ひとこと
リードオンリーさんも大歓迎。
コメントくださった方のサイトには
訪問・コメントさせて頂いてます。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
めにゅー
最近の記事
コメント
お探しもの
うちの子

なっとう(♂)
ホーランドロップ
2014.10.9(木)生まれ
現在3歳



チビ(♂)
雑種
2009.4.26(日)生まれ
現在9歳



むぎちゃ(♂)
ミニロップイヤー
2014.5.6(火)生まれ
2014.11.6(木)お月様へ
0歳6ヶ月0日



はんばーぐ(♂)
ロップイヤー
2009.4.25(土)生まれ
2014.7.18(金)お月様へ
5歳2ヶ月23日



ブー(♂)
ロップイヤーMIX
2006.2.10(金)生まれ
2010.1.1(金)お月様へ
3歳10ヶ月22日



りんこ(♂)
全てを見守るぬいぐるみ


おもいで
リンク
美術ブログ 創作活動・創作日記
ぶーんアンテナ(^ω^)
RSS

妄想3



夏の風物詩であるセミの鳴き声が響き渡る初夏の昼下がり。
道端に美しく咲き並ぶ菖蒲(アヤメ)の花の前で、上品そうに手のひらをヒラヒラと翻しながら、
「あら、綺麗な菖蒲ねえ。」
などと、ケラケラと軽快な笑い声を立てながら、小さな幸福1つ1つに一喜一憂する緩やかな日々。
素敵な妄想。

web拍手 by FC2    

妄想2



なんという名の植物かは分からないが、ある日突然芽を出して葉を広げた。
そしてその直後、広げた葉と葉の間から柔らかな茎がゆっくりと伸びてゆき、
その茎の先に更に小さな葉を付けた。
産まれたての赤ん坊のような産毛を身にまとった柔らかな茎は、その先に広げた
たった数cmの小さな葉の重ささえも支えきれず、くにゃりと頭をもたれた。
そんな静かな夜更け。
芽を出したばかりだというのに、頭をもたれて身動きの取れなくなった植物の姿は、
とても痛々しく、悲しい光景だったけれども、きっと、たぶん、それで良いのだ。
そう思ったら、その不自由な姿の植物がこの上なく愛しくなった。
じゃぷじゃぷと豪快な水音を立てながら、ヨーヨーを不規則なリズムで叩いていると、
静かだった夜更けが、私の笑い声でオレンジと白の水玉色に染まった。

web拍手 by FC2    

妄想1



就寝前に入れたロイヤルミルクティーという嘘の名を付けたお紅茶が
この世のものとは思えないほど甘く美味しく感じたのは何故だろうと思ったら
どうやらそれは甘さ100%の砂糖をまぶした私が浸かっていたからだと判明して
思わずぽんとひとつ、左の手のひらに握りこぶしを打ちつけて納得した。
そしてその後、ふと夢の中で北朝鮮に連れて行かれるのではないかと不安になった。

web拍手 by FC2