ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

「みんなのアンデルセン展」参加


「出品させて頂きます^^」の図
前回の記事で少しだけお話させて頂きましたけれども、
埼玉の展覧会終了後、今度は上記展覧会にて作品を出品させて頂きます^^
本来ならば4月上旬くらいには参加告知をさせて頂きたかったのですけれど、
なかなか詳細が決まらなかったため、開催間近の告知となってしまいました。
ちなみに3月24日の記事で、「落ち着いたらお話しますね」と言っていたのは、
こちらの展覧会の事でした、告知が遅れてしまい本当にごめんなさいm(_ _)m



「同じ作品を出品^^」の図
今回告知させて頂く展覧会も、「アンデルセン」関連の展覧会という事で、
埼玉にて展示させて頂いた消しゴム版画作品を引き続き展示いたします^^
関東方面に知人がほとんど居ないため、サイト上のみの告知となりますが、
お近くにお住まいの方、ご興味のある方はご高覧頂けると嬉しいです(*^^*)
ちなみに私は先日の埼玉行きでお財布が空っぽになってしまったため(涙)、
残念ながらこちらの展覧会へお伺いする事が出来なくなってしまいました^^;
そのため、展覧会レポート記事も今回ばかりは書けません、ごめんなさいorz
心許ない告知となってしまいましたが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
展覧会の詳細は、「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)をご参照くださいね^^



「展示場所について^^」の図
ちなみにこちらは参加決定時に担当者の方から頂いたお写真となりますが、
展覧会に出品される作品達は上記ガラスケース内に展示予定との事です^^
若干変更になる可能性もありますが、どうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

「みんなのアンデルセン展」
2017年4月22日(土)~6月25日(日)
9:30~17:00 (入館16:30まで)
月曜休館→ 祝日・国民の休日の場合は開館
祝日・国民の休日の翌日休館→ 土・日の場合は開館

<展示場所>
川崎市市民ミュージアム内 「企画展示室2」 (入場無料)
展覧会は「企画展示室1・2」の2室で同時開催されますが、
私が参加させて頂く展覧会は、「企画展示室2」の方です^^
「企画展示室1」は有料展ですのでお間違えのないように^^


会場:川崎市市民ミュージアム
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
TEL:044-754-4500

web拍手 by FC2    

「第2回みんなのアンデルセン展」終了


「終了いたしました^^」の図
4月9日(日)、上記の展覧会が無事終了いたしました(*^^*)
本日は上記展覧会のレポート記事を簡単にUPさせて頂きますね^^
撮影制限のある展覧会だったため、写真数は少なめですけれども、
少しでも展覧会の様子や雰囲気を楽しんで頂けましたら幸いです^^



「展覧会場」の図
こちらは前回の記事でUPさせて頂いた「狭山市立博物館」です^^
今回はこちらの博物館内の1室で展覧会が開催されていました^^



「展覧会場入口」の図
そしてこちらが展覧会場入口の様子となります^^
私がお伺いさせて頂いた日は平日(火)だったのですけれども、
春休みシーズンだったためか、意外にもお客様が多く驚きました^^



「投票用紙^^」の図
そして展覧会場に入ると、早速投票用紙が^^
好きな作品3点まで投票する事が可能となっていました(*^^*)
一体どのような作品達が展示されているのでしょうね、ドキドキ^^



「展覧会場内の様子」の図
気になっていた会場内の様子はこんな感じとなっておりました^^
ちなみに会場内+作品の個別撮影はごめんなさい、との事でしたので、
担当者の方から頂いた掲載可能なお写真をUPさせて頂いております^^
気になる作品もありましたが、今回はご紹介出来ずごめんなさいm(_ _)m
話を戻し、会場内にはとてもたくさんの作品が展示されていました(*^^*)
その中で私とyuya氏の作品は一体どこに展示されていたのかというと…



「あったあった(*^m^*)」の図
上記の場所にそれぞれの作品が展示されていました(*^^*)
私の作品とyuya氏の作品のみ撮影許可を頂いて来ましたので、
いつも通り個別に撮影したお写真をご紹介させて頂きますね^^↓



「yuya氏の作品^^」の図
まずはこちら、絵のお友達、大場夕也(yuya氏)の作品となります^^
アンデルセン童話、「イーダちゃんの花」の1場面を描かれたとの事^^
今まで見て来た絵柄とは少し異なった雰囲気の作品でしたけれども、
やはり独特の存在感があり、すぐにyuya氏の絵だと分かりました(笑)
描写力についても、今まで以上にパワーアップされていてびっくり…!
相変わらずの持ち前のセンスで、絵と額縁の雰囲気も素晴らしいです。
やはり強敵は身近な所に存在するものだと改めて確信いたしました^^;
今後も私の心を脅かすような作品を作り続けて頂きたいと思います(笑)



「私の作品^^」の図
yuya氏の作品の後にUPするのは気が引けますけれども^^;、
以前からお披露目させている私の作品がこちらとなりますm(_ _)m
作品」ページにもUPしていますが、「人魚姫」からの1場面です^^
自分の作品については特にコレといって語る事はありません(笑)
何か質問などがあれば、制作時を思い出しながらお答えしますが、
普通に、「人魚姫の消しゴム版画ね^^」と思って頂ければと(*^^*)
とりあえず、のん気な私が頑張って制作した消しゴム版画です(笑)



「投票投票~^^」の図
という事で、素敵な作品達をじっくりと拝見させて頂いた後は、
気に入った作品3点を選び、投票用紙を投函して来ました(*^^*)
私が投票した作品はというと、自分へのご褒美として自分の作品、
そして、ますますパワーアップしている絵のお友達yuya氏の作品、
猫ちゃんが人魚姫になっている可愛い立体作品の3点となります^^
3点目に選ばせて頂いた猫ちゃんの人魚姫がそれはもう可愛くて、
是非ご紹介させて頂きたかったのですけれども、ごめんなさい(泣)



「お疲れ様~!(*^^*)」の図
という訳で、遠方+初参加のため不安な点も多かった展覧会ですが、
展覧会場内のお写真含め、色々な相談事にも親切に対応してくださり、
安心して展覧会に参加、そして作品を拝見させて頂く事が出来ました^^
少々遠距離でしたけれども、お伺い出来て本当に良かったです(*^^*)
ちなみに次の記事で詳細をお話させて頂く予定ではありますけれども、
実は今回の出品作が他展にて継続展示される事が決定いたしました^^
「今回の展覧会、見逃してしまった!」という方はチャンスですよ(*^^*)
他展での展示は6月25日(日)まで、詳細は次の記事でUPいたします^^

PS…
展覧会の受賞結果の方ですが、ご予想通りの選外となりました(笑)
まだまだ未熟&自他共に認める大衆受けしない私の作風ですので、
当然といえば当然の結果、応援くださった方々ごめんなさい(*^人^*)

*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*
展覧会のお写真は主催側より撮影・掲載許可を頂いておりますが
万が一当ブログ掲載に不都合のある作家様がいらっしゃいましたら
こちらのメールフォームよりいつでもお気軽にお知らせくださいね^^
*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*

web拍手 by FC2    

「第2回みんなのアンデルセン展」開催


「もうすぐ開催(*^^*)」の図
という事で、少し前の記事でお話していた上記の展覧会が明日より開催されます^^
今回の展覧会では、「マッチ売りの少女」「赤い靴」「みにくいアヒルの子」などなど、
アンデルセン童話をイメージした様々な絵画や立体作品などが展示されるようです^^
私は今回が初参加のため、こちらの展覧会事情が全く分からず少々不安ですが^^;、
見に行って良かった♪と思えるような、楽しい展覧会である事を祈っております(*^^*)



「私の出品作品^^」の図
今回の展覧会は撮影禁止のようですが、念のため担当者の方に確認しました所、
私とyuya氏の作品撮影、そして会期中のWeb掲載の許可を頂く事が出来ました(*^^*)
会場内は撮影禁止ですが、私とyuya氏の作品だけはサイト掲載用に撮影して来ます^^
ちなみに禁止理由については、「撮影NGの作家さんもいるので」との事でしたけれども、
私個人の作品については、営利&悪用目的でなければ撮影もWeb掲載もOKです(*^^*)
撮影を希望される場合は、Kannaさん本人に許可を得ている旨を受付でお伝えください^^
それでもNGと言われたら教えてください、そのような場所では今後展示いたしません^^;
規制の厳しい展覧会は私も困りますし、お客様に優しい場所で作品を発表したいので^^
というか、撮影NG作品には撮影禁止マークを付けておけば皆Happyですのにね(*^m^*)



「ペン画のお姫様(*^^*)」の図
こちらの記事を書いていましたら、3年前に描いた上記のペン画を思い出したので、
告知記事に載せたら可愛いかも^^と思い、急きょパソコンで色を付けてみました(*^^*)
何のお姫様かは分かりませんが、何となく童話のお姫様のようで気に入っています(笑)
という訳で、明日11(土)から開催される展覧会、どうぞどうぞよろしくお願いいたします^^
展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にもUPさせて頂いています(*^^*)

「第2回アンデルセン展」
2017年3月11日(土)~4月9日(日) / 9:00~17:00
毎週月曜休館・3月20日(月)開館・3月24日(金)休館

<作品投票あり>
「みんなのアンデルセン展実行委員会」による書類審査後、
入館者の方々による投票を最終審査とし、賞が決定します
ご来館頂いた際にはぜひ投票にもご参加くださいね(*^^*)


会場:狭山市立博物館
埼玉県狭山市稲荷山1丁目23番地1
TEL:04-2955-3804

web拍手 by FC2    

FC2拍手


「FC2拍手画面について」
いつも応援拍手(記事の右下に設置)を送って頂きどうもありがとうございます^^
時々自分の記事を見直し、「拍手が増えてる!」とこっそり喜んでおります(*^^*)
そのFC2拍手についてですが、実は数日前くらいから不具合が起きているようで、
クリックをするといつもの画面ではなく上記のようなエラーページが表示されます。
FC2拍手を利用されている他ブログ様でも同じ症状が発生されている様子ですが、
FC2からは特に何の報告もないため、しばらくは様子を見ているしかなさそうです。
エラーページが表示されても、クリックして頂いた拍手数は反映しておりますので、
当ブログ記事を気に入って頂けた際には、引き続き拍手して頂けると嬉しいです^^
「拍手?何それ?」という方や、「ちょっと試しに押してみようかな~?」という方は、
こちらの記事の拍手ボタン(記事の右下に設置)をご自由に押してみてくださいね^^
(残念ながらしばらくの間はエラーページが表示されてしまうかとは思いますが…)
前記事に頂いたコメントの方はいつも通り来週の更新日にお返事させて頂きます^^
予定外の更新となりましたが、引き続き当ブログをよろしくお願いいたします(*^^*)
※追記:2月20日(月)、FC2拍手のお礼ページが無事表示されるようになりました^^

web拍手 by FC2    

3月の展覧会+消しゴム版画完成


「みんなのアンデルセン展in埼玉」の図
前回の記事で、「ちょっと嬉しいお知らせをUPさせて頂きます」とお伝えしましたが、
実は先週、初めて応募させて頂いた上記の展覧会への出品が決定いたしました^^
こちらの展覧会は絵のお友達yuya氏から紹介して頂いた公募展なのですけれども、
そもそもアンデルセンという清らかで美しい童話の世界を描くという自信が私にはなく、
「神聖過ぎて私の画風ではとても描けませんorz」とyuya氏にはお断りをしていました。
が、「Kannaさんのアンデルセンを見てみたい、絶対描ける」と激励してくださったため、
本当に大丈夫かしらと不安に思いながらも、ダメ元で制作させて頂く運びとなりました。
その制作した作品というのが今回ご紹介させて頂く消しゴム版画2作品目となります^^
予定していた時期よりも少し早めのお披露目となりますが、ご紹介させて頂きますね↓



「大好きな人魚姫のお話から^^」の図
作品の詳細については「作品」ページをご覧ください^^
実は応募時に書類&作品審査があったのですが、無事通過し出品が確定しました^^
今回は初めて応募させて頂く公募展+新しい手法で制作した作品での挑戦という事で、
審査結果が出るまでは緊張のあまり少々(かなり)ナーバスになっていたのですが^^;、
無事出品が決定し、彼やyuya氏からも、「ほらね!(笑)おめでとう!!」と喜んで頂き、
諦めずに制作し本当に良かったと、そして叱咤激励&歓喜してくれた彼やyuya氏にも、
いつでも私の画風を信じ応援してくれている事に、心からありがとうと思いました(*^^*)
そして皆様にも出品の嬉しいご報告が出来た事にホッと胸を撫で下ろしております(笑)
開催中は来館されたお客様からの投票も受賞結果に反映されるようなのですけれども、
私は出品確定+緊張感から解放された事が嬉しく、それだけでお腹いっぱいです(*^^*)
ちなみに一緒に応募したyuya氏はというと、なんとyuya氏も出品が確定したとの事です!
後々ご本人のブログでも告知されるかと思いますので、ぜひ覗いてみてくださいね(*^^*)



「消しゴム版画の原版(差し色原版)」の図
さてここからは、少し前の記事でお話した原版解体についてのお話を少々^^
せっかくの機会なので、まずは解体前のお写真からUPしてゆきますね(*^^*)
ちなみに上記の写真は少し前にUPさせて頂いた「差し色」の原版となります^^
こちらの原版は、人物の影+服の模様+岩山部分の着色に使用しています^^
(原版内の枠+■部分は、インクの付着汚れ防止用に彫り残した部分です^^)



「消しゴム版画の原版(メイン原版)」の図
そしてこちらの真っ黒な消しゴム板がメイン原版となります^^
なぜ真っ黒な消しゴム板を使用したかというと、「かため」だったからです(*^^*)
細かいデザインの場合は、硬い板の方が彫り残し部分が頑丈なのだそうです^^
(本来は表面のみ白色だったのですが、黒インクを使用したら見事に真っ黒に^^;)
真っ黒なだけに少々見辛くなってしまったので…原版をスキャンしてみました^^↓


拡大
(画像クリックで拡大)
まだまだ彫りは下手糞ですが^^;、こんな感じとなりました^^
少しずつ経験を重ねながら上達してゆければと思います(*^^*)
という訳で、上記2枚の原版を先日お話させて頂いた通り解体いたしました↓



「解体後の様子」の図
原版の真ん中から包丁でカパッとカットしただけですけれども(笑)、
これで先ほどご紹介させて頂いた版画と同じ作品は制作不可能となりましたm(_ _)m
カットしただけでも少々心苦しかったので、さすがに処分する事は出来ませんけれど、
今後制作してゆく消しゴム版画の原版についても、同じように解体してゆく予定です^^
ルーズな性格の私ですが、ペットのお世話と制作だけは誠実に取り組んでおります(笑)
という事で、3月の展覧会+消しゴム版画2作品目のお披露目&解体の様子でした(*^^*)



「もうすぐ搬入^^」の図
3月の展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にてUPしております^^
お近くにお住まいの方、展覧会にご興味のある方、ぜひ覗いてみてくださいね(*^^*)
展覧会の開催時期が近くなりましたら、再度こちらのブログでも告知させて頂きます^^

web拍手 by FC2    

「第6回 年賀状展2017」終了


「年賀状展、無事終了しました^^」の図
という事で、本日は先日の記事でご紹介した年賀状展の様子をUPしてゆきますね^^
余談ですがこちらのギャラリーさん、いつでも撮影可能なので本当に助かります(*^^*)



「ギャラリー内の様子」の図
早速ですけれども、こちらがギャラリー内の様子となります^^
今回は壁面に吊り下げ式パネルが設置され、そちらに作品が展示されていました^^
パネル数は全部で9枚、いつも通り時計回りでパネルを1枚ずつUPしてゆきますね↓


拡大
「パネル1枚目(作品No.1~20)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル2枚目(作品No.21~40)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル3枚目(作品No.41~60)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル4枚目(作品No.61~80)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル5枚目(作品No.81~100)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル6枚目(作品No.101~120)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル7枚目(作品No.121~140)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル8枚目(作品No.141~160)」
(画像クリックで拡大)


拡大
「パネル9枚目(作品No.161~175)」
(画像クリックで拡大)
画像が少々多くなってしまいましたが、展示作品はここまでとなります^^
照明の関係上、写りが悪くなってしまった作品の作家さんごめんなさいorz
そして今回の出品数は全部で175点、投票数は242票という事でした(*^^*)
とてもたくさんの作品ですが、気になったデザインはありましたでしょうか^^
ちなみに私の作品はというと…



「No.74^^」の図
パネル4枚目」のお写真に写っておりますこちらの作品となります^^
余談ですがわたくし、自分の作品を展示場で見るという行為が気恥ずかしく、
現場では自分の作品をじっくりと見る事がありません、というか出来ません^^;
個展の時も自分の作品をあまり見られないので、視線の先に困っています^^;



「投票(*^^*)」の図
という事で話を戻しまして、たくさんの作品達を楽しく拝見させて頂いた後、
数点の気になる作品達に悩みながら1点を絞り出し投票して来ました(*^^*)
(ちなみに1人2点まで投票可能だったため、残り1点は自分の作品に投票^^)
さて、私が(自分の作品以外に)投票した作品は一体どれだったかというと…



「No.119^^」の図
パネル6枚目」のお写真に写っているこちらの作品でした(*^^*)
鶏さんのお椀なのか、お雑煮の中に鶏さんが浸かっているのかは不明ですが(笑)、
無条件に、「可愛い!箸置きのヒヨコも可愛い!」と思ったので選ばせて頂きました^^
ちなみにこちらの作品を描かれた方は、なんと小学4年生の子なのだそうです(*^^*)
そしてなんとこちらの作品、「特別賞」を受賞されたようで私も嬉しい限りです(*^m^*)
ちなみに私の作品の方はというと、5位入選!という事でこちらもとても嬉しいです(涙)
まだまだ未熟な私の版画に投票くださった方、本当にありがとうございました!(*^^*)



「最近の甘えん坊チビちゃん(7歳♂)」の図
という事で、今年の年賀状展、無事終了いたしました(*^^*)
上記の写真は、物凄く久しぶりにUPさせて頂く我が家のチビ(猫)ですけれども^^、
我が家のもふもふ達(猫+ウサギ)が皆元気に甘えん坊に過ごしてくれているため、
私も彼も心置きなく自分の制作や家事、そして仕事に専念する事が出来ています^^
何気ない平穏な日常や元気に楽しく過ごしてくれているもふもふ達に感謝しながら、
今年ものんびりと、楽しく、私らしく、作品を制作してゆけると良いなと思います(*^^*)
という訳で、次回は完成した消しゴム版画2作品目の様子&ちょっと嬉しいお知らせ、
の2点をUPさせて頂きます、まだまだ未熟な作品ではありますが、どうぞお楽しみに^^

web拍手 by FC2    

「第6回 年賀状展2017」参加中


「開催しております(*^^*)」の図
更新日ではないのですけれども、展覧会のお知らせを少々^^
毎年、いつの間にか参加させて頂いている公募展なのですけれども、
前記事でUPした消しゴム版画の年賀状を展示させて頂いているので、
消しゴム版画の実物を見てみたい方は是非ご来廊くださいませ(*^^*)
展覧会の詳細は「おしらせ」ページ(ガラケーはこちら)にて掲載中です^^
(開催初日を過ぎてしまいましたが)ご興味ありましたらご覧くださいね^^
(案内状の配布が行われなかったため、手作り画像でごめんなさい^^;)
1/23(月)、案内状を入手したため画像を入れ替えさせて頂きました^^

「第6回 年賀状展2017」
2017年1月19日(木)~1月28日(土) / 11:00~17:00

<来廊者投票期間>
1月19日(木)~1月25日(水) / 11:00~17:00
来廊者の投票により3位までを選出し表彰(*^^*)
お気に入りの作品2点に投票する事が出来ます^^


会場:ギャラリー十夢
静岡県静岡市葵区安西1-55-1
TEL:054-273-3507

web拍手 by FC2    

「第6回サムホール展」終了


「8月の展示会終了」の図
8月18日(木)~27(日)まで静岡で開催されていた展示会が無事終了いたしました^^
という訳で早速ですが、展示会の様子をパパパッと簡単にUPさせて頂きますね。



こちらは展示会場「ギャラリー十夢」の入口の様子。
入口付近からすでにたくさんのサムホール作品が展示されていました^^
それではいつも通り、時計回りでギャラリー内の様子をUPしてゆきます^^



こちらのサムホール展は、今回の開催で第6回目を迎えられました^^
私が大賞を頂いた第1回目の展示では、作品の応募数が全部で81点でしたけれども、
今回はなんと165点もの応募があったとの事で、とてもビックリいたしました(*^^*)



そんな感じで、今回はとにかくたくさんの作品が展示されていましたので、
各作品の使用画材や手法についてはほとんど把握出来ませんでしたけれども(笑)、
今回は県外(京都・東京・青森など)の作家さんも多く参加されていらっしゃったため、
今まで以上に見応えのある面白い展示会となっていました(*^^*)



話を戻し、こちらがギャラリー内、1番奥の壁面の様子となります^^
引き続き、残り半分の壁面の様子をUPしてゆきますね。



私がギャラリーにお伺いした日は展示最終日でしたので、
懇親会や表彰式に出席する方達のために美味しそうなお料理が用意されていました^^
(ちなみに私は懇親会が開始される直前にコソコソと帰宅いたしましたけれど^^;)



ここまでが一般作品及び、賞候補作品の展示壁面の様子となります^^
いつも通り分かり辛いギャラリー内写真で本当に申し訳ないのですが、
展示の雰囲気だけでも何となく察して頂けましたら幸いです(*^^*)



そしてこちらが今回受賞された作品達の展示壁面の様子となります^^
こちらのサムホール展では、審査員の方(2名)が1年ごとに交代されるため、
受賞作品の傾向(審査員の好み)も、その年ごとによって全く異なります(笑)
ちなみに今回は日本画を専攻されている先生が審査員をされたのだそうです^^
オーナーいわく、来年は現代アートの先生が審査員を担当されるそうですので、
現代アートや抽象画の得意な作家さんは来年がチャンスかもしれません(*^^*)
(余談ですが、写真内の黒い丸テーブルは私が差し上げたものです、うふふ^^)



そしてこちらがギャラリー内全体の様子となります^^
という事で、ここからは今回のサムホール大賞作品と私の作品、
そして私が”個人的に”気になった作品を3点ほどUPさせて頂きますね^^
まずは大賞作品から↓



「思い出を持って帰ろう」(油彩)
オーナーのお話によると、私と同じく浜松市在住の作家さん?なのだそうですが、
なんと21歳という若い女性の方の作品なのだそうです^^
21歳でこの表現力とテクニック力、どこかで絵を学ばれている方なのでしょうか^^
同じ浜松市在住という事で、今後益々のご活躍をお祈りいたします(*^^*)
続きましては私の作品を^^↓



優しい内緒話」(油彩)
少し前の記事でもお話しましたが、例の”消えてなくなりそうな絵”です(笑)
本当に消えてなくなってしまう(見て頂けない)のではないかと思いましたが、
有難い事に「賞候補」を頂く事が出来ました、本当にありがとうございました^^
そして更に嬉しい事に、なんとこちらの絵がお嫁入りいたしました(*^^*)
いつも通り、作品の売上金10%は動物愛護の募金用に使わせて頂きます^^
久しぶりに絵が売れ、低迷していた?募金活動にも力が入ります(笑)
という訳で、最後に私が個人的に気になった作品をUPさせて頂きますね^^↓



1点目 「姉妹」(水彩)
作品の展示場所が器材の裏側という難易度の高い場所だったため、
斜めからの撮影となってしまいました、本当に申し訳ありません^^;
場所はアレでしたけれど、私にとってはとても面白い作品でした(*^^*)
卵ちゃんの部分は何で作られているのでしょうね、とても気になります^^



2点目 「グレビー」(水彩)
もしかすると、これはグレビーシマウマさんのお尻でしょうか^^
動物が好きな私は本能的にこちらの作品に目が留まってしまいました(笑)
家に帰り、グレビーシマウマさんについて調べてみると、どうやらこのお馬さん、
(食用や毛皮目的の乱獲も含む)絶滅危惧動物だったのですね。。
作家さんの意図は分かりませんけれども、こちらの作品が更に好きなりました^^
ちなみにこちらの作品の作家さんも20代の若い女性なのだそうです(*^^*)



3点目 「百面相」(アクリル)
こちらも動物系の作品となりますが、とにかく猫ちゃんの表情が可愛いです(笑)
そして立体的な構造や色彩にもインパクトがあり、個人的に惹かれました(*^^*)
ヘタウマっぽい絵柄なのに、いやらしさがなく、可愛いな♪と感じられる作品って、
なかなかありそうでないので(笑)、私にとってはとても貴重な作品でした(*^^*)
他にも気になる作品がちょこちょことありましたが、ご紹介出来ずすみませんorz
ちなみにご紹介した上記3点は、一般作品(賞に入っていない作品)となります。
こんなにも面白いのに…個人的には受賞作以外の作品の方が面白かったです^^



という訳で、1時間ほど掛けて色々な作品を拝見した後、
どうしても気になった作品があったため、購入させて頂きました^^
その作品がこちらとなります^^↓



「早速飾っていますよ^^」の図
気になった作品1点目でご紹介させて頂いた「姉妹」という作品です^^
他にも「これ良いな~!欲しいな~!」と思った作品もあったのですけれども、
金銭的な理由により、残念ながら1点しか購入する事が出来ませんでしたのでorz、
悩んだ末に、私の中で最もインパクトがあり、面白い作品を購入させて頂きました^^
ちなみにこの作品を拝見した時の私の第一印象は、なぜ目玉焼き!?でした(笑)
そして先ほども少し書きましたように、作品にいやらしさがなく、どことなく純粋で、
絵の世界の汚さ?に汚染されていない、怖いもの知らずな作品に感じました(笑)
どんな方が作られたのかしら?と思い、購入時にオーナーさんにお聞きしてみた所、
「とても可愛い高校生の女の子よ~♪」との事で、またまたびっくりいたしました(笑)
アートのお話になるとついついおしゃべりになってしまうので割愛しますけれども^^;、
とりあえず、購入させて頂いた作品は我が家で大切に飾らせて頂いています(*^^*)



「義援金は16500円(*^^*)」の図
最後に、こちらは今回のサムホール展での義援金の結果となります^^
出品者が増えるに連れ、募金額も少しずつ増えて来ているようで私も嬉しいです^^
そして来年もまた、たくさんの方々の面白い作品が観られると良いなと思います(*^^*)

web拍手 by FC2    

8月の展示会


「サムホール展、来週から開催!」の図
展示会の再告知のため、本日2記事目の更新となります^^
パタパタと過ごしていましたら、あっという間に展示会の時期となりました(笑)
今回参加させて頂く展示会ですが、実はチャリティー企画展となっています^^
チャリティー内容についてはギャラリーのブログから引用させて頂きますね↓
”東日本大震災3、11のチャリテイー企画として始まったサムホール展です”
”「美術の力で何か貢献できないか」という考えのもとに企画いたしました”

という事で、こちらの展示会に参加させて頂くのは今回で4回目となる訳ですが、
私が最初にこちらの展示会に参加させて頂きたいと思ったきっかけというのが、
上記に引用させて頂きました通り、「チャリティー企画展」だったからです(*^^*)
個人個人の力では難しいチャリティー活動も、人が集まる事で大きな力になる、
そう願いつつ、これからも自分の得意分野を活かしてゆければと思っています^^

という訳で、上記の展示会が来週8月18日(木)より静岡にて開催されます(*^^*)
詳細につきましては「おしらせ」ページ(ガラケー用はこちら)をご覧くださいませ^^
私の在廊日は8月27日(土)という事で、展示会最終日にお伺いする予定です^^
展示の様子は展示会終了後、簡単なレポート記事にてUPいたしますね(*^^*)
それでは来週開催の「サムホール展」、どうぞどうぞよろしくお願いいたします^^

スペース十夢 「第6回サムホール展 静岡」
8月18日(木)~8月27日(土) / 11:00~17:00(最終日15:00まで)
ギャラリー十夢」 静岡県静岡市葵区安西1-55-1

web拍手 by FC2    

「風景展」終了


「6月の展示会終了」
6月9日(木)より5日間に渡り開催されていた私の展示期間が終了いたしました。
まずは、ポストカードを購入してくださった方、私の居ない日に来廊くださった方、
感想ノートにコメントを残してくださった方、本当にありがとうございました(*^^*)
実は今回、展示会を通し改めて色々と(個人的に)思い悩む事などがありました。
その件については少々心苦しいのですが、記事後半の方でお話させて頂きます。
それでは話を戻しまして、展示会の簡単なレポート記事をUPしてゆきますね。



「”5階に広がる不思議空間”」の図
こちらは展示会場「アートイマジンギャラリー」の外看板の様子。



そしてこちらがギャラリー内の様子となります。
今回も出来るだけ簡単に、パパパッとUPしてゆきますね。



まずはギャラリー内、左手前側の壁面から。
実はこちらの写真の中に、以前ご一緒させて頂いた作家さんの作品が写っています。



その作家さんの作品というのがこちら。
作品名:左「Home town」(A3サイズ)/作品名:右「day-off」(A3サイズ)
今年1月に参加した展示会のレポート記事の中でもご紹介させて頂きましたが、
こちらの作品は、切り絵作家「金澤大作」さんの切り絵作品となります^^
「これ絶対どこか間違って切っちゃうでしょ!?」とヒヤヒヤしてしまうほどに細かく、
そして美しく、改めて切り絵というジャンルの奥深さを痛感いたしましたm(_ _)m



続きましてこちらはギャラリー内、左手側の壁面の様子。
ちなみに、2週目の展示期間に出品されていた作家さんは私含め10名ほど。



こちらは正面奥の壁面の様子。
今回の展示会の条件はというと、平面作品は縦・横1mの壁面に1~4点まで、
立体作品は縦・横・奥行き1m以内に展示出来る作品を、との事でした。



こちらはギャラリー内、右手側の壁面の様子。
そろそろギャラリー内一周ツアーが終了してしまいますけれども、
私の作品は一体どこに展示されているのでしょうか(笑)
私の作品はなんと…



最後の壁面ではなく、先ほどの壁面から延長線上に繋がる1番端の角、
とっても狭い空間の中に、まるでおまけ作品のように展示されていましたorz
(ちなみに展示作品はここまでとなります、最後の壁面には展示作品なし)
ワクワクしながらギャラリーに向かい、自分の作品を見付けた瞬間に思わず、
「隔離されてる!!(泣)」と、軽く悲鳴を上げてしまいました。
なぜこんなにも窮屈そうな場所をわざわざ展示場所に選ばれたのでしょうか。。
これはもう絵の内容を含め、大きな絵を出品した意味が全くありません…。
(ギャラリーさんごめんなさい)



「ま、まずは、落ち着いて…(震え声)」の図
強いショックを受けた時、何事もなかったように振る舞ってしまうのは何故でしょう…。
話を戻し、ギャラリーに来られたお客様は普通にご高覧くださっていたかと思いますが、
私自身としては、「ご褒美」という大作が追いやられるように展示されていた事が悲しく、
帰宅後、自分の絵に泣いて謝ってしまったほどに残念な展示会となってしまいました。
(ギャラリーさんごめんなさい)



こちらの画像は、私からギャラリーさんに送らせて頂いた展示見本です。
直接搬入が出来ない場合は、搬入作業を”有料”で代行して頂ける形だったので、
有料な分、展示方法を正確に再現して頂くため、上記の画像を送らせて頂きました。
ありふれた展示方法ですが、私なりにお客様の視点と見やすさを熟考し、その上で、
「ご褒美」という作品がお客様の心に強く届くよう、心を込めて考えさせて頂きました。
ポストカードの順番、キャプションの位置、プロフィールパネルの位置、もっと言えば、
名刺、ペン立て、感想ノートにまで、全ての配置に大切な意味を持たせていました。



こちらが実際に展示されていた正面写真となります。
「大して変わってないじゃん^^;」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
私にとっては絵と同じくらいに大切なキャプションが見辛い位置に貼られていた事や、
新しく制作したプロフィールパネル(最新の展示予告+動物愛護活動などを記載)が、
ライトアップもされず、同じく見辛い位置に移動されていた事がとても悲しかったです。
私にとってはキャプションもプロフィールパネルも、大きな見せ場の1つだったので。。



こちらは台の上の様子、ポストカードの順番も展示方法も変わっていました。
アートイマジンギャラリーさんには過去何度か直接搬入にお伺いした事があり、
その時の搬入方法はというと、直接搬入された方が優先で場所決めをしていました。
ですが、直接搬入が不可能な作家さんはお金を払って搬入をお願いしているわけで、
搬入料金をお支払いしている以上は、きちんと作家さんの希望を尊重して頂きたいなと、
そしてもしも希望に添えなかった場合は、その問題点を早急にご連絡して頂きたいなと、
今回の自分自身の展示を見て、切に思いました…。



こちらは新しく制作したプロフィールパネルです。
照明のないサイド面への設置だったため、大変見辛く申し訳ありませんでした。
今回は本当に本当に、お越し頂いたお客様にごめんなさいと言いたいです。。
公募展のように、全ての搬入作業をギャラリー側が行う展示会なら良いのですが、
今回のように直接搬入が可能で、なおかつ直接搬入が難しい遠方での展示会では、
自分がお客様にお見せしたい、見て頂きたい展示をするのはやはりとても難しく、
かといって、意図しない展示をお見せする形になるのは私自身もとても心苦しいため、
遠方にお住まいの数少ないお友達、そしてお客様には本当に申し訳ないのですが、
当分の間は自分の目と足の届く場所での展示参加のみに留めようと思っています。



「良く頑張ってくれたこちらの作品にも大きな大きな花丸を!」
そんな訳で、今回は残念なレポート記事となってしまい申し訳ありませんでした。
そして来廊くださった方、私の作品や展示を最大限の力でお見せする事が出来ず、
本当に申し訳ありませんでした、そして来廊くださり本当にありがとうございました。
色々と書いてしまいましたが、今回の失敗の原因は、作家側とギャラリー側との、
「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」がきちんと出来ていなかった事だと思っています。
そして作家側の望む目的とギャラリー側の望む目的が同じ方向にあるのかどうなのか、
色んな意味において、そうした事がとても大切なのだという事を改めて感じました。
今回は久しぶりに悔しくて大泣きをしてしまったけれど(笑)、良い勉強になりました^^
色んな気持ちを経験する事はとても大切だから、そうした気持ちを糧にしながら、
これからも面白く温かい?メンタルアートを表現してゆけたらと思っています^^

web拍手 by FC2