ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

絵の会じゃなくてリッツパーティ?


初めての2ショット、岡さんとKanna


こんにちは、Kannaです。
昨日は絵の会のミーティングの日でした。
東京の展示会に出展する油彩がなんとか描き終わったので、その作品を絵の会で発表しました。
では早速ですが、それぞれの作品をUPしますね。

DSCF3274-.jpg
yuyaさんの作品、タイトルは「ギターとヴァイオリン」
こちらの作品は絵の会のメンバー岡さんの恋人の方からのリクエストがあり描かれた作品です。
岡さんはギターを、岡さんの恋人の方はヴァイオリンの先生という事で、
作品の中にギターとヴァイオリンが描かれています。
最近はペン画にハマっているyuyaさんの優しいタッチの作品でした。


こちらはKannaの新作、タイトルは「メニュー」です。
まだUPしていませんが、HPの「作品」ページにも載せますので、またご覧頂けると嬉しいです。
久しぶりの油彩、制作期間は約1ヶ月。
「メニュー=人生」という事を意識して表現してみました。
自分の目の前にどんな料理が運ばれてくるか分からないが、どんなにまずい料理でも
今後の自分の人生においての糧になる事でしょう、といった思いを込めて描きました。


こんな感じで今月の絵の会のミーティングは無事終了。
来月の絵の会では作品発表会ではなく、忘年会を開催する予定!
楽しみです^^


今回は絵の会と称した「リッツパーティ」でもありました^^
リッツにお野菜やくだもの+ホイップクリーム等をトッピングした簡単なものですが、
彩りも良く美味しいのでハッピーな気持ちになれますよ、是非皆さんもお試しください^^




web拍手 by FC2    

個展を観に行きました



こんにちは、Kannaです。
ちょっとパタパタしていてUPするのが遅くなってしまいましたが、先月末、りんご繋がりで仲良くさせて頂いている、HP「りんごのイチゴ狩り」の管理人兼作家のりんごさんの個展を観に大阪へ行ってきました。
彼女の絵は観れば観るほどその謎めいた世界にグイグイと引き込まれ、挙句の果てにはまるで抜け出せない麻薬のような面白さを持っています。
そしてそんな麻薬的な効果にまんまと溺れてしまったのがこの私。
いや~、本当に素晴らしい個展でした!
是非皆様もそんな麻薬効果を感じて頂けると嬉しいです。


右回りで写真をUPしていきますね^^








拡大作品
観辛くてごめんなさい(><)






お気に入りの作品の前で^^


もうため息が出ちゃうくらい個性も技術も完成されていて素晴らしかったです!
ギャラリー内に入った瞬間から作品の中の人物から放たれる独特なオーラで満ち満ちていて、それがなんというか狂気めいているのに何故か心地良い。
もうギャラリーの中が絵の世界の色に染められている感じでした。
こんなにたくさんのりんごさんの作品(それも原画!)を観るのは今回が初めてだったので、かなりテンションが上がってしまいました(笑)
何度でも言いますが、本当に素晴らしかった!

良い作品を観ると、自分の短すぎる物差しにガッカリして落ち込んだりもしてしまうけれど、前向きに、いつでも自分らしく、自分の世界を追求して描き続けて行こう!と(やっと)思えるようになりました^^
いつか私もこんな風に個展を開けたら良いな!
頑張ろう!とにかく頑張ろう!


PS…
メールをくれたお友達、どうもありがとう♪
返信遅れてごめんなさい。
HP・日記は更新していますが、現在、時間がある時は展示会の準備等を優先させて頂いています☆
お返事、もうしばらくお待ちくださいネ^^



web拍手 by FC2    

作品販売(おしらせ7)

こんにちは、HP「落ちないリンゴ」のKannaです。
いつも当サイトをご覧頂きありがとうございます^^

本日、「作品販売」ページに新しい作品を6点追加しました。
全てポストカードになります。
「作品販売」ページに飛ぶのが面倒な方は、↓の画像をクリックして頂ければ各作品の詳細ページに繋がりますので、よろしかったらご覧くださいませ。(別窓が開きます)


詳細  詳細

詳細  詳細

詳細  詳細




お支払い方法「現金郵送払い」が可能に

作品をご購入して頂くにあたり、以前、ご購入者様から「現金を郵送してお支払いする事は可能ですか?」というご質問をお受け致しました。
現在のようにHP上で堂々と作品を販売させて頂く前までは、現金を封筒に入れて郵送して頂く方法で販売させて頂いていた事もあるのですが、こちらのお支払い方法の方が楽チンだと思われる方もいらっしゃるのでは?と思い、この度、「銀行払い」「切手払い」に追加して「現金郵送払い」も選択出来るように変更させて頂きました。
そのため「通信販売法に基づく表示」内も一部改正致しましたので、合わせてご覧くださいませ。

(現金郵送払いについては本来は違法でもあるので大きな声では言えませんが…)少しでも皆様にご購入しやすい方法を提供していけたらと思っております。
ご質問やリクエストなどございましたら、「お問い合わせ」より、どしどしご連絡くださいませ^^

今後ともHP「落ちないリンゴ」をどうぞごひいきに☆



web拍手 by FC2    

体調不管理?


「自分と闘わずして誰と闘えるのか」


こんにちは、Kannaです。
生理痛がひどく何もやる気がしません。
昨日は展示会を観に行きましたけれど、ピンとくる作品があまりなくてガッカリしていましたが(絵の会に参加出来そうな方を探していたため)、ちょうど同じ建物内で写真家の方の個展が開催されていたので寄ってみました。
年配の方の個展でしたが、素晴らしい写真のセンスに感性を刺激されっぱなし…。
思わず会場にいらっしゃったご本人の写真家さんに質問攻撃してしまいました。
私の父親は絵がとても上手だったようだけれど、写真を撮るのも好きな人だったので、父親のイメージはいつもカメラを持っている姿、そして撮った写真を自慢げに説明しながら私に見せてくる姿。
そんな父親譲りのせいか私も写真を撮るのが昔から好きな事もあり、今回の写真家さんの個展はとても興味深かったです。
何十年もホコリをかぶっていた好奇心が刺激され、また写真を撮りたい衝動に駆られてしまった…。
私も写真の世界に足を踏み入れてみようかしら!(なんて… 笑)

というわけで昨日は知らない方とおしゃべりしたり街中を移動したり人混みを歩いたりしたお陰で少々疲れてしまったみたい。
生理痛とめまいが重なり、本当はお仕事の日だったけれどお休みしてしまいました。
ほとんど一日中ミノムシのようにベッドの中で過ごしていましたが、夜になってこれではいけない!とムチ打って動き始め、額の色塗りをする。
油絵も描かなきゃ~と、気持ちは焦るのに体がいう事を聞かない。
やる事がいっぱいあるのに時間だけが刻々と過ぎていくのでまた焦る…。
「こういう時はもうのんきに過ごすしかないじゃない」といっても、言い訳したそうな自分の口をふさいで無理矢理にでも言い聞かせよう。

この間、職場の仲の良いおばちゃんに絵を描いているのだという話をしたら、職場内にその話が広まり、あまり親しくないおばちゃんから突然、「私の顔を描いてもらえる~?」なんて事を言われた。
私写実得意じゃないし、似顔絵なんてあまり描かないしなあ…と思って断ろうと思ったのに、自分の口が勝手にこう言っていた。
「下手だと思いますけど、写真を持ってきて頂けるなら描きますよ~」
うそでしょう、私?と、内心自分自身のとんでもない発言に唖然としてしまった。
まあでも写真をわざわざ持ってくるのも面倒でしょうし、きっとお流れになるわと思っていたらその翌日、そのおばちゃんはしっかりと写真を持って来てニコニコと私に手渡してきました。
もう逃げられない。
こちらの肖像画も頑張って描かなくては…。



web拍手 by FC2    

気持ち


「ビタミンCをいっぱい拾うんだよ」


こんにちは、Kannaです。
今日はSMサイズの額塗りの2回目をしました。
たぶん明日くらいには完成出来るかな^^

自分の気持ちのコントロールについて。
いったん怒りという感情が出てしまうと、一瞬にしてその相手の全てを拒絶してしまう。
今までどんなに気に入っていた人であっても、一瞬にしてみごとに自分にとって最大の敵になってしまうという、凄くやっかいな感情に振り回されてしまう事があります。
まさに境界例特有の症状みたい。
普段はきちんと理性が働いていて、「あの人の良いところはココで、悪いところはココ、人それぞれなのだよ」と思う事が出来るのに、寂しかったり自分の気持ちを分かってもらいたかったりした時に、相手の行動や言葉が自分の予期せぬものだった場合、その症状が起こります。
それは無差別にという訳ではなく、家族くらいに身近な存在の人限定で起こります。
その症状はというと、自分で言うのもなんだけれど、これがまた面倒くさい。
冷静を装い(心の中では震えが来るくらいに頭に来ている)ながら、理詰め攻撃。
ライオンが一匹の弱った鹿を何度も噛み殺すように、「もうそこまでしなくても良いじゃない…」と、第三者が居たら仲裁に入られそうなくらいにしつこく、何故そのような態度を取るのか、私はこう思うがあなたはどう考えているのか、私の気持ちが分かるのか、と問い詰める。
相手にしてみれば、痴漢行為をしたと濡れ衣を着せられて捕まった無罪の犯人が、警察官の執拗な尋問に堪えかねて「私がやりました…」と認めてしまうくらいに猛烈なストレスを感じるのだと思います。

結局は寂しさの感情を自分でコントロール出来ず、歪んで表現されてしまうのがそもそもの原因。
頭ではちゃんと理解しているのに、その症状が出てしまうともう抑制出来ないのです。
白か黒か…それしかなく、グレーの部分がない。
こんな気持ちに悩まされるくらいなら、相手のためにも自分のためにも、特別な人を作らない方が良いのでは、と思ってしまう事さえあります。
まさに人と自分の間に上手く境界線を引けないといった感じなのですね。
普通に楽しい会話をしている時は問題ないのですけれど、困ったものです。

今日は、地元浜松ゆかりの若手作家20名による絵の展覧会を観に行ってきます。
素敵な絵を描かれる画家さんがいらっしゃると良いな^^



web拍手 by FC2    

作業場



こんにちは、Kannaです。
現在の私の部屋は作業場と化しています。
東京の展示会を控え、新たに額縁を数点仕入れたのですが、どうも額縁の色が気に入らず、思い悩んだ末、意を決してペンキで一額一額塗り直しています。
もちろん新しい額の色は私のHPのイメージカラー(?)と同じ、ブラックです。
やっぱり黒い額が自分の絵には一番しっくりする感じがします。

昨日F3キャンバス用の額の色塗りが1つ完成。
こんな感じ↓



色は良い感じですが、やはり手作業のため、よくよく見ると筆あとが。
まあ手作り感っぽくて良いじゃないかと、自分を納得させてみたり(笑)

こちらに入れる肝心の作品の方は、まだ描き途中です。
何年かぶりに油彩に挑戦しているので、少々時間を掛けながら慎重に進めています。
でも楽しいですね^^
アクリルと違って乾きが遅いので、グラデーションも手軽に出来るし修正もしやすい^^
なかなか進みませんが、完成するのが楽しみです^^



web拍手 by FC2    

考え事




決して後ろ向きな気持ちで悶々としているわけではないのだけど、
なんだかやけに深く考え込んでしまう今日この頃。

いや、でもきっとこの考え事は無駄な事ではないのだろうと、
そう自分に言い聞かせて人生を楽しむゆとりを見つけたい。

まず微笑む、そしてまた微笑む、そしたら本物の笑顔になれるかな。




web拍手 by FC2    

現在の状況と12月の予定



ご無沙汰しています、Kannaです^^
前回パッチテストの記事をUPしましたが、未だに炎症した部分のかゆみが消えず困っています…。

ところで、写真をご覧の通り現在の私はというと、黙々と作品を制作しております。
というのは来月(12月)、前回参加させて頂いた東京のギャラリーさんの展示会に再度出展する事になったからです。
でも色々と考えた末(それはまた後でお話しますが)、展示会への参加は今回の12月の展示会をめどに一旦お休みしようかと思っています。
それは何故かというと、一つ目の理由は「そろそろ個展を目標に活動していきたい」という事、そして二つ目の理由は「自立に向けて動き始めるため」です。

一つ目の「個展を目標に~」については、やはりとにかく絵をじゃんじゃん描いていかないとお話にならないのと、個展費用を確保するためにも他の展示会への参加を控えなければ個展の実現はなかなか難しいからです。
なのでとにかく来年からは絵を描く事に集中していきたいと思っています。
そして二つ目の「自立~」については、今までの甘ったれな自分にそろそろムチを打つ時かと思い、色々悩んだ末に、今の楽チンな生活から一変して一人暮らしを目標に動いていこうと思っています。
そのためにはお仕事もまた探さなくちゃいけないし、自分自身の貯金もしていかなければなのです。
今は同棲中のだーりんのお給料で生活し、足りない分は私のお給料でまかなっているのですが、どう考えてもこれは甘えに他ならない。
別に結婚しているわけでもないし結婚する予定もないのだから、やっぱりパートナーに負担を掛けちゃダメなのですよ、ね。

同棲について色々調べてみた所、あるサイトの中でこんな言葉を見つけました。
「自立(自分の力で生活)出来ない人は同棲をする資格はない」
耳が痛いけど良い事言うなあ、と納得。
そしてこんな言葉も。
「同棲とはお互いに一人で生活は出来るけど、二人で生活すればより楽しさを味わえる」
ごくごく当たり前な事だけれど重みがある言葉です。

今の私はというと、まさに「親のスネかじり」…いや、「パートナーのスネかじり」なのです。
ただ頼っていた人が変わっただけで、甘ったれの箱入り娘な自分自身は何も成長していない…。
どんなに展示会に参加出来たとしても、仕事の量を減らして絵を描く時間が取れたとしても、本当の満足…言い換えれば自分で勝ち取った自由は得られていないのは確かです。
言葉は悪いけど、カゴの中の鳥…。

自活出来るような仕事を探して働くのは、私に取って物凄く勇気が必要な事です。
仕事を探す行為をするだけで動悸はするし多汗症の症状は出るし、きっと働けたとしてもまた震えや胃痛やその他様々な神経症の症状に襲われるだろうと思います。
でもだーりんと同棲するようになり、変われた自分もいます。
なんでもおおらかに受け入れてくれるだーりんのお陰で、丸い人間になれた。
今まで人間が大嫌いで非難中傷ばかりのトゲトゲしい自分の心が、無条件に愛される経験をして、ちょっとでも人に優しく出来るようになった気がする。
どんな自分でも自分らしくいても良いのだと思えるようになった気がする。
笑顔が増えた気がする。
ひどく思い悩み込まずに良い意味で軽く人と接する事が出来るようになった気がする。

なので今回自立に向けて動き始める事になったら少しは頑張れるかな?
不安になるとマイナスな事ばかりが頭の中を占領してしまいがちだけど、変わった自分を信じて前向きに一つずつハードルをクリアしていけたらいいなと思います。
なかなか勇気が出せないでいるけれど、いつになるか分からないけど、今の目標は新しい職探しをしていく事。
それが実ったら、生活費をだーりんと割り勘(まで出来るか分からないけど)で、対等に生活していく。
その上でお互いに貯金しあい、私が自立出来る状態になった時、部屋探しをしていきたいと思っています。
だーりんには何から何までお世話になりっぱなしで…感謝しきれないくらい。
だからこそ自分もしっかりしなくちゃ!と思います。



web拍手 by FC2