いなと思いました^^

web拍手 by FC2    

つま恋ウォーターパーク

こんにちは、Kannaです。
昨日、つま恋ウォーターパークに行ってきました^^
成人になってから初めてのプールです^^
プールというと、学生の頃の水泳の時間に入った冷たいプールのイメージしかなかったので、この年でそんな冷たい水の中になんて入ったら心臓麻痺にでもなってしまうのじゃないかしらと思い、なんだかんだ言い訳をしながら30分近くプールの中に入るのを躊躇していました…^^;

でもせっかくプールに来たというのに入らずじまいだった…なんていうのもアレなので、恐る恐る足の指先を少しずつ水に浸けてみたのですが…これが意外と温かい!
入りやすいように元々の水温を上げてあるのかしら?
それとも野外プールだったから気温の関係とか、プールに入っていた人達の体温のせい?(笑)
どちらにしても今までの私のプールへの先入観は、かなりくつがえされました☆
今のプールって本当に入りやすく出来ているのですね~^^
これなら何度でも遊びに行きたくなってしまいます♪

今回行ったプールでは、入場口からプールのある場所までかなり歩かなければならないのですが、便利な事に、「ランドカー」という車のような乗り物を借りて移動出来るようになっているんです^^
簡単な乗り物なのですが、生意気に(?)要免許という事だったので、ペーパードライバーの私の免許証ではなんとなく心もとなく…、彼の名義で借りる事にしました。
最初は彼に運転してもらっていましたが、私も運転してみたい衝動がムクムク…。
本当に出来るの?^^;と心配する彼の傍らで、出来る!と言い張りながらアクセルを踏んで急発進、びっくりして急ブレーキ。
そんな事を繰り返してはいましたが、なかなかの腕前じゃないかと自分では思っていました^^
もちろん本当の車は運転出来ませんし、遊園地のゴーカートも、ゲームセンターとかTVゲームのサーキットみたいなものも本当に下手ですが^^;

今回借りた「ランドカー」は、速度が15キロくらいでのんびり走れるので安心して運転出来ました^^
時々人の群れと行き違ったり、本物の車とすれ違ったりもしたのでドキドキしましたが、楽しかった☆
こちらが「ランドカー」を運転中の私の雄姿↓



最高なお天気の中で心地良い風に吹かれながらのドライブ?は最高でした^^
今回は彼と二人で行きましたが、家族やお友達を誘って大人数で行くのも楽しそうです♪
その時はぜひ私の運転する「ランドカー」に皆を乗せて走りたい!
久しぶりに夏休みのような夏らしい1日を過せました☆



web拍手 by FC2    

DMが届きました☆

こんにちは、Kannaです。
お盆と連休が重なり、土日は最高にハードだったお仕事も、やっと今日からお休みに入りました^^
今日はゆっくりするぞー!なんて思っていたのに、お休み初日の朝からすでにバタバタ…。
実は朝方、夜勤を終えて帰ってきた彼が私の寝室に来て、「はんばーぐの様子がおかしい…」と言ってきたので、寝ていた私はびっくりして飛び起きてしまいました。
彼の話すはんばーぐの様子に驚いたのもあるけれど、自他共に認めるめちゃくちゃ寝起きの悪い私が、一瞬で飛び起きた事にもびっくり…。

彼の話によると、はんばーぐが朝ごはんを食べず、いつものように動きまわったりしていないとの事。
恐る恐る様子を見に行くと、確かにご飯を食べていないし元気もない様子…。
大好きなぬいぐるみのこげちゃんを出してあげると、ブーブー言いながら追いかけては来るので、まだひどい状態ではないだろうと判断。
ウサギがこういう状態になると一刻を争う危険な状態になってしまう場合もあるので(ブーがそうだった…)、すぐに動物病院に電話を入れて連れて行きました。

診断結果は、ひどい状態ではなかったようだけれど、やっぱりおなかの具合が悪かったみたい。
原因は不明。
というか正確には、色んな原因が考えられるので(おなかに溜まっている毛球の位置が悪かったとか、胃腸がたまたま上手く動かなかったとか)、触診だけでは何が原因かをはっきり突きとめようがないみたい。
最初の頃も同じような事が起きて病院に連れて行った事があったので、その時と同じ治療(点滴のような注射をして痛みを取る)をして、お薬をもらって帰宅しました。
家に帰ってからは、ご飯や牧草も食べ始めたし、トイレにも行くようになったので、お薬を飲ませながらこのまま様子見といった感じです。
何はともあれ、早期発見出来て本当に良かった…^^;
このまま食欲も元気も出てこれば問題ないとの事です☆

さて話は変わって展示会のおしらせです^^
本日、DMがギャラリーさんから送られてきました♪
今回のDMと詳細はこちら↓



東日本大震災チャリティー企画
「第1回サムホール展」
2011年8月23日(火)~8月28日(日)
11:00~17:00

ギャラリー十夢
〒420-0011
静岡県葵区安西1-55-1
TEL:054-273-3507

<アクセス>
西部循環巾町廻り「安西1丁口」下車 前
駿府浪漫バス「浅間通り二番街」下車 約3分
徒歩:静岡駅より約25分
※駐車場あり


今回のDMは、「サムホール展賞」に入選した2点の作品が表紙写真となっています。
もう見てお分かりだと思いますが、DM写真下の絵が私の作品です…(照)
しかも、実名まで…ああ恥ずかしい。。
作家名も書いておいたのに実名を使われるとは…^^;

私の作品やyuyaくんの作品を含め、総合81点の作品が展示されますので、お近くにお住まいの方はぜひ原画を見にギャラリーに遊びに来てくださいね♪
私は展示会最終日の28日(日)に、搬出も兼ねてyuyaくんと共にお伺いさせて頂く予定です^^

web拍手 by FC2    

嬉しい事



こんにちは、Kannaです。
最近の職場の雰囲気ですが、とても良い感じです^^
出勤して職場の事務所に入ると、おばちゃん達が皆明るく笑顔で「おはよう~!」と私を迎えてくれる。
少し前だったら、少し大きな声で「おはよう!」と言うだけで、皆揃って「シーッ!」と、唇に人差し指を当てて、「また主任にうるさいって言われるよ、静かに!」という合図をしてきていたというのに、今は皆朝から楽しそうにおしゃべりしてる^^
お仕事自体が楽になったっていうわけじゃないけど、皆が楽しそうにしている雰囲気って、やっぱり嬉しいなあって改めて思いました^^
そして更に嬉しい事に、退職した主任と口論になってつい最近辞めてしまったおばちゃんが、また職場に戻って来る事になったみたい!
ベテランで仕事が出来る人だったから、また戦力になってもらえて嬉しい♪

そして今日の朝はというと、仲の良いおばちゃんに展示会で賞を取ったお話をしたら、あっという間に事務所内にその話が広まり、おばちゃん達から「おめでとう!」の拍手が^^
その拍手につられて、奥で作業をしていた静岡のホテルから代理で来てくれている主任のおばちゃんが出てきたので事情を話すと、その主任も満面の笑みを浮かべながら「おめでとう!」と^^
そして、「今度ギャラリーの住所教えてね!是非観に行きたいわ♪」と言ってくれました^^

朝からこんなにおばちゃん達とお話したりワイワイ騒いだりするのって、本当に久しぶり!
前の主任がいた時に朝からこんなに騒いでいたら、「もううるさい!(私が)仕事出来ないじゃない!」と、カンカンに怒っていただろうなと思います…^^;

ああ、それにしても自分の描いた絵を職場の関係の人に見られるって思うと、なぜこんなにドキドキするのかな。。
見に来てもらえたらそれはもう凄く嬉しいのだけれど、なんだか自分の裸を見られてしまうみたいな気分になって恥ずかしくなってしまう(><)
綺麗な風景画とか静物画だったら、きっと堂々と見せられるのにな…^^;

PS…
最近は夜10時就寝を目標に頑張っているので、明日、コメント&訪問させて頂きます^^

web拍手 by FC2    

サムホール展審査結果発表+展示会のおしらせ


こちらは出展作家用DM


こんにちは、Kannaです。
今月の23日(火)から静岡のギャラリーで開催されるサムホール展の審査結果が発表されました☆
今回の展示会では展示だけでなく、審査で選ばれた作家さんは賞をもらえるみたいなのですが、てっきり私、その審査結果って展示会の最終日に発表されるものだろうな、なんて勝手に思っていたのですが、よくよく申込書を見てみたら、8月中旬と書いてありました^^;

今回の展示会での賞は、サムホール展賞が2点と優秀賞が3点、そして佳作が10点。
1作家につき1点のみ出展出来るのですが、合計81点(81名)の作品が集まったようです^^
そしてそして、その中でなんと…私の作品がサムホール展賞に選ばれました!!
こういう審査形式の展示会ってどうも尻込みしてしまうので…今まで参加した事がなかったのですけれども、今回はチャリティー企画という事で気軽に参加しただけだったのに、まさか賞を頂けるなんてとても嬉しいです…!!
しかもそれだけではなくて、実はこの展示会に一緒に参加したyuyaくんも、なんと佳作に入賞!
yuyaくんはまだ絵を始めたばかりなので、展示会に参加するのも今回が初めて!
初出展で賞をもらえるなんて凄い事だと思います!^^
いつも絵を描く度に上手くいかない…!と苦しんでいるyuyaくんなので、今回の入賞は自信にも繋がるのではないかなと思います☆
とにかくとても嬉しかったのでついつい急いで記事を書いてしまいました!^^
こちらの展示会のDM画像や詳細については、後々UPしていきます^^

さて、その他の展示会のおしらせです^^
いつも記事にさせて頂いているので皆さんご存知かと思いますが、りんごさんが参加されている展示会が現在、大阪にて開催されています^^
詳細は下記です↓
(今回はDMがないとの事なので、画像UP出来ずにごめんなさい)


「それぞれのデッサン会」
2011年
8月5日(金)・6日(土)・7日(日)・12日(金)・13日(土)・14日(日)
12:00~19:00

ギャラリー「SYSTEMA GALLERY
〒550-0014
大阪市西区北堀江3-6-2
TEL(06)-6531-1733

地下鉄千日前線・鶴見緑地線
西長堀駅5番出口徒歩3分


今回はなんと、50号のデッサンを1点出展されるようです^^
50号をcmに直すと「116.7cm×90.9cm」です!
かなり迫力のある作品になっているだろうと思います☆
そんなりんごさんのデッサン、とっても気になるのですが、ちょうどお仕事の日とカウンセリングの日が重なりあえなく断念(><)
お近くにお住まいの方、これは気になる!と思われた方、ぜひギャラリーにご来廊くださいませ♪

web拍手 by FC2    

募金とお仕事


チビ


こんにちは、Kannaです。
昨日と今日はお仕事がお休みだったので、HPの方を久しぶりに更新しました!
その作業もあり、お気に入りさんのサイトにご訪問する時間が取れずごめんなさいm(_ _)m
時間を作って遊びにお伺いさせて頂きます☆
そして今日は、展示会やネットでの作品販売で集まった皆様からの寄付金を募金してきました^^
募金の詳細につきましては「お店」ページ内、8/9更新ページにて公開しておりますので、よろしければご覧くださいね^^

HPの更新中に職場のおばちゃんからメールがあったので何だろうと思ったら、どうやら私のお休み中に例の主任とその上の男の上司が一緒に退職したらしいです。
いずれはそうなると思っていたけど、思ったよりも早かったなあって思います(笑)
でも彼女達の判断で作られる規則とかルールっていうのは、ホテルのフロント側のご機嫌取りのためでもあったし、私達を苦しめるだけに過ぎないものだったし、それによってベテランのおばちゃんを含むたくさんのメイクさん達が辞めてしまったのは、職場内では周知の事実だったから、きっと皆驚いていないと思う。
逆にホッとしているのではないかと思います…(苦笑)
次の主任候補はたぶんまだ決まっていないはずだから、現在は静岡とか名古屋のホテルの主任とかえらい人が来て、現場を取り仕切っているみたい。
明日の職場はどんな風になっているのだろう、ちょっとドキドキします。

web拍手 by FC2