ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

動物に優しい「メイク」編

今回は久しぶりに「環境と動物」、3回目の更新となります。
こういったお話に興味のない方もいらっしゃるかと思いますが、今回は少しアートにも関係するお話でもあるので、気になった方はご覧頂けると嬉しいです^^

「環境と動物」の1回目の記事で、下記画像の洗顔料(LUSH)を購入し、その使用感について、私自身の体を張り、体験談を書かせていた事を覚えていらっしゃる方はいますでしょうか?(笑)
今回は、その後の経過報告と共に、動物に優しい化粧品と、その使用感、そしてその化粧品を使った私流のメイク方法などをご紹介してゆけたらと思っています^^



まず初めに、こちらは「環境と動物」1回目の記事でご紹介した洗顔料。
LUSH」のお店で販売されている「天使の優しさ」という商品です。
そして、こちらの商品の使用感について、体を張ってUPした画像がこちら↓



ああもう…何度見ても恥ずかしいですね。。
とりあえず気を取り直して頑張ります!
こちらの画像は、洗顔後20~30分くらい経った後の肌の状態です。
洗顔後、保湿剤などは一切使っていませんが、潤いは持続中。
ちなみに現在の私の年齢は36歳、そして軽くアトピー肌です。
という訳で、肌質の悪さについては大目に見てくださいね^^;



そしてこちらは今回新しくUPする画像です。
先ほどの洗顔料を使用し、1時間以上経過した後の肌の状態です。
まだまだ潤いは持続中、なかなか素晴らしい洗顔料です^^
ただ、秋~冬にかけては、やはり乾燥しやすい季節になってしまうので、
同じく「LUSH」の製品で、もう少し保湿効果の高い洗顔料に変更するか、
化粧水を購入してみようかなと考えています。
こちらについても、また新しい情報が入り次第UPしますね^^



さて、ここからが今回の本題です。
実は私、昔から自分の肌に合うファンデーションが見付からず、悩んでいました。
若い頃から知人や身内から良く言われていた言葉は、「化粧厚くない?」という言葉。
実際に当時の私がしていたメイクは、とても薄化粧だったため、余計にショックでした。
今思えば、ファンデーションの色が白すぎて浮いていたのだろうと思いますorz
ちなみに、上の画像の左側の女性が一般的な肌の色だとしたら、
私の肌色は、右側の女性のように、黄味の強い地黒です。
今までも色んなファンデーションを試して来ましたが、
なかなか肌の色に合うファンデーションは見付かりませんでした。



市販のもので1番濃い色のファンデーションを選んでも、
上の画像(右)のようにくすんでしまい、首の色と顔の色が合いません…。
悩みの種でもあるファンデーションですが、私流の解決策を見付けました!
私と同じように、黄味の強い色黒肌に悩まされている方には必見!?
ぜひご参考ください(笑)



まずは、黄味の強い色黒肌代表のこちらの女性。
分かりやすいように、「ひめ子ちゃん」という名前で進めてゆきます^^
ちなみにこちらは、ノーメイクのひめ子ちゃんです。
この後から、ひめ子ちゃんがお化粧をしながら変貌してゆきますので、
お楽しみに^^



それでは早速ですが、ひめ子ちゃんのノーメイクの顔に、
こちらの下地クリームを顔全体に塗ります。
(化粧水を使っている方は、その上から)
こちらは「ボディショップ」のお店で販売されている、
「マッティファイングモイスチャーローション」という日焼け止めジェルです。
(ネットでは売られていないようなのですが、店舗のみの販売なのかな?)
白いクリーム状のジェルですが、伸ばすと透明になります。
UV効果はSPF15なので、若干、日焼け止めの効果は弱め?ですが、
保湿力があるので、私は化粧水や乳液代わりに使用しています。



こちらは先ほどの日焼け止めジェルを塗った所。
実際はこんなにもテカテカにはなりません、イメージです(笑)



ちなみに、「ボディショップ」の商品は動物実験をしていません。
上の画像のような文字が全ての商品に記載されているので、
動物実験が気になる方でも安心して購入出来ますね^^



という事で、日焼け止めを塗った後はこちら。
こちらも同じく「ボディショップ」から販売されている、
オールインワン インスタブラー」という、メイクアップベースです。
こちらの商品もかなり優秀です!
何が優秀かというと…なんと、毛穴を隠してしまうのです!
肌がたるんで毛穴が目立ち始める30代女性には必須な商品です(笑)



先ほどの毛穴隠し用メイクアップベースを、気になる部分に塗ります。
こちらも透明ベースなので、厚塗り感は全くありません^^



そしてその次はこちら。
プチ・プライスで有名な「キャンメイク」から販売されている、
カバー&ストレッチコンシーラー UV」というコンシーラーです。
実は「キャンメイク」も、動物実験をしていないメーカーです。
「キャンメイク」の商品は、安くて手軽に購入出来るのが嬉しいですね^^
色は3色ありますが、私は1番明るい色、「ライトベージュ」を使用。
彫の深い顔立ちの方や、ハイライト効果は必要ないという方の場合は、
1番暗い色(オークルベージュ)の方が肌に馴染みやすいと思います。
UV効果の方はSPF25 PA++、ウォータープルーフ(防水)タイプです^^



先ほどのコンシーラーを、画像のようにぽんぽんと塗り付けます。
クマが目立ちやすい目のまわりを始め、鼻筋や頬骨あたり、
額や顎などの出っ張った部分を中心に、コンシーラーを乗せます。



その後、指でコンシーラーを広げてゆきます。
その際、コンシーラーの白さが目立っていても気にしない!
塗り込み過ぎてしまうと、隠したクマが浮き出て来てしまいます(笑)
ハイライト効果も狙っているので、若干、白さが残っている状態でOK。



そしてここでようやくファンデーションの登場です。
こちらのファンデーションは、
またまた「ボディショップ」から販売されている、
クリエイトミー パクト パウダータイプ」というファンデーションです。
こちらもUV効果があり、SPF15 PA++です。
ちなみに私は、6色の中で1番濃い色の「04」番を使用。
標準色は「02」番のようです。



こちらのファンデーションを顔全体に塗ります。
実は1番濃い色でも、私の肌では若干白浮きしてしまうのですが、
後々、対策があるので大丈夫です(笑)
こちらのファンデーションの良い所は、他社製品に比べて黄味が強いという事!
なので、若干明るい色でも、黄味肌に馴染みやすいというのが嬉しい所です^^
そして、画像をよくよく見て頂けると分かると思いますが、
先ほどコンシーラーを塗った部分が、少し明るくなっているのが分かりますか?
コンシーラーの明るさで、顔に立体感を出し、クマも隠します。
ハイライト用アイテムは使わないので、厚化粧にもなりにくく、一石二鳥です^^



そして、ファンデーションの後はこちら。
こちらもまたまた「キャンメイク」から販売されている、
シェーディングパウダー」です。
色は2種類ありますが、私は濃い色の方の「01」番を使用しています。



先ほどのシェーディングパウダーを、
顔まわりと鼻筋のサイド、そして鼻の下に入れます。
額が広い方は、おでこ(髪の毛の生え際の部分)にも^^
この工程が、今回のメイクで1番重要なポイントになります!



こちらの画像は、シェーディング後の状態。
シェーディングを使って、顔や顔まわりに陰影を付ける事により、
顔に立体感を持たせる事はもちろんの事、
顔よりも明るいファンデーションと、元々の首の色との違いを、
目立たせなくさせる効果があります。
「ファンデーションの色がどうも白浮きするな~」という方は、
ファンデーション自体を、無理矢理買い替えるのではなく、
シェーディングを使って「ごまかす」事も出来るという訳ですね^^
黄味肌なのに、ピンクやブルー系のファンデーションを使われている場合は、
さすがに替えた方が良いかもしれませんが^^;



という事で、ここからはいよいよお顔の色付け作業に入ります。
まずは顔を健康的に見せるためのチーク、頬紅ですね。
私が使用しているのは、またまた「ボディショップ」から販売されている、
「ベイクドラスティング ブラッシュ」というチークカラーです。
(ネットでは販売されていないみたい)
確か2種類くらい色があったと思うのですが、赤い色が好きな私は、
「02」番の赤みの強い方を購入しました。
こちらは若干パール入りなので、少しキラキラしています。



こちらはチークカラーを使う時に使用するブラシ。
こちらもまた、「ボディショップ」で購入した、
リトラクタブルチークブラシ」という折り畳み式のブラシです。
コンパクトなので、持ち運びにも便利^^
そして動物毛不使用なので、こちらも嬉しい所です^^



パール入りのチークが苦手という方には、こんなチークも^^
こちらは「キャンメイク」から販売されている、「クリームチーク」です。
色は10種類あるので、選ぶのが楽しくなるかも^^
でもやはり私は赤が好きなので、「01」番の赤にしました。
こちらのチークは、色の濃さを調節しながら使える上に、
口紅としても使えるため、とっても重宝しています^^



という事で、チークをしたひめ子ちゃんはこんな感じ。
だいぶ完成に近付いて来ました!



チークまで終わったら、最後にとっておきの秘密兵器。
こちらもまた、「キャンメイク」から販売されている、
マシュマロフィニッシュパウダー」という仕上げ用フェイスパウダーです。
こちらも本当に凄いフェイスパウダーです!
何が凄いかというと…またまた毛穴が隠れる!^^
持ち運びもしやすく、出先でささっとお化粧直しが出来るのも魅力です^^
こちらもSPF26 PA++のUVカット効果あり。
色も2種類ありますが、やはり私の場合は濃い目の色の方、
「マットベージュオークル」を使用しています。



チークの上からフェイスパウダーを乗せるので、
頬の赤みや、先ほど付けた陰影が落ち着き、
顔の印象が明るく、柔らかくなりました^^



そして、顔の色付けといえば、やっぱりこれですよね。
こちらは「ボディショップ」で販売されている、
「リップバームクランベリージョイ」という色付きのリップクリームです。
(こちらもネットでの販売はされていないみたい)
真っ赤な色ですが、とても薄付きで、美味しい香りがします(笑)
店舗には、他にも色んな色がありました^^



こちらは先ほどのリップクリームをしたひめ子ちゃん。
なかなか可愛くなりましたね^^
という事で、ひめ子ちゃんにメイク見本になって頂きましたが、
写真じゃないと良く分からない!という方のために、今回も体を張って、
簡単なメイク工程のリアル画像をUPしてみたいと思います。
(恥ずかしいですけど…)



こちらは最初にUPした私のノーメイク画像。



そしてこちらがベースメイクまでの状態。
(日焼け止め・毛穴隠し・コンシーラー・ファンデーション・シェーディングまで)
ひめ子ちゃんの場合は、分かりやすいように明暗を強く描き込みましたが、
実際には、コンシーラーとシェーディングをやや強めに入れても、
ほとんど分からないくらいに馴染んでいます。
すっぴんの時の顔の毛穴や色むらも、だいぶ目立たなくなりました^^



そしてこちらは顔に色を付けた状態。
(チーク・フェイスパウダー・リップクリームまで)
やはり色を入れる事で、健康的な感じになりますね^^
ここまでのメイクで使用した時間は、約8~10分ほど。
簡単なメイク法なので、のんびり屋の私でも短時間で仕上がります^^



最後に、こちらはフェイスラインの状態。
顔まわりにシェーディングを入れた事で、
顔の色と首の色との差が目立ちにくくなりました。
ファンデーションの色に悩まれている方、
顔や顔まわりに(一手間)シェーディングを入れるだけで、
合わなかったファンデーションも使えるようになるかもしれませんよ^^


という事で、最後はお目汚しの写真ばかりになってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
今回の記事を書いた目的は、動物実験をしていないメーカーでも、優れた化粧品があるという事。
そして、絵(人物など)を描くにあたり、陰影や色味をどのように入れると効果的かという事。

動物実験や表現方法については、メイクでもアートでも、共通する部分はとてもたくさんあります。
特に女性にとってメイクというのは、出勤する時やお出掛けする時などには欠かせないもの(笑)
そんな何気ない日常の中で、女性はほぼ毎日、自分の顔にアートをしているのかもしれませんね^^
私も一女性として、今後も環境や動物に優しい生活、そして制作をしてゆけたらと思います^^

web拍手 by FC2    

ボディ・ハンドソープ+洗濯洗剤「MIYOSHI」編



「地球は溢れるほどのものを与えてくれる。
耳を澄まそう、地球とその鼓動に。
この美しい惑星と、調和を保って生きていこう。」
by オノ・ヨーコ


という訳で、今回は「環境と動物」、2回目の更新となります。
こうした記事を書いてゆけるのは本当に嬉しい事ですね^^
私も楽しみながら更新してゆきたいと思います!

それでは早速ですが、今回は、ボディソープ+ハンドソープ+洗濯洗剤編。
という事で、画像を交えながら書いてゆきますので、少しでも参考にして頂ければと思います^^

唐突ですが、6月に入りまして、我が家の様々な洗剤がまとめて切れてしまいました。
これは良い機会だと思い、今までの洗剤から、環境に優しい洗剤に切り替える事にしました。
そこで、環境に優しい洗剤について色々と調べてみた訳なのですが、とにかく膨大な情報が溢れかえっている現代、1つのエコ商品を選ぶだけでも、もう本当に大変な作業でした。

同じ商品であっても、あっちでは大丈夫、こっちでは良くない、などなど…もう本当に色々な意見が。
そうした様々な情報に振り回され、それだけでぐったりしてしまいましたorz
でもそれだけ、環境や動物に優しい生活を送りたいと真剣に願っている人達が多いという事も事実。
そうした方々のお陰で、今回、(私にとって)良い商品だなと思えるメーカーに出会う事が出来ました。
という事で、今日はそのメーカーの商品と、商品を使用した感想などを少しご紹介してみますね。

その前に、「環境と動物」の第1回目の記事でも書かせて頂きましたが、私なりの、「環境や動物に優しい商品を購入する際の条件」を、再度書き出してみます。

・ネットでの購入が可能なだけではなく、出来るだけ実店舗が田舎(地元)にもある事。
・海外の商品を購入する際は、日本のネットショップか店舗で購入する事。(字が読めないので 笑)
・出来るだけ購入しやすい値段である事。
・出来るだけ「非動物実験マーク」や「エコマーク」などが記載されている商品を購入する事。
・動物実験をしていないメーカーを事前に確認して購入する事。

どんなに良い商品であっても、買い辛かったり、使用感が悪かったり、高すぎたり、使い辛かったりするものは、経済的にもそうだけれど、面倒臭がり屋な私には長く使えそうにないので、出来る限り、上の条件の中で購入出来るものを選ぶようにしています。


という訳で早速ですが、今回購入した商品のメーカーをご紹介。
今回は、「MIYOSHI(ミヨシ)」というメーカーの商品を購入したのですが、皆さんご存知でしょうか?
もうすでに、「使っているよ~」という方もいらっしゃるのかしら?

調べてみた所、こちらのメーカーは環境に優しい商品を扱っているようで、口コミも好評な様子。
詳しくは、メーカーのサイト(こちら)をご覧頂くのが分かりやすいと思いますが、簡単に商品の特徴を抜粋させて頂くと、下記のような感じになります。

<環境について>
洗浄成分として役目を果たしたあとは水と炭酸ガスに分解され、再び自然に還ります。
自然から生まれて、自然に還る、せっけんという環境循環型の製品をつくりながら、環境に負荷をかけないしくみづくりに取り組んでいます。

<動物実験について>
当社では、全ての商品で、研究開発から製造まで、一切動物実験は行っておりません。
今後も行う予定はありません。

なかなか良さそうなメーカーですね。
ただ、こちらの商品をネット以外で購入する事は可能なのか?という所が大きな問題点。
(ネットショップで購入すると、送料などを含めたら割高になってしまうので…)
という訳で、地元のお店に売っているのかどうか、探してみました。

その結果…ありました!よく行くスーパーにもホームセンターにも、ドラッグストアにも!
これは嬉しいですね、やっぱり購入しやすいというのはとても重要な点です^^
で、早速、「MIYOSHI」の商品、ボディソープとハンドソープ、洗濯洗剤を購入して来ました。
という事で、まずはボディソープからご紹介してゆきますね。



MIYOSHIのボディソープ「泡のボディソープ
香料や着色料、防腐剤などの添加物を一切加えていない、
洗浄成分100%の純せっけんです。
しかも泡タイプなので、とても使いやすい!
ネットショップでは500mLで税込756円での販売のようですが、
ホームセンターやスーパーで購入した方が安いです^^
(詰め替え用あり)



早速、使用感を試してみました。
基本的に、私も彼もボディソープは使わないのですが、
私は体のムダ毛処理用に、彼は洗顔用として、時々使っています。
画像は、3プッシュほど泡を出してみた所。



少しずつ伸ばしてゆきます。



このボディソープ、
びっくりするくらい良く伸びます(笑)



洗い流した後の状態。
しっとりしているのに、さっぱりする感じ。
他のメーカーと使用感は全く変わらず、劣る事もないので、
やはり人にも環境にも優しいこちらのボディソープが1番かな^^
これはリピート決定。



こちらは我が家のお風呂場のソープ置き場。
「環境と動物」1回目の記事でもご紹介した、
「LUSH」のシャンプーとコンディショナーと一緒に、
今回購入したボディソープも置いています^^



次はハンドソープのご紹介。
ちなみに、こちらは今まで使っていたハンドソープです。
有名な商品ですね、メーカーは「LION(ライオン)」です。
調べてみた所、大手メーカーは動物実験をしている会社が多いとの事。
2014年現在の状況は未だはっきりとは分かりませんが、
こちらのメーカーも、まだ動物実験をしているだろうとの声もあります。
怖いですね、「キレイキレイ」とか言いながら、
恐ろしい実験をしていたとしたら…。



という訳で、今回新しく変えたハンドソープがこちら。
MIYOSHIのハンドソープ「泡のハンドソープ
こちらも泡タイプなので、とっても使いやすいです。
ボディソープ同様、こちらも無添加。
香料や着色料、そして防腐剤も一切不使用です。
こちらの商品も、ネットショップで350mLが税込486円でしたが、
スーパーやホームセンターの方が安かったです^^
(詰め替え用あり)



こちらも使ってみました^^
画像は1~2プッシュした所。



くしゅくしゅと泡立てて洗います。
こちらの使用感も、普通のハンドソープと同様。
何の不快さもなく、心地良く使えました^^



洗い流した所。
今まで使用していたハンドソープは、何か消毒の香り?がしていましたが、
こちらはほぼ無臭、しいて言えば、ほんのりと石鹸の香りがしました。
ちなみに、先ほどのボディソープと同じ香りです。
こちらもリピート決定。



そして最後になりますが、洗濯洗剤のご紹介。
こちらは、今まで使用していた洗剤です。
「エマール」は洗濯洗剤として、「フレア」は柔軟剤として使用。
メーカーは、共に「花王」の商品です。
こちらも2014年現在の状況は把握出来ていませんが、
調べてみた所、動物実験を行っていた(いる?)メーカーのようでした。



そこで今回新しく変えた洗剤がこちら。
MIYOSHIの洗濯洗剤「そよ風
ネットショップでは1200mLで税込648円になっていますが、
やはりこちらもスーパーやホームセンターの方が安かったです^^
今までは花王の洗濯洗剤+柔軟剤の2本使いだったのですが、
こちらの洗剤は、これ1本で柔らかく仕上がるのが嬉しい所^^
環境汚染やアレルギーの原因となる合成界面活性剤なども含まれず、
高純度な植物油から作られているという、こちらのせっけん洗剤。
匂いの方は、「フローラルの香り」との事ですが、
匂いに敏感な私でも、フローラルな香りはほとんど感じられませんでした(笑)
しいて言えば、ボディソープやハンドソープの香りが少し可愛くなったような感じ^^
こちらもリピート決定。
(詰め替え用あり)


という事で、環境と動物2回目は、ボディ・ハンドソープ+洗濯洗剤「MIYOSHI」編でした。
お近くのスーパーやドラッグストアに行かれた際には、ぜひ見付けてみてくださいね^^
シンプルなデザインなので見過ごしがちですが、見付けるとちょっと感動しますよ(笑)

これからも少しずつ、歯磨き粉や他の洗剤、化粧品など、環境や動物に優しいメーカーに切り替えながら、その都度、ご紹介+レポートしてゆけたらと思っていますので、楽しみにしていてくださいね^^
そして、さりげなくUPしているペン画の方もお楽しみに!(笑)

web拍手 by FC2    

洗顔+ヘアケア「LUSH」編



「国の偉大さ、道徳的発展は、その国における動物の扱い方で判る」
by マハトマ・ガンジー


という事でですね、これから少しずつ、環境や動物、そして人間に優しい生活について、私なりに努力している事などを、時々記事にしてゆけたらなと考えています^^
何かアクション(変化)がなければ書けないので、本当に時々だと思いますけれど…^^;
更に、こうした問題はとても複雑なので、「正確な答え」というものは正直、私にも分かりません。
一体、何が正しいのか、正しくないのか…orz

なので、人それぞれ違う価値観を持つ1人の人間として、「私がしたい事、してゆきたい事」を、勝手気ままに書かせて頂けたらと思っています。
もちろん共感して頂ければ、それはもう本当に嬉しい限りです^^
でも、もしそうでなければ、静かにそっと、スルーしてくださいね。
皆さんの礼儀正しい対応を期待しています(笑)

という事で、今回は、環境、動物、人間、という、一見、重そうなテーマではありますけれども、あまり堅苦しい記事にはしたくはないので、私自身も楽しみながら書いてゆけたらと思っています^^
こうしたお話については、ブログ左画面、「めにゅー」の中に、「環境と動物」のカテゴリを新しく追加しましたので、今後はそちらの方にまとめてゆく予定です。
事後、まとめ読みされたい場合は、「環境と動物」のカテゴリをご覧くださいね^^





という事で前置きはこのくらいにして、今回のテーマはというと、「洗顔+ヘアケア」です^^
髪の毛については、「染毛してるくせに環境とか何言ってんの?」と、思われるかもしれません。
しかし、それは本当におっしゃる通りでございます…本当に申し訳ありませんm(_ _)m
私自身も、そうした葛藤と個性の表現について、どのようにすべきか悩んでいる最中です…。
それについては、また解決出来次第、ご報告させて頂きます。

という事で、早速ですが、まずは洗顔についてのお話。
実は先日、洗顔料を変えました。
以前までは、「DHC」や「オルビス」の洗顔料を使っていたのですが、ずっと気になっていた「LUSH」の商品を使ってみる事にしました。

今回は、その「LUSH体験談」を、私なりに”体を張って”UPしてみたいと思います。
「LUSH」に興味を持ちつつも、なかなか踏み切れない…という方々の参考になればと思います^^
その前に、「環境や動物に優しい商品」の購入についての私なりの条件を少し挙げてみますね。

・ネットでの購入が可能なだけではなく、出来るだけ実店舗が田舎(地元)にもある事。
・海外の商品を購入する際は、日本のネットショップか店舗で購入する事。(字が読めないので 笑)
・出来るだけ購入しやすい値段である事。
・出来るだけ「非動物実験マーク」や「エコマーク」などが記載されている商品を購入する事。
・動物実験をしていないメーカーを事前に確認して購入する事。

この上記5点についてだけは、商品を購入する際、特に重要視しています。
「環境に優しい商品です♪」とだけ”書かれている”可愛らしいパッケージの商品でも、いざ調べてみると、実は動物実験をしている会社だったという事もありましたので、そうした事が気になる方は、そのような安易なキャッチフレーズには十分にお気を付けくださいorz


さて、今回購入した「LUSH」の商品ですが、洗顔料だけでも種類が豊富で、とても悩みました。
自然派化粧品はどこのメーカーでもそこそこお値段が高いので、出来るだけ失敗はしたくない。。
という事で私が選んだのは、「ファースト・ラッシュ」という、LUSH初心者さん用トライアルセット。
写真を撮り忘れてしまい画像がなくてごめんなさい、気になった方はリンク先で見てくださいね^^;

セット内容は、洗顔料、ボディスクラブ、ソープ、シャンプー、コンディショナーの5点。
ネットショップ限定ですが、これで2,060円(初回送料無料)なら安い!と思い、購入してみました。
それではここから先は写真が盛りだくさんなので、覚悟していてください(笑)
といっても、先ほども書きましたが、商品の写真を撮り忘れてしまったため、トライアルセットに付いて来たチラシ画像の写真ばかりなので、つまらないかもしれません^^;



まずは簡単にセット内容をUPしますね。
トライアルセット「ファースト・ラッシュ」には、
この商品達のミニサイズが入っていました。
それでは洗顔料からご紹介。



こちらは「天使の優しさ」という洗顔料。
粘土みたいですよね^^
ですので、この先からは分かりやすく、
「粘土」という言葉で書いてゆきますね^^



使い方ですが、
メイクをしている場合は、先にクレンジング剤で落としておきます。
(ちなみに私は「DHC」のディープクレンジングオイルを使用)
そしてその後、この粘土を顔が濡れている状態で使います。
さくらんぼ大くらいの量の粘土を手のひらに乗せ、
手のひらの上に乗せた粘土に少量のお湯やお水を垂らし、
コネコネして溶けて来たら、両手に広げて顔をマッサージ。
その後は普通にお湯やお水で洗い流します。
下記画像は洗顔後の私の肌の様子。
(閲覧注意)



洗顔後、20~30分くらい経った後の肌の様子です。
化粧水などは使用せず、先ほどの粘土で洗顔しただけの状態です。
洗顔後20~30分といえば、
そろそろ肌が突っ張って来てもおかしくない時間帯ですね(笑)
私は普段から化粧水(保湿剤)を使用しないタイプなのですが、
それでもいつもと比べると、保湿感が全然違いました。
アトピー肌に加えて、加齢(撮影時35歳)もあるので、
決して綺麗な肌とは言えませんが、
こう見えても、化粧水が要らないくらいにモチモチ肌になり、
潤いが朝まで持続しました、これはほんとに凄い…リピート決定です。
使い終わったら買いに行こう(笑)



そしてこちらは「パワーマスク」という、フェイス&ボディスクラブ。
あずきの小さなツブツブが気持ち良かったです。



画像の通り、顔にも体にも使えるようです。
使い方は、濡らした体や顔の気になる部分に、
粘土を適量擦り付けてマッサージ、そして洗い流すだけ。
どこに使おうかな~と悩んだ結果、お尻に使う事にしました。
さすがに使用後のアフター画像はありません、すみません(笑)
こちらのスクラブも使い心地は良かったのですが、
自分のお尻をじっくりと見た事がないので(というか上手く見れない…)、
綺麗になっているかどうかは良く分かりませんでした^^;
ただ、年齢的に頬のたるみと毛穴が気になっているので、
今後はお尻だけではなく、頬にも使ってみようかな?
変化を感じて来ましたら、その様子をまた追々ご報告いたしますね^^



そしてこちらは「みつばちマーチ」という石鹸。
ボディソープとしても、ハンドソープとしても使えるようです。



私は体をお湯だけで洗っているので、ボディソープは不必要(笑)
なので今回は、ハンドソープとして使ってみました。
でもたぶんこういうのって、
面積の広い部分で試さないと効果が分かり辛いのかな??
ハンドソープとしては、普通に良い感じでした^^
はちみつの甘い香りに癒されます^^
でもやはり、私の場合はボディソープとしては使わないので、
もう購入する必要はないかな?(笑)



そしてこちらは「アイラブ・ジューシー」というシャンプー。
普通のシャンプー同様、適量を髪の毛に付けて泡立てて洗います。
ノンシリコンシャンプーは、泡立ちが良くなさそうなイメージがあったのだけど、
これは凄く泡立つので、初めて使った時はとても驚きました。
髪質は、ドライ~ノーマルヘアまでOKとの事。
洗い上がりは若干きしむけど、コンディショナーと併用すれば全く問題なし。
これは良かったです、リピート決定!
あ!ちなみに、少し前に実践していたお湯だけ洗髪。
挫折しました…orz
現在は、2~3日置きくらいの間隔で普通に洗ってます^^;



そしてこちらは「」というコンディショナー。
広がりやすい髪をまとまりやすくしてくれるコンディショナーのようです。
こちらも普通のコンディショナーと同じように、
シャンプー後の濡れた髪に塗り付けて洗い流すだけ。
乾かした後の仕上がりが凄かった!
下記画像は、上記のシャンプーとコンディショナーを使い、
ドライヤーで乾かした後の私の髪の毛の様子。



カラーリングと縮毛矯正で痛んだ髪に、天使の輪が…!
今までの安い市販のシャンプー+トリートメントで天使の輪が出来たのなんて、
最近めっきり見ていなかったというのに…これは凄い。
手触りもさらっさらで最高でした。
ただ、毛先部分の痛みが元々激しかったせいなのか、
毛先のまとまり感だけは物足りなかったけど、総合的には◎でした。
ちなみに私の髪質は、そこそこ剛毛で、1本1本が太く、
広がりやすい髪質です。
もっと綺麗な髪の人なら、更に凄い天使の輪が出来るだろうと思います(笑)



そんな感じで、「LUSH」のトライアルセット「ファースト・ラッシュ」を、
今回初めて使ってみたのですが、その中での私の感想としては、
洗顔料「天使の優しさ」とフェイス&ボディスクラブ「パワーマスク」、
シャンプー「アイラブ・ジューシー」とコンディショナー「菜」がとても良かったです。
シャンプーとコンディショナーが早くもなくなってしまったので、
市内のイオンに入っている「LUSH」に行って来ました。
ちょうど母の日が近かったせいか、
商品を入れてくれた紙袋が母の日用になっていました(笑)
そして購入したものがこちら↓


DSC04701.jpg
シャンプー「アイラブ・ジューシー」(中サイズ)1,600円
コンディショナー「アメリカン・クリーム」(中サイズ)2,000円
バッグ「FATバッグ ブラック」1,430円
シャンプーはトライアルセットのものと同じだけれど、
コンディショナーは店員さんのおススメで、しっとり感の強いものを購入しました。
シャンプーとコンディショナーのサンプルをたくさん頂いてしまったので、
自分で購入したコンディショナーの方はまだ使用していませんが、
良い感じだと良いな^^
そしてバッグの方は、ずっと欲しい欲しいと思っていたもの。
「化粧品のための動物実験と全力で戦う意志を表すバッグ」です。
サイズが結構大きいので目立ちそうだけど、
動物実験反対の意志もさりげなくアピール出来るから良いか(笑)



そして「LUSH」製品には、このようなマークが付いていたりします。
こちらのマークは、動物には危害を加えずに、動物から与えられたものを、
成分の1部として使ってますよ~という意味のマークだそうです。
(店員さんいわく)
例えば、はちみつが入っている場合なんかに使われるようですね。



その他には、こんなマークがあります。
こちらは、動物性素材を一切使用していませんよ~という意味のマークだそうです。
本格的な「ヴィーガン(完全菜食主義者)」の方でも安心して使える商品という事ですね。



あとは、こんなマークが付いています。
先ほどのバッグのデザインと同様、動物実験反対のマーク。
そして使い終わった空き容器を5つ揃えてお店に持って行くと、
なにやらちょっとした商品と交換してもらえるのだそうです(笑)
エコにもなるし、お得感も感じるし、これは嬉しいサービスですね。


という事で、環境と動物1回目は、洗顔+ヘアケア「LUSH」編でした。
ただ、「LUSH」についてネットで調べていると、色んな噂や、残念なお話などが浮上して来る事もあり、そのような記事を目撃する度に、正直、とても複雑な気持ちになります。

本当に「LUSH」の製品を買って良いのだろうか、信頼して大丈夫なのだろうか、などなど…。
もちろんそれは、「LUSH」だけに限らず、他のメーカーについても同様です。
色んな情報に振り回されて、頭の中や心がぐるぐるになってしまう事もあります(苦笑)

それでも私は私の考えの中で、自分の信頼する、または信頼したいメーカーや、「LUSH」の動物愛護活動やチャリティ活動などを、前向きに応援したいなと思っています。

最後になりますが、随分前に、「LUSH」の存在を教えてくれた旧友に感謝の気持ちを捧げます。
今頃になってようやく…ですが(笑)、とても良い商品に巡り合えました。
本当にどうもありがとう^^

web拍手 by FC2