ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在7歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

作品販売(おしらせ2)


過去作品


こんにちは、「落ちないリンゴ」のKannaです。
いつもお越し頂きありがとうございます!
この度「作品販売」におきまして、4点ほど変更がございましたのでおしらせさせて頂きます。


◆ 販売作品の金額を大幅値下げ!
販売している作品は、地元のギャラリーさんで付けて頂いた金額ですが、やはり高額なのでは…と思い直し、金額の改正を行いました!
今までは1サイズごとに5000円UPしていた価格ですが、今回は作品の面積に応じて価格を設定し直しましたので、1サイズごとに上がる金額はほぼ1000円単位となりました。
ポストカードは今まで通りですが、原画作品については半額くらいお安く提供させて頂く事が可能になりましたので、ご興味ありましたらぜひ「料金表」をご覧頂けると嬉しいです。
注…額付き作品の場合は原画の価格に額代がプラスされます!


◆ 少額購入&切手払いでも募金可能に!
5000円以上のお買い上げから適用していた募金ですが、少額の現金購入&切手払いでも募金が可能となりました!
集まった寄付金が5000円分集まった時点でまとめて寄付させて頂きます。
例えば150円のポストカードを1枚、切手でご購入頂いた場合、75円分の切手を募金致します。
もちろん75円分の切手だけを募金先に送ってもなかなか使い道もないと思いますので…5000円分集まった時点でまとめて寄付させて頂きます。
現金での募金の場合も同様です。


◆ 募金「売上価格」の50% → 「原画価格」の50%に変更!
売上価格の50%を募金するとお伝えしてきましたが、今後は原画価格の50%を募金致します。
ポストカードや額なし原画は今まで通り表示価格の50%を募金致します。
額あり作品のみ、原画価格(額代含めず)の50%を募金というかたちに変更致しました。
募金活動をすれば利益などほぼ0ですが、特に額あり作品の場合は額代が高額なため、売上価格の50%を寄付してしまうとかなりの赤字になり、制作が出来なくなってしまいます…。
ですので、額あり原画については原画価格(額代含まず)から50%を寄付させて頂きます。
詳しくは販売作品の「詳細ページ」にも募金額を記入しておきましたのでご参考ください。


◆ 「募金・売上状況」ページ新設!
作品販売」ページに、「募金・売上状況」というページを新設しました!
こちらでは現在の売上状況と募金状況を、閲覧者の方々にもご確認頂けるようになっています。
「本当に募金しているのか?」「売上金はどうなっているのか?」など、不安を感じる方々もいらっしゃるかもしれませんよね。
ですので、ご購入者様や閲覧者様に、現在の状況を包み隠さず提供していけたらと思っています。
今後、売上状況や募金状況に変化があった場合には、「募金・売上状況」ページにておしらせしていけたらと思っていますので、特にご購入者様はぜひ、ご覧頂けると嬉しいです!


<まとめ>
小さな売上が積み重なり、大きな募金に繋がるよう、私も試行錯誤しながらより良い募金方法の研究、そして皆さんに手に取って頂ける様な作品作り、頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します!
今回は改正なども多く、なんだか堅苦しい説明ばかりの記事になってしまいました…(><)
読んでくださった方々どうもありがとう!
次回の販売作品の予定ですが、奈良の展示会が終わり次第、続々とUPしていきたいと思っていますので楽しみにお待ちくださいね♪



web拍手 by FC2    

4月からの求人募集


食べる速度や方法も大事なのかもしれません。


こんにちは、Kannaです。
少しずつウツが良くなってきました。
ご心配をお掛けしてしまいごめんなさい。
コメントくださった方々、本当にありがとうございました。
今後も何事もなくこのまま快調にいられたら良いなと思います!

毎週木曜日は求人誌が発行される日なので、いつものように回収しに行ってきました。
そしてまたちょっと気になるお仕事を見つけました。
(前回応募した事務のお仕事は書類審査で残念ながら落選…面接まで行きませんでした)
今回気になったお仕事は何かというと、科学館のインフォメーションのお仕事です。
内容は館内でチケットやパンフレットを配ったりするお仕事で、4月1日から1年間の期限付き。
3種類くらい働くパターンを選べるようなので、その中の月~金の9:00~13:00の勤務形態に応募してみようかしらと考えているところです。

ただこちらのお仕事は派遣のお仕事なので、まずは派遣会社に登録をしなければいけないようです。
そして派遣会社の登録会に出席し、派遣会社の方と面接をした後、科学館での本面接を行うという形になるのではないかなあと思うのですが(今までの経験上)、その際、履歴書だけでなく、「職務経歴書」も持参しなければいけないとの事。
「職務経歴書」なんて今まで一度も書いた事がないし、正直今まで働いた全ての仕事の勤務期間なんて覚えていなかったのでどうしようかと思い、色々と調べてみたら「社会保険事務所」で確認が出来るようだったので、電話して聞いてみる事にしました。

で、実際に確認出来た事は、「厚生年金に加入していた仕事でないと確認出来ません」との事。
なるほど…。
私の場合は正社員でもパートでも、働いていた時期に加入していた保険は全て国民年金。
結局、確認は出来ませんでした。
社会保険事務所の方に、他の方法で今までの職歴を確認する方法はないかと尋ねてみると、仕事する=税金を納めるという事なので市役所に問い合わせてみる方法と、お給料が振り込まれた履歴から銀行で調べる方法がある、と聞いたのですが、どちらにしても可能性はとても低いとの事。
残念だけれど確かに納得…。

結局調べる方法がなかったので、最後の手段!という事で、今までの古い手帳を全て引っ張り出し、過去に自分が書き殴ってきた記録を見直してみる事にしました。
手帳のカレンダーには、「面接○時~」とか「○日に入社」とか「○日に退社」などといった走り書きが残っていたので、なんとか少しずつ不明な空白の時間を埋めていく事が出来ました。
こんな事にならなければ思う事もなかった事ですが、日記や手帳は常に活用するべきですね!
という前に、きちんとした人なら昔の給料明細とか大事な書類などをしっかり残しているはずですから、こんなに困る事もないですよね。
所詮パートの仕事ばかりしているから、そういった書類さえも大事にしておかないのでしょうね…。
もう過去の事なのでどうしようも出来ませんが、そんな自分にため息が出てしまいました。

という事で、今日か明日くらいからまた履歴書と職務経歴書の作成をしていかなければなりません。
職務経歴書を書いた事がある方っていますでしょうか?
全く初めての事なので調べながらの作業になりそうですが、もし何かアドバイスがあったら教えてくださると嬉しいです。

全て書き終わった頃には募集が締め切られている可能性もありそうな予感ですが(4月1日から勤務開始なので)、少しでも早く面接までの下準備を終わらせられるように頑張ってみようと思います。

PS…なんだか求職活動の記事ばかりですみません…。
   お仕事の件が少しでも落ち着いたら、その他の内容の記事もUP出来たらと思っています!



web拍手 by FC2    

悲しい事

こんにちは、Kannaです。
また少しウツ気味でした。
最近、気分が良くなったり、ウツに襲われたり、なかなか気持ちが安定ぜずつらいです。
頑張りたくても体が動かなかったり、気分が沈んでお布団から出られなかったり。
そして最近、なんだか急激に老けたような気がする。

この間の就職活動の時、久しぶりに履歴書用の写真を撮ってきたのですが、その写真の顔がなんだかおばあさんのようで落ち込んでしまいました。
去年の12月25日に撮った履歴書の写真を見つけて今回の写真と見比べてみると、去年の履歴書の私の顔はとても元気そうで、まさかその1週間後にブーが亡くなるなんてまるで想像もしていない、幸せそうな顔をしていました。
そんな穏やかに軽く微笑みながら写っている自分の顔に涙が出た。
今も変わらず可愛いブーがお家に居て、お世話がどんなに大変でも3匹に癒されながら可愛いらしいしぐさに笑っていられたら、どんなに幸せだったろう。
そう思うとたまらなく胸が苦しくなって、自分の老け込みようとブーの居ない悲しさに、涙が止まらなくなってしまった。

そして先日、追い討ちをかけるように、長い事実家で飼っていたフナのチビが亡くなりました。
実家で飼っていた時は私が世話をし、家を出た時からは父親にお世話をしてもらっていました。
少し前に実家に戻った時にはまだ生きていて、水槽の中から私の目を見てきたチビ。
でもそのチビの目付きに何故か胸騒ぎを覚えて、家に帰っても不安な気持ちは消えずにいました。
そんな矢先、また実家に用事があり戻りました。
玄関で靴を脱いでいると、帰ってきた私に気づいた父親が近づいてきて何かを話そうとしてきたので、とっさに「チビ!?」と聞くと、静かに頷くので、急いで水槽を見に行くと、チビは瀕死の状態になっていました。
もう手遅れだろうとは思いましたが、魚用の薬の投薬方法を父親に告げ、祈りながら実家を出ましたが、その数日後、亡くなったと連絡がありました。
同じ病気で亡くなった「おおまる」、「まる」に続き今度はチビ。
今頑張って生きているのは、奇形で短い命だろうと思っていた「三女」だけ。
ほとんど正常に泳ぐ事も出来ない状態だけど、頑張って生きている。
亡くなった子も含め、どの子も皆本当に個性があって可愛いです。
あの世はこの世よりよっぽど幸せだろうから、無理矢理とどめておきたいわけじゃないけれど、可愛い姿を少しでも長く見ていられたら良いなと、人間の勝手なエゴだけれど、そう思ってしまいます。


仲良しで元気だった頃
左から、
まる(♀)…リーダーの「おおまる」をいつも影でサポートしていた賢い美人さん
チビ(♂)…体は小さくてもいつも冷静にまわりの様子を伺っていた貴重な男子
三女(♀)…メスとオスの中間のどっちつかずのメス、奇形だけれど頑張り屋さん
おおまる(♀)…皆のリーダー、飼い主の言葉を良く理解して皆に伝えるとても賢い子


私のウツの理由は良く分からないけど、色んな事が重なって気持ちが少し疲れてきているのかな。
少しでも早く心の整理をして、少しでも長く明るい気持ちを持続していけるようになると良いなと思います。




web拍手 by FC2    

展覧会のおしらせ


ブランコを漕ぐ妖精


こんにちは、Kannaです。
奈良の展示会の絵は描けたものの、額の方がなかなかキマリません。
絵に合わせた額を選ぶのって、毎度の事ながらとても悩みます。

キャンバスの作品はそのまま展示してしまうので良いのですが、それ以外の場合はやっぱり額装しないと飾れないので、本当に悩みます。
絵に合う額のデザインやマットの色、そして額の値段とにらめっこ。
絵の活動をするのって、思っている以上にお金がかかるのですよね。

以前2人展をした時にギャラリーのオーナーさんに聞いたお話ですが、個展などを多くされている方々って、定年を迎え、ある程度時間やお金に余裕のある方々がされていらっしゃるとの事でした。
これには納得。
でも、まだ若くても絵の活動を頑張っていらっしゃる方々もとても多いと思います。
お仕事をしながら絵も描いて個展もして…となると、一体どんな生活をされているのかと、非常に気になります。

私が社会人として初めて正社員で働き始めたのは、歯医者の歯科助手兼受付でした。
当たり前ですが、毎日朝10:00頃から夜の8:00すぎまで働いていたので、仕事がある日は疲れきって絵も描けず、休日の日に描いたりしていました。
有給もありましたが、連休で休む事もなかなか出来なかったので、個展などもちろん出来なかったし、公募展でも作品の搬入搬出は全て郵送、遠くにあるギャラリーに行く事などもちろん出来ませんでした。

「正社員で働き生活するという事は夢をあきらめる事なんだな~」と、若かった私は思い、夢をあきらめて働く事に専念しようと心に決め、絵を描くのは趣味の範囲にとどめる事にしたのもこの頃でした。
でも夢はあきらめきれないものなのですね。
その後もまた別の歯医者で正社員で働き始めたものの、結果的には仕事自体をいったん休憩して絵を描きたいと思い、仕事を辞めてしまいました。
その頃はとにかく精神的にボロボロだったので、働ける状態ではなかったという理由もありました。
収入がないと生活が出来ないので、それからは時間に余裕のあるパートの仕事をしながら絵を描き始め、今に至っています。
今は働いていないけれど、働いていないお陰でこの1年間の間にたくさんの展示会に参加する事が出来ました。

ただパートをしていても、その収入では生活するだけで手一杯、絵の活動に費やす費用などもちろん厳しいし、お金が必要だと思って正社員で働けば、活動する時間がなかなか取れない。
今までの私の人生はこんな感じだったので、きちんと仕事をしながら活動されている方がいたら、本当に尊敬してしまいます。
ただ単に私が不器用なだけなのかしら?

今でもお仕事を選ぶ条件は、1にペットの世話の時間が取れるか、2に絵を描く時間が取れるか、を優先してしまう。
そんな事ではもちろんお仕事もなかなか見つからないですよね。
いくらパートだとしても、仕事は仕事なのだから自分の勝手な都合で簡単に休むわけにもいかないですし、そうするとやっぱり私生活を犠牲にするしかないのかなと、落ち込んでしまったりもします。
一体どんなお仕事だったら絵の活動と両立する事が出来るのだろう。
もし「私はこんな風に上手くやってますよ~」という情報があればぜひお聞かせ頂けると嬉しいです。


話は変わりますが、少し早いですけれど奈良のギャラリーさんからDMが届いたので展示会のおしらせをUP致します!




Gallery CLASS 企画公募展
「pictorial exhibition vol.6」
2010年4月6日(火)~4月25日(日)
11:00~19:00 / 最終日18:00まで
(月曜休廊)

ギャラリー「gallery CLASS
〒630-0245
奈良県生駒市北新町1-20 B1
TEL(0743)-73-0339

近鉄生駒駅西改札口・右側すぐの階段降りて右手の茶色いビル。
Pは有料駐車場です。



という事で、まだ少し先になりますが、ご報告させて頂きました。
HPの「おしらせ」にもUPしていますので、こちらもご参考くださいませ。

展示期間は約3週間と長めの展示となっておりますので、お近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、ぜひご都合を合わせて頂き、ギャラリーにお越し頂けると嬉しいです!
その際はお気軽に、そしてどうぞ手ぶらでお越しくださいね。
私の方はまだ日にちは決まっていませんが、開催期間中にギャラリーにお伺いさせて頂く予定です。
また素敵なお土産話を持って帰って来れたら良いなと思っています。

…このような活動をいつまでおしらせしていけるだろうかと、少々不安げに思う今日この頃です。
絵の活動が出来なくなってもどうか皆さん遊びに来てくださいね!



web拍手 by FC2    

初心は忘れるべからずです。


小さな世界で描きます


こんにちは、Kannaです。
先日、奈良のギャラリーさんより「DMが仕上がったので送ります」と連絡が来ました。
4月の奈良の展示会では、東京のギャラリーに出展した2作品を額装したものと、新作2点を出展します。
その新作2点をなんとか完成させなくてはと焦っていましたが、昨日ようやく完成しました。
これでなんとか一安心です。

ここ最近、少しでも多く絵を載せていこうと思い、こちらの日記で挿し絵をUPしています。
こちらでUPしている絵は、ほとんどA4サイズの画用紙を4分の1に断裁したサイズ(ハガキサイズくらい小さなサイズ)の画用紙に描いていますが、やっぱりこのくらい小さい紙に描くのが1番好きです。
私の世界観を表現するのには、小さな画用紙で十分なのだという事を改めて実感しました(笑)
実はHPにもUPしている初期の頃の作品のほとんどは、ハガキサイズくらいの小さな作品ばかりなのですよ。

私の場合は、描き込んで描き込んで絵の手法を見せるとか、描き込んで描き込んだ分、良さが出る、のとは違い、下手でも上手くても、一発で見せたい事、見せたい内容を瞬時に分かりやすく伝える、というのが目的なので、時間をかけて大きな作品を作るよりも、小さな画用紙に短時間で描いた方が、”私らしい”気がします。
もちろん、キャンバスに描くのも好きだし、大きな絵を描くのもやりがいがあって好きだけど、やっぱり基本は小さな画用紙。
だってただ伝えたいだけだもの。
絵の表現のための手法や、絵を描くための長い時間なんていらない。
絵の「内容」以外に人に考えてもらう事柄など何もいらない。
下手でも雑でも、想いが伝われば良いんだもの。

小さな作品ばかりの展示でも個展って出来るかしら…。


時々「作品に意味はいらない」という言葉を聞いたりします。
何故だろう、意味を持たせると、観る人が困るのかな?
意味を付けたとしても付けなかったとしても、観る人は自分なりの経験や価値観から自分なりの見方をされるのではないかしら?
私は個人的に、意味を持っている作品が好き。
意味を知る事によって、作家さんの想いがより伝わって来て感動するし、仮に「作るのが楽しいから作りました」であったとしても、その背景に意味があった方が新しい発見があって楽しいから。
そしてそんな素敵な作品を操っている影武者の作家さんをもっと知りたいと思うからだと思う、きっと。

意味があってもなくても「この作品(この作品の内容)、素敵だわ」と観る人が思ってくれたら、それが作り手としては1番嬉しい事じゃないかしら。
「作品に意味はいらない」という言葉は、一見自由主義に見せかけているけれど、ただの偏見的な固定観念のような気がする。
もしアートの世界の捉え方に本当の自由があるのなら、「作品に意味があっても良い、なくても良い」という言葉で良いのではないかしら。
ただ動物を虐待したり殺したりする芸術、自然を破壊するような芸術だけは、意味があってなくても反対する固定観念はいつまでも必要ではないかなと思います。
(自分以外の何かを犠牲にするアートはアートじゃなくキチ○イのする事!)

と、話がずいぶんと逸れてしまいましたが…、たまには初心に戻って絵を描く事も、時には必要だなという事を改めて実感しました。
やっぱり小さな画用紙が大好きです!
キャンバスだけじゃなく、小さな作品も、また少しずつ増やしていけたらいいな^^



web拍手 by FC2    

作品販売(おしらせ1)


マカロン工場


こんにちは、「落ちないリンゴ」のKannaです。
いつもHP「落ちないリンゴ」にお越しいただき誠にありがとうございます。

早いもので、HPを立ち上げ3年を迎えました。
勝手が分からず、頭を抱えながらHPを作っていた2007年。
今でもまだまだ未熟なHPではありますが、今まで続けてこられたのは、全てこのHPに足繁く通って頂き、支えてくださった皆様のお陰でございます。
そんな皆様に心から厚くお礼申し上げます。

遅ればせながらのご報告ではありますが、この度、HP内に「作品販売」を新設させて頂きました。
展覧会に足を運べないお客様にも、ネットを通し、作品を販売・閲覧して頂く事が可能となりました。
展覧会だけにとどまらず、ネット上での作品販売を常時行い、微力な活動ではありますが、売り上げ金の一部を寄付しながら、少しでも動物愛護活動に繋げていけたらと思っております。
(寄付については5000円以上のご注文より、売り上げ金の50%を寄付致します)

まだまだ作品数も充実しておりませんが、少しずつ増やしていけたらと思っておりますので、どうか楽しみにお待ちくださいませ。
なお、「作品販売」に作品が追加された場合、または変更があった場合には、こちらのブログでもお知らせさせて頂く予定ですので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



それでは今回のお知らせです^^
3月5日にポストカードを4点追加いたしました♪
詳細は画像をクリックしてご覧ください^^


詳細    詳細    詳細


詳細    クリックで拡大


220kgのミラーコート紙を使用していますので厚みもあり、表面・裏面ともに若干光沢があります。
(郵便ハガキは約180kg)
印刷屋さんで作って頂いたので仕上がりも綺麗です^^

税込150円とお手軽なお値段&送料無料なので、切手払いでもOK☆
銀行払いでもOKですが、振込手数料の方が高くなってしまう場合もありますので、金額が安いものでしたら切手払いがおススメです^^

ご注文について→ 
 
ご注文はこちら→ 注文フォーム

今回は最近の作品をポストカードにしましたが、もし過去の作品で「あの作品のポストカードがほしい!」という作品がありましたら、 メール もしくは お問い合わせ よりご連絡くださいね^^
少々お時間はかかるかと思いますが、制作していきたいと思います^^
皆さんのリクエストをお待ちしています♪

今回ご紹介したポストカードは、4月の奈良でのグループ展でも置かせて頂く予定です^^
お近くの方は是非実物を見にお越しくださいね♪



web拍手 by FC2    

目の病気


こんにちは、Kannaです。
実は少し前くらいから、左目(利き目)の異常に悩んでいました。
症状は、視野のゆがみと一部欠損。

普段は両目で物を見るため、あまり気にしていなかったのですが、ここ最近は絵を描いていても、物の奥行き感や平衡感覚を上手く表現出来なくなっていたので、手が衰えているのか、あるいはコンタクトの度数が合っていないのかと思ったりしていました。

気にしないようにしていましたが、両目で物を見ていても、何か違和感を感じるため、やっぱりコンタクトの度数が合っていないのかもしれないと思い、右目を隠して物を見ると、度数には問題はないものの、景色がゆがみ、更には視界の一部が見えない事に気付きました。


片目で「+」を見た時にこんな風に見える


何か大変な事だったらどうしようと思いながらも、見て見ぬ振りをしていましたが、最近はやたらにその不安が大きくなってきてしまったので、先日、恐る恐る自分の症状についてネットで調べてみる事にしました。

ヒットしたのは「網膜剥離」と「黄斑変性症
両方とも悪化すれば失明に至る病気である事と、治療には手術が必要な場合もあるとの事で、もし自分がそのどちらかの病気であれば、いずれ絵を描けなくなるかもしれない、と深刻に悩んでしまいました。
ただ時間が経つにつれ、もしかしてこれも自分に与えられた試練ではないかと思うようになり、片目が見えなくなる不安というのはそんなにはなくなりました。
逆に「片目は見えるのだから」と思えるくらいに。
ただ目の手術だけは怖いので絶対に嫌!という気持ちの方が強くて怖かったです。

かなりの心配性なので、色々考えすぎだとは思いましたが、もう何か最後のような気がして、今のうちに色々とやれる事をやっておこう、と真剣に思いました。
どちらにしても早く病院で診てもらわなければと思い、昨日の記事を更新した後、勇気を出して眼科に行ってきました。

色んな検査をする度に怖くて怖くて(痛くはないです)、「怖いです…怖いです…」と医師にしつこく訴えていましたが、そんな面倒くさい患者を前にしても、呆れずにニコニコと親切に対応してくださった医師に本当に感謝しています。
1時間くらいかけて検査をし、結果を聞かされました。

「黄斑変性症」との事。

ああやっぱり…もうダメだ…、と落ち込みながら医師の話を聞いていましたが、どうやら運良く進行性のものではなかったようで、手術は必要ないとの事でした。
良かった…。
ただし今の状態が良くなる事はないので、検査は継続していきましょう、という事になりました。

ここ最近ずっと悩んでいたので、家に帰ってからは疲れがどっと出てしまいました。
それと同時に検査のために使用した「瞳孔を開かせる目薬」の効果がなかなか抜けず、まわりがとにかく眩しいのと、焦点が定まらず物も見る事も困難だったので、丸1日何も出来ませんでした。
無事に戻ってきたら皆さんのブログやHPに遊びに行く予定でいましたが、そんな感じでご訪問が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

視界の異常については相変わらずですが、ひどい事にならなくて本当に良かったです。
お陰様で「瞳孔を開かせる目薬」の効果もほとんどなくなり、正常に物を見られるようになりました。

目の異常はとにかく怖いです。
どうか皆さんもくれぐれもお気をつけくださいね。。



web拍手 by FC2    

頂き物♪


こんにちは、Kannaです。
最近は色々と悩み事も多く、少々鬱気味のためご訪問・お返事遅くなってます。
ごめんなさい。

先週、履歴書を郵送した会社からの連絡はまだありません。
やっぱり書類審査で落とされたかな??
よく分からない状態が続いていますが、ダメだったら次を探そうと思います^^

なんだか憂鬱な気分が続いていたので気分を変えようと、先日マカロンを作ってみました。
マカロン、大好きなのです。
でも買うと高いので、この際自分で作れるようになってやろう!と思って頑張って作ってみました。


黒糖クリーム入り抹茶マカロン


失敗しました…(笑)
生地作りがとっても難しいのですよ…。
味はマカロンでしたれど(感激!)、まだまだ食感&見た目が本物のマカロンにはほど遠く、残念な結果となりました。。
またリベンジするつもりです!

そして昨日、おとといと、仲良くしているネットのお友達から、頂き物が届きました!
おととい届いたもの↓


たくさんのお野菜!


ハクサイ・にんじん・キャベツ・ほうれん草・たまねぎの葉、です^^
ネットのお友達のおばあちゃんが作ったお野菜だそうです♪
昨日早速お料理してみました^^


頂いたハクサイとほうれん草、お家に残っていたわずかなにんじんを使って作った、
「お野菜たっぷり♪ハクサイのあんかけ」です^^


めちゃくちゃ美味しかったです!
やっぱりお野菜は新鮮なのもだと断然美味しさが違いますね!
今日のお夕食は、たまねぎの葉を使ったお料理に挑戦する予定です^^
たくさんの美味しいお野菜どうもありがとう!!


そして昨日は、また別のネットのお友達からグアムのお土産が届きました↓


小さなダンボールにぎっしり詰まっていたお土産♪


グアムに行く前にネットのお友達から「お土産は何が良い?」と聞かれ、迷わず「海外のお菓子~!」と答えたら、こんなにたくさん買って来てくれました!
しかもお菓子だけじゃなく、海外のお金まで!
そういえばドイツにいる友人が1月に帰国した時にも、ドイツのお金をもらってかなり嬉しかったなあ^^
海外のお金って日本と違って華やかさがありますよね、見るだけでワクワクします^^
たくさんのお菓子&雑貨、どうもありがとう!!

ここ2日間、まるでお誕生日を迎えたような気分で、とっても嬉しかったです^^
で、調子に乗ってHPの方も更新しました(笑)
良かったら覗いてみてくださいね^^

現在行われているカナダでの展示ですが、展示画像を頂いたのでまた近いうちにUPしますね。
そして展示期間が4週間の予定が8週間に延びたとの連絡も入りました!
「だるま」の作品が戻ってくるのは、まだまだ先になりそうです(笑)



web拍手 by FC2    

お雛様の絵&お仕事



こんにちは、Kannaです。
もうすぐお雛祭りですね。
私の家では、私以外は全てオスばかりなので、特別になにかをしてもらえるわけでもなく、ただ買ってきた雛あられの中で、どれが美味しいあられか、またはどれが美味しくないあられかを、ひとつひとつつまみ上げ観察しながら食べていくという、とても地味で子供染みた行為に没頭しながら、ただただひたすら食べ尽くすだけの日になりそうな予感がしています。
そういう素朴な楽しみも結構好きなので良いのですけれどね。


先日、求人誌を見ていたら、良いかもしれないと思うお仕事を見つけました。
週3日、朝から夕方まで勤務の事務スタッフのお仕事です。
あともうひとつ、週4日、お昼から夜10時までのビジネスホテルのフロントのお仕事もあって、どちらにしようかとかなり悩みました。
ホテルのフロントのお仕事は電話をかければすぐに面接をしてもらえると思うのですが、事務のお仕事は履歴書を郵送し書類審査をしてから、面接をするかどうかが決まるそうです。
どちらも捨てがたかったのですが、時間の問題もあり、事務のお仕事の方に決め、昨日履歴書を郵送しました。
転職履歴が多いので、たぶん面接までいかないだろうなあ^^;
進展があったらまたご報告させて頂きますm(_ _)m

以前働いていた写真屋の仕事を退職してから、1年が過ぎました。
仕事を辞めてから、引越ししたり、絵の活動をしたり、家事をしたり、働いていなくても何かと忙しく過ぎていった1年。
もし働くようになったら、絵も仕事も家事も、今まで以上に気合を入れて頑張らなくては…。
長い事社会に出ていなかったので、きっと社会の流れに気持ちを合わせていくのは大変かもしれないけど、なんとか波に乗ってしまえばきっと大丈夫なはず。
背筋を正して気持ちを切り替えて、お仕事頑張らなきゃなと思います。
苦手な面接も、「面接大好き♪自分をアピール♪面接大好き♪自分をアピール♪」なんて歌いながら、気持ちをポジティブに持っていこうと、トレーニング?しています(笑)
まだお仕事が決まったわけじゃないのでこんな事を言うのはまだ早いかもしれないけれど、社会との距離を少しずつ縮めて、それが当たり前になっていけたらいいなと思います。



web拍手 by FC2