ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在2歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在8歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
RSS

お誕生日


「お誕生日おめでとう(*^^*)」の図
という訳で、最近の我が家では人間&ペット達のお誕生日が続いています^^
本日4月28日(金)は、かれこれ10年ほど一緒に暮らしている彼のお誕生日、
そして25日は故ウサギのはんばーぐ、26日は猫チビのお誕生日でした(*^^*)
皆が元気に健康にお誕生日を迎えられる事はとっても嬉しいのですけれども、
今年に限っては、彼が"50才"を迎えるという事実にビックリしてしまいました^^;
何だかんだと言いながらも元気に過ごしている彼ですが、もう50才だなんてorz
彼自身も、「50才なんて考えられない!」とビックリしながら笑っていましたが、
どうかこれからも、末永く、元気に楽しく、長生きして頂きたいなと思います(笑)



「ハッピバースデートゥーユ~♪」の図
という訳で、今年も行きつけのケーキ屋さんで購入したケーキを囲み、
歌を歌いながら、お誕生日を迎えた彼とペット達のお祝いをしました(*^^*)
ちなみに彼のお誕生日は今日なので、プレゼントはまだ渡していません^^
今週の日曜日にお食事会をする予定なので、プレゼントはその時に(*^^*)
プレゼントの中身については…また来週の記事でUPいたしますね(*^m^*)



「ケーキケーキ!^^」の図
さて、今回のお誕生日ケーキはといいますと、「抹茶ケーキ」です(*^^*)
行きつけのケーキ屋さんで初購入した抹茶ケーキ、どんなお味なのでしょう^^
ちなみに今回のケーキは卵不使用ケーキのため、スポンジが白色です(*^^*)
スポンジの間には(私がリクエストをした)桃と洋ナシがサンドされていました^^
お味の方は、抹茶クリームのほろ苦さと甘味の強いスポンジの相性が絶妙で、
代わる代わる押し寄せるほろ苦さと甘さの甘美な荒波に、悶絶いたしました(笑)
苦味が苦手な私のために、スポンジを甘めにしてくれていたお心遣いにも感動。
という訳で、今年も(私にとって)美味しく楽しいお誕生日会となりました(*^m^*)



「お誕生日の主役^^」の図
8才を迎えたウサギのはんばーぐはすでにふわふわの国に居ますので^^、
代わりにもう1人の主役、同じく8才を迎えた猫のチビ(♂)のお写真を(*^^*)



「狙いを定めて~(`・x・´)」の図
こちらはお誕生日当日、朝食後のお遊びタイムの時のチビの様子です^^
ウサギも猫も基本的には夜行性ですけれども、我が家は消灯が早いため、
夜は人間も動物もそれぞれの時間をそれぞれのペースで過ごしています^^
(もちろん30分~1時間おきにペット達の様子を確認していますけれども^^)
そんな感じなので、人間が起きて来る朝方はペット達もテンションUP(*^^*)
ウサギも猫も、朝からめいっぱい遊び、午後からはのんびりとお昼寝です^^



「捕まえた~(*^x^*)」の図
我が家のチビは、初代ウサギから4代目ウサギのなっとうに至るまで、
私達と共に全てのウサギ達を見守って来た我が家のギネス猫です(笑)
これからも私達と共に末永く元気に、そしてそのような運命にあるのなら、
猫又(20才以上)を目指し、一緒に歩んでゆけたらなと思います(*^m^*)
という訳で、彼のお誕生日とペット達8才のお誕生日の様子でした(*^^*)

web拍手 by FC2    

迷子犬ちゃんと再会


前記事で嬉しいご報告をさせて頂いたこちらのワンちゃん、
実は昨日、飼い主さんより「是非お礼を…」というお電話を頂きました。
一旦はお断りさせて頂いたのですが、ワンちゃんの様子が気になった事と、
飼い主さんにお渡ししたい物があったため、お会いする事にいたしました^^



「ワンちゃんの様子^^」の図
こちらは本日23日(木)、ワンちゃんと再会した時の様子となります^^
ワンちゃんはビックリするくらいに元気で、終始ニコニコ顔でした(*^^*)
(ワンちゃんの写真は飼い主さんの許可を得て撮らせて頂いています^^)



そして飼い主さんとしばらくお話をした後、
私がお渡ししたかった迷子中のワンちゃんのお写真を差し上げました^^
お写真には、何時何分に私達が何をしたか、ワンちゃんの様子はどうだったか、
愛護センターの職員さんが来てくれた時の様子、引き渡しの時の様子などなど、
飼い主さんと離れている時のワンちゃんの様子も簡単に記載させて頂きました^^
飼い主さんと一緒に来ていた息子さんも真剣にお話を聞いてくれましたよ(*^^*)
そしてもう1つ、迷子になってしまったペットちゃん達の殺処分が少しでも減るよう、
動物愛護法の改正を求める署名」をお写真と一緒にご紹介させて頂きました所、
「分かりました、職場の人達にも書いてもらいます」と、快く受け取って頂けました。
もちろん強制はしておりませんが、快く受け取って頂けたお気持ちが嬉しいです^^



「ご機嫌ワンちゃん(*^^*)」の図
そんな感じで飼い主さんと一緒にワンちゃんのお話をしていましたら、
小さな女の子とお母さんがニコニコ顔のワンちゃんの元にやって来ました^^
ワンちゃんは小さな女の子が気に入ったようで、女の子にスリスリ(*^m^*)
その後も、犬好きだという男性が顔をほころばせながらワンちゃんの元に^^
たくさんの人に可愛がってもらえたワンちゃん、とても嬉しそうでした(*^^*)



「お幸せに(*^^*)」の図
そして、再会したワンちゃんの首輪にはしっかりと名前札が^^
換毛期でポフポフしていた毛並みも綺麗に手入れされていました(*^^*)
満面の笑みのワンちゃん、やっぱり飼い主さんと一緒だと嬉しいわよね^^
今後も優しい飼い主さんとワンちゃんの幸せを心より願っています(*^^*)

web拍手 by FC2    

【朗報】 迷子犬捕獲:飼い主さん見付かりました!


前回の記事でUPさせて頂いたこちらの柴犬ちゃん、
本日21日(火)、飼い主さんの元に無事戻る事が出来ました(涙)
ご協力頂いた「箱うさぎ」さん、そして飼い主さんより連絡を頂き確認。
飼い主さんより、「今後は名前札をきちんと付けておきます!」との事。
私自身もずっと心配していたので、本当に本当にホッといたしました(涙)
ワンちゃんが飼い主さんの元に戻る事が出来、私自身も本当に嬉しくて、
小躍りどころか、彼と共に「良かった~!!」と大騒ぎをしていました(涙)
嬉しくて泣きそう…ご心配くださった方も本当にありがとうございました!

web拍手 by FC2    

【緊急】 迷子犬捕獲:飼い主さんを探しています


本日3月19日(日)の16:30頃、
静岡県浜松市中区鴨江3丁目「根上り松(ねあがりまつ)」付近にて、
交通量の多い道路の歩道を徘徊している柴犬を発見し捕獲しました。
現在、こちらのワンちゃんの飼い主さんを探しています。
少しでも早く飼い主さんが見付かるよう、拡散頂ける方はお願いします。



<ワンちゃんの特徴>
柴犬(オス)・青い首輪・推定年齢6~7歳
毛の生え代わり中・マイクロチップなし・女性に懐っこい
大人しい・フンに草混入&下痢気味(数日ほど徘徊?)



<捕獲経緯>
16:30頃
「根上り松」付近にて発見
16:50頃
捕獲成功後、「ペッツマート浜松店」・「箱うさぎ」などにSOSの電話
浜松市動物愛護教育センター(舘山寺町)」の電話番号を教えて頂きTEL
(ご協力くださった方々本当にありがとうございました!)
17:20頃
「浜松市動物愛護教育センター」から依頼を受けた「(株)エヴァーブルー」より、
「今から30分後くらいに保護しに行きます」とTELあり
18:10頃
「(株)エヴァーブルー」到着後、ワンちゃん引き渡し



「エヴァーブルー到着時の様子」
保護しに来てくださった方はとても感じの良い女性で、
「引き渡し後にワンちゃんの殺処分の可能性はないか?」と尋ねた所、
とても大人しく性格の良さそうな子のようなので、殺処分はないとの事。
「浜松市動物愛護教育センター」にて1週間ほど保護&飼い主探しを行い、
それでも飼い主が見付からなければ里親探しを行いますと言って頂けました。
そして最近は春が近くなったせいか、柴犬(♂)の脱走が増えているようです。
柴犬ちゃんを飼われていらっしゃる飼い主さんはどうかご注意くださいm(_ _)m



どなたかこちらのワンちゃんを知っている方はいませんか?
もしも飼い主さんが運良くこちらのブログを見られました際は、至急、
浜松市動物愛護教育センター(TEL:053-487-1616)」に連絡ください。
近日中に浜松市の「迷い犬保護情報」にも記載されるかと思いますので、
自分のワンちゃんではないか?と思われた方は確認されてみてください。
当方の住宅事情により、ワンちゃんを自宅で保護出来ず申し訳ありません。
ワンちゃんが少しでも早く飼い主さんの元に戻れる事を心から祈っています。

web拍手 by FC2    

命日+ペットまでベジタリアン?


「故・3代目ウサギのむぎちゃ」の図
先週の日曜日(11月6日)は、我が家の3代目ウサギ「むぎちゃ」の命日でした。
上記の写真は、2年前の記事でUPした生前時のむぎちゃ(♂)の写真となります^^
むぎちゃは当サイトの募金先の1つ、「箱うさぎ」に救出され、我が家にやって来ました。
ちなみにむぎちゃを迎えた時の様子については、こちらの過去記事にてUPしています^^
早いもので、むぎちゃが亡くなり2年が経ちましたけれど、今でも温かい思い出は健在です^^
といいますか、故ウサギ達があまりにも可愛すぎるので、忘れようにも忘れられません(笑)



「こんな思い出も^^」の図
こちらも過去記事でUPしたむぎちゃとチビ(猫)のお遊び中の写真なのですけれども、
こんなにもやんちゃ坊主で元気いっぱいだった子の事をどうしたら忘れられる事でしょう(笑)
今では亡くなってしまった事が悲しいというよりも、むぎちゃの可愛らしい姿を思い出しては、
「まったくあの子は~(笑)」と、呆れ笑いをしながらも涙ぐんでしまう、という感じです(*^^*)



「可愛いむぎちゃん^^」の図
短命な子だったため写真数が少なく、過去記事の写真を使い回してばかりですみません^^;
そんな感じで、むぎちゃ含め、故ウサギ達との生活を思い返すと、どんな思い出も甘く美しく、
私の心を奪っていった可愛い彼らをすぐにでも抱きしめ、なでなでの刑に処したくなります(笑)
といってもそれは出来ないので、代わりに今いるなっとう(ウサギ)を撫で回しています(*^m^*)
という事で、むぎちゃの命日は彼と共に懐かしい思い出を語りながら楽しく過ごしました(*^^*)
もしもあの世があるのなら、亡きむぎちゃが今でも元気いっぱいに楽しく過ごしていますように^^






「手作りチョコチップクッキー^^」の図
という事で少し話は変わりまして、おととい、物凄く久しぶりにクッキーを焼きました^^
少し前から、何故かチョコチップクッキーが食べたくて食べたくて仕方がなかったので(笑)
ちなみにこちらのチョコチップクッキーの生地、乳製品や卵を使わずに作っています(*^^*)
使用材料は、薄力粉+お砂糖+植物油+水のみ、家にある材料だけで簡単に作れます^^
クッキー生地はサクサクとしていてほんのりとしたシンプルな甘さ(若干甘さ控えめ)なので、
お紅茶にスティックシュガー4本使用の超甘党な私はチョコ多めで丁度良い感じです(*^^*)
レシピ 「卵、乳製品なしで♪さくさくクッキー



「チョコレートにこだわってみる^^」の図
そしてこちらが今回のクッキー作りに使用したチョコレート達(ビター+ミルク)です^^
裏面の原材料表示欄を見ると、ビターの方には「原材料の一部に乳成分を含む」と記載、
そしてミルクの方には「全粉乳」と記載されているので、乳製品は使用されているようですね。
私のように、乳製品や卵はとりあえずOKなベジタリアンさんには大丈夫な商品ですけれども、
完全なる菜食主義者(ビーガン)さんにはNGな商品かと思うので、お気を付けくださいませ^^
そして今回、初めてオーガニック&フェアトレードのチョコレートを使用してみたのですけれども、
気になっていたお味の方はというと、普通のチョコ(以上に?)、とっても美味しかったですよ^^
ちなみにオーガニックチョコレートの”オーガニック”というのは、有機or有機栽培という意味で、
簡単に言うと、「この商品の原料には農薬や化学肥料を使用していませんよ~」という事です^^
ただ、有機(オーガニック)栽培が100%良いのかどうなのかというと、これもまたちょっとアレで、
有機肥料に動物の糞尿などが使用されている場合、”稀に”人体への被害もあるようですので、
有機(オーガニック)食材を購入する際は、信頼出来る購入先を見付けておくと良さそうですね^^
そしてチョコレートのパッケージに記載されていた”フェアトレード”というのは一体何かというと↓


IMG_1473-.jpg
「という事らしいです^^」の図
今回は”オーガニック”だとか”フェアトレード”だとか、横文字が多くて混乱しそうですね^^;
私自身も忘れてしまいそうなので、自分用の備忘録代わりに書かせて頂いています(笑)
要するに、「後進国の人達の作られた商品を適正価格で継続的に取引し、生活を支える」
というのが、フェアトレード(公正取引)というのだそうです、簡単な説明で恐縮ですけれど^^;
という訳で、今回私が使用したチョコレートは、”人や自然に優しいチョコレート”でした(*^^*)



「見た目はこんな感じ^^」の図
見た目はどこにでもあるチョコレートと変わりませんが、とっても美味しかったですよ(*^^*)
という事で最近の私は、先月のお誕生日記事でUPさせて頂いた「豆乳のムースケーキ」以来、
ベジタリアンでも食べられる美味しいスイーツや食材探しが少々楽しくなってしまいまして(笑)、
事前にリサーチしたお店に週1くらいのペースで足を運び、色々な食材をお試し購入しています^^
ちなみに私自身はお肉以外の食材、卵や乳製品、お魚などは体調によって摂取していますので、
完全なベジタリアンという訳ではなく、80%菜食主義者、または菜食愛好者かなと思っています^^
お魚や卵、乳製品も少しずつ減らしてゆきたいとは思っていますが、そこは無理せずのんびりと^^



「ペットにベジタリアンフード?」の図
さて、ここからが本題なのですが、先日ネット上でベジタリアン用の食材を楽しく探していた所、
とあるショップの売上ランキング上位に犬猫用のベジタリアンフードがランクインしておりまして、
ペット用のベジタリアンフードがある事も知らなかった私は、ええっ…!?と驚いてしまいました。
正直なお話、肉食動物にベジタリアンフードはちょっとどうなのかしら…と不安にさえ感じました。
その日の翌日、かかりつけの動物病院に受診する機会があったため、上記の質問をしてみた所、
獣医さんは早々に肩を落とし、渋い顔をしながら実体験に基づいた色々なお話をしてくれました。
簡単にお話をまとめると、「犬や猫にベジタリアンフードは絶対に止めてください!」との事でした。
他にも、宗教並みにマクロビオティックやベジタリアンにハマってしまった方々の犬の状態だとか、
そうした方々とのセミナーでのお話だとか、肉食動物にベジタリアンフードがダメな理由などなど、
色々とお聞きして来ましたが、全て書くと長くなってしまうのでやめておきますね、ごめんなさい^^;



「ライン引き」の図
という訳で、ここからは私自身の個人的な考えというか、気持ちではあるのですけれども、
マクロビオティックやベジタリアンを目指して頑張っていらっしゃる方々の中には、私同様、
動物好きな方もいれば、環境や餓死問題などに心を痛めている方もいらっしゃると思います。
私自身は、成人した自我を持つ人間に対してであれば、肉食三昧の高カロリーで亡くなろうが、
菜食三昧の栄養失調で亡くなろうが、その人自身の自己責任ですので、特に何も思いません。
ただ、肉食or菜食の飼い主がペットの食性まで自分に合わせてしまう事には共感出来ません。

次の言葉は私が獣医さんから頂いた言葉ですが、”ペットの食事や体調に不安を感じた時は、
その子が野性動物だった頃に食べていた物を与えると良い、それが自然な事”と言われました。
マクロビやベジタリアンを目指す方々はとても思いやりのある優しい方々が多いなと感じますが、
その中で、大好きな可愛いペットにベジタリアン食を考えていらっしゃる方がいましたら、今一度、
その食事は本当にペット自身のためなのか、ご自身のためなのか、考えて頂けたらと思います。
特にワンちゃんは飼い主の気持ちが良く分かります、喜ぶ飼い主のために頑張ってしまいます。

時々、”自分はベジタリアンなのにペットが肉食で…”と悩まれている方をネットで見掛けますが、
「そんなに悩む事?」と私は思っています、人間と動物の食事が違うのは当たり前の事だもの^^
そこを割り切れずに、自分にとって都合の良い文献を味方にペットちゃんを菜食化してしまうのは、
飼い主の自己満足だと、それならば潔く肉食ペットちゃんは諦めて頂くしかないと、私は思います。
動物、環境、餓死問題などを減らしてゆく気持ちを持たれる事はとっても大切で素敵な事ですが、
同時に、飼い主とは違うペットちゃんの食性や尊厳も大切にして頂きたいと、心から願っています。

PS…
色々とキツイ事を書いてしまいましたけれども、興味のない方はさらさらっと受け流してくださいね^^
残念な事に、ブログ記事の中だけでは自分の気持ちを上手く伝えられない事も多々ありますので、
私の至らない文章の中で、「ちょっと辻褄が合わないな~」と思われる事もあるかとは思いますが、
私自身、まだまだ完璧には程遠い未熟な人間ですので、どうかそこら辺はご了承くださいませ(泣)

web拍手 by FC2    

なっとう(ウサギ)の誕生日+募金完了


「お誕生日でした!」の図
先週の日曜日(9日)は、我が家の4代目ウサギ、なっとう(♂)の2歳のお誕生日でした^^
ブログの記事には書きませんでしたが、実は我が家のなっとう、先月は少々災難続きで、
真夜中に硬い牧草を踏み付けたのか、足の裏を負傷し(血だらけに^^;)、翌日病院へ。。
そしてその傷が治ったと同時に、今度は飼い主不在時にケージの中で大暴れをしたのか、
利き手の前足を打撲&捻挫をし(前足を上げていたため発覚orz)、翌日またまた病院へ。。
という事で、先月はなっとうにまつわる様々な出来事にバタバタな毎日を送っていました^^;
現在は足の裏の傷も前足の打撲も無事に完治し、元気いっぱいに過ごしていますけれど、
当時は「無事に誕生日を迎えられるかしら…」と、ヒヤヒヤな思いで過ごしておりました^^;
とりあえず大事に至る事なく、無事に2歳を迎えられ、ホッと胸を撫で下ろしております(笑)



「お誕生日ケーキ」の図
そんななっとうの2歳のお誕生日ケーキですが、今回は小さなケーキを2つ用意しました^^
写真左の赤いケーキは、地元初のマクロビスイーツのお店で購入したケーキとなります^^
マクロビオティック専門のケーキ屋さんという事で、材料には卵や乳製品はもちろんの事、
体に良くないと言われている白砂糖も使用されていないのだそうです、凄いですね(*^^*)
「でも味は…?」と気になる方のために、後ほど簡単にレポートさせて頂きますね(*^m^*)
写真右のケーキは、いつもの行きつけのケーキ屋さんで購入したガトーショコラです(*^^*)



「ハッピーバースデーの曲を歌いながら(*^^*)」の図
いつものようにケーキにロウソクを立て、なっとうの2歳のお誕生日をお祝いしました^^
肝心のなっとうはというと、ケージの中で牧草を食べながら様子を覗っていました(笑)
そして部屋の明かりを点け…



「頂きます~(*^^*)」の図
ガトーショコラのケーキがカット時に少々崩れてしまいましたが、そこはご愛嬌で(笑)
という事で、先ほどお話したマクロビスイーツのケーキを早速頂いてみました(*^^*)
ちなみにガトーショコラの方は、いつもと変わらず、文句なしの安定した美味しさです^^
そしてマクロビスイーツのケーキ、正確には「豆乳のムースケーキ」なのですけれども、
こちらのケーキは、豆腐のスポンジの間に豆乳のムースとフルーツがサンドされており、
1番上の段にはベリー系のジャムとフルーツ、そして米粉のクッキーが乗っていました^^
そしてお味の方はというと、「あ、美味しい!…ん?豆腐が…(泣)」という感じでした^^;
豆乳ムースやフルーツ、クッキー部分は美味しかったのですが、何というのでしょうか、
スポンジ部分に使われている豆腐の独特な風味が思っていた以上に強烈だったため、
お豆腐単体での臭みや癖が苦手な方は、少々眉をひそめてしまうかもしれません(笑)
という訳で私の感想は、「お豆腐の味はおかずで頂くのが1番美味しいわ~♪」でした^^
味についてはもちろん人それぞれの好みや当たり外れなどがあったりもしますけれども、
また機会があれば、自分好みのヘルシーなケーキを探してみたいなと思います(*^^*)



「お誕生日プレゼント(*^^*)」の図
こちらはなっとうのお誕生日プレゼント用に購入して来たおもちゃ達です^^
よくよく思い返してみると、なっとうが1年前に我が家に来てからというもの、
おもちゃとして与えた物は、ウサギ用の毛布とぬいぐるみの2つだけでした^^;
3代目のむぎちゃ(♂)までは、かじり木だったり、ヘチマのおもちゃだったり、
ぬいぐるみ以外にも色々なタイプのおもちゃを与えていたのですけれども^^;
なので今回は、新しいおもちゃをなっとうにプレゼントする事にしました(*^^*)



「これ、何ですか?」の図
こちらは新しいおもちゃをプレゼントした時のなっとうの様子です^^
新しいおもちゃが気になり、恐る恐る匂いを嗅いでいたのですが、
ここで私が事前に心配していたある予感が的中してしまいました^^;
それがこちら↓



「みんなで何してるの?」の図
怖がりなくせにミーハーな性格のチビが様子を見に来ました^^;
そしてまずはなっとうにご挨拶をし(そこはお利口さんですが)、
次の瞬間…



「これ、(自分用に)良さそう!」の図
ハイエナのごとく、なっとうの新しいプレゼントを物色し始めました^^;
「チビのじゃないよ~!」と言っても、もちろん聞く耳など持ちません(笑)



「結果」の図
チビはなっとうのおもちゃ「ごろ寝ソファー」の中に身を埋める事に熱中し、
なっとうはお遊び時間外に遊べた事が嬉しく、プレゼントを放置したまま、
大好きなぬいぐるみのこげちゃんと一緒に遊び始めてしまいましたorz
やはりなっとうは、ぬいぐるみのこげちゃんが1番大好きなようです^^;



「やっぱりこげちゃんです!」の図
こちらはお誕生日の翌朝の様子ですが、やはりこげちゃんひとすじです(笑)
新しいプレゼントの一部はケージの中にセットしてあげたのですけれども、
あまり興味がないらしく、ケージの中で放置されたままになっておりました^^;
元々の性格がおっとりさんなので、かじったり投げたりして遊ぶおもちゃは、
ちょっと肌に合わなかったのかしら?(笑)



「あら!?」の図
そしてお誕生日にチビに取られてしまった「ごろ寝ソファー」の方ですが、
(チビに気付かれないようこっそりと)キッチンの隅に移動させておいた所、
なんと今度はなっとうが「ごろ寝ソファー」の中に入っておりました(*^^*)
しかし今一つ楽しめなかったようで、すぐに飛び出し逃げてしまいました^^;
やはりチビもなっとうも、愛用のおもちゃや段ボール箱の方が楽しい様子^^
今度のお誕生日には段ボール箱でお家を作ってあげようと思います(*^^*)
という事で、我が家のウサギ、なっとうのお誕生日の様子でしたU(=゜ v ゜=)U
来年のお誕生日もまた、元気に楽しく迎えられると良いなと思います(*^^*)






「募金完了」の図
そして最後に、少し前の記事でお話していた募金が完了したのでお知らせいたします^^
今回は当サイトの指定募金先の1つ、「アニマルライツセンター」へ募金いたしました^^
いつもでしたら領収書1枚だけが入った素っ気ない茶封筒が送られて来るのですけれど、
何故か今回は、「いつもご支援ありがとうございます!」と書かれたくまモンの付箋付き、
そして毛皮・動物実験・食肉反対のステッカーシールが4枚も同封されていました(*^^*)
ちょっとしたオマケだったのかもしれませんけれども、小さな心遣いがとても嬉しいです^^
という訳で、当サイトの「お店」内、「募金状況」ページの方も更新させて頂きましたので、
ご購入者様他、募金状況の詳細を確認されたい方は是非ご覧になってくださいね(*^^*)



「ステッカーシールプレゼント^^」の図
そして今回頂いたステッカーシールですが、募金をさせて頂いた感謝の気持ちを込めて、
上記のお好きなステッカーシールを1応募1枚、限定4名様にプレゼントさせて頂きます^^
作品の購入履歴のある方や動物好きな方、またはブログを見てくださっている方の中で、
「シール欲しい♪」と思われた方は、こちらのメールフォームよりご応募くださいね(*^^*)
シール希望者がいらっしゃらなかった場合は、私が大切に保管or使用させて頂きます^^
という事で募金完了のお知らせでした、今後も引き続き作品制作や募金活動頑張ります^^
そして募金にご協力頂いた方(作品購入者の皆様)、本当にありがとうございました(*^^*)
(ちなみにステッカーシールプレゼントは10月末までとなります、ご希望の方はお早めに^^)

web拍手 by FC2    

チビ(猫)便秘?+展示会の結果


「しぐさは口ほどにものを言う」 チビ名言集より
という事で、今年4月に7歳を迎えるチビ(♂)ですが、相変わらず元気いっぱいです^^
といっても猫なので、1日の半分以上はごろごろと寝てばかりなのですけれども(笑)
そんなチビですが、最近少し便が硬くなっている事に気付いたため(便秘?)、
念には念をという事で、先日、かかりつけの動物病院にチビを連れて行きました。
年齢も年齢なので、来月あたりに詳細な血液検査をして頂く形となりましたが、
便を柔らかくする方法も一緒に教えて頂いたので、早速実践してみました↓



こちらは牛乳とヨーグルト(無糖)で作ったカッテージチーズです。
簡単なチーズの作り方を獣医さんに教えて頂いたので作ってみましたよ^^
こちらのチーズをティースプーン1杯、朝晩与えると良いのだそうです(*^^*)
参考レシピ→ ヨーグルトと牛乳でカッテージチーズを作る方法
猫の便秘には乳製品が良いらしく、チーズ以外の与え方も教えて頂きました↓
★牛乳orやぎミルクorヨーグルト(無糖)をティースプーン1杯、朝晩与える



という事で、先ほどの手作りカッテージチーズを早速与えてみました。
しかし、興味津々で近寄って来たものの、匂いを嗅ぐだけで全く食べない。
そして何度がトライし、ようやく口にしたかと思ったらペッと吐き出す始末。。
どうやらチーズはお嫌いだったようです、愛情込めて作ったのに~(ノ-;)
残ってしまったチーズは人間が頂く事にします(泣)



チーズがダメならヨーグルト(無糖)だ!と思い、
少量のヨーグルトを与えてみたものの、こちらも惨敗。
それなら牛乳を!と思い与えてみると、ペロペロ…これはOKって事かしら!?
という訳で、牛乳にわずかな期待を込めて翌朝も与えてみたのですけれども、
他の乳製品同様、匂いを嗅ぐだけでほとんど口にしなくなってしまいましたorz
やはり普段から乳製品を与える習慣のない子にはダメなのかしらね^^;



3種類の乳製品が全て惨敗だった旨を獣医さんに報告した所、
「亜麻仁油」をフードに混ぜて与えるという方法を教えて頂いたので、
早速実践してみた所、こちらは大丈夫でした!^^
「亜麻仁油」は与えすぎると下痢になってしまうらしいので、ほんの少量、
ティースプーン1/4杯を1日1回、フードに混ぜて与えると良いのだそうです。
ちなみに亜麻仁油は、チーズor牛乳orヨーグルトとの併用も可能との事^^
少しずつ効果が出て来ると良いのですけれども(*^^*)






さてここからは少し話が変わりまして、
先日終了した「第4回アートイマジン芸術小品展」の結果を発表いたします^^
こちらはお客様が書いてくださったアンケート用紙と投票結果です(*^^*)
ご来廊くださった方、アンケートを書いてくださった方、投票してくださった方、
改めまして、本当にありがとうございました!^^



そしてこちらが審査結果となります^^
拡大画像はこちら↓



という事で、私の結果は「入賞最終候補」という事でした^^
応援&投票してくださった方、良い結果を出せず申し訳ありませんでしたm(_ _)m
入賞まであと一歩という所でしたが、やはりこれは私の力不足相応の結果ですorz
4年前の「第1回アートイマジン芸術小品展」では入賞を頂いたという経歴がある事と、
再受賞は難しいという事もあり、私の中では妥当な結果ではあるのですけれども^^;
なので今回は、最終候補枠に入れて頂けただけでも有難いなと思っています(*^^*)
現在、絵の制作はお休みしていますが、また気まぐれな絵の神様が降りて来ましたら、
面白い新作を発表してゆきたいと思っているので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!^^



「ちびこさん、目が悪くなりますよ!」の図
という事で、チビ(猫)のお話と展示会結果のご報告でした(*^^*)
最近は家事やペット達、そして心身の休息のために時間を費やしています^^
明後日はいよいよバレンタインデー、女性の皆さん準備は出来ていますか??
私は久しぶりに手作りチョコレートケーキ、頑張ってみようと思います!(*’v’*)

web拍手 by FC2    

なっとう(ウサギ)の誕生日


本日10月9日(金)、なっとうが1歳の誕生日を迎えました^^
小さな頃からツンデレで、今までの先住ウサギ達と比べると、
懐いてくれるまでにだいぶ時間が掛かりました^^;
今でも相変わらずツンデレ+怖がり屋の性格はそのままですが…



ずっと行けなかったキッチンにも行けるようになり、
少しずつですが、リビング以外の遊び場も増えて来ました^^
画像は、お気に入りのウサギ用毛布を被りながら、
キッチンを探索している所^^



とっても可愛いお昼寝姿も見せてくれるようになりました^^
懐くまでに手が掛かった分、こうした姿を見られるのは本当に嬉しい限りです^^
そんななっとうが、本日無事に1歳を迎えられた訳ですが、
いつ何が起きても後悔する事のないよう濃厚なお世話をして来た私にとっては、
「やっと1歳!?長かった~!!」という気持ちが正直な所です(笑)
先住ウサギ達の頃は、毎年のお誕生日がとても早く感じられていたのに、
不思議なものです。



という訳で、1歳を迎えたなっとうの初お誕生日ケーキがこちら^^
今回も行きつけのケーキ屋さんで作って頂きました^^
可愛いなっとうをこの世に産んでくれた母ウサギさんに感謝しながら、
なっとうが無事に、健康に、大きく育ってくれた事に感謝しながら、
そして、なっとうの母ウサギさんに堂々と胸を張って自慢出来るくらいに、
なっとうを幸せにしよう、一緒に幸せになろう、と強く思いながら、
美味しいケーキを頂きたいと思いますU(=^x^=)U



こちらは、かかりつけの動物病院で教わった簡単なテリントンTタッチと、
愛情いっぱいのマッサージ+なでなでにとろけているなっとうの様子です^^
なでなでを要求された時は、「もういい!」と背を向けて牧草を食べ始めるまで、
毎日数回、1回につき約20分~1時間ほどかけて頭を中心に撫で回しています^^
お陰でマッサージの腕前が上がったような気がします(笑)
という訳で、1年後もまたなっとうのお誕生日を無事にご報告出来るよう、
これからも大切に大切に、育ててゆきたいと思います(*^^*)

web拍手 by FC2    

バッグの中身+アヨアン・イゴカーさんの挿絵

最近は台風の影響のため、各地で豪雨や土砂崩れ、そして冠水被害が相次いでいますね。。
私の住む浜松市でも川の氾濫+大雨のため、数日前は至る所で避難警告が出されていました。
私の家のまわりも冠水し、どうなる事かとヒヤヒヤしていましたが、ギリギリ無事でした。。
皆さんの所は大丈夫でしたでしょうか、台風通過地域の方々、どうかお気を付けくださいませ。

さて今回は、前回の記事に続き「yuya氏から聞いた嬉しい?ニュース」2つ目をおしらせします^^
単刀直入に言いますと、先月中旬より、yuya氏のお家に新しい猫ちゃんが仲間入りしました(*^^*)
という事で早速ですが、今回はyuya氏のお家に来た新しい猫ちゃんをご紹介させて頂きます^^
台風で気分が滅入っていた方、猫好きな方、可愛い猫ちゃんの姿に癒されてくださいね(=^ω^=)



まずこちらは、現在yuya氏の家にいる先住猫ちゃん達です。
逆順になってしまいますが、写真右の白猫「アルちゃん」が最初に来た男の子、
そして写真左のチンチラ「イブちゃん」が2番目に来た女の子です^^
この2匹、仲が良いのか悪いのか、なかなか面白い距離感ですね(笑)
そして新しく迎えた猫ちゃんというのがこちら↓



キジトラ白猫(+シミ付)の「海ちゃん」です^^
まだまだ小さくて可愛いですね!(*^^*)
海ちゃんは高知県桂浜の海近辺に捨てられていた所をどなたかに拾われ、
同じく桂浜にあるお土産屋さんの一角で里親に出されていたのだそうです。
「海」という名前の由来は、”桂浜の海”から来ているとの事。
家に来た経緯は、yuya氏のご兄弟が高知旅行に行かれた際に、
里親に出されていた海ちゃんを見付けて引き取って来られたのだそうです^^
そのお話を聞いて、yuya氏とこんな話をしました。
「yuyaくんの作った『白猫、自身を語る』の物語の内容に似ているね」と(笑)



さて、ここで前回の記事でもUPした「yuya氏に渡したバッグ」のお話です^^
もうそろそろ、なんとなく、カンの鋭い方はお分かりかと思いますが、
何が入っていたかと言いますと…



キャリーバッグ(2つ)でした^^
我が家の先住ウサギ達のために長年愛用して来たキャリーバッグ。
嬉しい思い出も悲しい思い出もたくさん詰まったキャリーバッグ。
ですが、最近は使わなくなり、ほこりをかぶってしまっていたため、
彼と相談し、yuya氏のお家の猫ちゃん達に使ってもらう事にしました。
大切にしていた物だからこそ、大切に使ってもらえる人にお譲りした方が、
先住ウサギ達もきっと喜んでくれるだろうと、(自己満足ですが)思っています^^
という訳で、バッグの中身の答えとyuya氏のおしらせ2つ目のお話でした^^





さて、ここからは先ほども少し触れました「白猫、自身を語る」の挿絵についてのお話です。
覚えている方がいらっしゃるかどうかは分かりませんけれども(笑)、以前、こちらの物語を作られたyuya氏からのリクエストで、下記の挿絵を描かせて頂きました↓



動物を描くのが苦手なので恥ずかしいのですけれども、
私が描くとこんな感じになります(笑)


そんな矢先、いつもネット上で仲良くさせて頂いているアヨアン・イゴカーさんが、とても可愛らしい動物の絵をブログにUPされているのを発見しました。
いつものようにアヨアンさんの絵を拝見し、コメントを書き込もうとしたその時、ふと、「アヨアンさんの描く『白猫、自身を語る』の挿絵はどんな絵柄になるのだろう?」という好奇心が湧き起こったため、ご迷惑を承知の上で、コメント欄にてリクエストをさせて頂きました。

もしかすると、お忙しくてリクエストはスルーかしら…?なんて思っていたのですけれども、なんとその数日後に、『白猫、自身を語る』の挿絵をご自身のブログにUPしてくださいました!^^
その時の記事がこちら→ 挿絵『白猫、自身を語る』yuyaさんの物語より [絵画]



そしてこちらがアヨアンさんの描いてくださった『白猫、自身を語る』の挿絵です^^
(元画像の赤味が若干強かったため、色調補正させて頂いています)
私が描いた挿絵と同じ場面を描かれていますが、アヨアンさんいわく、
「(同じ場面の方が)個性の違いがでて面白い」との事です^^
元々、女性や動物を描かれるのがとてもお上手なアヨアンさん。
動物が大好きで、実際に猫も飼われていらっしゃるアヨアンさんなだけに、
動物の描写力も素晴らしいです!
ああ…私ももう少し動物を上手に描けたら良いのに(泣)
動物を描くのが得意な方がいらっしゃったら、コツを教えてください^^;


という訳で、最後は私のリクエストで描いてくださったアヨアンさんの挿絵のご紹介でした^^
図々しいリクエストに快く応対してくださったアヨアンさん、どうもありがとうございました!(*^^*)
「個性の違う人間が同じ場面を描いてみる」という試みは、とても面白いですし勉強になりますね!^^
私もどなたかの絵を私色で描いてみたくなりました(笑)

web拍手 by FC2    

ペットの防災グッズ

来月9月1日は防災の日ですね。
最近の我が家では、防災の日に向けて再び防災対策を強化しています。
私の住んでいる町は浜松市(静岡県)という事で、地震の中でも最も恐ろしいのが東海地震。

今もなお大きなエネルギーを溜め込み続けているかもしれない東海地震が起きてしまったら、きっとひとたまりもないのでしょうけれども、何の準備もしないで過ごすよりは、一握りの可能性を信じて対策を練っておいた方が心なし安心かなと思っています、特に動物を飼っている人間としては^^;

ちなみに市役所で確認した所、浜松市の避難場所は全てペットの受け入れが可能だそうです。
ただし、ペットの予防接種を行っているかどうかなどの条件が色々とある様子。
そしてペットの受け入れが可能でも、人間とペットの生活スペースは別場所になるようです。

そのため、野外での飼育となってしまった場合は(建物内でも)、ペットの食事管理はもちろんの事、飼い主さん自身がきちんとペットの温度管理をしてあげなければなりません。
特に温度差に弱い小動物などを飼われている飼い主さん、極寒極暑の季節は要注意ですね。。


という訳で先日、ペット用の防災グッズを購入するためネットで検索していたのですが、私と同じようにペットの防災に力を入れている個人の方のブログなどもヒットし、とても勉強になりました^^
ペットも家族の一員、震災時だって一緒に、こういう方がたくさんいらっしゃると嬉しいですね(*^^*)

我が家のペット用防災グッズはまだまだ不十分ですが、メモ代わりにUPしてみたいと思います^^
ちなみに我が家はウサギと猫を1匹ずつ飼っているので、防災グッズは2匹分となります。
「これがあると良いよ!」などなど、アドバイスがありましたらコメント頂けると嬉しいです(*^^*)



まずはこちらから。
写真に写っていない物もあります、すみません^^;
<ウサギ用>
牧草 乳酸菌 フード おやつ 固形牧草 アルミ皿
<ネコ用>
フード 猫用のかつお節 猫用の魚の切り身 薬 アルミ皿



<ウサギ用>
トイレシート 毛布(愛用品) 防寒暖アルミシート ペット用ウェットティッシュ 
給水ボトル アクアコール(ポカリスエットみたいなもの:粉)
<ネコ用>
トイレシート 防寒暖アルミシート ペット用ウェットティッシュ
アクアコール(ポカリスエットみたいなもの:粉)
※チビ(猫)はお水を器で飲むため給水ボトルは不要



<ネコ用>
ハーネス おもちゃ



<ウサギ用+ネコ用>
瞬間冷却材
(冬になったらホッカイロに変更)



<ウサギ用>
キャリーバッグ 冷却アルミプレート 牧草の座布団(非常食用)
<ネコ用>
キャリーバッグ 毛布 (こちらにも冷却アルミプレートを入れたい…)
<ウサギ用+ネコ用の水>
肝心なペットの水はまだ準備をしていないのですが、近日中に、
うさぎのみず/ペットのみず」という商品を購入しようと思っています。
こちらの水はウサギ用のお水ですが、専門店で確認した所、
猫にも与えられるとの事なので、いざという時は2匹兼用で使用したいと思っています。
人間用のミネラルウォーターには動物に害のある成分が入っている物もあるため、
人間用のお水とは別に、ペット用のお水もしっかりと用意しておきたい所ですね^^;



父親から譲り受けた大きな登山用リュックに、上記のペット用防災グッズと、
自分用の最小限の非常食+防災グッズを入れるとこんな感じになりました(笑)
リュックの中身の重さは約10kg、更にペットのお水も追加して入れるので、
総重量は12~13kgくらいになりそうです^^;
両手にはキャリーバッグに入れた1.5kgのウサギと4kgの猫。
ああ、持てるかしら…避難場所にたどり着く前に力尽きてしまいそうです(苦笑)



そして、彼の車の中に常時搭載しているペット用防災グッズがこちら。
ペット同伴の旅行などでも使用している物ですけれども^^
<ウサギ用>
小さめの組み立て式ケージ 温度計 木の小屋



<ウサギ用>
ケージ用の目隠しバスタオル トイレシート 吸水タオル
牧草入れ 給水ボトル



<ネコ用>
小さめの組み立て式ケージ 冷却アルミプレート



<ネコ用>
ケージ用の目隠しバスタオル 吸水タオル トイレシート



<ウサギ用>
トイレ トイレの砂
<ネコ用>
トイレ トイレの砂 もぐり込めるタイプの毛布
以上が車の中に置いてあるペット用防災グッズでした^^
これらの物は、”車が無事だった場合”に使用するものです。
人間用の非常食が多めに入った防災リュックも彼の車に完備。
私のリュックの中身はほとんどペット用品ばかりなので、
私が生き延びるためには、彼のリュックと備え置きしている非常食が頼りです^^;
いざという時は、どなたか物資の支援+郵送お願いいたします(笑)



最後になりますが、こちらはペット用の迷子札です。
光ってしまって見辛い上に、まだ制作中のため中途半端な状態ですみません^^;
迷子札は、移動用キャリーバッグと組み立て式ケージに付ける予定です^^



こちらは迷子札の中身を取り出した所。
細長い紙を三つ折りにし、両面にぎっしりと必要事項を記載しています(笑)
記載している内容は下記の通り↓
<表面>
「ペットの名前+性別+生年月日」 「簡単なペットの性格」 「去勢避妊ありorなし」
「ペットの種類」 「服用している薬ありorなし」 「飼い主の名前+電話番号+住所」
「かかりつけ動物病院名+電話番号」 「緊急用動物病院名+電話番号」
「ペットを発見された方へのお願い」 「ペットの生い立ち+病院履歴」
「ペットの性格+普段の生活」など
<裏面>
「使用している薬(サプリメント)+与え方」 「使用しているペット用品」
「使用しているフード類+与え方」など
ペットだけでも助かって欲しいので、色々と試行錯誤しています^^



「こ、怖いので逃げます!」の図
こちらは昨日のもふもふ達の様子です。
防災グッズが気になってケージから出て来た2匹ですが、
なっとう(ウサギ)が防災グッズにイタズラをして大きな物音を立てたため、
その物音に驚いた2匹は一緒になって部屋の外に逃げ出していました…(笑)
本当に臆病な子達、災害時の事を考えると本当に頭が痛いです^^;

web拍手 by FC2